ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

キクザキイチゲ

今週の高幡不動尊  春に見えなくなるモノ

この週末は天気予報通り土曜日はいい天気になったが、翌日曜日は一日中雨。

土曜日は夕方に空之介と散歩したので写真なし。日曜日は散歩出来ずだったので、
写真は1週間前に撮ったもの。 
高幡不動尊201703
キクザキイチゲ(菊咲一華)、キンポゲ科。
高幡不動尊201703
ハハコグサ(母子草)、キク科。別名、ゴギョウ(御形)とも呼ばれ、
春の七草の1つ。

春の七草は秋の七草に比べると地味な花が多い感じがする。ただ春の七草は
食べることができるのが強み(笑)。
高幡不動尊201703
オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草)、ナデシコ科。
今回の花はどれも春になると原っぱや道端でひっそりと咲いている花。

春になると見えなくなるモノ、それはこの富士山。
高幡不動尊201703
この写真は高幡不動尊の山から2月に撮ったもの。
高幡不動尊201703
12月後半から2月中は天気が良ければ高幡不動尊からもきれいに富士山が見える。
高幡不動尊201703
場所の目安は山内84番あたり。

でも、3月に入るとこんな感じ。
高幡不動尊201703
春霞というのだろうか、天気が良くても富士山は見えない。
ただ4月や5月ぐらいでも、冬の空気が入って来るときれいに見える日もある。

この時期になると、山の中では白いツバキの花が目立つ。
高幡不動尊201703
ツバキはなんどなく赤い花のイメージが強いけどね。
高幡不動尊201703
赤い筋がはいっている花。
高幡不動尊201703
白いツバキの花は花びらが茶色に変色してしまっている花が多くて、
きれいな白い花を探して撮るのは結構大変。

これはキブシ、キブシ科。ぶどうのように咲く花だけど、まだツボミかな。
高幡不動尊201703
このところずっと週末の天気が良かった気がするが、久しぶりに雨の日曜日。
雨の週末というのも春になった証かもしれない。

今週の高幡不動Vol.435
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園 菜の花畑咲き始め

3月2週目の週末の昭和記念公園。
 
立川口とその先のカナール・大噴水。ここから見る風景は真冬とさほど
変わらない。
昭和記念公園201703
でも、園内は少しずつ春になっている。
昭和記念公園201703
ハクモクレン(白木蓮)、モクレン科が咲き始めている。その奥の黄色は
サンシュ、ミズキ科。
昭和記念公園201703
ハクモクレンの花は結構でかい。こんなでかい花をたくさん咲かせる木の
エネルギーってすごいよね。

キクザキイチゲ(菊咲一華)、キンポウゲ科。
昭和記念公園201703
花の名札が出ていなければ見逃してしまいそうな小さな花。

みんなの原っぱ東花畑では、菜の花が咲き始めていた。
昭和記念公園201703
ここの菜の花の見頃は4月上旬らしいけど、もう結構咲いている。
昭和記念公園201703
奥は桜の園、ソメイヨシノがたくさん。今年はいい感じで菜の花と桜の
共演を見ることができるかな。

こちらはムラサキハナナ(紫花菜)、アブラナ科。
昭和記念公園201703
別名、ショカッサイ(諸葛菜)、諸葛孔明が兵士の食料のために広めたころから。
ハナダイコン(花大根)、花がダイコンの花に似ているから。
昭和記念公園201703
菜の花と並んで、毎年育てられる。

アセビ(馬酔木)、ツツジ科。この花も春の花。
昭和記念公園201703
葉枝や花に有毒物質を含んでいて、馬が食べると足がしびれて酔ったように
なるからだそうだ。

ラッパスイセン、こちらは1月から咲いているけどまだまだ元気。
昭和記念公園201703

ここは渓流広場。チューリップがきれいに植えられている。
昭和記念公園201703
チューリップの見頃は4月中旬頃らしいので、あと1ヶ月ちょっとでこんな感じに
変わる。下写真は2015年4月撮影。
昭和記念公園201504
チューリップと紫色のムスカリが作る風景が楽しみ。

 昭和記念公園(Vol.200)
(撮影 2017年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ