ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

カルミア

昭和記念公園 ヤマボウシ

ゴールデンウィーク翌週の昭和記念公園。花の丘以外の様子。

立川口のカナールと噴水、小さいけど。両側のイチョウ並木はもうきれいな新緑。
昭和記念公園201805

この時期きれいにさいているのはヤマボウシ(山法師)、ミズキ科。
昭和記念公園201805
花の中央の花穂を坊主頭に4枚の花びらを白い頭巾に見立てて、比叡山延暦寺の山法師になぞられた名前なんだそうだ。想像力豊か(笑)。
昭和記念公園201805
同じミズキ科のハナミズキ(花水木)に似ているが半月ぐらいあとから咲く。夏には怪獣の卵みたいな実がなる。

ハニーサックル、スイカズラ科。単にスイカズラ(吸葛)とも呼ばれる。
昭和記念公園201805
なんだかスイカズラって白い花っていうイメージがあるんだけど。

カルミア、ツツジ科。北アメリカ原産でアメリカシャクナゲ(石楠花)とも呼ばれる。
昭和記念公園201805
蕾がコンペイトウ(金平糖)みたいでかわいい。金平糖でカルミアとくるとカルミンが食べたくなる。でもカルミンは2015年3月末で生産を終了しているんだよね・・・残念。
昭和記念公園201805
こうやって見ると確かにシャクナゲ(石楠花)にも似ているかな。

マルバセージ、シソ科。花はセージと見分けがつかないから、葉が丸いセージかな。
昭和記念公園201805

チャイブ、ユリ科。別名セイヨウアサツキ(西洋浅葱)。
昭和記念公園201805
花がチャイブに似ている、アカツメクサ(赤詰草)、マメ科。でもチャイブはハーブとして使われるけど、このアカツメクサは牧草かな(笑)。
昭和記念公園201805

エゴノキ、エゴノキ科。庭木としても見かける。
昭和記念公園201805
実の皮が有毒で口に含むとエグイ味がするからついた名前だそうだ。

花木園菖蒲田のスイレン、スイレン科、奥の緑はハナショウブ。
昭和記念公園201805
この日はまだハナショウブは咲いていなかったけど、ホームページによるとそろそろ咲き始めたようだ。

昭和記念公園(Vol.267)
(撮影 2018年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動尊(05/06)早くもアジサイが

1週間前ゴールデンウィーク最終日、気持ちの良い晴れ間となった東京多摩地区。

高幡不動尊の山アジサイが咲く山の中に行って見ると早くもアジサイが咲き始めていた。
高幡不動尊201805
山アジサイは西洋アジサイよりも早く咲く、その山アジサイの中でもこの黒姫アジサイは早咲きの品種。
高幡不動尊201805
咲いてたといっても、これは花ではなく萼(装飾花)で中央部分が本物の花でまだ蕾。
こちらも咲き始めていた山アジサイ綾(あや)。
高幡不動尊201805
いまは白いけどもう少しすると淡い色がついてくる。

アジサイが咲く時期だというのに、モミジの紅葉?
高幡不動尊201805
モミジってよくわからないね(笑)

これは八重咲きの空木で八重空木(ヤエウツギ)という名札がついていたけど、花びらの外側が淡いピンク色なのでサラサウツギ(更紗空木)、ユキノシタ科ではないかと思う。
高幡不動尊201805
蕾の状態だとピンク色になっているのが良く分かる。
高幡不動尊201805

これはウツギ(空木)、ユキノシタ科。なんとかウツギという花が多いが普通のウツギ(汗)
高幡不動尊201805

これはバイカウツギ(梅花空木)、ユキノシタ科ではないかと思う。
高幡不動尊201805
梅の花に似ているウツギということでついた名前だそうだ。

これは大日堂前で咲いている、シャクヤク(芍薬)、ボタン科。
高幡不動尊201805

これも大日堂前で咲いているカルミア、ツツジ科。別名アメリカシャクナゲ。
高幡不動尊201805

ムサシアブミ、サトイモ科。中央に見えている薄紫色の馬のアブミに似た仏炎苞(ブツエンホウ)の中に花があるそうだ。
高幡不動尊201805
見た目が一気に地味になった(笑)

弁天堂回りではアヤメが終わってカキツバタ、アヤメ科が元気に咲いていた。
高幡不動尊201805
このカキツバタは秋でも咲く変なカキツバタなんだけどね(笑)

ゴールデンウィーク後半は概ねいい天気だったけど、高幡不動尊を参拝する人は少なめだった。
高幡不動尊201805
連休の翌週末5月12日、13日にひの新選組まつりがあるから、その時には人出が増えるだろう。

今週の高幡不動Vol.483
(撮影 2018年5月6日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

昭和記念公園 ポリジ

昭和記念公園の花の丘以外の花。

まずはたくさんの白い花が下向きに咲いているエゴノキ、エゴノキ科。
昭和記念公園201705
花が散ると木の下が真っ白になる。それで近所にこの木がわりとたくさん庭木として
植えられていることに気がついた。
昭和記念公園201705

花木園の菖蒲田。ここは花菖蒲がきれいに咲くんだけど、木道が新しくなってから、
肝心の花菖蒲がいまひとつのような気がする。
昭和記念公園201705
ここで花菖蒲がきれいに咲くのはあと1ヶ月ぐらい先かな。
昭和記念公園201705
菖蒲田の横で咲くスイレン、スイレン科。
昭和記念公園201705
この葉の上にはカエルがいてほしい。

菖蒲田そばのハーブ園で咲くチャイブ、ユリ科。
昭和記念公園201705

そしてこの時期にハーブ園に来るお目当はこの花。ポリジ、ムラサキ科。
昭和記念公園201705
別名スターフラワーと言われるように、きれいな星型の花。
昭和記念公園201705
色も爽やかな青色。もっと近くに寄って花を下から撮りたいんだけど・・・
昭和記念公園201705
今年は花の近くに寄って撮れない場所に植えられていてちょっと残念。

カルミア、ツツジ科。別名アメリカシャクナゲ。
昭和記念公園201705
蕾がチョコレートのお菓子アポロに似ている。

ここはトンボの湿地。人口の湿地にトンボの幼虫(ヤゴ)が生息している。
昭和記念公園201705
なんという名前がわからないけど、早くもトンボがたくさん飛んでいた。
昭和記念公園201705

これはシオカラトンボかな?
昭和記念公園201705

もうアカトンボが飛んで秋の雰囲気だ(笑)
昭和記念公園201705
このあと、原っぱ西のカリフォルニアポピー、リナリア、ヤグルマギク、
カスミソウがミックスされたミックスフラワーの花畑を見に行った。

昭和記念公園(Vol.211)
(撮影 2017年5月21日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動(05/16)早くも山アジサイが

先週の土曜日はどんよりと曇った日となった東京多摩地区。

高幡不動尊201505-1
参拝者が少ない静かな境内。でもこれが普段の高幡不動尊。

高幡不動尊201505-2
曇り空のおかげで気温が上がらなかったため、この日は空之介と一緒に散歩に出ることができた。

梅の木を見ると梅の実がなっていた。
高幡不動尊201505-3
京王百草園ではよく見るけど、それほど梅が多くない高幡不動尊で梅が成っているとは・・・

高幡不動尊201505-5
これはセンダン、センダン科。漢方では実や樹皮が駆虫に用いられるそうだ。

高幡不動尊201505-8
ハコネウツギ、スイカズラ科。蕾の時は白く咲いてしばらくすると赤っぽく色が変わる。

カルミア、ツツジ科。別名アメリカシャクナゲ。
 高幡不動尊201505-7
変わった形の花。蕾の形がコンペイトウのようで美味しそう。
高幡不動尊201505-6

ユキノシタ、ユキノシタ科。カルミアと比べるとすごき地味で小さな花。
高幡不動尊201505-10

これは大日堂の前。早くも山アジサイが咲き始めていた。
高幡不動尊201505-9

高幡不動尊201505-4
山アジサイの自生地では思ったよりもたくさん咲きはじめている。
 
ダンスパーティーという名前のアジサイ。なかなかきれいなアジサイ。
高幡不動尊201505-11
これは宝林閣前で鉢植えで置かれていたもの。

高幡不動尊201505-12
高幡不動尊のあじさいまつりは6月1日から。

 今週の高幡不動Vol.354
(撮影 2015年5月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(5/24)八重空木とカルミア

この週末もいい天気になった東京多摩地区。

高幡不動尊では先々週は新撰組パレード、先週はござれ市と行事が続いたが、この週末は特に何もなく参拝者は少な目。
高幡不動201405-1

いま境内奥殿横のヤエウツギ(八重空木)、ユキノシタ科がきれいに咲いている。
高幡不動201405-3
別名サラサウツギ(更紗空木)と呼ばれている。
高幡不動201405-4
蕾の時は少しピンク色で、花がひらいて時間がたつとピンク色は消えてしまうようだ。
高幡不動201405-2
ウツギはユキノシタ科だと思っていたらスイカズラ科に属するウツギもあるようだ。

先週アップで撮れなかったセンダンの花。
高幡不動201405-5
沖縄に自生するセンダンにインフルエンザウイルスを死滅させる効果が発見され、
センダンから抽出した成分で作られたDr.センダンというインフルエンザ対策スプレーを買ったことがある。
最近あまりこの製品の話題を聞かないが、その後どうなったんだろう・・・

カルミア、ツツジ科。
高幡不動201405-7
独特な形をした花、そしてコンペイトウのような蕾がかわいい。
高幡不動201405-9
これは花全体なのか、それとも花ビラなのか、花の落ち方もちょっと独特。
高幡不動201405-8

タツナミソウ(立浪草)、シソ科。
高幡不動201405-11
花が波が立つように見えるからついた名前。
もう少しまとまって咲いている写真じゃないと、波が立つ雰囲気がわからないね(汗)。
高幡不動201405-10

 第31回高幡不動尊あじさいまつりは6月1日(日)から7月7日(月)まで。
高幡不動201405-12

先週も写真をアップしたが山アジサイはすでに咲き始めている。
高幡不動201405-6
これはクロヒメアジサイ。花ビラのように見えるのは装飾花(ガク)。

これは弁天池回りで咲く祖谷の風車。
高幡不動201405-13
こちらは装飾花だけでなく、中央部分の花も咲いている。
 高幡不動201405-14
さて、今年のアジサイの咲具合はどうでしょう。

今週の高幡不動Vol.317
(撮影 2014年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(05/20)爽やかな天気のござれ市

高幡不動201205-2
6月1日からあじさいまつりがはじまるが、上のようにまだあじさいは準備中。
高幡不動201205-3
例年だと山あじさいは5月末から6月初旬頃が見頃になり、西洋あじさいはその後から。
弁天池回りはいつも1歩早め。気の早いあじさいが少しだけ咲き始めていた。
高幡不動201205-12
これは祖谷の風車(いやのかざぐるま)。見頃の時期には深い青紫色になるきれいな山あじさい。

5月20日は毎月第3日曜日恒例のござれ市の日。5月の爽やかな天気の中で開催されていた。
高幡不動201205-13
まだかき氷屋に列ができるほどの陽気ではない。

このコーヒーミル、私が高校時代に買ったものとまったく同じ。サビ具合まで似ていて、思わず自分のモノかと思ってしまった。
高幡不動201205-5
昔はこれでガリガリとコーヒー豆を挽いて飲んでいた。いまは手元にないので、何度かの引っ越しの時に捨ててしまったんだろうか。何度も引っ越ししたのでどこでどうしたのかはっきり覚えていない
高幡不動201205-7
これは壁掛けタイプのコーヒーミルかな。ちょっとお洒落だ。でもそのうち面倒なので挽いた豆を買ってきてしまうんだよね。
高幡不動201205-6
この急須は顔がたくさん。なんだかずっと見られているようで落ち着かない。
高幡不動201205-9
きれいなツボ。その左側に見える急須とセットのティーカップ。きっと落ち着いた気分でティータイムが楽しめるだろうね。
高幡不動201205-8
このお店はいつもこういうきれいな陶磁器を並べているので毎回楽しみにしている。

ツツジと若葉に囲まれた大観音像。5月らしい光景。
高幡不動201205-1
大日堂近くにある花塚の前で咲く真っ白なシャクヤク。
高幡不動201205-10
花塚の前にある誓子句碑を覆うように咲いているカルミア、ツツジ科。
高幡不動201205-11

このところ、身の回りの出来事がいまひとつなので、2月の娘の厄除け以来、不動堂にあがって御護摩修行に参加。
高幡不動201205-4
気分一新、がんばって行こう。

今週の高幡不動Vol.215
(撮影 2012年5月20日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

京王百草園 竹の秋

この時期の京王百草園はとても静か。この静けさも大きな魅力の1つ、ゆっくりくつろげる。
百草園201105-8

藤棚もすっかり緑色になってしまっている
百草園201105-4

心字池まわりではショウブやキショウブ、アヤメ科が咲いていた。
百草園201105-2

手前がショウブ、水面にはキショウブ。
百草園201105-10

これはボタン(牡丹)ではなくシャクヤク(芍薬)らしい。名札がついていた。
百草園201105-5

日本庭園だけど少しだけバラも咲いている。新緑にあったいい色。
百草園201105-1

ノアザミ、キク科。久しぶりのキク科の花。ちょっと遠いところに咲いていた。
百草園201105-3

カルミア、ツツジ科。アメリカシャクナゲやハナガサシャクナゲとも呼ばれている、花よりもつぼみがかわいい。
百草園201105-6

木漏れ日の園内、地面には梅が
百草園201105-7
見上げるとフレッシュな青い梅。
百草園201105-9
京王百草園は梅の名所だから当然といえば当然。

竹林が紅葉している。竹の秋・竹秋(ちくしゅう)は春の季語。
散歩道201104-14
竹の秋は若葉と隣り合わせ。黄色くなって枯れていく葉があれば、これから夏に向けて育っていく葉もある。
百草園201105-12
6月になるとこの京王百草園もアジサイを見ることができる。

受付の方に聞いたら、最近アナグマが出るそうだ。そう言えば以前、私もここでアナグマの写真を撮ったことを思い出した。
アナグマ
これは昨年2010年の5月に撮ったもの。

(撮影 2011年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち