ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

アヤメ

アヤメ科アヤメ属の花たち

5月の散歩中にいろいろな場所で見つけたアヤメ科アヤメ属の写真

アヤメ科アヤメ属って大雑把ないい方しているけど、実はアヤメかカキツバタかハナショウブなのか相変わらずよくわかっていないから

でもこの時期には欠かすことの出来ない花たちだよね。
アヤメカキツバタ2010-1
上の花と下の花が違うことぐらいは見ればわかる。上はハナショウブで下がカキツバタだろうか・・・
アヤメカキツバタ2010-4

これも上のとは違う花のように見えるなぁ・・・
アヤメカキツバタ2010-10
インターネットで調べると、簡易的な見分け方として、花びらのつけ根の部分が黄色だとハナショウブ、白いとカキツバタ、網目状になっているとアヤメなんだそうだが、う〜んなんだか微妙だなぁ

写真を撮る時にしっかりとこのことがわかっていれば、もっと近づいて花びらの付け根もしっかりと撮ってくるんだけど、昨年悩んだことをもう今年は忘れているからちゃんと撮っていない

これは花全体の色が違うからわかりやすい、キショウブだ
アヤメカキツバタ2010-9
以上が日本代表、ここから欧米代表のジャーマンアイリス。
日本名がドイツアヤメってことはドイツ原産かと思ったら地中海原産のアヤメが自然交雑したものを元に品種改良した園芸種なんだそうだ
アヤメカキツバタ2010-2
この色の花が一番代表的な色かな。
アヤメカキツバタ2010-7
でもジャーマンアイリスは非常にたくさんの色がある。
アヤメカキツバタ2010-3
ハナショウブやカキツバタは湿原に咲く花、アヤメは特に水には関係ない場所に咲き、このジャーマンアイリスはどちらかというと乾燥した土地を好むそうだ。同じような花を咲かせるけど土の好みは違うってことだね

ジャーマンアイリスの中で私のお気に入りはこの色。桃の缶詰を思い出す色。また食べ物につながってしまった
アヤメカキツバタ2010-6

日本代表のハナショウブも園芸品種がとても多い。江戸系肥後系伊勢系などにわかれるそうだが、これってまさに菊の花と同じ

園芸品種が多くなると色や形がさまざまになるから、さらに見分けがつかなくなってくる。例えば下の写真なんかどっちだ?って思ってしまう。
アヤメカキツバタ2010-8
左の少し紫色の縁取りが濃い花はハナショウブっぽい感じだけど、真ん中の花を見るとやっぱりこれらはジャーマンアイリスかな。

最後は再び(たぶん)ハナショウブ、よくみると趣がある。古くから日本人に愛されてきただけある花だね。
アヤメカキツバタ2010-11
ちゃんと見分けるためには花だけでなく、茎や葉っぱなども観察しないとだめなんだろうね。毎年同じようにわからずじまいで全然進歩がない私だ

散歩写真(vol.138)
(撮影 2010年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

散歩写真(vol.77)アヤメ科の花たち

アヤメ科-3
たまに散歩で歩く向島用水親水路の黄菖蒲(キショウブ)

この向島用水親水路は何度かブログでご紹介したが、用水路沿いに作られた数百mの遊歩道で、途中に水車やあずまやがある。
向島という名前がついているが、東京都墨田区の向島ではなく、私の住む東京都日野市にある散歩道
アヤメ科-2アヤメ科-5
上の写真でわかるようにアヤメやカキツバタの名所というわけではないので、黄菖蒲もそれほどたくさん咲いているわけではない

この用水路にもコイがたくさん泳いでいる。アップでコイも一緒に撮ってみた
アヤメ科-4
水は比較的透明なので、きれいそうに見えるが、やはり野山の中の水流とは違って、人が多く住む中の流れ。実際はそれなりの水質でも、夏に子ども達がジャバジャバと水遊びするぐらいならば十分な感じ

カキツバタも少し咲いているが、狭い用水路でうまく写真が撮れなかったので、この写真は同じ時期に高幡不動尊弁天池そばで撮ったもの。なんとも言えず、見ていて落ち着く感じのブルー系
アヤメ科-1
「いずれがアヤメかカキツバタ」というけど、これは本当にカキツバタ?花弁の弁元の模様や色で区別できるらしい。この花の弁元の模様は白いけど網目っぽいから、もしかしてアヤメかな?う〜む・・・

それに比べてこのジャーマンアイリスはアヤメやカキツバタと間違えることはない
アヤメ科-6

園芸種だけあって、色もとっても豊富、下写真左は京王百草園、右は近所の遊歩道で見つけたもの
アヤメ科-8アヤメ科-9
さすが外国産の花って感じの大きさと色あいでなんだかとっても豪華に見える
湿原や水分の多い草原に生えるカキツバタやアヤメなんかと違って、乾燥した土を好むらしいけど、それでも同じアヤメ科なんだよね人生いろいろ、アヤメ科もいろいろ

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

散歩写真(vol.42)白い彼岸花を見つけた

高幡不動尊に行く散歩道、浅川の河川敷や田んぼのあぜ道など、うちの近所には白い彼岸花がないなぁ・・・なんて思っていたけど、結構近いところで見つけた

普段は良く歩くこの道、たまたまここ2週間ほどここを歩いていなかっただけなのに、その間にここで咲いているとは
白い彼岸花-3白い彼岸花-2
枯れかけた赤い彼岸花も少しあって、一緒に咲いているので、なんだか3色の彼岸花あるみたいだ

そんなに多くは咲いていないけど、赤い花と白い花が、ほどよく咲いていてなかなかきれい
白い彼岸花-4白い彼岸花-1

実は用水路の横は4月に水仙(下写真左)、5月にアヤメかカキツバタ(下写真右)が咲いていて写真を撮った場所
用水路と水仙用水路とアヤメ・カキツバタ
いったい、ここの土の中はどうなっているんだろうって掘り起こして確認してみたくなってしまう

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

散歩写真(vol.8)用水路とアヤメ?カキツバタ?

4月に水仙が咲いていた場所(その日のブログはここ)を、この前見たらアヤメ(カキツバタ?)が咲いていた。次は何が咲くかな
散歩写真200805水の流れる街

散歩の途中でこの写真を撮った時に、この花はアヤメかカキツバタの
どっちだろう?とは思ったけど、あとで調べればわかるかと思い、
その場では細かく見なかった

そのあとインターネットで調べるとアヤメとカキツバタの見分けかたは
結構難しいらしい
区別できないことのたとえを「いずれアヤメかカキツバタ」というぐらい
だからね


すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログへのリンクです
にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログへのリンクです

ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ