ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

オニユリ

今週の高幡不動尊(07/23) コムラサキの花

まだ梅雨が明けない東京多摩地区。この週末は曇り空のため暑さが一段落で散歩にはありがたい。

仁王門を入って右側の枝垂れ桜の足元で、コムラサキ、クマツヅラ科の花が咲いていた。
高幡不動尊201607-3
花は実の色を薄くしたような明るい薄紫色。
もう実になっているものも。
高幡不動尊201607-4
実が熟すと下写真のようにきれいな明るい紫色になる。花よりもずっと目立ってきれい。
高幡不動尊201607-9
これは昨年の9月下旬に撮った写真。

大日堂の前でひっそりと咲くオニユリ。
高幡不動尊201607-5
オニユリは割と群がって咲くことが多いような気がするんだけど、ここでは毎年1,2輪だけ咲く。

ヤマユリの季節もそろそろ終わりかな。まだ梅雨があけていないというのに(笑)
高幡不動尊201607-1

同じユリ科のヤマホトトギス。夏から秋にかけて咲く花なのでまだこれから。
高幡不動尊201607-2

弁天池のハス。今年のハスは咲きかたが今一つのような気がする・・・
高幡不動尊201607-6

花が少なくなってブログネタに困る時期がやってきた。
高幡不動尊201607-7
静かで参拝者がほとんどいない境内を撮ってもね(汗)

高幡不動尊の境内に罰当たりなポケモンがいたので、とりあえず捕獲しておいた(笑)
高幡不動尊201607-8
田舎はポケストップが少なくて困る・・・

今週の高幡不動Vol.406
(撮影 2016年7月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動(07/29)暑い週末

1週間前は涼しくて過しやすかったが、この週末は高幡不動尊に酷暑が戻ってきた。ということで安易なタイトル、暑い週末(汗)
高幡不動201207-1
暑くて参拝の人も少なめかな。
高幡不動201207-8
前日(28日)は仕事で来ることができなかったが、毎月市が立つお不動さんの日だったので、きっとここには露店が何軒か並んでいたと思うが、この日はまったく並んでいない。普段ならば2,3軒は残っているんだけど。
高幡不動201207-3
日中はあまりに暑すぎる。散歩も夕方の方がいい。

大日堂の前でひっそりと咲く、オニユリ(鬼百合)。花の形や色が赤鬼を連想させるからついた名前。
高幡不動201207-2
茎に珠芽(むかご)と呼ばれる黒い養分をためるかたまりがないと鬼百合ではなくて小鬼百合。

弁天池ではハスが見頃になってきている。
高幡不動201207-5
ハスの花には仏様のイメージがあるので背景の朱塗りの橋が似合う。
高幡不動201207-6
これくらいの頃の方が花びらが重なっていて色が濃く見える。
高幡不動201207-7
これがハスの実。蓮(ハス)は蜂巣(ハチス)の略だといわれるが、このハスの実が蜂の巣に似ているから。
触ってみると蜂の巣とは違って表面はしっかりした固い感じ。でも中はパサパサしたスポンジ状のようだ。

この日は夕方に涼しい風が吹いてきたので駐車場でちょこっとバーベキュー。
20120729-1
「そら」がうれしそうな顔をしてイスに座ってるけど、彼の食べるものはない。
なすを焼いて焦げた皮を剥いて(中身を)しょう油につけて食べる。この時期はなすが美味しいが、すごく地味な写真。
20120729-2
焼きおにぎり。今回はちびたが手伝ってくれた。
20120729-3
肉は食べるのが忙しくて撮り忘れた

今週の高幡不動Vol.225
(撮影 2012年7月29日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(07/30)アジサイのない風景

このところ何だか天気が安定しない。この写真ではどんより曇り空だけど、このあと青空が広がった・・・
高幡不動尊201107-3

今日は五重塔の近くにトラックが止まっていた。
高幡不動尊201107-4
五重塔のいろいろな装飾物などを下ろしてこのトラックに積んでいるようだ。
高幡不動尊201107-9
これは高いところにあったもの(名前はわからない・・・)。工事の間、どこかに保管するのだろう。
高幡不動尊201107-12
五重塔の先端に何も飾りがない状態。避雷針が見える

静かな境内、大日堂前ではひっそりとオニユリが咲いていた。
高幡不動尊201107-6

スイカズラ科のサンゴジュ(珊瑚樹)。少し前まで小さな白い花が咲いていたがもう実になっている。
高幡不動尊201107-5
赤い小さな実を珊瑚に見立てて、付いた名前だそうだ。こういう色あいの珊瑚を店頭に飾った沖縄の土産店を思い出す。でもいまは少なくなったんだろうな。

7月20日にアジサイのまり(花)切りが行われたので、もう境内や山の中でアジサイの花を見ることはできない。お地蔵さんの回りもこのようにすっきり。高幡不動尊201107-7
1ヶ月ほど前のここの様子。
高幡不動尊201107-2

アジサイの小径と呼ばれるこの場所も。
高幡不動尊201107-1
アジサイの花だけでなく、五重塔も工事用ネットで見ることができない。
高幡不動尊201107-8
ちょっと寂しい夏の風景

弁天池で1輪だけアジサイの花を見つけた
高幡不動尊201107-10
手が届かなかったり、見逃されたりしたアジサイの花をたまに見かけると、なんだかちょっと懐かしい気分。

セミの抜け殻、そういえばセミがたくさん鳴いている。
高幡不動尊201107-11
セミの鳴き声って、最初はセミがうるさく鳴いているなぁって思うけど、いつのまにか聞こえなくなる(意識しなくなる)のがすごく不思議。
夕方に行くとヒグラシが鳴いていて夏らしさ演出してくれる

今週の高幡不動Vol.177
(撮影 2011年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

酷暑だったけどちょっと懐かしい夏の日差し

今年の夏は記録的猛暑。気象庁は9月、この夏は30年に1度の「異常気象」と認めたそうだ。あんなに暑くて勘弁し欲しいって思った夏の日差しも、今となってはちょっと懐かしい

暑くて強い日差しを木々が遮ってくれてちょっとうれしい瞬間(高尾山にて)という写真
夏の日差し201008
特に高尾山らしい部分は何もみられないんだけど・・・

さすがにいまはもう見ることができなくなった夏の空
夏の日差し201007-9
この写真を撮った時は暑くてたまらなかったんだろうけど、寒いよりはいいかなぁなんて、いま冷静に考えたりもする。

そして夏はやっぱりこの花。たぶん自分ではひまわりの絵なんて描いたことがないのに夏休みの絵日記を思い浮かべる。
夏の日差し201007-10
種類が違うこのひまわりは、「夏休み」というより「サマーバケーション」のイメージ。地中海風に読んでね。
夏の日差し201007-6

昭和記念公園で撮ったカサブランカ。この眩しい白さが夏の日差しを連想させる。
夏の日差し201007-3

こちらはオニユリ。同じユリでもちょっとイメージが違う。でも夏だ。
夏の日差し201007-1

ホオノキの実、夏の果実なの?まあいいか。夏の昭和記念公園で見かけたので夏の風景ってことで。
夏の日差し201007-4

真夏の昭和記念公園のみんなの広場。炎天下を避けて遠くの大きな木の木陰にたくさん人がいる。
夏の日差し201007-5
手前の日よけ用の簡易テントも夏らしさを演出してくれているかも。

もちろん高幡不動尊でも夏空はたくさん撮った夏の日差し201007-8

サススベリ(百日紅)、真夏の暑い時からついこの間まで花を咲かせていた偉い花。
夏の日差し201007-2

弁天池のカメ。カメは日向ぼっこが大好きだけど、あまりに暑いと日陰に隠れる。ちょっと軟弱かも
夏の日差し201007-11

アナベル。真夏の白いアジサイって爽やかだなぁ。実は汗だくになって撮ったんだけど。
夏の日差し201007

やぱり夏は海きれいな海と空、さすが沖縄。ここで石垣島の写真を出すのは反則だったかな
2010年の夏
しかし「この夏は暑かったね」これどっかで聞いたセリフ。
「稲村ジェーン」かなと思っただけで、頭の中にはサザンの曲が流れる
でも調べたら、映画のセリフは「暑かったけど、短かかったよね、夏」だった。
惜しい・・・全然違うか。「暑かった」は当たっていたけど、「長かったんだよね」、今年の夏は

珍しく動画を貼り付けようと探したんだけど、あまりいい動画が見つからず、上の台詞まで50秒、「稲村ジェーン」の曲が流れるまで3分弱かかる

1990年公開の映画、清水美砂がすごく若々しい

どうでもいいけど、この映画の伝説のビックウェーブ(ジェーン)は20年に1度の台風で起きる波。今年の夏は30年に1度の異常気象だから、さらにすごいっていうわけだ

(撮影 2010年夏)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.79(07/18)鳩の天下

夏休みに突入した3連休、梅雨が明けてすぐは天気が安定してギンギンの晴天が続くはずが、いまひとつはっきりしない天気

高幡不動尊の境内はとても人が少なく、ひょっとしたら鳩の方が多いかもって感じ
高幡不動尊090718-9高幡不動尊090718-4

(下写真左)弁天池にかかる弁天橋。この弁天橋も今日は鳩のもの、先に見えるのが弁天堂。どんだけ「弁天」が並ぶんだか・・・
高幡不動尊090718-1高幡不動尊090718-6
(上写真右)これは少し前の写真だけど、お坊さんがこうやって鯉にエサをあげると、手に鳩がとまって鯉のエサを食べる。さすがに罰が当たるので、お坊さんの頭にはとまらなかったけどね

(下写真左)弁天池のハスの葉にシオカラトンボ。ずっと期待していたカエルではなくてちょっと残念。しかもなぜか羽がボロボロ
高幡不動尊090718-8高幡不動尊090718-7
(上写真右)同じく弁天池まわりで見つけたユリ、これはカサブランカかな。先週咲いていたヤマユリなどをもとに品種改良されたものらしい

この時期はいろいろな種類のユリの花が咲いているが、高幡不動尊を出て散歩を続けていると、畑のそばで見つけたオニユリ
高幡不動尊090718-3高幡不動尊090718-2
ボケ(木瓜)のように木や花には、ちょっとなんとかしてあげたいという名前がつけられていることがあるけど、このオニユリっていうのは花の感じにピッタリという気がする

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示されてしまう場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ