ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

キャンプ場

田貫湖キャンプ場 富士山ばかりですが・・・

陣馬の滝でリフレッシュしたあとは、田貫湖に向かった

田貫湖に向かう途中の曲り角に、花が植えられていてとってもきれいなところがあったが、ここもmisaさんたち地元の花の会の方が世話をしているとのこと、素晴らしい真っ赤なサルビアの花、写真を撮れば良かった。サルビアを見るともとまろの「サルビアの花」が頭の中に流れる・・・

田貫湖のキャンプ場は、とてもいいところと以前から聞いていた。駐車場から湖畔に向かうと、ほんとに素晴らしい一面芝生のキャンプサイトが目の前に広がっていた
田貫湖0811-3田貫湖0811-5
(上写真左)左側に見えるゲートの先に駐車場がある(上写真右)この日の空はとっても青く、何度も白い飛行機雲が見られた

(下写真)湖に面した全面芝生張りでフリーサイトのテントサイトはとても開放的で快適そうだった。しかも常に富士山を見ることができる。
田貫湖0811-4田貫湖0811-2
(上写真右)本栖湖に比べると湖というより、沼や池に近い感じがした。調べてみると田貫湖は元々は小さな沼地であったものを農業用水を確保するために堤防を建設し人工的に沼を拡張した湖だった

(下写真)数少ない紅葉を見つけてそれをバックに富士山を撮った。右写真の空にゴミのように見えるのは鳥が飛んでいるから
田貫湖0811-6田貫湖0811-1
夕方になると富士山が西に沈む夕陽を浴びてきれいに見える。右側の写真よりも、さらにきれいな感じに見えるはず

(下写真左)同じく田貫湖の湖畔にある「休暇村富士」。ここは全客室から富士山が展望できるらしい
田貫湖0811-7田貫湖0811-10
(上写真右)ロビーからテラスに降りることができるが、その階段からも富士山がきれいに見える

(下写真)テラスからの富士山の眺め、手前にある森と湖が、さきほどの湖畔からの富士山とはまた別な感じの風景にしてくれている
田貫湖0811-8田貫湖0811-9

田貫湖キャンプ場というタイトルだったけど、富士山ばかりになった。視界の中に富士山があると、どうしても撮りたくなる・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません


本栖湖キャンプ場に素泊まり(^^;)

富士山のそばに行ったついでに本栖湖キャンプ場(場所はここ)に泊まった。キャンプ場に行ってバーベキューもやらずに、ただテントに泊まって、翌朝はお茶だけ飲んで帰ったので、まさにキャンプ場に素泊まりって感じ

もともとは、クラブの合宿に行ったちびたを御殿場に迎えに行って、その後河口湖あたりの道の駅や日帰り温泉を巡って、のんびり夜の中央道で帰宅しようという予定だった。

でもその日(10/12)は運悪く、御殿場のすぐ近くの富士スピードウェイ(場所はここ)でF1日本グランプリ決勝が行われる日であることに前々日あたりに気がついた

F1決勝の日の大渋滞だけは勘弁してほしいので計画変更レースが終わる前(15時ぐらい)には御殿場エリアを脱出、さらにF1観戦者用の駐車場が山中湖や河口湖周辺にもあるので、帰るならばどこにも寄らずに帰ってしまうか、渋滞が解消する夜かなり遅くまで富士五湖周辺で時間をつぶすしかなかった

せっかく御殿場や富士五湖周辺まで行ったのに何もせず急いでトンボ返りでは面白くないから本栖湖キャンプ場に泊まって翌朝早々に帰ろうってことになった
普通はこんなアホな計画変更はしないとは思うが・・・

天気予報では絶好の行楽日和になるはずだったので、富士山の写真でも撮れるかなぁって楽しみにしていたが、なぜが御殿場に近くなると雨が降りそうな雲行き

秋は天気が悪いと暗くて重い感じの風景。この時期このキャンプ場はガラガラで、寂しい感じの中、泊まるだけなのでタープも張らずテントだけ張る(下写真左)かなり殺風景
本栖湖081012-1本栖湖081012-4
夕食は、ちびたのリクエストでもある「ほうとう」を食べに河口湖畔の「小作」へ向けてキャンプ場を出発(上写真右)

小作は予想通り混雑していたけど、まだ少し早かったので駐車場に入るのに5分、お店に入ってからも10分ぐらいの待ちで済んだ。我々が帰るときは駐車場に入り切れない車が道にまでズラッと並んでしまって渋滞を生んでいた
本栖湖081012-2本栖湖081012-3
いつも頼む定番の「ほうとう」(上写真左)と「おやじおじや」(同左)を注文して、おなかいっぱい

小作の後は、道の駅「なるさわ」(場所はここ)に隣接した日帰り温泉「ゆらり」に行って、温泉でゆっくり暖まった

実は「小作」に行く前に、この「ゆらり」に寄ったんだけど駐車場に入り切れない車が並んでいたので順番を逆にしたのが正解だった

その後、とっぷりと日が暮れてからテントに戻った
この寂しい風景に、やっぱり家に帰ろうかっていう意見もチラホラ
本栖湖081012-5本栖湖081012-6
(上写真左)テントの前のキャノピー(ひさし)を最初は全開にしていたけど、だんだん寒くなるので、キャノピーを支えているポールをつなぎ目分だけ短くしていった(上写真右)面倒くさ〜ぃ

最後はほとんど閉めた状態にしてしまった(下写真左)
本栖湖081012-8本栖湖081012-7
回りはほとんど人がいないので寒くてかなり寂しい感じ。でも中は(上写真右)ランタンとガスコンロで暖か、軽く飲みながら干しいも焼いたりして、ほんのひと時のアウトドア気分を楽しんだ

明日の朝はいい天気になるといいなぁと思いながら、携帯で天気予報を見ると、河口湖周辺は午前中小雨・・・オイオイ 続く

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

本栖湖キャンプ2008年夏 食事編

先日の本栖湖キャンプでの食事
と言っても、たいしたものは作ってなくて、お手軽なものばかり

渋滞回避とETC割引のために夜中にキャンプ場に到着して、とりあえずテントだけ張って寝るが、その前にテントの前室でカップヌードルを食べるのが最近のパターン(下写真左)真夜中に食べると美味しい
キャンプ食事-1キャンプ食事-3
翌日は朝寝坊、遅い時は10時すぎまで寝ていることもあるだから朝食というよりはほとんど昼食から始まる。それも簡単に食べられるパスタ(上写真右)

遊びに行く予定があれば、このあと遊びに行くけど、今回は何もせずにのんびりしに来ただけなので、おやつ兼つまみを作り始める。まずは時間がかかるチーズとゆで卵のくん製をセットする(下写真)
キャンプ食事-2キャンプ食事-4
(写真左)ホームセンターで3000円ほどで買ったお手軽くん製セットにチップ(この日は桜)を置いてバーナーで火をつける、チーズがとけるのであまり盛大に燃やすことができない

そのまま1時間ほど経過したところ(上写真右)いい色が付き始めているけど、まだ我慢。このあとさらに1時間ぐらいしてから食べた。当然ビールを飲みながら、う〜ん最高

くん製している間にトウモロコシを焼く。今回からJES333さんのブログで教えてもらったように皮がついたまま焼いた(下写真)
キャンプ食事-5キャンプ食事-6
全体がだいぶ焦げてきたところで皮をむくと、確かに全体的に焼きむらがなく、とてもうまく焼けていた

次にしょうゆをつける。キャンプ場ではハケを持ってくるのが面倒なので、ビニール袋にしょうゆを入れてガシャガシャやる(下写真左)
キャンプ食事-7キャンプ食事-8
(上写真右)しょうゆをつけたら再度焼いて焦げ目をつける、しょうゆの香ばしい香りがしてくる

(下写真)次は夕食。今回は前日に買った豚の骨付き肉をタレにつけておいたものを焼く。タレがついた肉はすぐに網が焦げるのがちょっとたまにキズ
キャンプ食事-10キャンプ食事-12
日頃のメタボ対策一切忘れて、ひたすら美味しく食べる

我が家のキャンプでよくやるのがお好み焼き(下写真)
キャンプ食事-9キャンプ食事-11
これを3枚ぐらい焼いて残ったのは翌日の朝食にします

ということで、食べたり飲んだりで、命は洗濯されるけど、腹周りには肉がついて帰ってきました

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

本栖湖キャンプ2008年夏

本栖湖にキャンプに行った
今年はまだ2回目、子供達が大きくなるとなかなか予定が合わない

今回も吹奏楽部の道の日コンサートが8月9日にあったが、ここで行かないと、真夏の本栖湖キャンプに行けなくなるので、日・月曜の日程で決行

場所は本栖湖キャンプ場、一番お気に入りのキャンプ場
本栖湖キャンプ2008-13本栖湖キャンプ2008-14
入口には広い駐車場、でもキャンプをする人は、ほとんどこの右奥の林の中のキャンプサイトに車で入る

渋滞回避とETC割引活用のため、ここに来る時はいつも夜中に到着。今回も土曜日の夜中23時過ぎに到着。真っ暗の中場所探し休みの週末だけあって、いい場所には当然先客がいるいろいろ検討した結果、トイレの真横に決定。テントだけ張って就寝
本栖湖キャンプ2008-1本栖湖キャンプ2008-2
翌朝、別の場所も探したけど、結局ここが一番良くて、そのままトレイ横でテント前にタープを設営。最近はみんなが分担して設営くれるので、ずいぶん楽になった

一番ここが良い理由は、トイレが近いこと。真横だから当たり前
ちなみにこのトイレは水洗で、管理人さんが毎朝きちんと掃除してくれるので、真横でもまったく匂いはない

(下写真左)設営完了、子どもたち用にハンモックは2つ
本栖湖キャンプ2008-3本栖湖キャンプ2008-4
私はタープ前のリクライニングチェアーでボーとする、見慣れた林の中のキャンプサイトを眺めながらゆっくりくつろぐ(上写真右)
目の前の水たまりは、毎年ここにできる大きな水たまり、晴天が続くと水はなくなるけど晩秋まで湿った状態が続く。

このキャンプは特に何も予定なし、ここでのんびり焼いたり飲んだりして、ゆっくり過ごすだけ

今回初登場のランタン、やっぱりランタンは自然の中が似合う
本栖湖キャンプ2008-5本栖湖キャンプ2008-6
タープの中すごく明るい以前はどうしていたんだ?って思うぐらい

キャンプ場のところどころに咲いているいろいろな花(下写真)
本栖湖キャンプ2008-7drawing
つゆ草を見つけたので、アップで撮ったけど、いまひとつ明るすぎてよくわからないので、星印をつけた(上写真右)

きれいだと思いつつも、相変わらず花の名前はよくわかっていない
本栖湖キャンプ2008-9本栖湖キャンプ2008-10
洗い場のそばには、まだあじさいが咲いていた(上写真右)

撤収の片付けもいろいろと手伝ってくれるが、シュラフを干したりするので、どうしても設営より撤収の方が時間がかかる
本栖湖キャンプ2008-11本栖湖キャンプ2008-12
本栖湖に来ると1度は雨が降る・・・今回も日曜日の夕方に雷が鳴って、少し雨が降ったので、テントをひっくり返して天日干し

キャンプの楽しみと言えば食べ物だけど、まだ写真の整理中

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ