ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ウメ

京王百草園 紫陽花散策

6月最後の週末に京王百草園でアジサイ散策。(以下の写真はすべて6月30日の様子)
京王百草園201306-2
茅葺き屋根が背景にあるだけで日本庭園らしい光景に見える。
京王百草園201306-12

ヤブカンゾウとアジサイ。緑と青の中でオレンジが映える。
京王百草園201306-3
このあたりのアジサイは青系が多い。
京王百草園201306-4
京王百草園のアジサイは日陰に咲いているので花色もよく、長く鑑賞できるんだそうだ。

ノウゼンカズラ(凌霄花)、ノウゼンカズラ科。
京王百草園201306-5
なんとなく、南国を感じる花。でも原産は中国で平安時代に渡来したそうだ。

心字池のスイレン。葉っぱの上にカエルがいないか探したんだけど・・・
京王百草園201306-6

見晴らし台から見た風景。当然だけど、いまは若い緑で一杯。
京王百草園201306-7

京王百草園のアジサイは見晴らし台を越えた奥でもたくさん咲いている。
京王百草園201306-8
ここは、おちばたき会場の横あたり。
京王百草園201306-9
せっかくアジサイが咲いているのに誰もいないのは少しもったいない気がする(汗)。

きれいな梅の実。梅酒のコマーシャルに使えそう。
京王百草園201306-11
京王百草園のイメージはやはり「梅」。でもアジサイも鑑賞できる。人が多くないのでゆっくり鑑賞できるのがいい。

ホームページによると今年のアジサイは7月最初の週末あたりまで楽しめるようだが、6日に梅雨明けしてから酷暑が続いているので、さすがにもう終ってしまっているかもしれない。

京王百草園の松連庵売店は7月から営業休止中なので注意が必要。

(撮影 2013年6月30日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(12/18)と京王百草園の様子

このところ急に寒くなって冬になったなぁと感じる日々が続いたが、この週末はいくぶんその寒さが和らいだ高幡不動尊(東京多摩地区)
高幡不動尊201012-7
今回はいつもと違う角度から。この方が不動堂と五重塔がよく見える

先週工事の様子をアップしたばかりの大師堂。今週行ってみたら屋根のブルーシートが取り除かれていた、なんだかタイミングがいい
高幡不動尊201012-6
上の方から見るとこんな感じ
高幡不動尊201012-2
午前中はほとんど日陰なのが残念。
高幡不動尊201012-5
屋根の上ではまだ職人さんが銅板を1枚1枚取り付ける作業をしていた。

これは、センダン(栴檀)の実。5月から6月にかけて竹とんぼが回転しているような花が咲くそうだが花は全然気がつかなかった。
高幡不動尊201012-4
いつも通っている参道そばのこの木にかけられている「センダン」の名札に目が止まったのは、このセンダンの木から抽出した成分にインフルエンザのウイルス除去の効果があることが発見され、それを製品化したDr.センダンウイルスアタックという製品を通販で買ったばかりだったから

ヤツデ、ウコギ(五加)科。六地蔵さんのそばでひっそりと咲いていた。
高幡不動尊201012-3
ウコギ科?耳慣れない名前。タラノキやウドなどが仲間なんだそうだ。

これはヤブランの実
高幡不動尊201012-1
さすがに初詣を前にしたこの時期の高幡不動尊は地味なので、この週末に行った京王百草園の賑やかになる前兆をちょっとだけアップすることに

これはロウバイ。まだほんの少しだけしか咲いていなかったが、気のせいかもしれないが、わずかにいい香りが漂っているようだった。
百草園20101219-3

そして、ロウバイと一緒に年始の京王百草園を飾るスイセンも少しだけだけど咲き始めていた
百草園20101219-2

そしていつも百草園で一番に咲き始める極早咲の梅、ヤエカンコウ(八重寒紅)も咲き始めた
百草園20101219-1
今回はここまで
あとは1月のお楽しみにとっておかないとね

今週の高幡不動Vol.148
(撮影 2010年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

散歩写真(vol.109)冬きたりなば、春・・・

百草園200912-7
「冬きたりなば、春遠からじ」ということで、まだ冬至(12/22)を少し過ぎたばかりのこの時期、カヤの穂に日が当たってすごくきれいに見えるのは、日が傾いているためだろうか

先日ロウバイが咲いているのを見つけた日は曇り空だったので、今度は青空の中のロウバイをみたかったから、晴れた休日に散歩で京王百草園に行ってみた
百草園200912-1
日差しを受けて灯りが点ったように見える

ちょっと高いところの花も小さな灯りのように光って見える。こういう写真が撮れると来てよかったと思う
百草園200912-8

本命の梅の花はどうだろうかと良く見てまわると、ちょっと蕾がふくらんできている梅もある
百草園200912-2

ここ京王百草園は日本庭園の四季の姿が楽しめるが、さすがに梅が一番のウリだけあって梅の種類は豊富。しかも名前がかかれた札がかけてあってすごくありがたい
百草園200912-3
この八重寒紅(ヤエカンコウ)という梅は「極早咲き」とあるので、よ〜く枝を探してみると

しっかりと咲いている梅の花を1輪発見
百草園200912-4
高いところにも別の花が咲いている。青空をバックにして撮ると、もう春だなぁって感じになる
百草園200912-5
さすが「極」がつく早咲きの梅だけあるね

水仙の花もたくさん咲いて来ている。なんだかみんなこっちを見て春を待っているみたいだ
百草園200912-6
百草園は12/30から1/3まで休園。この年末年始も穏やかな天気になって年明けにはもっとたくさん梅の花が咲いている様子が見れるといいな

(2009年12月撮影 PENTAX K-7)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち