ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

カリフォルニアポピー

昭和記念公園 みんなの原っぱ 東西花畑の様子

ゴールデンウィーク前半、4月末の昭和記念公園、みんなの原っぱの様子。

今年の原っぱ西花畑は11品種の花が咲くブーケガーデン。
昭和記念公園201804
ヤグルマギク(矢車菊)、キク科。鯉のぼりの柱の先端につける矢車に似ていることからついた名前。いつみてもこの青紫色はいい色だ。

11品種の花が一度に咲くわけではなく、順番に咲いていくようで、この日はネモフィラが一番きれいに咲いていた。
昭和記念公園201804
写真ではよくわからないけど、ネモフィラの他にジャーマン・カモミール、キク科も一緒に咲いている。

オレンジ色の花は、花菱草(ハナビシソウ)、ケシ科。別名カリフォルニアポピー。
昭和記念公園201804

ヤグルマギクの間で咲いている赤い花はシャーレーポピー、ケシ科。ヒナゲシの一種。
昭和記念公園201804
シャーレーポピーはここではなく花の丘の方が見応えがあるが、この日の花の丘はまだ開花始めだったが、昭和記念公園のホームページによると、ゴールデンウェーク後半から花の丘も見頃になるとのこと。

こちらは原っぱ東花畑の様子。
昭和記念公園201804
青空の下に黄色い絨毯が敷いてあるようだ。
昭和記念公園201804
これは春から咲いている菜の花、アブラナ科。

奥のソメイヨシノはすっかり葉桜になってしまっている。
昭和記念公園201804
下写真は4月最初の週末の様子。この時はソメイヨシノはきれいだけど菜の花は今のほうがより一層濃い感じ。
昭和記念公園201804
まだ1ヶ月も経過していないのにずいぶん違う風景だ(笑)

ソメイヨシノは咲いていないけど、菜の花はいまが見頃なのかもしれない。
昭和記念公園201804
菜の花はアブラナ科アブラナ属の花の総称でいろいろな品種があるようだ。
昭和記念公園201804
菜の花は長〜く楽しめる花だ。

昭和記念公園(Vol.263)
(撮影 2018年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

昭和記念公園 ミックスフラワーの花畑

昭和記念公園の花の丘が赤いシャーレーポピーに染まっていた日、
みんなの原っぱ西花畑はミックスフラワーの花畑になっていた。

ミックスフラワーの花畑とは・・・以下の看板を。
昭和記念公園201705
一面を1つの色(花)で染めることが多い昭和記念公園にしては、珍しいパターンかもしれない。
昭和記念公園201705
こんな感じでいろいろな花が咲いているけど、割りとオレンジ色(カリフォルニアポピー)が
強い気がする。
昭和記念公園201705

ヤグルマギク(矢車菊)、キク科。英名はコーンフラワー。別名でヤグルマソウ(矢車草)とも
呼ばれるけど、ヤグルマソウというユキノシタ科の別の植物がある。
昭和記念公園201705
色々な色の花を咲かせるが、やはりこの青紫色がこの花の特徴。
昭和記念公園201705
この色の美しさから最高級のサファイアの色をコーンフラワーブルー(矢車菊の青色)と
呼ばれ、ウェブカラーとしてcornflowerblue(#6495ED)が定義されている。

こちらはカスミソウ(霞草)、ナデシコ科。花束のアクセントとして良く用いられる。
昭和記念公園201705
カスミソウには花びらが大きなタイプと小さなタイプがあるようで、こちらは
花びらが大きなタイプ。

下はカリフォルニアポピー、ケシ科。別名ハナビシソウ(花菱草)。
昭和記念公園201705
カスミソウがきれいなオレンジ色を引き立たせている。カスミソウって、
どこで咲いても相手を引き立たせるアクセントの役割を負ってしまう花なんだね・・・

こちらはリナリア、ゴマノハグサ科。和名がヒメキンギョソウ(姫金魚草)。
昭和記念公園201705
よく見ると、ブルーのネモフィラも混ざって咲いている。
昭和記念公園201705
この花畑ではリナリアはあまり目立たない存在だった。

昭和記念公園201705
カリフォルニアポピーがあるとオレンジ一色になってしまうけど、カリフォルニアポピーが
少ないところはヤグルマギクの青色が優勢。
昭和記念公園201705
真ん中でいいアクセントになっている赤い花は花の丘で咲いているシャーレーポピーかな。

昭和記念公園(Vol.212)
(撮影 2017年5月21日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

昭和記念公園(Vol.10)紫のねぎ坊主

梅雨入り前の週末にきれいな晴天。こんな日は大切につかわないとね
昭和記念公園201006-1
いい天気の日はやっぱり昭和記念公園を散策
月に1度行くつもりだったけど、5月は行けなかったので、ちょっと久しぶり。

みんなの原っぱという広い広場の西のお花畑に、なんだいこれは?っていうお花畑が広がっていた
昭和記念公園201006-4

コスモス?そんなわけがないまだ時期が早すぎる。それに結構背が高い花。
昭和記念公園201006-5

この花、ナデジコ科のアグロステンマ、別名 麦撫子(むぎなでしこ)。
昭和記念公園201006-6

花の迷路のようだけど、実はもう見頃は過ぎて終わりかけ
昭和記念公園201006-2
上の写真にも赤い花が写っている。
落とし種なのかわざとなのか、赤いヒナゲシの花がポツポツと咲いている
昭和記念公園201006-3

また少し歩いているとバーベキューガーデンの横に変わった風景
昭和記念公園201006-8
紫色のねぎ坊主が並んでいるみたいだ

この花はアリウム・ギガンチウム。別名花ネギ、ユリ科でネギ属らしい
昭和記念公園201006-9
マリモがフワフワ浮いているのを水中で見ている感じにも見える。
なんかかわいいよね
昭和記念公園201006-10
小さい花がボール状に集まってソフトボールぐらいの大きさに育った感じ。
しかし頭でっかちで折れないのか心配にもなる。

上写真の背景の黄色は、カリフォルニアポピー。ケシ科でハナビシソウともいうそうだ。
昭和記念公園201006-11
黄色やオレンジ色だけでなく白やピンク色もあるそうだ。さすが明るい晴天のカリフォルニアが原産

今回見た花は、初めて見るだけでなく、名前がカタカナで馴染みのないものばかりだったなぁ

いつもは1人の昭和記念公園散策だけど、今回は家族で来たのでお昼を食べる
昭和記念公園201006-13
ちょっとオシャレな感じのレイクサイドレストランで水辺をみながら・・・美味しいイタリアンでも

と思ったけど、「ざるそば」と「ざるうどん」。思いっきり日本の夏
昭和記念公園201006-12
涼しい風が吹いて気持ちの良いテラスだったよ

(撮影 2010年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ