ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

オダマキ

京王百草園 アヤメの仲間

京王百草園の藤棚以外の花々。

心字池のそばで咲くアヤメ、アヤメ科。
京王百草園201705
アヤメは葉が細いことと花びらの元の部分に網目の模様があるのが特徴。
京王百草園201705
ここは弁天池のそばだけどアヤメは乾いた土に生える。
ブログを始めた頃はアヤメとカキツバタ、ハナショウブの見分けが全然つかなかったけど、
だんだんとわかるようになってきた(笑)。

こちらはイチハツ(一初)、アヤメ科。アヤメ科の中でいち早く咲くからついた名前と言われる。
京王百草園201705
特徴は、花びらにあるトサカ状の白いヒラヒラ。ハナムグリが蜜を吸っていた。
京王百草園201705
イチハツも乾いた土に生える。

こちらはジャーマンアイリス、アヤメ科。別名ドイツアヤメ、そのまんまの別名。
京王百草園201705
花の上の方が大きくひらひらになっているが特徴でなんとなく洋風に見える。
この日はカキツバタが咲いていなかったけど、カキツバタはもう少し後
から湿地に咲く。百草園では心字池回りに咲く。

こちらはオダマキ(苧環)、キンポゲ科。
京王百草園201705
下も同じくオダマキ。ちょっと色が薄い。
京王百草園201705

新緑の中の赤い色はカエデの花。
京王百草園201705
カエデの花は羽根のような形をしていて、秋に実がなり木から落ちる時に風に飛ばされて
遠くに運ばれるようになっているそうだ。
京王百草園201705

これはボタン(牡丹)、ボタン科。花はシャクヤク(芍薬)に似ているが葉が違う。
京王百草園201705
シャクヤクはもう少し後から咲く。

これは、タツナミソウ(立浪草)、シソ科。
京王百草園201705
花が波立つような形をしているからついた名前だそうだ。もう少しアップで撮って
おけばよかったかな(汗)

京王百草園201705
上はコデマリ、バラ科。下はオオデマリ、スイカズラ科。
名前は手毬の小と大の違いだけど、花はだいぶ違う・・・。
京王百草園201705
オオデマリは白いアジサイに似ているけど、咲く時期がかなり早い。

(撮影 2017年5月5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

オダマキって誰?

オダマキオダマキ
   K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2015.05 昭和記念公園

キンポウゲ科のオダマキ。漢字で書くと苧環。

小田真紀だったら花の名前じゃないよね(笑)

 

散歩道の花(4月)その2

もう5月も半ばを過ぎたというのに4月の散歩道の花の続編。

ツツジの仲間ではいち早く咲くミツバツツジ。葉が出る前に花だけ咲くため、特にきれいにみえる。
春の明るさ2012-5
ちょっと明るめに撮ると早春らしい雰囲気になる。

オダマキ、キンポウゲ科。どうも女性の名前のように思えてしまう。
4月の散歩道2012-12
上の青紫色の花をよく見かけるが下のはちょっと色が違う。
散歩道の花

オオツルボ、ユリ科。秋に河川敷などで見かけるツルボと同じ仲間だとは思えない花の形・・・
4月の散歩道2012-8
夏の花のような派手さがある。地中海沿岸が原産だそうだ。
4月の散歩道2012-9

ハナミズキ、ミズキ科。ヤマボウシに似ているから別名アメリカヤマボウシ。
4月の散歩道2012-16
ハナミズキが街路樹になっている道は、この時期なんとも言えない明るく美しい光景になる。
4月の散歩道2012-7
秋にはきれいな赤い実をつける。1年で2度おいしい木だ。

レンギョウ、モクセイ科。ふつうのレンギョウとシナレンギョウ、チョウセンレンギョウがあるそうだが、見分け方は難しいらしいので、これがどれだかはわからない
春の明るさ2012-7
垣根などにも使われているとこの時期は春の陽射しの中できれいに輝く。
春の明るさ2012-8
ちょっと明るめに撮った方が実際の雰囲気に近い感じになる。

ヤグルマギク(矢車菊)、キク科。
4月の散歩道2012-18
ヤグルマソウ(矢車草)とも呼ばれるが、ユキノシタ科に同じ名前のヤグルマソウ(矢車草)がある。それも全然違う花・・・
4月の散歩道2012-19
下の濃い紫色がすごくよかったんだけど、花の状態がいまひとつで残念。
4月の散歩道2012-20

どちらかというと5月っぽい花。ダッチアイリス(オランダアヤメ)、アヤメ科。
4月の散歩道2012-17
ジャーマンアイリスと同じで乾燥した土壌を好むそうだ。

春の代表、レンゲソウ、マメ科。
4月の散歩道2012-10
近所の休耕田が今年は小さなレンゲ畑になっていて、ミツバチがたくさん仕事をしていた。
4月の散歩道2012-11
最近、近所でレンゲソウをみかけることが少なくなっていたので、このレンゲ畑を見つけた時は、ちょっと懐かしかった。

(撮影 2012年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

百草園の藤棚と知らない動物

散歩写真(vol.136)京王百草園に行く途中、自然の藤がきれいに咲いていた
百草園藤棚201005-1
百草園はこの山の向こう側にある。ゴールデンウィーク前はまだ早すぎて咲いていなかった百草園の藤棚に期待して向かった

藤棚は茶室「三檪庵」のそばにある。まさに日本の庭園風景って感じ
百草園藤棚201005-3

この日(5月5日)まで新緑まつりが開催されているので、茶席が用意されているが、この敷かれている赤い布がいい雰囲気。
百草園藤棚201005-6

百草園藤棚201005-4
なかなか綺麗にみえるけど、受付で聞いたところでは、今年は少し遅めで満開にはまだ少し早めなんだそうだ。

百草園藤棚201005-5
この藤の木はノダナガフジ(野田長藤)というそうだ

少し離れた別の場所では少し種類の違う藤だろうか、背の低い藤があった
百草園藤棚201005-10
たんぽぽと藤の花というちょっと面白い取り合わせ

白い牡丹、いろいろな色がある花だね。
百草園藤棚201005-2

これは紫色のオダマキかな。
百草園藤棚201005-7
藤棚、牡丹、苧環となんだかこの前の高幡不動尊と同じような種類の花が咲いている

でも、これは高幡不動尊では見れなかった
百草園藤棚201005-8
いったい何百草園の中を歩いていたら、少し離れたところでこちらを見ていた
すぐに逃げるかと思ったら、まわりをキョロキョロみながらゆっくり藪のなかに消えて行った
百草園藤棚201005-9
ひょっとしてタヌキ?でもタヌキってもっと丸顔で愛嬌がある顔しているよね
尻尾は短かったけど、アナグマ?

百草園の回りは結構緑が深いからこういう動物がいても不思議はない感じ
いったい何モノなんでしょうね

(撮影 2010年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.118(05/08)藤棚

ゴールデンウィークをはさんだので、2週間ぶりになったけど、いつもの場所から不動堂や五重塔を見る高幡不動尊に大きな変化はない、当たり前か

晴天なのに参拝の人があまりいないことも変化がなく同じ・・・
高幡不動尊201005-7

しかし、門前のお店に変化があった。ソフトクリームのお隣にたい焼き屋さんが新装開店した
高幡不動尊201005-5
しかしこのところ20℃を越す陽気、たい焼き屋の新規開店には逆風かもついつい「あじさいソフト」の方に目がいってしまうのは私だけ?

この時期、いろいろなところできれいな藤棚(の写真)を見るけど。高幡不動尊にも、あれどこにあるの?っていうぐらい小さい藤棚がさりげなくある
高幡不動尊201005-3

高幡不動尊201005-2
緑が目にやさしい 藤棚のきれいさをほめないといけないんだけど

久しぶりに六地蔵さん、ここも静かな深い緑に囲まれている
高幡不動尊201005-9
お地蔵さんの赤い頭巾とよだれかけがないと、単なる緑の森の写真になってしまうところだった

六地蔵さんのそばで見つけた野鳥、ちょうど虫を捕まえたところだったようだ。
高幡不動尊201005-8
全体的には地味な色あいの鳥だけど、目元にちょっと特徴がある。ネットで調べてみるとこの鳥はガビチョウっていうらしい
このガビチョウは特定外来生物に指定されていて、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっている。そういえば、以前ここで見つけたきれいな鳥(ソウシチョウ)も特定外来生物だった

高幡不動尊201005-10
シャガがたくさん咲いているけど、緑深いところに陽射しがあったたシャガが目立った。

高幡不動尊201005-1
これはキンポゲ科のオダマキ(苧環)かな。オダマキっていろいろな品種があるようだけど、この花は青紫がすごくきれいだった

高幡不動尊201005-4
弁天池そばのボタン(牡丹)、この時期はいろいろなところでボタンを見かけるね

毎年5月には「ひの新撰組まつり」が開催される。以前は「ふるさと日野まつり」という名前だったそうだが、1998年(平成10年)から日野市制35周年と土方歳三没後135周年を記念してこの名称になったそうだ
高幡不動尊201005-6
ひの新撰組まつりの「隊士」たちがこの参道をパレードするのは明日(5/9日曜日)の午前中。いろいろなパフォーマンスやコンテストが開催されて大勢の人で賑わう

でも、この写真を撮った前日(5/8土曜日)の午前中は人通りもすくなくいつものように静かな参道だった

新撰組まつりの様子は、にぽぽさんのブログで紹介されています⇒ここ

(撮影 2010年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ