ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

オクラ

散歩道の花(8月)と花火

8月の散歩道で一番よく見かける花はアオイ科。先月もアオイ科中心だった気もするけど・・・

フヨウ(芙蓉)、ピンク色の花が夏の青空に似合う。
散歩道の8月の花-6
花の奥に昨年の花が枯れてできた枯芙蓉が少し残っている。

散歩道の8月の花-7
ムクゲ(木槿)、8月28日の誕生花だそうだ。
散歩道の8月の花-1
この八重咲きの花はタチアオイ(立葵)かな。
これはゼニアオイ(銭葵)。花の大きさが一文銭ぐらいの大きさで、葉が立葵の葉に似ているからついた名前だそうだ。
散歩道の8月の花-5
フヨウやムクゲと同じアオイ科なんだけど、ちょっとイメージが違う。

オクラの花。野菜だけどゼニアオイよりムクゲに近いイメージ。
散歩道の8月の花-4
これはアオイ科ではなくが、野菜つながりでゴマ(金ゴマかな?)、ゴマ科。
散歩道の8月の花-2
ソバナやツリガネソウに似ていて野菜には見えないけど、花の下に種(ゴマ)が入った実(?)が見える。
ちょっと写りがイマイチだけど、四角マメ、マメ科。花も食用になるそうだ。
散歩道の8月の花-3

植物ではないけど、花つながりで夏の風物詩の花火。
世田谷花火201208-3
 8月18日の第34回世田谷区たまがわ花火大会の様子。
世田谷花火201208-1
これは花火大会会場から少し離れた川崎市高津区にある実家から撮ったもの。
世田谷花火201208-2
同じ多摩川の少し下流の二子新地では川崎市制記念多摩川花火大会も開催されていたので、同時に2つの花火大会を見ることができたが、川崎市の花火は手前の建物が邪魔でここまできれいには見えない。
世田谷花火201208-4
いつもながら花火を撮るのは難しい。年に1回ぐらいしか撮る機会がないので、撮影経験が蓄積されない(涙)。

前回(2010年8月)はシャッター速度が遅すぎたので、今回は感度(ISO)を少し高くしてシャッター速度を早くした。今回の失敗はピント。マニュアルであわせたピントが撮影中にズレてしまってピンぼけ写真の量産。

<次の為の備忘録>
ISO1600, F6.3-7.1, 1/20-30でオートフォーカスを使う。250-300mmで撮る時は1/30-40で速度優先AEも使ってみる。ただし下から打ち上がる光の軌跡と開いた花火という典型的な花火写真はこれでは撮れない。

(撮影 2012年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

散歩道の花(8月)

8月の散歩道の花。
思ったよりも少なかったので昭和記念公園や沖縄で撮ったものも一緒に。
201108の花-02
8月はやはり夏の花、日輪草とも呼ばれるひまわり(向日葵)、キク科。

夏の散歩道のあちらこちらで見かけるハイビスカスにも負けない南国ムードの花、ムクゲ(木槿)、アオイ科。
201108の花-12
ムクゲはハイビスカスと同じアオイ科フヨウ属。
201108の花-11
ハイビスカス、真っ赤ではないこの色も好きな色。
201108の花-14
これが本家アオイ科フヨウ属のフヨウ(芙蓉)
201108の花-15
そして同じくアオイ科なのが、このオクラ。属は違ってトトロアオイ属。
201108の花-13
ちょっと撮った角度が良くないけど、南国ムード(?)の野菜。

このケイトウ(鶏頭)、ヒユ科。しかしこの姿、真夏に暑くないのか・・・
201108の花-04

同じヒユ科のセンニチコウ(千日紅)、サルスベリ(百日紅)の百日よりも10倍も長い。あれ?3年近く咲くの?
201108の花-09
これはキバナセンニチコウ。
201108の花-10
センニチコウより鮮やか、小さい黄色いのが本当の花。

河原などで見かけるつる性のこの花はセンニンソウ(仙人草)、キンポウゲ科。上の千日紅は別名センニチソウ(千日草)、この花はセンニンソウ、見た目は全然違うけど、名前はちょっとややこしい。
201108の花-08
木が茂っていたりする場所に咲いている雑草なんだけど、ちょっといい香りがする。
201108の花-07センニンソウ

すっきりとした白い花、タマスダレ、ヒガンバナ科。夏から秋にかけてはなんだかヒガンバナ科の花が多いなぁ。
201108の花-05タマスダレ

とっても可憐なニラ(韮)の花、ユリ科。タマスダレの花をすごく小さくした感じ。
201108の花-06
花はこんなに可憐なんだけど、葉っぱはしっかりニラの匂いがする

コスモスにも似ていて、夏よりちょっと秋っぽいルドベキア・タカオ、キク科。
201108の花-03ルドベキア・タカオ
別名は三葉大反魂草(みつばおおはんごんそう)、ちょっとすごい名前。

201108の花-01
最後に気になる花。なんだろう
沖縄ではなく、散歩道で撮ったものだけど、ひょっとしてこれはバナナの花?

(撮影 2011年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

近所の畑にて2010.07

近所の畑で見つけたもの、7月の写真だけど・・・

これはオクラ。花の回りに小さなオクラが成っているのが見えるかな
近所の畑にて201007-9
これはムクゲなんだけど、花がオクラと似ている気がしません?
7月の散歩道201007-12
調べてみるとオクラもムクゲも同じアオイ科だった
これは沖縄でたくさん撮ったハイビスカス、もちろんこれもアオイ科。
石垣島のハイビスカス
きれいな花から美味しい野菜までなかなか侮れないねアオイ科の植物

これはゴマ。花のそばに小さな実になっている緑色の袋が見えるけど、この中に小さなゴマが入る。ということはゴマって実というより種なんだね。いまさら何を言っているんだって感じだけど
近所の畑にて201007-8

これは地面にごろんと転がって成っているスイカ。スイカはご存じウリ科、スイカって漢字で西瓜って書くから瓜科だってことはすぐわかるよね
近所の畑にて201007-1
スイカの原産地はサバンナ地帯や砂漠地帯で、動物がスイカの水分を目当てに果実を種ごと食べることで種子が散布されるそうだ
これはもちろん野生のスイカの話、人間が食べた時はちゃんと種を出さないとね。子供の頃はタネを飲み込むと盲腸になるとか、頭の先から芽が出るとか言われたよね。そういえば、最近盲腸になったっていう話をあまり聞かないような・・・

これはかわいいトマト、プチトマト?
近所の畑にて201007-11
上の方には黄色い花が咲いている。トマトはナス科、花がナス科らしい感じかも。
近所の畑にて201007-10

これはなんの花かな?
近所の畑にて201007-2
畑のそばにたくさん咲いているいけど、なんだろう・・・結局わからず
近所の畑にて201007-3

これは畑のそばで見つけたかわいいフワフワした感じのキャットテール
近所の畑にて201007-4
ネコのシッポというより、ネコが喜んで遊びそう
近所の畑にて201007-5
調べてみるとトウダイグサ科、トウダイグサ(灯台草)ってあまり聞かない名前。熱帯を中心に分布する植物群なんだそうだ。

キャットテールを見た畑の横の用水路でカワセミを見つけた
近所の畑にて201007-6
警戒心が強くてなかなか近づけず、この距離が精一杯。もともと小さな鳥なのでトリミングしてやっとわかるぐらいだね
近所の畑にて201007-7
カワセミは私が住んでいる東京都日野市の市の鳥にもなっていて、多摩川や浅川で飛んでいるのをたまにみかける。いつも目の前をサッと飛ぶところばかりでなかなか写真が撮れない

久しぶりにlivedoorの新しい管理画面を見たら、ブログをはじめてから999日という表示
投稿した記事の数が552件とあるので計算上は2日に1件以上書いていることに。毎日書いていた時があるからなんだろうけど、我ながらよく続いていると思う。
こうして続けられているのもわざわざ見に来て下さる皆さんのおかげ。これからもよろしくお願いします

同じように散歩も続いているんだけど一向に体重が減らないのは何故だ

散歩写真(vol.146)
(撮影 2010年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

散歩写真(vol.96)秋の散歩道いろいろ

散歩道200910-1
散歩道で見つけた赤とんぼ、この写真はピントを合わせるのにすごく苦労した
デジカメのオートフォーカスの設定をいろいろ変えながら20枚以上撮ったけど、後で見たらちゃんと撮れたのはわずか1,2枚。あまりにピントがあわないので途中でいい加減嫌になったけど、こいつがずっとじっとしていてくれたので何とか撮れたようなもの・・・

赤とんぼって言うけど、広義ではトンボ科アカネ属(アカトンボ属)のトンボの総称、狭義ではアキアカネのことを言うそうだ。アキアカネって「秋茜」って書くそうだが、なんかかわいい感じ(漢字)だね

(下写真)シソ科のコリウス。和名で金襴紫蘇(きんらんじそ)、錦紫蘇(にしきじそ)などとも呼ばれ、園芸品種としていろいろな品種があるそうだ。花はマメ科っぽくてかわいいけど、葉っぱが紫蘇(しそ)って感じ
散歩道200910-4散歩道200910-3
でも、ちょっとケバケバしすぎじゃないかなぁ、この葉っぱ

(下写真)ナス科のエンジェルトランペット。エンゼルストランペット、朝鮮朝顔の別名がある。チョウセンアサガオの仲間として園芸品種になっているが毒性があるので注意が必要
散歩道200910-5散歩道200910-6
なんでまた、こんな下向きに咲いているのだろう、のっぽさんの帽子みたいだ。(上写真右)でもこういう感じで咲いていると下からのぞいて撮ってみたくなるよね

(下写真)近所の畑で見つけたアオイ科のオクラ。確かにアオイ科っていう感じの花
散歩道200910-2
あたり前だけど、花のそばにしっかりオクラの実が成っている。オクラはネバネバ感がたまらない食感で美味しいけど夏の野菜っていうのは気のせいだったかな・・・

(下写真)なぜか最初から挑戦的な姿で立っているカマキリ。このカマキリはさらにカメラを近づけると前脚を振り上げ威嚇してきて、最後はレンズに乗り移ってきた。液晶からカマキリの姿が消えたと思ったら、カメラを持つ手のそばに居て、お〜ビックリ
散歩道200910-7

(下写真)10月3日は中秋の名月ということで十五夜お月さんを撮ってみた。左が撮った写真で、右はそれを少し拡大したもの。うさぎさんは何処に・・・
散歩道200910-9散歩道200910-8
高ズームのコンパクトデジカメで撮ったお月さんの写真としてはまあこんな感じかなぁ。お月さんだけだとやっぱりちょっと寂しいので、回りに何かが写っていた方が十五夜お月さんって感じがする

実は十五夜だった10月3日に撮った月は薄い雲がかかってしまっていて、いまひとつ鮮明でなかったので、これは翌4日の夜に再チャレンジした写真
でも天気予報で、実際の満月は旧暦15日より遅れる傾向があり、今年の場合は10月4日の方が満月に近いって言っていたので、まあいいかな

それにしても、中秋の名月の写真はもうちょっとタイムリーにアップしなくてはいけないよね反省

すべての写真はクリックすると拡大表示されます
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち