ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

カワセミ

昭和記念公園 カワセミ

カワセミ
  D7200 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2016.2  昭和記念公園

昭和記念公園の菖蒲田を通りかかると、望遠レンズをかまえたカメラマンが数人。
普段ここで望遠レンズを使うことはないはずなんだけど・・・、レンズの先にはカワセミがいました。

カワセミ
  D7200 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2016.2  昭和記念公園

カワセミが池に飛び込むたびに、カメラの連写音が静かな公園に響きます。しかも、かなりの高速連写。
私も何度か挑戦しましたが、まともに姿を撮ることができませんでした。かろうじて姿が写っていたのが上写真。

カワセミ
  D7200 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2016.2  昭和記念公園

池に飛び込んで戻ってきたカワセミのくちばしには、池で捕まったエビのようなものがくわえられていました。
その後、飛び去る姿が偶然に撮れたのが下写真。

カワセミ
  D7200  with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2016.2  昭和記念公園

いままで止まっているカワセミはたくさん撮ったけど、飛んでいるカワセミの姿が撮れたのはこれが初めて。
このカメラに変えてカワセミ撮影初トライ。やっぱり腕ではなくカメラのおかげ(笑)

望遠300个任倭漢海世瓩如△垢戮討亮命燭鬚なりトリミングしています。
 
 昭和記念公園(Vol.156)
(撮影 2016年2月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   

カワセミ

カワセミ
   K-5IIs with TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 2015.01  昭和記念公園

昭和記念公園の日本庭園でみかけたカワセミ。

私の腕でこんなに大きく撮れるわけがなく(汗)、目一杯トリミングして明るさも調整しています。
 


このところ業務多忙につき、散歩にでかけるどころか、2月は1枚も写真が撮れていません(涙)
 
ほとんどブログが更新できないこの状況は、東京多摩地区に本格的な春がやってくる頃には、解消できるのではないかと期待しています・・・




散歩道の鳥たち

近所の河川敷で野鳥観察している人の姿を見かけるのは秋から冬にかけてが多い気がする。
たぶん、その時期にいろいろな鳥がやってくるのだと思う。

今回はその時期ではなく7月後半から8月最初にかけて散歩道でみかけた鳥たち。
まずは年中見かける一番身近な鳥であるスズメ。
散歩道の鳥たち2013-12
写真を撮っている私をすごく意識しつつも、カナブンかコガネムシを見つけて突っついていた。
散歩道の鳥たち2013-11
なんとかクチバシでくわえたところで逃げるように飛び立って行った。エサをとるか逃げるかの選択だったんだろう。
こちらはバッタかカマキリが飛んでいるところを空中で突っつき、地面に落ちたところをくわえて、飛んでいった。かなりの早業・・・
散歩道の鳥たち2013-13
スズメは何でも食べる雑食性だが、繁殖期(春から夏頃)には子育てのために昆虫を好んで食べるそうだ。
そういえば、映画「バグズ・ライフ」では、鳥は非常に怖い存在だったね。映画ではスズメではなく、なんか赤い鳥だったけど。

次はこの時期になるとやってきていろいろなところに巣を作るツバメ。
親鳥がくるまでヒナたちはとてもお行儀良く静かに待っている。この顔が結構かわいい。
散歩道の鳥たち2013-3
親鳥が帰ってきた途端、大きな口をあけてギャーギャーとなく。
散歩道の鳥たち2013-1
親鳥が口移しでエサを与えているところ。
散歩道の鳥たち2013-2
この時捕まえてきたのはトンボのようだった。
散歩道の鳥たち2013-4
トンボは害虫をつかまえるから益虫。かたやツバメも害虫を捕まえるから益鳥。じゃあ益鳥を捕まえてしまうツバメは何鳥?
wikipediaによると、益鳥や益虫などのカテゴリーはあくまでも個々の人間と生物の相互作用で決まる利害関係を表すもので絶対的なものではないそうだ。まあそうだよね。

この場所では冬から春に見かけることが多いカワセミ。こんな暑い時期に見かけるのは初めてかもしれない。
散歩道の鳥たち2013-5
以前だと、飛んでいる姿はほとんど写すことができなかったけど、今回は少し捉えることができた(トリミング)。
散歩道の鳥たち2013-6
エサの小魚を目がけて急降下の場面。残念ながらここから水面は草で見えない(トリミング)。
散歩道の鳥たち2013-7
水面から出たそのあと(トリミング)。
散歩道の鳥たち2013-8
お気に入りの場所に止まった様子。口元には何もないからエサ取りは失敗だったかな。
散歩道の鳥たち2013-9
まだやっと姿が撮れた程度だけど、飛んでいるカワセミがちょっと撮れただけでもうれしい。

止まっている様子は、そーっとどこまで近寄れるかがポイント。
散歩道の鳥たち2013-10
なかなか近寄らせてくれないけど、この日は結構いい線まで近寄れた。
このカワセミは上下のくちばしが黒いからオスかな。

(撮影 2013年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

散歩道の野鳥(1月)

冬になると散歩道でいろいろな野鳥を見かける。冬枯れのこの時期は、あまり撮るモノがなく単に鳥に目が行くだけで、普段からずっといる鳥なのかもしれないけどね(汗)。
 
河川敷(浅川)では小魚をもとめてカワウ(川鵜)やサギがたくさん集まっている。
散歩道の野鳥201301-12
小さくてわかり辛いけど真ん中のシラサギ(白鷺)は小魚をくわえている。
散歩道の野鳥201301-11
エサ場の縄張り争いだろうか、カワウに追われているシラサギ。
体の大きさはシロサギの方が大きいが、カワウは数が圧倒的に多い。

河川敷の枝にとまっているヒヨドリ。この鳥は高幡不動尊の山内でもよくみかける。
散歩道の野鳥201301-8
背景にぼんやり写っているのは川で魚を探しているカワウとシラサギ。

これはモズ(百舌)。この鳥も比較的よく見かける。大阪府の府の鳥と堺市の市の鳥に指定されている。
結構鋭い顔をしているけど、ちょっと遠くてわからないね。
散歩道の野鳥201301-7
モズはバッタやカエルなど捕らえた獲物を枝などに串刺しにする。これを「もずのはやにえ」というそうだ。

こちらは別の川(程久保川)で小魚をとっていたアオサギ(青鷺)。
散歩道の野鳥201301-1
ちょっと写真を撮っている間に4,5匹の小魚をつかまえていた。
散歩道の野鳥201301-2
ここはほかの鳥があまり来ない。アオサギの縄張りで他の鳥が来られないのか?

冬になるとここでは比較的よく見かけるカワセミ。でもカモと一緒に後ろ姿・・・
散歩道の野鳥201301-3
カワセミはここ日野市の市の鳥に指定されている。ちなみに日野市が発行し市内で使えるプレミアム付き商品券の名前がカワセミ商品券。
飛んできた瞬間。連写して偶然撮れた写真。
散歩道の野鳥201301-4
魚を捕る瞬間が撮りたかったが、この場所が気にいったようで、ずっと動かなかった。
散歩道の野鳥201301-5
カワセミは本当にきれいな色をしている。でもなぜこんなに?無駄にきれいすぎないか(笑)。

カワセミのそばで見かけたメジロ。こちらは小魚ではなく花の蜜や実などを好む。
散歩道の野鳥201301-6
高幡不動尊ではよく見かけるが、ここでメジロを見かけたのは初めて。

高幡不動尊の山内で見かけたシジュウカラ。
散歩道の野鳥201301-9
日野市のお隣、国立市の市の鳥に指定されている。

この写真を撮った時はスズメかと思ったが、帰宅してよく見るとスズメじゃなかった。インターネットで調べるとどうやらアオジという鳥のようだ。
散歩道の野鳥201301-13
スズメじゃなかったんだったら、もっと撮ればよかった・・・

高幡不動尊の河津桜の木をまるで花の蜜をもとめているように飛び回っていたメジロ。
散歩道の野鳥201301-10
ここの河津桜が咲くのはまだずっと先。
散歩道の野鳥
上は同じ河津桜の木で2011年3月上旬に撮ったメジロ。
明日は大寒、早く上のような様子が見られる日が来るといいね。

(撮影 2013年1月)

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(01/22)じっと春を待つ

東京地方の乾燥注意報が35日連続で止まった。乾燥が続くと火災やインフルエンザの流行などの心配もあり、そういう時のお湿りはホッとできる。

でも、わざわざ週末に雨や雪っていうのは勘弁してほしい(涙)
22日の高幡不動尊境内。夜中まで強く降った雨は朝にはやんだが、まだ地面が濡れている。
高幡不動尊201201-2
次の土曜日が1月28日の初不動大祭・だるま市で、この日(22日)は特に行事などはないが、思ったより参拝者が多いのはやはり1月。

28日は仕事になってしまって、初不動には行けそうにない。残念だけどまた来年。まだ今年は1ヶ月も経っていないというのにもう来年に期待か
高幡不動尊201201-7
ちょっとブルーシートが目立つ。これは初不動に備えて店を撤去せずにいるからだろう。

山内を歩くと冬枯れで撮るモノが見つからない。これはまだ固いアジサイの芽、春はまだ遠い。
高幡不動尊201201-3
これはアセビ、ツツジ科。春に咲く花だけど、なぜかちょっとだけ咲いていた。
高幡不動尊201201-4
これはユキヤナギ、バラ科。これも春には小さな花が白い柳のようになる花。
高幡不動尊201201-5
これは梅。それも同じ枝に白やピンクの花を咲かせる品種「思いのまま」。でもまだ蕾は堅そう。
高幡不動尊201201-6
下は昨年2011年3月にこの梅「思いのまま」を撮った写真。
高幡不動尊201201-12
そして、この日は高幡不動尊からの帰りの散歩道でカワセミ君を撮ることができた。
続きを読む

久しぶりに散歩道の鳥たち

このところ花が続いているので、久しぶりに散歩道の鳥たちの写真

まずは浅川(多摩川の支流)で見かけたカワウ(川鵜)。
梅雨時の鳥たち2011-1
なにやら大きな魚らしきモノをくわえている様子。
望遠で撮ってもちょっと小さかったので、以下はトリミングした写真。
梅雨時の鳥たち2011-2
これはコイだろうか、かなり大きい魚だ。
梅雨時の鳥たち2011-3
強引に飲み込もうとがんばっているが、何度か失敗しているうちに下流に流されていく。
梅雨時の鳥たち2011-4
やっと飲み込めるかな。
梅雨時の鳥たち2011-5
とうとう飲み込んだ。この大きさならば満腹だろう。
カワウは鵜飼に用いられるウミウ(海鵜)の仲間だから、これくらいの魚は丸呑みできてしまうんだろう。

次は程久保川(多摩川水系)のカワセミ。冬から春にかけてはよく見かけるけど、この時期に見かけるのは少ないかも。
梅雨時の鳥たち2011-13
小さい川なんだけど向こう岸なので、ちょっと遠い。
梅雨時の鳥たち2011-11
こちら側に飛んで来た。かなり近いけどここは柵が邪魔
梅雨時の鳥たち2011-12

また反対側に飛んで行ってしまった
じっと見ていると、お尻をあげてなんか白いモノを出した。
BlogPaint
カワセミの後ろの白い物体はフンかな
BlogPaint
オレはなんにもしていないよ、と言わんばかりのすまし顔(姿)
この程久保川が流れる東京都日野市の市の鳥はカワセミ。

最後は近所の田んぼで見かけたアオサギ。これも望遠で遠くから撮っている。
梅雨時の鳥たち2011-14
アオサギの奥にオレンジ色の小さな点が見えるが、これは田んぼのあぜ道に咲くヤブカンゾウの花。この花の写真はまたそのうちに

ゆっくりと田んぼを歩きながらカエルを探しているようだ。この田んぼからは夜になるとカエルの大合唱が聞こえてくる
梅雨時の鳥たち2011-15
くちばしで捕まえると、次の瞬間には飲み込んでしまうため、捕まえた瞬間が撮れず残念。

いつも思うんだけど、このサギは「青いサギ」じゃないよね。学名や英名は「灰色のサギ」なんだけど、日本と中国、オランダなど少数の国で「青いサギ」と呼んでいるそうだ。
昔の日本では白でもなく黒でもない中間的な淡い色を青と呼んでいたため、この灰色っぽいサギを青いサギと呼ぶようになったそうだ。そう言われるとなんだかわかるような気もする。

最後は灰色の話、今回はちょっと地味な記事になった

(撮影 2011年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 


以下は勝手なボヤキ・・・
昨晩この記事をアップしようと思ったら、「ブログが見つかりません」というエラー表示
管理画面からは見えているので、本当になくなったわけでなく、どうやらDNSがエラーになっている様子。
このlivedoorブログを自分のドメイン名でアクセスするためにはlivedoorから指定されたサーバー名をDNSのCNAMEレコードで自分のドメインのサーバー名と同じアドレスにするんだけど、その部分がエラー
何度設定してもダメで、仕方なくIPアドレスを調べてAレコードで直に指定したけど、このやり方はIPアドレスが変更されるとアクセスできなくなるので、いまいち良くない設定。
もう3年ぐらい何も変更していないのに、なぜ急にエラーになんてなるのかなぁ

1月の散歩道にて カワセミが飛んだ(失敗写真)

そろそろ2月も半ばが過ぎようとしていますが、1月の散歩道の写真
散歩道201101-7
葉っぱを見ればわかるけど、これはアロエの花。アフリカ原産だからなのか、この寒い時期に咲く花にしてはトロピカルなイメージ。

これは葉牡丹の花ではなくて葉
散歩道201101-9
なんだかイソギンチャクみたいにも見える。
散歩道201101-8
アブラナ科だけあって、春になると菜の花みたいな花が咲く。名前の通り葉も牡丹の花のようにきれいだから、2度楽しめるってことだね。

年明けからカワセミを良くみかける場所を散歩するようにしていたら、見つけることができた。
散歩道201101-5
そーっと近づいたけど、あっさり飛んで行ってしまった。その後ろ姿
散歩道201101-4
今回は初めて飛んでいる姿を狙ってみたけど、当然うまく撮れるわけがない。
散歩道201101-3
遠くに行ってしまった・・・
散歩道201101-2
カワセミの回りにガマの穂が見える。
散歩道201101-12
ガマの穂が熟して、なかから綿毛のようなものが出てきている。これがタネかな?

木の高いところにサギがいた。小魚などをつかまえるために水際をウロウロする姿は良く見かけるけど、こんなところで何を見ているんだろうね
散歩道201101-6

あちらこちらで春の予感。
散歩道201101-10

ミモザも蕾がふくらんできて、遠くから見ると咲きはじめたように見える。
散歩道201101-12

ボケ(木瓜)の花。
散歩道201101-13
ボケって上の写真のように1月からしっかり咲いている木があるかと思うと、下の写真のように実がなっているだけで、葉さえほとんどつけていない木があったりといろいろ
散歩道201101-15
ボケ(木瓜)には木瓜(寒木瓜)と草木瓜というのがあるのは知っていたが、調べてみるとさらにいろいろ品種があるようだ

さらに日本ボケ協会っていうのがあるようで(⇒ホームページ)、そこでは「日本のボケ」という本も出版している(⇒ここ)。この「日本のボケ」という本の内容紹介(目次)はなかなか興味深い。ちょっと読んでみたい気がするが一般の書店では販売していないらしい、残念。

(撮影 2011年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(01/08)梅が咲いていた

お正月休みも終って、初詣の人出が一段落した高幡不動尊
高幡不動尊201101-7
不動堂前の賽銭箱などは、まだ初詣仕様。参道の歩行者天国も終って通常通り
高幡不動尊201101-9
この高幡不動尊前交差点が原因の渋滞もなくなったかな。高幡不動尊201101-8
次に人出が増えるのは1月28日の「初不動祭・だるま市」、左側の門の上にも書かれている、でも今年は平日だ

境内のミツマタ、まだツボミ(?)の状態。高幡不動尊201101-6

五重塔そばの梅。白色と桃色の両方の花が咲く、おもいのまま。まだツボミは固そう、まだ春は遠い・・・
高幡不動尊201101-5
良く見ると、上のおもいのままのすぐ隣で早咲の白梅が咲いていた
高幡不動尊201101-4
咲いているのはまだ少しだけど、こちらの白梅はツボミがかなりふくらんでいるので、次々と咲きそう。

玉こんにゃくの露店の垂れ幕(?)がきれいになっている。違う店かも・・・高幡不動尊201101-3
来る度に露店の位置が微妙に変わっている。この玉こんにゃくの店は昨年もこの場所で写真を撮った、きっと定位置なんだね。
高幡不動尊201101-11
上の写真は昨年の1月の写真。場所は同じだけど垂れ幕(?)が違う。

散歩道で鳥を見かけることが多くなる季節。群れで柿を食べていたのがムクドリ。
高幡不動尊201101-10

久しぶりにカワセミを見た。
高幡不動尊201101-2
なかなか近寄れないのでいまいちな写りだけど、ちょっと近くに来た瞬間。結構小さい鳥だね。
高幡不動尊201101-1
飛んでいる時の方が羽根の色がきれいだけど、その姿を撮るのはちょっと無理か

今週の高幡不動Vol.151
(撮影 2011年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

近所の畑にて2010.07

近所の畑で見つけたもの、7月の写真だけど・・・

これはオクラ。花の回りに小さなオクラが成っているのが見えるかな
近所の畑にて201007-9
これはムクゲなんだけど、花がオクラと似ている気がしません?
7月の散歩道201007-12
調べてみるとオクラもムクゲも同じアオイ科だった
これは沖縄でたくさん撮ったハイビスカス、もちろんこれもアオイ科。
石垣島のハイビスカス
きれいな花から美味しい野菜までなかなか侮れないねアオイ科の植物

これはゴマ。花のそばに小さな実になっている緑色の袋が見えるけど、この中に小さなゴマが入る。ということはゴマって実というより種なんだね。いまさら何を言っているんだって感じだけど
近所の畑にて201007-8

これは地面にごろんと転がって成っているスイカ。スイカはご存じウリ科、スイカって漢字で西瓜って書くから瓜科だってことはすぐわかるよね
近所の畑にて201007-1
スイカの原産地はサバンナ地帯や砂漠地帯で、動物がスイカの水分を目当てに果実を種ごと食べることで種子が散布されるそうだ
これはもちろん野生のスイカの話、人間が食べた時はちゃんと種を出さないとね。子供の頃はタネを飲み込むと盲腸になるとか、頭の先から芽が出るとか言われたよね。そういえば、最近盲腸になったっていう話をあまり聞かないような・・・

これはかわいいトマト、プチトマト?
近所の畑にて201007-11
上の方には黄色い花が咲いている。トマトはナス科、花がナス科らしい感じかも。
近所の畑にて201007-10

これはなんの花かな?
近所の畑にて201007-2
畑のそばにたくさん咲いているいけど、なんだろう・・・結局わからず
近所の畑にて201007-3

これは畑のそばで見つけたかわいいフワフワした感じのキャットテール
近所の畑にて201007-4
ネコのシッポというより、ネコが喜んで遊びそう
近所の畑にて201007-5
調べてみるとトウダイグサ科、トウダイグサ(灯台草)ってあまり聞かない名前。熱帯を中心に分布する植物群なんだそうだ。

キャットテールを見た畑の横の用水路でカワセミを見つけた
近所の畑にて201007-6
警戒心が強くてなかなか近づけず、この距離が精一杯。もともと小さな鳥なのでトリミングしてやっとわかるぐらいだね
近所の畑にて201007-7
カワセミは私が住んでいる東京都日野市の市の鳥にもなっていて、多摩川や浅川で飛んでいるのをたまにみかける。いつも目の前をサッと飛ぶところばかりでなかなか写真が撮れない

久しぶりにlivedoorの新しい管理画面を見たら、ブログをはじめてから999日という表示
投稿した記事の数が552件とあるので計算上は2日に1件以上書いていることに。毎日書いていた時があるからなんだろうけど、我ながらよく続いていると思う。
こうして続けられているのもわざわざ見に来て下さる皆さんのおかげ。これからもよろしくお願いします

同じように散歩も続いているんだけど一向に体重が減らないのは何故だ

散歩写真(vol.146)
(撮影 2010年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ