ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

カシワバアジサイ

今週の高幡不動尊(08/05) 静かな真夏の境内

7月の後半に東京の連続真夏日の記録が途切れたものの、8月最初の週末は猛暑が
戻って来た東京多摩地区。

曇っているので少し涼しく見えるかもしれないが30℃を超えて暑い高幡不動尊境内。
高幡不動尊201708
参拝者が少ない境内だけど、これが行事がないときの高幡不動尊本来の姿。

高幡不動尊201708
暑いから蓮の花が噴水のそばに移動して水を浴びているように見える。

暑い時期にダメ押しするかのような燃える色の花、ヒオウギ、アヤメ科。
高幡不動尊201708
この花は弁天池回りでたくさん咲くんだけど、今年は弁天池回りではほとんど咲いていない。
高幡不動尊201708

シュウカイドウ(秋海棠)、シュウカイドウ科がたくさん咲き始めた。
高幡不動尊201708

境内から山の中にかけてセミの声が鳴り響くけど、全然うるさくないのが不思議。
というか、だんだん耳が慣れてきて静けさすら感じる。
高幡不動尊201708
まさに松尾芭蕉の「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の世界。
高幡不動尊201708
あちらこちらでセミの抜け殻を見かける。

ヒヨドリバナ(鵯花)、キク科。ヒヨドリソウとも言う。
高幡不動尊201708
秋の七草のフジバカマ(藤袴)にすごく似ているけど、フジバカマより地味な感じ。

先日のカシワバアジサイを再び。
高幡不動尊201708
白かった花びらが紅葉したかのように紅色に変わってきている。
高幡不動尊201708
色は変わったけど枯れている感じがしない。アジサイの花としてはかなり長持ちする花。

五重塔と土方歳三像の間のサルスベリ(百日紅)、かなり背が高い。
高幡不動尊201708
真夏だけど青い空も白い雲もなく、どんよりと曇った空のこの日。
高幡不動尊の境内も人が少なく静かで、ブログ記事も地味な内容となってしまった(汗)


今週の高幡不動Vol.455
(撮影 2017年8月5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(07/30)  雨上がり

この週末は雨が降ったりやんだりの天気となってしまった東京多摩地区。

日曜日は昼すぎに雨がやんだので、その直後に高幡不動尊に行った。
高幡不動尊201707
きれいに水滴がついたベニバナトキワの葉。もう花は終わった後。

ヒオウギ、アヤメ科の花についた水滴。
高幡不動尊201707
水滴が黄色く濁っているのは花粉かな?
高幡不動尊201707
水滴の中のヒオウギ。もっと大きく撮らないとダメだ・・・

高幡不動尊201707
切り残しの額アジサイ。横に切ったあとがある。

枯れつつあるカシワバアジサイの花。
高幡不動尊201707
なんかすごいことになっている。花とは違うモノみたいだ。

これはあじさいではなく、ノリウツギ(糊空木)、ユキノシタ科又はアジサイ科。
高幡不動尊201707

大日堂前で毎年咲くキキョウ、キキョウ科。
高幡不動尊201707
いつもこのそばでオニユリが咲くんだけど、咲いていなかった。

7月最初に咲いていたヤマユリに実がなっていた。
高幡不動尊201707
ユリって球根なのに種もできるんだよね、チューリップも同じだけどなんか面白い。

草の中で咲いているこの花はキツネノカミソリ(狐の剃刀)、ヒガンバナ科。
高幡不動尊201707
この花はお盆の頃にたくさん咲いて、花が少ない時期にちょっと境内を賑やかにしてくれる花。
でもまだ少し早い。

サルスベリ(百日紅)、ミソハギ科が咲き始めた。
高幡不動尊201707
百日紅と書くだけあって、100日間(約3ヶ月)咲き続ける花。

高幡不動尊201707
これはコムラサキ(小紫)、クマツヅラ科の花。
高幡不動尊201707
この花が秋になるときれいな明るい紫色の実になる。ちょっと楽しみ。

真夏の高幡不動尊は地味でネタ切れ気味(汗)、がんばれキツネノカミソリ!

今週の高幡不動Vol.454
(撮影 2017年7月30日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(06/03) あじさいまつり始まる

梅雨入り目前の週末。土曜日も日曜日も爽やかな晴れとなった東京多摩地区。
平均的な関東の梅雨入りは6月8日頃なので、次の週末はひょっとすると
梅雨入りしているかもしれない。

高幡不動尊では6月1日(木)から第34回あじさいまつりが始まっている。
高幡不動尊201706
あじさいまつりの時期には必ず不動堂前に出る露店。今年も定位置に。

カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)。写真にはきちんと写っていないけど、
葉の形がかしわに似ているから。
高幡不動尊201706
この「かしわ」は当然だけど鶏肉ではなくて、ブナ科の木のかしわ。
どうも「かしわ」と聞くと鶏肉を思い浮かべてしまう・・・(汗)

大日堂前の山あじさい武蔵野。爽やかな水色。
高幡不動尊201706

六地蔵さん前の山あじさい。
高幡不動尊201706

六地蔵さんの横から鐘楼を抜けて、山あじさいがたくさん咲く山の中に入る。
高幡不動尊201706
山の中の道沿いに自生の山あじさいがたくさん咲いている。

好きな山あじさい美方八重。
高幡不動尊201706
すこし尖った八重咲きの装飾花に陽射しが当たっている様子を撮るのが好き。

高幡不動尊201706
上が山あじさい虹、下が山あじさい大虹。虹と大虹の違いもわからないけど、
なぜ虹なんだろう。これから色が変わっていくのだろうか。
高幡不動尊201706

山あじさい剣の舞。勇ましい名前のあじさい。
高幡不動尊201706

山内のお地蔵さん(弘法大師さま)の回りのあじさいもかなり咲いている。
高幡不動尊201706

山あじさいにまじって、白いあじさいのアナベルが咲いてる。
高幡不動尊201706
最初は白っぽい緑色だけど、だんだん輝くような白色になる。もう少しだ。
下は赤色のアナベル。ピンクアナベルというそうだけど、初めて見た。
高幡不動尊201706

背の高い西洋あじさいと額あじさいが壁を作っている四季の道。
高幡不動尊201706
西洋あじさいが少し咲き始めている。
高幡不動尊201706
背が高く上向きに撮るので木漏れ日が玉ボケになって面白い感じに撮れた。
高幡不動尊201706
西洋あじさいは少し咲き始めているけど、額あじさいの方がまだまだな感じ。

毎年あじさいまつりの時に撮っている四季の道入り口付近。
高幡不動尊201706
高幡不動尊のあじさいまつりは7月7日まで。
山あじさいはもう見頃になっているけど、西洋あじさいと額あじさいは
まだこれらかの状態。

今週の高幡不動Vol.446
(撮影 2017年6月3日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動(10/25) 菊まつり直前の様子

高幡不動尊で秋季恒例の菊まつりが開催される(10月28日から)直前の週末。
気持ちの良い晴れの週末になった。

不動堂前の両側には菊を飾る場所が出来上がり、菊が少し運び込まれている。
高幡不動尊201510-2
いつもよりもアップになっているこの写真。
いつもと同じ位置、同じレンズで撮っているけど、カメラ本体が変わったので、
画角が変わってしまった。

事前にこうなることはわかっていたことだけど、このレンズと本体の組み合わせでは、
これまで撮ってきた、いろいろな場所の定点観測がだめになってしまう。
どうしようかなぁ・・・(汗)

ここは、背が低いダルマ作りや福助作りが飾られる場所。
高幡不動尊201510-3
運び込まれているた小菊のほとんどは、まだ咲き始めの状態だった。
高幡不動尊201510-10

小菊の横のこの大きな葉っぱは何?菊ではないよね?
高幡不動尊201510-5

10月28日から始まる菊まつりを前に、すでに露店がいくつか出ている。
高幡不動尊201510-11
菊を飾る場所で営業中の露店。ここは厚物と呼ばれる大菊の3本仕立てが飾られる場所。
高幡不動尊201510-4

五重塔の回りも準備完了。ここは多摩地区の菊愛好会の菊が飾られる場所。
高幡不動尊201510-7
これからの時期は、七五三祈願の後、菊まつりも楽しめる1粒で2度美味しい高幡不動尊。
でも、男の子だったら菊にはあまり興味がないかもね(笑)

色づき始めた、カシワバアジサイの葉。
高幡不動尊201510-6
カシワバアジサイの名前はこの葉がカシワ(柏)の葉に似ていることが由来。

ハナミズキの実。
高幡不動尊201510-12
赤い実がたくさんついているけど、鳥がこの実を突っついている様子をあまり見ない。

1ヶ月に渡って弁天池を飾ってくれた秋明菊。菊に主役交代を告げるかのように、
菊まつり前に花が急に少なくなった。
高幡不動尊201510-9

弁天池のススキ。ススキを見ると秋らしい気分になるね。
高幡不動尊201510-8

11月7日(土)から14日(土)までブルーライトアップ開催。
高幡不動尊201510-1
これは世界糖尿病デーにちなんで五重塔や境内がブルーの提灯で飾られるイベント。
私ももっと痩せて血糖値を下げないと・・・(涙)。

第45回高幡不動尊菊まつりは10月28日から11月17日までの開催。
例年、飾られた菊が見頃になるのは11月に入ってから。

今週の高幡不動Vol.372
(撮影 2015年10月25日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       
 

今週の高幡不動(6/15)あじさいの開花状況

梅雨入り(6月5日)直後の週末(6月7日・8日)は2日間雨が降り続いて散歩に出かけることができなかった。
この週末は打って変わって2日間ともいい天気の東京多摩地区。まさに梅雨の中休み。

この日は先に昭和記念公園に行ってから高幡不動尊に来たので、普段と日差しの方向が違う。 
高幡不動201406-5
 
前回(6月1日)から2週間ぶりになったが、西洋アジサイがもう見頃と言って良いぐらいに咲いていた。
高幡不動201406-12
写真を撮っている人がいるが、ここに咲いているのは高幡不動尊では珍しい赤紫色の西洋アジサイ。
高幡不動201406-14

四季の道の奥の方の様子。
 高幡不動201406-11
ここは背が高い西洋アジサイと額アジサイが並んでいる場所。
高幡不動201406-10
夕方だったためか、まだ少し時期的には早目なためか、ここも思ったほど人が多くなかった。

大観音像そばのアジサイ。木漏れ日が当たっている。
高幡不動201406-1

この日は第三日曜日でござれ市が開催されていたが、なぜか思ったほどの人出ではなかった。
高幡不動201406-6
こんないい天気の中のアジサイって梅雨時の花らしくないね(汗)
 
大日堂前の山門。桜が咲く頃から修復工事が行われていたがやっと完了したようだ。
高幡不動201406-2
屋根の修復も行ったようで、銅葺きの屋根がピカピカ。
高幡不動201406-15
山門のすぐ横のカシワバアジサイ。無理に山門を入れようとしたため、花の写りが今ひとつ(汗)
高幡不動201406-3

大日堂前の墨田の花火。人気があるアジサイ。
高幡不動201406-8
いい感じに日が当たっている。
高幡不動201406-9
ここに雨上がりの水滴でもあれば、すごくアジサイらしい姿になったんだけどね。

弁天池まわりではスカシユリも咲き始めていた。
高幡不動201406-4
今年はスカシユリが少し少ないような気がする。まだこれからだろうか?
高幡不動201406-13
真夏のような日差しの中で噴水が気持ちよさそう。

山内の山アジサイは見頃を少し過ぎた感じだけど、まだ大丈夫。
山アジサイより遅めに咲く西洋アジサイも見頃となり、ここ1週間から10日間が高幡不動尊のあじさいが一番の見頃の時かもしれない。

 今週の高幡不動Vol.319
(撮影 2014年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(07/08)ヤマユリが咲いた

平年より15日も早く7月6日に梅雨があけて、その後は猛烈な暑さが続く東京多摩地区。
15日も早くても統計開始以来4番目の早さってことは、もっと早い梅雨明けの年が過去にあったんだね。
高幡不動201307-1
この暑さで境内は誰もいない・・・

日陰の多い山の中へ行くと、夏の花、ヤマユリが咲いていた。
高幡不動201307-2
ユリにはいろいろな品種があるけど、ヤマユリが一番きれいで格好いい。

まだアジサイも咲いているので、この時期だけの貴重なコラボレーション。
高幡不動201307-4

山内の山アジサイが咲いていたあたりは、もう完全に新緑の世界。
高幡不動201307-7

それでも日陰にある西洋アジサイはまだ比較的きれいに咲いている。
高幡不動201307-5
がんばって咲いているアジサイには青色が目立つような気がする。
高幡不動201307-9

これは割と有名なカシワバアジサイ。葉の形がカシワ(柏)に似ていることが名前の由来。柏餅をつつんでいるあの葉っぱだね、ちょっと似ているかな。
高幡不動201307-6
八重咲きと一重咲きがあるそうだが、高幡不動尊では八重咲きばかりが目立つ。

ハイエス スターバースト。八重咲きのアナベルと言われているだけあって、他のアジサイより少し遅めに見頃になっている。
高幡不動201307-3

四季の道の入り口付近。まだたくさん咲いているように見えるが見頃の峠は越している。
高幡不動201307-8

弁天池のハスはまだこんな感じ。
高幡不動201307-10
週末に行った京都では、嵯峨野の天龍寺、放生池にハスの花を撮りに行ったが、ここもまだ少し早かった。
京都の様子は近いうちに(^^;)

今週の高幡不動Vol.273
(撮影 2013年7月8日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

7月に入って、PENTAX K-5 と DA 18-270mm F3.5-6.3ED SDMの組み合わせで、撮っている最中にいきなり「MFモード」になってしまうトラブルに悩まされています。
近いうちに、修理窓口に持って行こうと思っていますが、フォーカスモードなど変更することなく、普通に撮っている最中にいきなりMFになるので、ちゃんと撮れたと思って後から確認したら、全部ピンぼけ写真だったということが多発してテンションダウン
 

今週の高幡不動Vol.78(07/12)あじさいが終わって

九州南部が梅雨明けとなり、多摩地区もこの週末は梅雨の中休み
なんだか今年の梅雨はずっと休んでばっかりのような・・・

この写真の時はちょっと雲が多いけど、薄日がさす時もある今日の高幡不動尊の境内
湿度があまり高くないのかな、日がさしてもそれほど暑くはない
高幡不動尊090712-3高幡不動尊090712-2
(上写真右)これは第二日曜日に開催されているフリーマーケットかな?ござれ市よりずっと普通っぽい(素人っぽい)感じがした

(下写真左)あじさいの珠切りが終わったあと。来年もまたあじさいがきれいに咲くように、花がきれいにせん定されてしまっていた・・・
高幡不動尊090712-1高幡不動尊090712-9
(上写真右)2週間ほど前の同じ場所のあじさいの様子。来年もまたこんな姿を見せてほしいね

(下写真)大日堂の手前にある五部権現社殿前のカシワバアジサイ(柏葉紫陽花)。
花の重みで下を向いてしまっている。境内では、このあじさいと以前ご紹介した八重の花をつける石化八重アジサイだけ花が残っていた
高幡不動尊090712-4高幡不動尊090712-5
この黄色い花は・・・名札があったかな?しっかり見てこなかったので名前がわからない

この時期に高幡不動尊の山内できれいで豪華な花を咲かせるがヤマユリ
高幡不動尊090712-7高幡不動尊090712-6
(上写真左)六地蔵さんの裏にも1輪咲いていた。右はこのヤマユリが見た六地蔵さんの後ろ姿

ヤマユリは夏の深まる緑の中で、白くて大きな花を幾つも咲かせるので、少し離れたところからでも見つけることができる
高幡不動尊090712-8
あじさいが終わったけど、また新しい楽しみが見つかった

いつもコメントをいただいているmisawaさんが立ち上げたコミュニティーサイトのご紹介です

(下写真)多くのブロガーの方が参加している「ぶろこみゅ☆」という名前のサイトで、「ぶろこみゅ☆マーケット」もオープンしてberry-berryさんの素敵なポストカードを販売中です→ここ
ぶろこみゅ2ぶろこみゅ1
参加資格は「自分のブログを持っている事」の1つだけ、コミュニティ広場BBSもあります
参加のためにはIDとパスワードが必要になりますので、まずは「Studio恭 三沢先生のひとりごと」にアクセスしてください。→アクセスはここ

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示されてしまう場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ