ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

イチョウ

昭和記念公園 コスモスの様子

10月16日(日曜日)の昭和記念公園は久しぶりに人がすごく多かった。

立川口そばのカナールのイチョウはまだ少しだけ色が変わった程度。
昭和記念公園のイチョウ並木の黄葉は11月半ば頃。
昭和記念公園201610
手前のきれいな花はケイトウ、ヒユ科かな。

この日訪れた多くの人のお目当てはやはりコスモス。
以前から見頃になっている、みんなの原っぱ東花畑のキバナコスモス。
昭和記念公園201610
2週間前に訪れた時よりもずっと花の密度が高くなったように思う。
昭和記念公園201610
そしてキバナコスモスが人の背丈に近いぐらいにまで成長している。

東花畑のキバナコスモスの次は、この花の丘のドワーフセンセーション。
昭和記念公園201610
昭和記念公園のホームページでは花の丘のドワーフセンセーションは1分咲き。
昭和記念公園201610
昨日(15日)はきれいな晴天だったんだけど、この日(16日)午後は曇り空でちょっと残念。
昭和記念公園201610
ドワーフセンセーションは赤色、白色、ピンク色などの花が咲く。
昭和記念公園201610
名前にあまり馴染みがないけど、見た感じは良く見るコスモスの花(笑)。
昭和記念公園201610
1分咲きよりももう少したくさん咲いているに見える場所もある。
昭和記念公園201610
ここのコスモスの見頃は10月下旬ぐらいだろうか。

花の丘のドワーフセンセーションの次は、ここみんなの原っぱ西花畑のイエローキャンパス。
昭和記念公園201610
まだ咲き始め程度。遠くのオレンジ色のラインは東花畑のキバナコスモス。
昭和記念公園201610
部分的にはかなり咲いている場所もあるけどね。
昭和記念公園201610
ここで咲くのは同じ黄色のコスモスと言ってもキバナコスモスとは全然違う品種の
イエローキャンパス。見頃になるのは11月に入ってからだろう。
イチョウの黄葉と時期が重なるかもしれない。

昭和記念公園(Vol.184)
(撮影 2016年10月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

昭和記念公園 秋の気配

9月2回目の週末、猛暑も一段落した昭和記念公園。

トンボがたくさん飛んでいた。
昭和記念公園201609-1
例え胴体が真っ赤でなくてもトンボは秋のイメージ。

イチョウと青空。
昭和記念公園201609-2
雲もなんとなく秋っぽくないかなぁ・・・

葉も色が変わりはじめていて、銀杏もいい色になってきている。
昭和記念公園201609-4
下を見るとすでに銀杏がたくさん落ちている・・・
昭和記念公園201609-3
まだあの匂いはしなかったけど。

日本庭園のコムラサキ(小紫)の実。
昭和記念公園201609-9
だんだんと紫色に変わりはじめている。
下はシロシキブ(白式部)。シロシキブはコムラサキの実が白色版で別名が白実の小紫。
昭和記念公園201609-8
紫色より分かり辛いけど、だんだんと白くなってきている。

昭和記念公園で彼岸花を見るならばまずはココ、ふれあい橋南西斜面。
昭和記念公園201609-5
ここは1月には日本水仙、7月には夏水仙が咲く場所。全部ヒガンバナ科なので
土の中で仲良くやっているんだろう。
昭和記念公園201609-6
まだちょっと早い感じ?次の週末には見頃かな。
昭和記念公園201609-7
北海道で利尻昆布をたくさん見たためか赤い昆布に見えた(笑)

日本庭園で咲いている鍾馗水仙とも呼ばれる黄色い彼岸花。
昭和記念公園201609-10
黄色い彼岸花が咲いている場所はなかなかないのに倒れていて残念。

ひまわり畑のパンパスグラス、イネ科。シロガネヨシという和名があるんだけど
パンパスグラスの方が名が通っている。
昭和記念公園201609-11
これが一番秋らしさを感じさせてくれるかな。
写真ではわからないけど、明らかに真夏とは違う爽やかな風も吹いていた。

昭和記念公園(Vol.179)
(撮影 2016年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(11/15) 七五三の日の紅葉の様子

前回の続き、七五三の日(11月15日)の境内周辺の紅葉の様子。

大師堂と聖天堂前のカエデ。
高幡不動尊201511-2
ここのカエデがしっかり色づくと五重塔を背景にした紅葉の光景を見ることができる。
高幡不動尊201511-7
 
かなり色づいてきているんだけど、まだ完全に緑のカエデもある。
高幡不動尊201511-1
このカエデ、あと1,2週間で色が変わるんだろうか?

山アジサイが咲く山内はまだほとんど色づいていない感じ。
高幡不動尊201511-4
ここのカエデがきれいに色づくと山が赤く染まったようになる。
高幡不動尊201511-1
ちなみに上写真は昨年11月下旬頃の様子。

この赤い実はイイギリ(飯桐)の実。ナンテンギリ(南天桐)とも呼ばれる。
高幡不動尊201511-3
冬になって葉っぱが落ちても、この赤い実が残るのが特徴。

高幡不動尊201511-5
冬に向けて花が少ない境内はサザンカの天下。
高幡不動尊201511-6
この色の花はいいなぁ。

五重塔前のイチョウ。
高幡不動尊201511-8
反対側(駐車場)から見るとこんな感じ。秋のお不動さんに来たっていう気持ちになる風景。
高幡不動尊201511-10

弁天池そばで咲いていた皇帝ダリア、キク科。
高幡不動尊201511-9
五重塔を背景に撮ったんだけど、ちょっと花がしおれた感じに見えるのが残念。
皇帝ダリアは背がすごく高いから、なかなかいい感じに撮れないんだよね・・・(汗)

高幡不動尊で一番好きな紅葉の景色はここ。六地蔵さんの回りの紅葉。
高幡不動尊201511-12
上の写真は昨年11月下旬頃の様子。今年の紅葉の色づきはどんな感じになるでしょうね。

高幡不動尊の「もみじまつり」は11月18日から11月30日まで。
たぶん、この週末から紅葉の見頃になりそう。

今週の高幡不動Vol.375
(撮影 2015年11月15日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       
 

昭和記念公園(2015年10月12日)日本庭園のようす

10月12日の昭和記念公園日本庭園の様子。

これからの時期にこの日本庭園に期待するのは、やはり紅葉。
昭和記念公園201510-2
 少し色づいている木々もあるけど、まだ少し早い。
昭和記念公園201510-4
 
部分的に撮ると、ちょっといい感じに見えたりもするけど、まだ早いよね。
 昭和記念公園201510-8
昭和記念公園のモミジ類の紅葉は10月下旬から。

コムラサキの実。そろそろ終わり。
昭和記念公園201510-5

シュウメイギク、キンポウゲ科もそろそろ終わり。
昭和記念公園201510-7
いつも高幡不動尊で白い秋明菊ばかり見ているので、この赤紫色は新鮮に見えるけど、
もともとの秋明菊の色はこの赤紫色だったそうだ。

昭和記念公園201510-1
この時期一番良く咲いているのは、ホトトギス(タイワンホトトギス)、ホトトギス科。
昭和記念公園201510-6

ツワブキ、キク科。キャラブキはこのツワブキの葉っぱで作られているそうだ。
昭和記念公園201510-3
私には、その名前から妻夫木(聡)が連想される。

サンシュ、ミズキ科。この実は食べられるらしい。
昭和記念公園201510-9
春黄金花と呼ばれ、早春には黄色い花が咲き、木全体が輝いて見える木。 

立川口、カナールのイチョウ並木、少し色が変わったかな?という程度。
昭和記念公園201510-10
イチョウ並木の黄葉は11月中旬から。お楽しみはもう少し先です(笑)。

 昭和記念公園(Vol.143)
(撮影 2015年10月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

昭和記念公園(2014年9月)彼岸花とコスモスの様子

秋の花が咲き始める9月の昭和記念公園は見所満載になってくる。

まずはお彼岸が近くなると必ず咲き始めるヒガンバナ、ヒガンバナ科。
昭和記念公園201409-4
 
これは9月14日の様子なので、まだ蕾も多いが、お彼岸に入った今はもう完全に咲いていると思う。
昭和記念公園201409-5
 

昭和記念公園201409-1
ここは1か月ほど前は同じヒガンバナ科のナツズイセンが咲いていた場所。
昭和記念公園201409-2
日陰に密集して咲いているとちょっと不気味なヒガンバナだけど、日が当たる場所だときれいに感じる。
昭和記念公園201409-3
ヒガンバナの赤はまさに秋のお彼岸の色。

ヒガンバナの次の主役はコスモス(秋桜)。昭和記念公園といえばコスモスをイメージする人も多い。
昭和記念公園201409-11
いま見頃になっているのは、みんなの原っぱ西花畑のハッピーリングという品種。
昭和記念公園201409-9
花びらのピンク色がグラデーションになっているのが特徴。
昭和記念公園201409-10
それぞれの花があちこち向いていて、風にユラユラゆれるのでコスモスを撮るのはちょっと苦手。
なんとかこういう撮り方でごまかす(笑)
昭和記念公園201409-8

同じ原っぱ西花畑で咲いている日の丸という品種はそろそろ見頃になる感じ。
昭和記念公園201409-7

そしてこれがベルサイユ。わりとよく見かける品種かな。
昭和記念公園201409-13
ベルサイユはまだこれから。
昭和記念公園201409-12
この西花畑のベルサイユは濃いピンク、薄いピンク、白などがMIXされていて、9月中旬から10月上旬が見頃。

原っぱ東花畑はイエロー系が2品種。サンセットイエローとイエローキャンパス。
昭和記念公園201409-6
この日はまだサンセットイエローが咲き始めたばかりの状態。10月上旬から下旬にかけてが見頃。

秋の昭和記念公園のメインとなる花の丘のコスモスもまだ育成中で、丘一面がコスモスに埋まるのは10月中旬頃からだそうだ。

この日はきれいな青空が広がった。
昭和記念公園201409-14
見上げたイチョウの葉はまだ緑色。イチョウの黄葉はまだ先。
昭和記念公園201409-15
銀杏は準備完了という色あい。
一部落ち始めているイチョウの木もあったけどカナール横のイチョウ並木の下にはまだ落ちていなかった。


 昭和記念公園(Vol.121)
(撮影 2014年9月14日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

昭和記念公園(2012年10月)園内のコスモスが見頃

10月中旬になりやっと昭和記念公園のコスモスが見頃になった。
昭和記念公園のコスモスはテレビのニュースでもやっていたりする。しかも晴天の週末ということもあり、かなりの人出を覚悟して行った。

駅からの道が人であふれて歩くのが大変。でも流れが逆、まだ昼前だというのに公園から出てくる人ばかり。
昭和記念公園201210-1
こんなに人がたくさんいる立川口をいままで見たことがない。
実はこの日は朝から箱根駅伝予選会があって、その応援の人たちだった。しかもまだみんなの原っぱにはかなりたくさんの人が残っている。
さすが箱根駅伝の人気はすごい、春の桜や秋のコスモスの人出を越えている(汗)。

昭和記念公園にはすごく大きなキンモクセイの木がたくさんある。
昭和記念公園201210-2
この撮り方では大きさがわからないよね

肝心のコスモスの様子。原っぱ東花畑、70万本のイエローキャンパスとサンセットイエローが見頃。
昭和記念公園201210-3
あたりがパァーっと明るく見える。
昭和記念公園201210-4

原っぱ西花畑、80万本のあかつきやキャンディストライプなどが見頃。
昭和記念公園201210-12
ここはいろいろなコスモスがバラバラの方向を向いて咲いている。撮り辛いなぁ。
昭和記念公園201210-11

昭和記念公園の秋のコスモスのメインはこの花の丘。400万本のセンセーションMIXが見頃。
昭和記念公園201210-6
コスモスも多いけど人も多い。でも箱根駅伝の応援者ほどではない(しつこい)。
昭和記念公園201210-8
この日は、きれいな秋晴れ。
昭和記念公園201210-7

日本庭園のモミジの紅葉はまだこれから。ほんの少し色づいている部分があるぐらい。
昭和記念公園201210-9
ドウダンツツジはきれいに色づいている。
昭和記念公園201210-10

イチョウ並木。まだギンナンはパラパラ落ちていたけどは色づきはまだ全然。
昭和記念公園201210-13
イチョウ並木の紅葉は例年11月上旬ぐらいが見頃なんだそうだ。
11月の上旬ってまだ先のようで、実はもうすぐだ

 昭和記念公園(Vol.72)
(撮影 2012年10月20日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

昭和記念公園(2012年9月)彼岸花

9月最後の週末の昭和記念公園。
この日9月29日から10月28日まで全国都市緑化フェアTOKYOが開催されている。
昭和記念公園201209-1
地元立川市のアーティスト田中梅夫氏の廃材を利用した「ジャンクアート」。

立川口のイチョウ並木。色づくにはまだ早いが独特なあの匂いが・・・
昭和記念公園201209-2
もうギンナンが落ちはじめている。
昭和記念公園201209-3
上を見上げると、たくさん実っている。これからどんどん落ちてくるだろう。
昭和記念公園201209-4
イチョウ並木からちょっと先、ふれあいの橋たもとのイチョウの木の下はこんなに落ちている。
昭和記念公園201209-5
この時はギンナンを拾っている人は見かけなかった。

この日の昭和記念公園は彼岸花が見頃。
昭和記念公園201209-9
ここは初春は日本水仙、夏は夏水仙、そしてお彼岸のこの時期は彼岸花が咲く場所。全部ヒガンバナ科の花。
昭和記念公園201209-7
翌日は台風接近が予想されているので、この日が最後のチャンスかもしれない。
昭和記念公園201209-6
この場所を広く撮るのを忘れたので下の2枚はiPhoneのパノラマ写真。
昭和記念公園201209-8
画面に表示されるガイドに従って、ぐるっとスライドさせるだけでパノラマ写真が撮れる。
昭和記念公園201209-12
ちょっとわかりづらいけど、ここはそれほど広い場所ではない。

みんなの原っぱに向かう途中にはヤブランと一緒に咲いていた。
昭和記念公園201209-10
この時はちょっと雲ってしまったが、わりといい天気。
昭和記念公園201209-13
チューリップがきれいに咲く渓流広場でも彼岸花がひっそりと咲いている。
昭和記念公園201209-11
木陰に密集してたくさん咲いている彼岸花はちょっと不気味。でもこんな感じで咲いているのはお彼岸らしくていい。
昭和記念公園201209-14
秋の昭和記念公園と言えば、次はコスモス。
この日は原っぱ西花畑と東花畑が3〜5分咲き。花の丘はまだこれからという開花状況だった。
コスモスの様子はまた別記事で。

昭和記念公園(Vol.70)
(撮影 2012年9月29日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

昭和記念公園(2011年10月)紅葉色づきはじめ

昭和記念公園の日本庭園の紅葉が色づきはじめた。これは10月29日の様子。
昭和記念公園201110-5

この日は晴天だったので、きれいな秋の日本庭園の風景を見ることができた。
昭和記念公園201110-11
日本人に生まれて良かったなぁと思える秋らしい風景。
続きを読む

昭和記念公園(2011年10月)初秋の風景

昭和記念公園の秋はコスモスが一番人気があるだけど、もちろんそれだけではない。前回はコスモスだったので、今回はそれ以外の秋の風景。
昭和記念公園201110-3
立川口のイチョウ並木で少しずつ銀杏が落ち始めていた。
本格的に落ち始めるのはこれからだろうか、木にはまだたくさんなっている。
昭和記念公園201110-2

水鳥の池。ススキが秋っぽくなってきた、ボートに乗るにはいい季節かな。
昭和記念公園201110-5

ちょっと逆行気味だったためか、満月のようなものが写っていて、なんだか昼間なのにお月見写真のようになった。でも、これもまた写真の味
続きを読む

昭和記念公園(2011年9月)コスモスとイチョウ並木

昭和記念公園で一番有名なのは秋のコスモス。
昭和記念公園201109-6
テレビでも良く紹介されるコスモスまつり。いろいろな種類のコスモスが次々と咲くため9月中旬から11月最初までと長い期間楽しめる。
昭和記念公園201109-14

秋の好天に恵まれた連休の中日、9月18日の昭和記念公園のコスモスとイチョウ並木の様子。
昭和記念公園201109-1

続きを読む

昭和記念公園(Vol.16)秋の気配

今年の春から通い始めた昭和記念公園。前回はお盆の暑い時期だったけど、今回は残暑が一段落した9月の週末に行ってみた
昭和記念公園201009-11
立川口のカナール。造園の世界はよくわからないけど、一定間隔に噴水が配置された直線水路と、きれいに整形された並木を見ると自然と人工の構造物をうまく調和したイメージを感じる
昭和記念公園201009-12
まだ紅葉の時期には早いけど、なんだか心なしか葉の色が変わってきているように見えてしまう。
昭和記念公園201009-13
銀杏が葉っぱより一足先に色付きはじめている

秋といえば、ドングリだよなぁって思いながら歩いていると、しっかりなっている。
昭和記念公園201009-10
ドングリ(団栗)はブナ科(クヌギ、カシ、ナラ、カシワなど)の果実の総称のことなんだそうだ。

もう1つ秋の花といえば、コスモス(秋桜)。
昭和記念公園201009-9
コスモスはキク科。これはハッピーリングという品種。

以前にも書いたけど、あっちこっち勝手な方向を向いて咲くコスモスの花はなんだか撮りづらい
昭和記念公園201009-8
この「原っぱ東花畑」のコスモスは今が見頃だけど。秋はコスモスがウリの昭和記念公園全体からするとまだまだコスモスは咲きはじめっていう感じ。

昭和記念公園201009-14
赤とんぼのカップルがイチャイチャ(古い?)していた

ちなみに昭和記念公園では9月18日〜11月3日まで「コスモスまつり」が開催されているが、メインは「花の丘(コスモスの丘)」と呼ばれている所のコスモスが見頃になる10月中頃かな

これはヒマラヤスギのマツボックリ(松ぼっくり)。ヒマラヤスギはスギという名前がついているが、マツに近い種なんだそうだ。
昭和記念公園201009-6
なんだか思った以上に秋の気配が見つかる。
これはヒマラヤスギより小さくて細長い松ぼっくりだけど、何の木だろう?
昭和記念公園201009-7

これはホオノキ(朴の木)の実。大きい実でこの中にタネがたくさん入っている。
昭和記念公園201009-3
モクレン科らしい花が春から初夏にかけて咲く。確か写真を撮ったような・・・

パンパスグラス、この姿も秋を感じる。南アメリカ原産で和名はシロガネヨシ、イネ科。
昭和記念公園201009-5
秋の陽射しに輝く姿がいいね
昭和記念公園201009-4

バーベキューガーデン横のイチョウ並木。
昭和記念公園201009-1
立川口のイチョウ並木より長さがあって、秋はすごくいい雰囲気になりそうだ

(撮影 2010年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

散歩写真(vol. 103)百草園の紅葉

百草園の紅葉-13
11月最後の週末の京王百草園の様子
その後、雨が降ったりしたので、いまはもう紅葉は終わっているかもしれない

紅葉まつり期間中の週末はお茶会などが開催されている。日本庭園でのお茶会、なかなか風流だね
百草園の紅葉-6
この椅子の赤色、ちょっと色が飛んでいる、これはK-7の「風景」モードで撮っているが、明るい赤色を撮るときはちょっと気をつけなければならないかも

このところベンチの写真がよく出てくるけど、これはちょっと趣が違う感じ。ちょっと眩しすぎて長い髪の女性が読書する姿は浮かんで来ない・・・
百草園の紅葉-8
奥の垣根はイチョウの葉がついて黄色い垣根に見えるが実は違う。下写真のように赤くきれいに色付いたドウダンツツジに黄色いイチョウの葉が積もっている状態
百草園の紅葉-7
まさに秋の彩りという感じでなかなかきれい
下の写真は高台からの眺め、こちらもまさに秋の彩りだ
百草園の紅葉-4

黄色く色付いたマンサクの葉がきれいに見えた。天気がいいと黄色い紅葉は輝くね
百草園の紅葉-11

松尾芭蕉の句碑もなかなかいい感じに紅葉に囲まれていた
『志ばらくは 花の上なる 月夜かな』いまはこの句が詠まれた季節ではなさそうだね、確かに月夜はきれいだけど花もないし寒いよね
百草園の紅葉-12
無事センタリングできました、いろいろコメントで教えていただきありがとうございました

これは、ツツジ?シャクナゲ?ちょっと季節を間違えて咲いてしまったかな
百草園の紅葉-10
このところ花の写真を撮っていないなぁ・・・
(2009年11月 PENTAX K-7にて撮影)

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

2007年12月5日にブログをはじめて3年目に入りました
最初の頃とはずいぶん写真が変わってきているけど、やっぱりの違いが大きいかな
これからもよろしくお願いします

今週の高幡不動Vol.49(11/22)紅葉見頃

このところ週末のたびに天気が悪かったが今日は快晴週末がこんなにいい天気になったのは久しぶり

今日の高幡不動尊は菊まつりは終わったけど、天気も良く少し暖かで、紅葉見物の人がかなり多かった
高幡不動081122-4高幡不動081122-8
この青空は久しぶりまだ七五三のお参りをしている家族もいた

紅葉がまさに見頃で、五重塔周辺にも人がたくさん
高幡不動081122-6高幡不動081122-5
天気が良くて青空だと紅葉もよく映えるもみじだけでなく、ケヤキやイチョウなどもきれいに色づいている
高幡不動081122-7高幡不動081122-3
高幡不動で紅葉を見るならばいまがチャンス

ボジョレー・ヌーボー解禁の日から1日遅れになったけど、近所のスーパーでボジョレーを買ってゆっくりと楽しんだ
一頃の大騒ぎは最近は一段落して翌日のスーパーでも普通に買えるのがいい。ボジョレー・ヌーボを買ったのは初めてなんだけど
高幡不動081122-1高幡不動081122-2
普段はベビースターラーメンをつまみにバーボンだけど、せっかくのボジョレーなのでおつまみはキリクリームチーズディップ、ただし賞味期限(2007/10/16)切れ・・・

今晩と明日の夜は萬燈会、夕方行ってきたけど、とってもきれいで幻想的だった萬燈会と紅葉はまたブログにアップします

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません


ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ