ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

イルミネーション

お台場イルミネーション

お台場イルミネーション
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.10 お台場

お台場から見たレインボーブリッジ。
屋台船のライトがきれい。お客さんがほとんど乗っていないように見えるけど・・・

お台場イルミネーション
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.10 お台場

自由の女神像とその横に小さく東京タワー。
レインボーブリッジは虹色の特別ライトアップでないとちょっと平凡なのが残念。

お台場イルミネーション
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.10 お台場
お台場イルミネーション
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.10 お台場

お台場はもうイルミネーションが始まっていたけど、海面に映る屋台船のライトの方がきれいに見える。


昭和記念公園 Winter Vista Illumination 2015 (3)

昨年12月に開催された昭和記念公園 Winter Vista Illumination 2015の様子。

開催期間は2015年12月5日から12月27日。 24,25日には冬の花火があがる。
昭和記念公園201512-1
もう終わっているけど(汗)

立川口を入ったところ。今年はメインオブジェにシャンパングラスタワーが復活。
昭和記念公園201512-11
高さ6m、約15,000個のグラスでつくられているそうだ。崩れないのかな?

上のシャンパングラスの裏側から見たカナールと大噴水のライトアップ。
昭和記念公園201512-2
 
シャンパングラスタワーの中心には塩ビの管が通っていて、トップから常に水が流れている。
昭和記念公園201512-10
 
カナールは木と水が輝くルネッサンスゾーンとなっている。
昭和記念公園201512-9

大噴水の奥のふれあい広場はあったかゾーンとなっていて、ケヤキのイルミネーションや光のトンネルがある。
昭和記念公園201512-4

これは動物たちのキャンプファイアー。
昭和記念公園201512-3

前の記事で、動物たちのキャンプファイアーのイメージがわからないと書いたが、
実は丘の上のイルミネーションが動物たちのキャンプファイアーだったようだ(汗)
昭和記念公園201512-5
これならば森の動物たちがキャンプファイアーを囲む様子であることがわかるね。

上からあったかゾーンを眺めたところ。
昭和記念公園201512-6
今年はなかなかいいイルミネーションだと思う。
昭和記念公園201512-8
ピントを外すとちょっと幻想的な光景に。

昭和記念公園(Vol.146)
(撮影 2015年12月19日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

昭和記念公園 Winter Vista Illumination 2015 (2)

イルミネーション
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.12 昭和記念公園

昭和記念公園のWinter Vista Illumination 2015

これは「動物たちのキャンプファイヤー」。森の動物たちがキャンプファイヤーを囲む様子を表現しているそうです。
高度すぎて私にはイメージがつきません・・・(笑)

12/5(土)〜27(日) 17:00〜21:00で開催中。
 

昭和記念公園 Winter Vista Illumination 2015

イルミネーション
    D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.12 昭和記念公園

昭和記念公園のWinter Vista Illumination 2015

12/5(土)〜27(日) 17:00〜21:00で開催中。
 

 

都会の幻想

新宿
  Canon PowerShot G7 X  2014.12  新宿サザンテラス

新宿南口周辺で開催されているイルミネーション、新宿ミナミルミ。

ピントが合わない方がきれいだったりします(笑)。



 

昭和記念公園(2013年12月)ウインタービスタイルミネーション2013

昭和記念公園恒例の冬のイルミネーション(WinterVista Illumination2013)の様子。
今年は例年より1週間ほど早い11月30日からの開催。

この時期になると立川口の手間の橋から富士山が見えるようになる。  
昭和記念公園201312-1

先に見えるのが立川口。お!イルミネーションやっているねっていう感じで気持ちがはやる。
昭和記念公園201312-2

立川口に近いカナールから大噴水までがビスタゾーン。その奥のふれあい広場がファンタジーゾーンになっている。
これがカナールから大噴水までのビスタゾーン。 
昭和記念公園201312-4
 奥に大噴水が小さく見える。野外のイルミネーションは空にまだ少し明るさが残るこの時間帯がきれいに見える。

200mのイチョウ並木は光のトンネルに。
昭和記念公園201312-3
表参道のような華やかさはないけどね(汗) 

カナールを舞台にしたグラスのイルミネーション。
昭和記念公園201312-5
 
上の写真とは逆に奥の大噴水側から立川口方向を見たところ。
昭和記念公園201312-6
 
大噴水の回りのイルミネーション。
昭和記念公園201312-7

これは高さ5mのメインオブジェ「キャンドルタワー」。光源はLEDで色が自在に変化する。
昭和記念公園201312-9

日が暮れたビスタゾーンはこんな感じ。
昭和記念公園201312-8
この国営昭和記念公園のウインタービスタイルミネーションは、「日本夜景遺産」の「ライトアップ夜景遺産」に認定されている。「日本夜景遺産」のページはここ
「ライトアップ夜景遺産」とは、その土地のシンボル、ランドマークとしての機能を果たし、夜間の観賞用夜景としても照らし出される人口的な照明なんだそうだ。

ふれあい広場のファンタジーゾーンについてはまた別記事で。

 昭和記念公園(Vol.101)
(撮影 2013年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

昭和記念公園(2011年12月)昼のイルミネーション

イルミネーションを見るモチベーションって12月に入って盛り上がりはじめ、クリスマスあたりがピークで、年が明けると一気に落ちると思いません?

まだ気持ちが盛り上がっている12月の昭和記念公園でイルミネーションを昼間に見た。
昭和記念公園イルミネーション-6
この飾りは、(上)夜じゃなくてもきれいに見えるが、やっぱり(下)夜の方がきれいかな。
昭和記念公園イルミネーション-1
この夜の写真は2010年12月撮影。

入り口のメインイルミネーションの昼の姿。
昭和記念公園イルミネーション-7
夜はこんな感じ。やっぱり夜がいい。
昭和記念公園イルミネーション-2
近寄って見たところ。シャンパングラスがきれいに輝く。
昭和記念公園イルミネーション-3
でも昼にみると、う〜ん・・・まあこんな感じか。
昭和記念公園イルミネーション-16

カナールの噴水の回りにもワイングラスが設置。昼間だとワイングラスを並べている意味がよくわからない。
昭和記念公園イルミネーション-15
でも夜になるとこの通り、素晴らしい。
昭和記念公園イルミネーション-5

すっかり葉が落ちて角刈りにされてしまったイチョウ並木。
昭和記念公園イルミネーション-14
夜はここは道玄坂かと思うぐらい(大げさ)に一変する。
昭和記念公園イルミネーション-4
続きを読む

今週の高幡不動(12/18)今年最後のござれ市

このところ日に日に寒くなる東京多摩地区、完全に冬だ。
高幡不動201112-9
ハナミヅキの木に色付いた葉が1枚。他の葉は枯れてしまっている。何かのために針金でぶら下げられているわけではなかった。

花の少ないこの時期の高幡不動尊の山はツバキ科ツバキ属の天下。
高幡不動201112-11
この花はお地蔵さんに似合う花なんだけど、お地蔵さんのそばってなぜか日陰になっていることが多くて残念。
高幡不動201112-10
続きを読む

昭和記念公園イルミネーション2010 ふれあい広場編

2010年12月の昭和記念公園のイルミネーション「Winter Vista Illumination」、前回のカナール編の続きでふれあい広場編
昭和記念公園イルミネーション201012-8

シャンパングラスで飾られたカナールを通って噴水の奥の方に向かうと、そこはまた全然違ったイメージのイルミネーションが飾られている
昭和記念公園イルミネーション201012-33
動物だったり建物だったり、ここはいろいろな光のオブジェがあるけど、カナールに比べて少し落ち着いた感じ。
昭和記念公園イルミネーション201012-21
大きなケヤキの木のイルミネーション、良く見ると枝から雫が・・・

雫の動きを動画で撮ってみた。三脚のカメラを手でズーミングしたので、ちょっと動きがぎこちない。
 
このイルミネーション、なかなか面白い

これはイルミネーションをまとったファンタジートレインが広場の回りをゆっくり走っているところ。 
昭和記念公園イルミネーション201012-32

シャッター速度が遅いので走る方向にイルミネーションが流れて面白く撮れた。

広場の奥の方が何やらきらびやかな雰囲気
昭和記念公園イルミネーション201012-31
これはなんだろう、見たことがないけどすごい
昭和記念公園イルミネーション201012-30
落ち着いた色合いのイルミネーションが斜面を飾っている。

これはシロクマとペンギンかな
昭和記念公園イルミネーション201012-28
このドーム状のイルミネーションはなかなかきれいだ。
昭和記念公園イルミネーション201012-26
幻想的な感じもする、不思議なイルミネーション
昭和記念公園イルミネーション201012-27
良く見るとハートなど、いろいろな模様が描かれている。
昭和記念公園イルミネーション201012-23
明かりを良く見ると、こんな電球で彩られているLEDなのかな
昭和記念公園イルミネーション201012-22

カナールの色とりどりのシャンパングラスタワーは、とってもゴージャスだったけど、このふれあい広場もすごくいいイルミネーションだ
昭和記念公園イルミネーション201012-25
いろいろな角度から見てみるけど全然飽きない。
昭和記念公園イルミネーション201012-24
毎年、このふれあい広場では、テーマを決めてこのようなグランドイルミネーションが飾られるそうだが、この2010年のテーマはなんだっただろう。ホームページをちゃんとチェックしておけばよかった

(追記)2010年のテーマは「森のクリスマス」だったそうです。だんだんさん情報ありがとうございます

この記事はサッカーアジア杯の準決勝ハーフタイムの間にアップしてしまおう
がんばれザックジャパン

昭和記念公園(Vol.24)
(撮影 2010年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

昭和記念公園イルミネーション2010 カナール編

昭和記念公園のクリスマスイルミネーション「Winter Vista Illumination」
開催期間は2010年12月4日から26日まで、もう終わっている
昭和記念公園イルミネーション201012-7
今回は立川口のカナール周辺のイルミネーションを
昭和記念公園イルミネーション201012-1
毎年恒例のイルミネーションは今年で12回目、毎年20万人が訪れるという。

カナール付近のイルミネーションを飾るのはたくさんのシャンパングラスツリー。
昭和記念公園イルミネーション201012-3
シャンパングラスが3段に重ねられた「ミニシャンパングラスツリー」(だいたい高さ30cmぐらい)が100m以上に渡って並べられている
昭和記念公園イルミネーション201012-14
すごくきれいなんだけど、大雨が降ったら、これらの飾り付けはどうするのだろうと、余計な心配をしてしまった・・・

この2つのシャンパンツリーは「ツインシャンパンツリー」というそうだ。
昭和記念公園イルミネーション201012-6
レッド・グリーン・ブルーと小刻みに色が変わる
昭和記念公園イルミネーション201012-9
いろいろ撮ったつもりだけど赤が2つ・・・

アップでみると確かにシャンパングラスが積み重ねられている
昭和記念公園イルミネーション201012-15
積み上げたシャンパングラスは21段で高さ2.8mほどあるそうだ。強い風が吹いたらどうするんだろうと、また余計な心配をしてしまった・・・

水面に反射した姿も楽しめる。
昭和記念公園イルミネーション201012-2
上写真の黄色い方のツリー左に人が写っているので、だいたいの大きさがわかると思う。

秋は見事な紅葉を楽しませてくれたイチョウの木も、イルミネーションに飾られている。こちらも水面の反射がとてもきれい
昭和記念公園イルミネーション201012-16

カナール奥にある噴水側から入り口側を見たところ。遠くの方までイルミネーションが並んでいる。
昭和記念公園イルミネーション201012-13
シャンパンツリーが宙に浮いたように見えて面白い。
昭和記念公園イルミネーション201012-12
噴水もきれいにライトアップされていて、金糸が流れているようだ
昭和記念公園イルミネーション201012-11
噴水越しに遠くを見たところ
昭和記念公園イルミネーション201012-10
この噴水の奥にあるふれあい広場には、このカナールとはまた全然違ったイルミネーションが広がっていた。その様子は「ふれあい広場編」で

昭和記念公園(Vol.23)
(撮影 2010年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

さようなら赤プリ 最後のクリスマスイルミネーション

グランドプリンセスホテル赤坂-8
現在の名称はグランドプリンスホテル赤坂。でも赤坂プリンス、いややはりプリと呼びたい
グランドプリンセスホテル赤坂-2
1955年に赤坂プリンスホテルとして開業してから55年間、2011年3月31日をもって営業が終了される

赤プリなんて呼びながらも、メーカの展示会・イベント以外で中に入ったのは友人の結婚披露宴が1度だけ、泊まったこともなく縁がないホテルなんだけど、営業終了のニュースを聞いた時には、ちょっとショックだった
バブルの頃は予約すら出来なかったほどの人気だったのに、え~なぜ?っていうのが正直な感想。まあ今はバブルの頃とはまったく違う世の中だけどね
グランドプリンセスホテル赤坂-7
ここは徳川御三家のひとつ紀伊和歌山藩徳川家屋敷跡。この場所、千代田区紀尾井町の紀は紀州藩、尾は尾張藩、井は近江彦根藩井伊家で、ここにあった大名屋敷にちなんだ町名なんだそうだ

グランドプリンセスホテル赤坂-5
サンタクロースが駆け回る階段を上ってホテルのそばに近寄ってみる。
グランドプリンセスホテル赤坂-6

下から見上げるとやはりすごい。この建物は営業終了後にどうするんだろう・・・
グランドプリンセスホテル赤坂-4
リボンの部分には55年間の感謝を込めてのメッセージ
グランドプリンセスホテル赤坂-3

赤坂見附の交差点からHDRで撮ってみた。ちょっと右のビルの窓の光りが流れてしまっていて残念。
グランドプリンセスホテル赤坂-1
ここは首都高速4号新宿線から見える場所なんだけど、運転しているのでじっくり見たことがない。

ノルウェー王国クリスマスハウス公認のイルミネーション、その全体の姿をもう一度

グランドプリンセスホテル赤坂-9

来年の春に営業を終了するので、このイルミネーションも今年の12月25日(土)が最後になる。この姿を見るならば今のうち

(撮影 2010年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

高幡不動 第5回たかはたもみじ灯路(2010/11/23)

たかはたもみじ灯路2010-1
高幡不動尊の万燈会と同じ11月22日・23日に開催された第五回「たかはたもみじ灯路」の様子
今年は天候不順で22日は中止、23日だけの開催になった。
たかはたもみじ灯路2010-8
メインとなる高幡不動尊の参道だけでなく、その周辺にもたくさんのロウソクが飾られている。

たかはたもみじ灯路2010-7
ここはモミジやイチョウの葉っぱが敷き詰められていた

たかはたもみじ灯路2010-4
上の2枚はまだ街灯が点灯されている時のもの、下の写真は街灯が消された後のもの、より一層雰囲気が盛り上がる感じ
たかはたもみじ灯路2010-6

このロウソクの中を覗くのを忘れた。以前覗いた時の記憶では、中に水が入っていて、その水に浮かべたロウソクに火がついているんだったと思う。
たかはたもみじ灯路2010-5
風が吹いて消えたロウソクを係の人が火をつけてまわっていた。ちょっと大変そう

今年はいままでよりも広い範囲にロウソクがおかれていた。
たかはたもみじ灯路2010-3

まっすぐよりも、こういうカーブを描いた置き方がいい感じに見える
たかはたもみじ灯路2010-2

ちょうど点火する時間に行ったためこのメインの参道は人が一杯。少し雨が降ってきて退散したので、下の写真は昨年の様子
たかはたもみじ灯路
商店街の街灯や照明を落として2200個のロウソクが通りを飾る「たかはたもみじ灯路」、来年は好天に恵まれるといいね

(撮影 2010年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

「いまどきの話題」エコなイルミネーション、クリスマス、ちょっとだけ有馬記念

この時期の話題といえばまずはイルミネーション
東京都日野市の市役所前で12月25日まで開催されていた。すごく ちょっとだけ地味だけど手作感を大切にしたイルミネーション「日野の冬フェスタ2009」
2009クリスマス-1

へらそうCO2ということで、電源には商用電源を使わずバイオ燃料発電や人力発電などを利用した環境に優しいイルミネーションなんだそうだ
2009クリスマス-2
この自転車をこぐと、このテントの回りの電照が点灯される仕組み。自転車をこぐのをやめてしまうと明かりが消えてしまって、あたりがシーン・・・という感じ

2009クリスマス-5
首都大学東京・明星大学の学生や市民がデザインしたイルミネーションで電球もLED(発光ダイオード)のみを使用している。

バイオ燃料発電ってどうやっているのかわからないけど、夜店でよく聞くような発電機の音が少ししていたので、ガソリンではなくバイオ燃料でエンジンを回して発電していたのかもしれない
2009クリスマス-3

たぶんこれがこの会場のメインイルミネーションかな。派手さはないけど、すっきりとしたいいデザインのイルミネーションだった
2009クリスマス-4

そしてクリスマス。昨年は母もいたんだけど、今は父が1人で住む実家に我が家と妹家族が集まった。
2009クリスマス-6
ピザはサンタクロースの姿をした配達員が来た。そういえばこの時期はサンタクロースの姿をした人が運転するピザ屋さんのバイクが良く見かけるけど、小さい子供たちはあの姿をみてどう思っているんだろうね

イチゴと生クリームのクリスマスケーキ
2009クリスマス-8
こういうオーソドックスなケーキが美味しいよね

しかし息子のちびたはケーキのスポンジがあまり好きでない
そんな贅沢な奴のために買ったムース(だっけ?)のケーキ
2009クリスマス-7
今年の我が家は結局クリスマスツリーも飾らず、単にたくさん食べただけのクリスマスになってしまった

そして今年最後のグランプリ競馬の第54回有馬記念
2009クリスマス-9
毎年恒例となっている有馬記念の購入馬券を考える検討会(飲み会)で予想した結果は
◎ 9番ドリームジャーニー
○ 2番ブエナビスタ
▲ 8番リーチザクラウン
△10番スリーロールス
× 1番アンライバルド
という感じ。  個人的にはここにセイウンワンダーを絡めて買いたいな
オグリキャップが奇跡のラストランを決めた頃(1990年)からやっているので、もう20年近く続けている。最近は馬券の検討なんかほとんどせず、単なる忘年会になっているが、それでも楽しいひととき

予想が当たれば、配当金で新年会もできてもっと楽しいんだけどね

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

レインボーブリッジ お台場からの夜景

前回はレインボーブリッジからフジテレビ本社ビルなどお台場方向の夜景だったが、今回はその逆でお台場からレインボーブリッジ方向の夜景
レインボーブリッジ夜景2009-7L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.8 1/6 ISO400) 
お台場の砂浜からのベイブリッジ。こうやって見ると屋台船の照明ってなかなかきれいだ、それが水面に映った姿もきれいで屋台船のおかげできれいな夜景になっている気がする

(下写真左)ベイブリッジの遊歩道は道路の横に作られているが、この部分は道路の下をくぐって、お台場側と晴海・芝浦側を行き来できる場所。だから天井(?)がかなり低い
レインボーブリッジ夜景2009-2レインボーブリッジ夜景2009-1
(上写真右)レインボーブリッジの遊歩道からお台場とは反対側(晴海・芝浦側)はこんな感じ
その芝浦側の夜の風景。なかなか大都会って感じ。クリスタルキングの歌が聞こえてくる
レインボーブリッジ夜景2009-3L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.8 1/4 ISO400) 

レインボーブリッジの吊り橋の部分。良くある夜景だけど、やはりここでも屋形船がアクセント
レインボーブリッジ夜景2009-5L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.8 1/5 ISO400)
昨年10月に東京湾ディナークルーズで、この下をくぐった時の写真が⇒ここ
この頃は今回撮ったコンデジ(DMS-LX3)を持っていなかったので、さらに画質が悪い 

(下写真)お台場の海岸にはテラスで軽く飲食できるお店がある。暑い夜にここでビールでも飲んだら美味しいだろうなぁ
レインボーブリッジ夜景2009-9レインボーブリッジ夜景2009-6

海岸からお台場デックス東京ビーチにつながる部分から。砂浜より少し高いところからみた夜景
レインボーブリッジ夜景2009-10L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.8 1/6 ISO400)

最後は自由の女神像とレインボーブリッジ。これもよくある夜景かなもう少し高いところから撮らないと手前の黒い部分がちょっと邪魔かも 
レインボーブリッジ夜景2009-11L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.8 1/4 ISO400)

この自由の女神像はお台場に商業施設ができた頃からあったわけではない。確かに私が仕事でお台場(テレコムセンターあたり)に来ていた頃はなかった
1998年4月日本におけるフランス年事業の一環として翌1999年5月まで設置されていたが、好評だったので、フランス政府からレプリカの制作が認められ2000年に設置されたブロンズ製のレプリカだそうだ

 これらの夜景を撮った時は、日が暮れてもまだ暑さが少し残る9月に入ったばかりの頃だった。そろそろアップしておかないと、もう夜景を見ると寒くなってしまう季節になってきた

皆さんお風邪など召しませぬよう

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

お台場 レンボ−ブリッジからの夜景

お台場のデックス東京ビーチとフジテレビ本社ビルの夜景
夏の暑い夜でもなく、イルミネーションのきれいな冬でもない中途半端で季節外れな夜景写真
お台場夜景2009-10L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.8 1/6 ISO400) 
(下写真)夕陽を撮ろうと思ったけど、小雨がパラつくぐらい天気は悪いし、夜景になるまではまだ時間があったので、お台場の海岸線を歩いていたらレインボーブリッジに遊歩道があることを初めて知った
お台場夜景2009-3お台場夜景2009-1
最初の写真を撮ったのはこのレインボーブリッジの遊歩道(レインボープロムナード)から

この遊歩道は「東京都道482号台場青海線の歩道」ともいい、2層構造になっているレインボーブリッジの下層部分の都道の歩道になる。(下写真左)一番外側に歩道、そのとなりに車道があって中央部にはゆりかもめが走っている
お台場夜景2009-4お台場夜景2009-5
(上写真右)この遊歩道は豊洲・晴海が見えるサウスルート(ロード)と東京湾・お台場が見えるノースルート(ロード)があって、どちらを使ってもお台場から芝浦まで徒歩(無料)で渡れるようになっている。

天気が良ければきれいな夕焼けが見えたんだろうなぁ残念。手前は台場公園(第三台場)
お台場夜景2009-7L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.1 1/20 ISO200) 
少し日が沈んで来た。フジテレビの横に飛行機が飛んでいるけど、ここは羽田に着陸する飛行機がひっきりなしに飛んでいた
お台場夜景2009-8L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.8 1/25 ISO200) 
すっかり日が沈んだ。ビルの照明もきれいだけど、手前の水面とそこに浮かぶ手前の屋形船の姿もなかなかきれいだこの写真もビルの横に飛行機が飛んでいる
お台場夜景2009-11L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.3 1/6 ISO400) 
(下写真)いつものように比較写真、今回は日が沈む前と沈んだ後でもかなりブレブレ
お台場夜景2009-12お台場夜景2009-2
この日は天気が悪くて残念だたけど、暑くもなく寒くもなくさらに人も少なくて快適なコンデションだった

今回の夜景はすべて一脚を使って撮ったが、シャッター速度1/6秒ではブレてしまっている、やはりしっかり三脚を使わないとだめかなもっと感度をあげたいけど、コンパクトデジカメだとISO400がぎりぎり、できればISO200で撮りたいところ。それでも写真はブレてしまったらだめだね、反省

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ