ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

キツネノカミソリ

今週の高幡不動(08/18)真夏のござれ市

8月のござれ市は例年暑いが今年はさらに暑さに拍車がかかった日(汗)

暑い暑い夏の日射し。奥は鐘楼。
高幡不動201308-10
いまは緑一色のモミジ。モミジって案外幹が細いね。
高幡不動201308-11

今日はござれ市開催のためか普段よりも境内に人がいる気がする。
 高幡不動201308-4
 出店数はかなり少ない。
高幡不動201308-12

だって暑いんだから仕方ねーだろ、オレもこの場所じゃあ暑いからなんとかしてくれって。言われた気がする。
高幡不動201308-5
 このカエルの貯金箱、なかなかいいかもね。
高幡不動201308-6
そう言えば、いつの間にか夜のカエルの大合唱が聞こえなくなって、虫の声に変わってきている。

キツネノカミソリ、六地蔵さんから鐘楼に向かう途中のあたり。
高幡不動201308-8
今が見頃かな。
高幡不動201308-9

ちょっとナツズイセンに似ているサフランモドキ。この花もナツズイセンやキツネノカミソリと同じヒガンバナ科。
高幡不動201308-1
 本家ヒガンバナが咲くにはまだ早い。

テッポウユリ(鉄砲百合)かと思ったらタカサゴユリ(高砂百合)。葉っぱが細くて真夏に咲くのがこの高砂百合。
高幡不動201308-13
ここはちょっと涼しそう、いい場所を確保したね(笑)
 
最近いつもゆっくり撮らしてくれるシオカラトンボ君。
高幡不動201308-2
お気に入りの場所が決まっているので、飛んで行っても少しするとまたおなじ場所に戻ってくる。

 こんな針針のところまで良く登ってきたね、羽化したとき痛くなかったかな(笑)。
高幡不動201308-7
入院していたK-5&レンズがやっと返ってきた。
でもこの週末は仕事で散歩に出ることができない・・・ネタ切れが深刻(汗)
 
今週の高幡不動Vol.279
(撮影 2013年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

今週の高幡不動(08/11)普段と違うカメラ(EOS Kiss X7i)で

猛暑、・・・毎週のように書いているが、この週末はさらに強烈だった。

普段使っているデジタル一眼(PENTAX K-5)が故障したレンズと一緒に修理に出ているので、久しぶりに最新のデジタル一眼(CANON EOS Kiss X7i)をレンタルしてみた。
レンズの差をなくすためにあえて普段使っているレンズと同じTAMRON AF18-270mm F3.5-6.3Di II(キヤノン用)を一緒にレンタルした。

なので、この週末にカメラをレンタルしてしまったことをちょっと後悔しつつ、強烈な猛暑の中、散歩に出た。

今回の記事はすべてこのカメラで撮った写真。
高幡不動201308-4
当然だけど少し色あいが違う。同じなのはあまりの暑さで参拝者がすくないこと(笑)。

先週は1株だけだったキツネノカミソリは予想通りたくさん咲きはじめていた。
 高幡不動201308-7
この写真、あとでExifデータを見て知ったんだけどISO4000。ISO感度AUTOで上限が6400の設定になっていたようだ。

ISO4000なんてK-5では使うことがない高い感度、K-5では上限1600が精一杯。2009年に購入する機種を決めるために何台かデジタル一眼をレンタルして使ってみた時もEOS Kiss(その時はX3)は高感度に強いイメージ。

K-5ではISO感度の上げ方を早め、普通、遅めに設定できるが、EOS Kissにはそういう設定はないようで、躊躇なく高い感度を使ってくるようだ(笑)。

ヤマホトトギス、ユリ科。まだ咲き始め。高幡不動尊ではもう少し涼しくなってから見頃になる花。
高幡不動201308-8
ひょっとするとヤマジノホトトギスかもしれない。

いつもカシワバアジサイだと思って素通りしていた、山門の大日堂側のそばにあるこの白い花。
高幡不動201308-2
何かのきっかけでしっかり見るとカシワバアジサイとは違うことに気がついた。
高幡不動201308-1
どうやらノリウツギ、アジサイ科またはユキノシタ科のようだ。

いい感じの木漏れ日を探していて見つけた影。
高幡不動201308-5
こんな感じの場所。
高幡不動201308-6
この2枚のISOは5000と2000。事前に設定がわかっていたら使わない感度だ(笑)

この時期はお馴染みのシオカラトンボ。 
高幡不動201308-3
今回撮っている時、ピントがあった瞬間に被写体のゆれがビシッと止まる感覚を何度も感じたが、これってレンズ側で手振れ補正している利点だろうか?
PENTAX K-5ではファインダーを通して見る被写体が合焦の瞬間にこんな感じになることはない。ボディ側で手振れ補正をしているためだろうか?

ヒオウギ、アヤメ科もたくさん咲いてきた。
高幡不動201308-9
花の写り具合を見る限りではレンズの影響の方が強く出ている。やはり単焦点マクロレンズで撮りたいなぁって感じ。

シュウメイギク(秋明菊)はまだ準備中。例年咲き始めるのは9月の後半。
高幡不動201308-10

境内には人も少なく露店も出ていない。
高幡不動201308-11
でも、普段の高幡不動尊はこんな感じ(笑)。

さらにKiss X7iの性能を試すために、この猛暑の中、昭和記念公園に向かった。正直なところ行きたくない気温だったけど・・・

今週の高幡不動Vol.278
(撮影 2013年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

今週の高幡不動(08/04)夏から秋にかけての花が

8月最初の週末。このところ東京都内では土曜日の夕方に雷雨がやってきて、各地の花火大会が中止になったりしていたが、この週末の土曜日は雷雨にはならなかった。

日曜日は曇りがちで日差しがない分だけ過しやすく感じた。それでも参拝者は少ない。真夏だし特に行事もないから仕方ない。
高幡不動201308-1
 
いつものように六地蔵さんの横から鐘楼の方に登って行くと、キツネノカミソリが咲き始めていた。
高幡不動201308-2
この花を見ると暑さが峠を越える頃の実感が湧く。
この日咲いていたのは、この1株だけ。次の週末にはもっとたくさん咲いているだろう。

さらに山に入って行くと、頭の上の方からいい香りがしてきた。上を見ると花が咲いている。
高幡不動201308-3
後で調べてみると、これはクサギ(臭木)クマツヅラ科。
こんないい香りなのでに臭い木?名前を調べていて?マークが並ぶ。葉や幹に独特の臭みがあるからついた名前だそうだが、こんないい香りの花が咲くのにちょっとどうなの?という名前。

高幡不動201308-4
いくつかの階段を登って一段落する場所にあるこのモミジが、緑の中でアクセントになっていていい感じ。
 
気がつくとセミの声がスゴイ、夏だよね。
高幡不動201308-5
 セミの声のスゴイところは(というか、人間の耳か)、うるさく鳴いているのにそれほど気にならないこと。下手すると何も聞こえていない状態にも思える。

ツユクサ、ツユクサ科。
高幡不動201308-7
名前がツユなので梅雨の頃の花かと思ってしまうが、花期のメインはこれから秋にかけて。梅雨の頃にも咲いているけど、漢字で書くと露草で、露を帯びた草で朝露を受けて咲き始め午後にしぼむ。朝露は秋の季語。

ヤブラン(薮蘭)、ユリ科。この花も秋にかけての花。
高幡不動201308-6
ツルボと間違えやすいんだけど、やっと最近見分けがつくようになってきた(笑)

弁天池をハスの葉が覆っている。そろそろ弁天池のハスも最盛期かな。
高幡不動201308-10

そんな弁天池の端っこで季節外れのカキツバタ、アヤメ科が咲いている。
高幡不動201308-8
「いずれがあやめかきつばた」と言われて区別がつき辛いが、花と葉っぱから見てたぶんこれはカキツバタ。

これはヒオウギ(檜扇)、アヤメ科。京都の祇園祭には欠かせない花とされている。
高幡不動201308-9
まだ咲き始めで、これからしばらく花が楽しめる。色合いも派手で夏らしい花なので、撮るもの少ないこの時期にはとてもありがたい花。

 今週の高幡不動Vol.277
(撮影 2013年8月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

今週の高幡不動(09/02)不安定な天気の週末

高幡不動尊201209-1
不安定な天気の週末。多摩動物公園仕様のモノレールの向こうは怪しい雲行き。

高幡不動尊201209-2
今朝降った雨で濡れている。

高幡不動尊201209-3
紫陽花が咲いていたら絵になったんだけど。切られた跡が・・・

六地蔵さん、今日はちょっと涼しくてよかったですね。
高幡不動尊201209-5

キツネノカミソリも濡れて切れ味があがったかな。
高幡不動尊201209-6

ひと雨降ったあとに散歩するのは久しぶりで水滴ばかりを撮っていた。
高幡不動尊201209-8
このサルスベリは脱皮中?
高幡不動尊201209-7

雨のあとにハスの葉を撮る時はお約束。もうちょっと細やかな水玉が撮りたかった。
高幡不動尊201209-9
なんだか水飴みたい。

弁天池回りのシュウメイギクは思ったほど咲いていなかった。
高幡不動尊201209-10
このあとまた雨がポツポツ降り出した。境内では時間をつぶせないので、高幡不動駅まで急ぎ足で移動。
ポツポツが瞬く間に大粒の雨に変わって30分ちょっと雨宿り。でも駅ビルには本屋があるので、あっという間の30分

雨が降って久しぶりに涼しい夜になった。でも体調がいまひとつ・・・・
真夏日と熱帯夜の繰り返しが長く続くのは体力的には苦しいものの、エアコンと扇風機のタイマー設定や窓を開けるタイミングなど一定のリズムで安定する。そんなとき、たまにこういう涼しい日があったりすると、このリズムが乱れて体調を崩す。いいんだか、悪いんだか

今週の高幡不動Vol.230
(撮影 2012年9月2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(08/26)狐の剃刀

高幡不動尊201208-6
早いモノでこの日は8月最後の週末。次の週末は9月だ。でも気温はまだまだ盛夏。

暑いと水が恋しくなる。普段は滅多に写真を撮ることがない手水舎(ちょうずや・てみずや)。
高幡不動尊201208-7
参拝者も少ないので久しぶりに撮ってみた。
高幡不動尊201208-10
この暑い炎天下でずっと立っている土方さんもここの水が気になっているかも。
高幡不動尊201208-11
参拝前にここで手水を使って身を清めるのが作法なんだけど、私は高幡不動尊ではほとんど使っていない。
散歩の途中なので、よくトレイを使わせてもらい、そこで手を洗っている。それじゃあだめかな

この日はかなり参拝者が少なかった。太陽ギラギラの暑い境内。
高幡不動尊201208-8
この工事中の光景もあと3ヶ月。いや、まだ3ヶ月もあると言った方がいいかもね。

山内ではキツネノカミソリ(狐の剃刀)、ヒバンバナ科が見頃。
高幡不動尊201208-9
夏の終わりを告げる花。葉がカミソリの形に似ているからついた名前だけど、この時期はまだ葉がほとんど出ていない。
高幡不動尊201208-2
こうやって見るとナツズイセンに似ている。彼岸花やナツズイセンと違って狐の剃刀は花の後に真っ黒な実が成る。
高幡不動尊201208-1
日陰を好む花なんだけど、この日は天気が良くて咲いている場所の一部に日があたっているところがあった。
高幡不動尊201208-3
夏水仙→狐の剃刀→彼岸花の順番で3つのよく似た花が咲いていく。

弁天池回りのシュウメイギク(秋明菊)、キンポゲ科。まだ思ったほど咲いていなかった、膨らんだ蕾がたくさんあったのでもうすぐ咲くだろう。
高幡不動尊201208-5

高幡不動尊の駐車場には盆踊りの準備がしてあった。この時期らしい光景。
高幡不動尊201208-4
子ども達が小さい頃は近所の自治会が開催する盆踊りに参加していたので、この高幡不動尊の盆踊りには一度も来たことがない(汗)
確かお不動さんの盆踊りはカレンダー(曜日)に関係なく市がたつ28日(8月28日)に開催されるっていうのもあるんだけど。

今週の高幡不動Vol.229
(撮影 2012年8月26日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(08/19)盛夏のござれ市

土曜日は朝からちょっと涼しい曇り空。これは散歩日和になりそうだなぁと喜んでいたら、雨がポツリポツリ。
そのうち空がゴロゴロ鳴りだして、昼過ぎには大粒の雨。結局散歩には出られず。

翌日曜日はいい天気、でも真夏の晴天は暑くなり過ぎて散歩日和ではない。
高幡不動尊201208-3
青空と青い工事用ネットで写真の2/3が「青」で占められてしまった。

この日は8月の第3日曜日。盛夏のござれ市は出店数もお客さんの数も少なめ。
高幡不動尊201208-7
みんな自然に木陰や屋根の影に集まる。

暑い日射しに溶けてしまいそうなお地蔵さん3人衆。
高幡不動尊201208-4
1955年に登場して今でも現役のマスコットキャラクター、サトウ製薬のサトちゃん。
高幡不動尊201208-5
長く人気があって、いまでも数多くのキャラクターグッズが出るだけあって、さすがに高値がついている。
こちらはチョコボールのマスコットキャラクターのキョロちゃん。
高幡不動尊201208-6
どこに置かれていても愛嬌がある。
高幡不動尊201208-10
なんだか季節外れ、真夏のサンタクロース。ここは南半球じゃないよ。

いつも弁天池回りで飛んでいるシオカラトンボ。だいたい同じ場所に止るのでアップで撮りやすい。
高幡不動尊201208-2
この日は大日堂前でシオカラトンボよりも2回りぐらい大きなオニヤンマを撮ることができた。
高幡不動尊201208-8
しっかり正面から顔を撮りたかったけど、この場所は木の高いところ。望遠を使ってこれぐらいがやっと、残念。

高幡不動の山の中ではキツネノカミソリ(狐の剃刀)、ヒガンバナ科が咲き始めた。
高幡不動尊201208-9
名前の由来になっているカミソリに形が似ているという葉は花のあとから伸びてくる。
高幡不動尊201208-1
もう草花はしっかりと秋に向かいはじめている。でも気温はまだまだ暑いよ

今週の高幡不動Vol.228
(撮影 2012年8月19日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(08/28)キツネノカミソリ

週末忙しかったり雨が降ったりで、週末の散歩がまた1週抜けてしまった。
ほぼ毎週書いてきた高幡不動の記事も8月はまだ2回目。まあたまにはいいかな。

8月28日は時々晴れ間が広がる天気。
高幡不動尊20110828-1
毎月28日はお不動さんの日、今日は普段よりお参りの人が多い。

すでに先々週から咲き始めていたキツネノカミソリ。
高幡不動尊20110828-2
もう終わりってしまったかと心配したが、なんとか間に合った
高幡不動尊20110828-4
キツネノカミソリ(狐の剃刀)はヒガンバナ科(分類体系によってはユリ科)。花が咲くときには葉が出ないところや有毒植物である点はヒガンバナに似ている。
ツルボとコラボ。とゴロよく書きたいところだけど、バックはヤブラン(薮蘭)。
高幡不動尊20110828-3
後ろ姿もなかなかきれい。
高幡不動尊20110828-6
名前の由来は葉の形がカミソリに似ることと、花の色がキツネをイメージさせる色だからだそうだ。
キツネノカミソリのそばにあったセミの抜け殻。
高幡不動尊20110828-5
セミは何年もの長い間、土の中で幼虫で過ごし、成虫として地上に出たら1ヶ月ほどで死んでしまうちょっとかわいそうな生態の昆虫と言われることがある。実は地中では静かにのんびりとすごして、最後に世知辛い地上でバタバタと過ごすと考えれば、そんなに暗くかわいそうな生態ではない(モノは考えよう)。

高幡不動尊20110828-9
ヒオウギもたくさん咲いている。ちなみに扇は葉の並び方からきている名前なので、このように花の写真だけだとどこかが扇?って思ってしまう。あまり葉っぱまで写った写真をアップしていないのは、思ったより背が高くて全体を撮るとなんだか間延びしてしまうから

高幡不動尊20110828-10
久しぶりに来た弁天池はハスがまだきれいに咲いていた。
高幡不動尊20110828-8
ちょっとアップで!
高幡不動尊20110828-7

高幡不動尊の駐車場は夏祭りの盆踊り会場にもなる。27日と28日の夕方に開催されたようだ。
高幡不動尊20110828-11
下がコンクリートというのが、盆踊り会場としてはちょっと残念だけど、贅沢は言えないね。
久しぶりの週末散歩、天気も良くて、このあとは昭和記念公園に向かった。

今週の高幡不動Vol.179
(撮影 2011年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動Vol.134(09/04)虫食いの葉

9月に入ったけど、相変わらずの酷暑。この日も最高気温が35℃を超える真夏日
高幡不動尊20100904-9
ピーカンってこういう日のことをいうんだろうね。こんなにいい天気なことが、なんだかそれほどうれしくない状況になっている
高幡不動尊20100904-2
誰もいない・・・暑いもんね

8月に咲いているのを撮ったキツネノカミソリ。
高幡不動尊20100904-10
今日見たらすでにもうこんな感じになっていた。
高幡不動尊20100904-8

アジサイも柳の葉のようにダラーン暑いというより雨が降らないからかな。
高幡不動尊20100904-7

山の中に入ってちょっと見上げてみると葉っぱが・・・オヤオヤ
高幡不動尊20100904-6
これはトチノキの葉かな。
堅いスジの部分はちゃんと残して食べている。お行儀がいいのか、悪いのか
高幡不動尊20100904-5
こちらはサクラだろうね。
高幡不動尊20100904-4
なんだか葉っぱがハロウィーンの飾りみたいに見えてきた

歩きながら上を見上げるときれいな青空。これが全部ヤシの木だったら、南国を散歩している気分に浸れるんだろうけど
高幡不動尊20100904-3

弁天池まわりに戻ってくると、ススキが
高幡不動尊20100904-1
猛暑日、熱帯夜が続いているけど、そろそろ高幡不動尊にも秋が見えてきたかな

(撮影 2010年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.132(08/21)キツネノカミソリ

お盆を過ぎてもまったく涼しくならず、ますます猛暑な東京多摩地区

この暑さでお参りの人もほんとうに少ない・・・
高幡不動尊20100821-10

それでも草花はしっかり季節を覚えていて、キツネノカミソリが見頃になっている
高幡不動尊20100821-9
横向きというかちょっと上向きに咲くのが特徴の1つ。
高幡不動尊20100821-7
高幡不動尊鐘楼周辺の何カ所かに群生していていまちょうどきれいに咲いている
高幡不動尊20100821-6
キツネノカミソリ(狐の剃刀)はヒガンバナ科。葉の形がカミソリに似ているらしいが、花が咲く頃にはすでに葉は枯れてしまっていて見ることができない

良く見るとシンプルな構造の花だね。
高幡不動尊20100821-8

キツネノカミソリのシンプルさに対して複雑に見える花と言えば、この時期きれいに咲いているサルスベリ、どこまでが1つの花なんだかよくわからない
高幡不動尊20100821-4

こうしてしっかり咲いている花もあれば、今年はちょっと残念な花もある。奥殿横のレンゲショウマはどうもいまひとつ(この写真の写りも今ひとつ)
高幡不動尊20100821-1
下の写真は昨年の同じ頃の写真。本当はこんな感じで咲くんだけどね。
高幡不動尊20100821-2
キンポウゲ科のレンゲショウマは花びらの先の薄紫色がちょっとおしゃれなアクセント。

高幡不動尊20100821-3
暑いけど、黄色い花を見て元気を出そう

弁天池のハスの花はまだまだ元気。ちょうど日射しが当たって、ハスの花が光っているように見えた
高幡不動尊20100821-5
昨年亡くなった母はとても暑がりで、夏は良く首にタオルを巻いて暑〜ぃ暑〜ぃと言っていた。もし生きていたらこの夏の猛暑は大変だったろう、いい時に旅立ったかもしれないね、なんてハスの花を見ながら思った

今日(8/23)は二十四節気の1つ処暑。暑さも峠を越える頃のはずなんだけど、まだすら峠が見えない

(撮影 2010年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.82(08/09)曇り空だけど暑い

今朝からたまに日が差したりする薄曇りの空模様、ただ暑いだけの今日の高幡不動尊の境内はお参りの人も少ない
高幡不動尊090809-8高幡不動尊090809-1
さすがの鬼の副長土方さんもかなり暑いんだろうね、前を向いて立っているのが精一杯。となりに百日紅の木があるんだけど、見る余裕はなさそうだ

先週咲いているのをみつけた「きつねのかみそり」が、今日はそこらじゅうで咲いていた。
高幡不動尊090809-2
(上写真)これは鐘突堂の手前に咲く「きつねのかみそり」。葉がない状態で咲いている姿がどこかヒガンバナと同じような雰囲気を感じる

(下写真)山内の散策道を歩くと、道を覆うようにアジサイが咲いていた。かなり遅咲きだね・・・
高幡不動尊090809-3
この時期の散策道はあまり人が歩いていないから、歩くとクモの巣がいっぱい体や顔にあたる。写真でみるとなかなかいい感じに見える道だけど、実際に歩くとこれがかなりうざい誰か先に前を歩いて

(下写真左)弁天池の周りに行くとこの前よりもたくさんのヒオウギが咲いていた。
高幡不動尊090809-6高幡不動尊090809-7
(上写真右)かなり遅いけど今年初めて見つけたセミの抜けガラ。ここからお不動さんの山に向けて飛んで行ったんだろうね。でも土の中から出てきてこの葉っぱにどうやってぶら下がったのだろうか・・・

(下写真左)弁天池の奥の方で甲羅干しをしている亀。
昨年見たときは彼は1人で空を見上げていつか飛ぶぞって想っていたようだけど、今年は前に仲間がいる。オレはいつかあの空を飛ぶんだぜって仲間に自慢しているんだろうな
高幡不動尊090809-4高幡不動尊090809-5
(上写真右)彼の頭の上に広がっている、きっと気持ちいいよ、がんばれ

夏の高幡不動尊にはオレンジ色の花がたくさん咲いていたが、今日のメインはこれかな
高幡不動尊090809-9
弁天池そばの社務所前にある自動販売機で買ったAQUARIUS ZERO。シトラスフレーバーのすっきりした後味が売りらしい。
これを飲みながら、こんなきれいな砂浜でビーチバレーをしてみたい
沖縄プライベートビーチ200808
(上写真)昨年、沖縄の「ペンションへのこ」みどりさんのご紹介で行ったプライベートビーチ、まさにパラダイスでした

昨日は母の初盆のお参りで三重まで日帰り。ちょっと疲れが溜まったのか昼寝をしても気分がいまいち、体力回復のためにジャガーさんのお土産のを飲んでみた。
高幡不動尊090809-10
シトラスフレーバーのすっきりした後味とはかなり違ってけど・・・まだちゃんと生きてます

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示されてしまう場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.81(08/01)きつねのかみそり

今日も先週の週末と同じではっきりしない天気、先週の突然の雨の反省もあって珍しく軽量の折りたたみ傘を持参しての散歩
でも結局雨は降らなかった・・・ま、そういうもんだよね

今日から8月に突入。でも高幡不動尊の境内は特に変わりはない
仁王門のところに、盆踊りは28日・29日になりましたというような看板があったのが8月らしいって感じかな
高幡不動尊090801-9高幡不動尊090801-3

六地蔵さんに白い前掛けがしてあった、先週はなかったはず。お盆に向けての準備なのか、たまたまなのかよくわからないけど、とりあえず1枚
高幡不動尊090801-4

以前から少し気になっていた奥殿横のレンゲショウマ(蓮華升麻)。
高幡不動尊090801-2高幡不動尊090801-1
ほのかな薄紫色がちょとかわいい。花を下から見上げると蓮(ハス)に似ているということだけど・・・う〜む

このところお不動さんの山の中は緑は多いけど花をあまりみかけなかった。今週久しぶりにたくさん咲いていたのがこの花、キツネノカミソリ(狐の剃刀)。
高幡不動尊090801-7
高幡不動尊までの散歩道にもこの花が咲いていて、なんていう花なんだろうと思っていたら、ここに群生地という看板があって名前がわかった、ラッキー

ヒガンバナ科またはユリ科に属するらしいが、ヒガンバナのように葉のない茎が地面から伸びて花だけが咲いている、でも花はユリって感じがするかな
高幡不動尊090801-6
名前の由来は花の色がキツネ色をイメージさせ、葉の形がカミソリに似ているかららしい。花の色はキツネ色に近いけど、葉はないので確認できず
どうやら葉は春に先に出て、夏に枯れてしまってから花が咲くようだ、ソメイヨシノは先に花が咲いて、あとから葉がでるけど逆だね、植物もいろいろだ

変わった形の花を見つけたので撮ってみた。帰宅してインターネットで調べて見るとヤブミョウガ(薮茗荷)のようだ。ツユクサ科だそうだが、確かに先が黄色いおしべの感じがツユクサって感じ
高幡不動尊090801-5高幡不動尊090801-11
花の名前にもあるけど、山の中で花を撮っているときはヤブ蚊との戦い、すごい数だった

(下写真左)あれ?弁天池に高幡不動尊が大好きなジャガーさんの後ろ姿が!うなじが色っぽい
この前北海道で熊になっていたと思ったら、今度は伝書鳩になったようで、なにやら封筒を届けてくれた
お土産です高幡不動尊090801-8
(上写真右)ジャガーさんからのSummer Greeting 韓国のお土産。ハゲには効かないとわざわざ注意書きがある精力剤まで。ありがとうございました
精力剤はまだ飲んでないですが、他のお菓子で口の中が高麗人参の味でいっぱいです

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示されてしまう場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ