ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

アジサイ

今週の高幡不動(05/20)爽やかな天気のござれ市

高幡不動201205-2
6月1日からあじさいまつりがはじまるが、上のようにまだあじさいは準備中。
高幡不動201205-3
例年だと山あじさいは5月末から6月初旬頃が見頃になり、西洋あじさいはその後から。
弁天池回りはいつも1歩早め。気の早いあじさいが少しだけ咲き始めていた。
高幡不動201205-12
これは祖谷の風車(いやのかざぐるま)。見頃の時期には深い青紫色になるきれいな山あじさい。

5月20日は毎月第3日曜日恒例のござれ市の日。5月の爽やかな天気の中で開催されていた。
高幡不動201205-13
まだかき氷屋に列ができるほどの陽気ではない。

このコーヒーミル、私が高校時代に買ったものとまったく同じ。サビ具合まで似ていて、思わず自分のモノかと思ってしまった。
高幡不動201205-5
昔はこれでガリガリとコーヒー豆を挽いて飲んでいた。いまは手元にないので、何度かの引っ越しの時に捨ててしまったんだろうか。何度も引っ越ししたのでどこでどうしたのかはっきり覚えていない
高幡不動201205-7
これは壁掛けタイプのコーヒーミルかな。ちょっとお洒落だ。でもそのうち面倒なので挽いた豆を買ってきてしまうんだよね。
高幡不動201205-6
この急須は顔がたくさん。なんだかずっと見られているようで落ち着かない。
高幡不動201205-9
きれいなツボ。その左側に見える急須とセットのティーカップ。きっと落ち着いた気分でティータイムが楽しめるだろうね。
高幡不動201205-8
このお店はいつもこういうきれいな陶磁器を並べているので毎回楽しみにしている。

ツツジと若葉に囲まれた大観音像。5月らしい光景。
高幡不動201205-1
大日堂近くにある花塚の前で咲く真っ白なシャクヤク。
高幡不動201205-10
花塚の前にある誓子句碑を覆うように咲いているカルミア、ツツジ科。
高幡不動201205-11

このところ、身の回りの出来事がいまひとつなので、2月の娘の厄除け以来、不動堂にあがって御護摩修行に参加。
高幡不動201205-4
気分一新、がんばって行こう。

今週の高幡不動Vol.215
(撮影 2012年5月20日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(01/22)じっと春を待つ

東京地方の乾燥注意報が35日連続で止まった。乾燥が続くと火災やインフルエンザの流行などの心配もあり、そういう時のお湿りはホッとできる。

でも、わざわざ週末に雨や雪っていうのは勘弁してほしい(涙)
22日の高幡不動尊境内。夜中まで強く降った雨は朝にはやんだが、まだ地面が濡れている。
高幡不動尊201201-2
次の土曜日が1月28日の初不動大祭・だるま市で、この日(22日)は特に行事などはないが、思ったより参拝者が多いのはやはり1月。

28日は仕事になってしまって、初不動には行けそうにない。残念だけどまた来年。まだ今年は1ヶ月も経っていないというのにもう来年に期待か
高幡不動尊201201-7
ちょっとブルーシートが目立つ。これは初不動に備えて店を撤去せずにいるからだろう。

山内を歩くと冬枯れで撮るモノが見つからない。これはまだ固いアジサイの芽、春はまだ遠い。
高幡不動尊201201-3
これはアセビ、ツツジ科。春に咲く花だけど、なぜかちょっとだけ咲いていた。
高幡不動尊201201-4
これはユキヤナギ、バラ科。これも春には小さな花が白い柳のようになる花。
高幡不動尊201201-5
これは梅。それも同じ枝に白やピンクの花を咲かせる品種「思いのまま」。でもまだ蕾は堅そう。
高幡不動尊201201-6
下は昨年2011年3月にこの梅「思いのまま」を撮った写真。
高幡不動尊201201-12
そして、この日は高幡不動尊からの帰りの散歩道でカワセミ君を撮ることができた。
続きを読む

京王百草園 アジサイ散策

梅雨の晴れ間の京王百草園、こちらのアジサイはどんな感じかな
京王百草園201106-5
少しだけまだサツキが咲いてた。

心字池の花菖蒲。雨がよく降るので心字池の水もかなり濁ってしまっている。
京王百草園201106-6

大勢の人が来る高幡不動尊と違って、ここは静かにアジサイを楽しむことができる。
京王百草園201106-12
高幡不動尊のアナベルはまだ薄緑色だったけど、ここのアナベルはもう真っ白。京王百草園201106-14
見晴台の奥にもアジサイがたくさん咲いている。でも園内を手入れしている人にヤブ蚊に注意してと言われた。
京王百草園201106-8

この日は松蓮庵で茶そばをいただく。こういう縁側は、風が心地よい。
京王百草園201106-4
クーラーはもちろん、扇風機もなかったけど、全然気にすることなく美味しく食べることができた。
京王百草園201106-2

外がちょっと騒がしいので見てみると、梅の実の収穫作業をしていた。
京王百草園201106-3
木の下にブルーシートを敷いて枝を竹の棒で叩くという方法。
採れた梅たちはこうして天日干しに。
京王百草園201106-9
この南高梅も収穫するのかな?
京王百草園201106-13

これはフェイジョア、フトモモ科。熱帯果実なので果実は食用になるそうだが、日本ではあまり普及していない。
京王百草園201106-1
ブラッシノキ、これもフトモモ科。でも花はもう終わり。このブラシではコップはきれいに洗えない
京王百草園201106-10

ホタルブクロ、キキョウ科。小学生のとき夏休みの宿題で押し花を作った花。
京王百草園201106-7

ノカンゾウ、ユリ科。このノカンゾウは一重の花、八重咲きだとヤブカンゾウ。
京王百草園201106-11
夏になると近所の田んぼのあぜ道に咲くこの花も、私には夏を感じさせてくれる花。

今年の夏は電力不足もあって、あまり暑くなってほしくないんだけど、すでにかなり暑い
この京王百草園の松蓮庵のように、池のある庭に面した縁側がある昔ながらの日本家屋ならば、この暑さの中でも電力に頼ることなく過ごすことができるんだろうけど、夢のような話だね

(撮影 2011年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(05/22)ユキノシタの仲間たち

今週はござれ市などの行事もない静かな週末。
高幡不動201105-1

新しい大師堂も新緑に囲まれてしまった
高幡不動201105-2
気がつけばここにも野村楓が

このやわらかそうない花びらはユキノシタ科のヤエウツギ(八重空木)。
高幡不動201105-7
この花、つぼみの時はうっすらと桃色がついている
高幡不動201105-6

これはハコネウツギ(箱根空木)、名前にウツギとつくのにスイカズラ科。
高幡不動201105-10
白と薄桃と赤の花が咲いているが、1つの花が白→薄桃→赤に変化するんだそうだ

これはユキノシタ。もちろんユキノシタ科。
高幡不動201105-9
小さな花で岩陰のちょっと薄暗いところに咲くので撮りづらい。
高幡不動201105-8
下の2枚の大きめの花びらが目立つけど、上の小さな3枚の花びらには薄桃色の斑点があるかわいい花。

エンゴサクの仲間、この時期は高幡不動尊の山の中でたくさんみかける。
高幡不動201105-11

弁天池の周りのヘビイチゴの果実。そういえば、このあたりには小さな黄色い花が咲いていた。でも実がなるのがちょっと早くない?
高幡不動201105-4
河津桜を見上げるとかわいいサクランボがなっていた、この2枚の写真だけ実りの秋
高幡不動201105-13

気象庁が26日、中国、四国、近畿の梅雨入りを発表。近畿と中国は平年より12日、四国は10日も早いそうで、近畿は1951年に記録をとりはじめてから2番目に早い梅雨入りとなった。ちなみに最も早かったのは1956年の5月22日
高幡不動201105-12
梅雨と聞くとそろそろアジサイの季節。上はこの日高幡不動尊の山で咲いていた山アジサイ。

これは弁天池まわりで咲いていた山アジサイで「祖谷の風車」と書いてあった。
高幡不動201105-3
アジサイはアジサイ科又はユキノシタ科アジサイ属。初夏だというのにユキノシタ(雪の下)科が目立つ時期。

高幡不動尊の第28回あじさいまつりはまだ少し先、6月1日(水)から。
高幡不動201105-5
上に書かれているが、山あじさいの見頃は西洋アジサイより少し早くて例年6月初旬から。
この週末、雨でなければあじさいまつり直前のあじさいの咲き具合をアップします

「追記」
5月27日に東海、関東甲信地方でも梅雨入りが発表された。
関東甲信地方は昨年より17日、平年より12日早い梅雨入りとなった。

今週の高幡不動Vol.169
(撮影 2011年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

高幡不動尊のアジサイ(2010年まとめ)

ちょっと大げさなタイトルだけど、梅雨明けまでにアップしそこなった高幡不動尊のアジサイ写真を一気にアップ。いま頃なんだよ!って言わないでね
高幡不動尊あじさい2010-7
弁天池のまわりは午前中に日当たりが良く、午後は日陰になる。ここはいち早くアジサイが咲くので、この条件はアジサイの生育にはいい条件なのかもしれない。
高幡不動尊あじさい2010-12

五重塔そばのアジサイ。
高幡不動尊あじさい2010-8

土佐涼風、色合いがまさに涼風
高幡不動尊あじさい2010-1山アジサイ土佐涼風

かわいさで人気のあるマイコアジサイ
高幡不動尊あじさい2010-2マイコアジサイ
ちょっと舞妓さんのイメージを壊してしまうかもしれないが、この純白と爽やかなブルーの色合いが洗剤のようだ、ブルーダイヤ〜金・銀・パールプレゼント

美方八重。八重咲きだけど、すっきりしたイメージがある。
高幡不動尊あじさい2010-3美方八重

山アジサイ桃花。色がなかなかかわいいピンク(桃色)
高幡不動尊あじさい2010-4山アジサイ桃花

江ノ島のひかり。なぜ江ノ島なんだろうか。
高幡不動尊あじさい2010-11山アジサイ江ノ島のひかり
下のアジサイのように花がブルー系でガクも同じ花が多いが、この江ノ島のひかりは花がブルー系なのにガクがピンクなのがちょっと変わっているかな。
高幡不動尊あじさい2010-10

赤紫色のガクアジサイ
高幡不動尊あじさい2010-5

こちらは青紫色。こういう微妙な色の違いもアジサイの楽しみの1つ
高幡不動尊あじさい2010-9
上と同じ色あいの西洋アジサイ。
高幡不動尊あじさい2010-14

そして人気のある真っ白なアジサイ、アナベル。
高幡不動尊あじさい2010-13
アナベルは今年は東京サマーランド「アナベルの雪山」でたっぷりと見た。
今年はこれでアジサイは終了。また来年きれいな花をみせてもらいたいね

この記事は予約投稿です
ちびた夏休みのため、暫くみなさんのところへ遊びに行けません。コメントの返事も遅れます

(撮影 2010年6,7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

散歩道のアジサイ

いままで高幡不動尊のアジサイばかりをアップしてきたけれども、散歩道でもきれいに咲いたアジサイを見ることができた。そろそろ梅雨明けの話も聞えてきているので、早めにまとめてアップすることに
散歩道のあじさい2010-2
なんだか色とりどりだけど、同じように咲いているのに、色違いの花が咲くところがアジサイらしい
散歩道のあじさい2010-4
梅雨時の花で雨の日が似合うと言われるけれども、こうして日差しを浴びて光っているアジサイの姿もなかなかきれい
散歩道のあじさい2010-3
この中ではこの青色の花が一番のお気に入り

上の2枚目、3枚目は単焦点マクロレンズ(D FA MACRO 100mm F2.8 WR )を使っているが、そのおかげなのかとってもシャープに撮れた。ちなみに1枚目とこのすぐ下の4枚目以外はすべて同じこの100mmマクロレンズを使って撮った

これはまた別なアジサイ。ピンク色系のアジサイだけど、ここの花はちょっと色が濃い、しかもみんな同じ色。
散歩道のあじさい2010-1

ここはバラとアジサイという、ちょっと変わった組み合わせ
散歩道のあじさい2010-5
「薔薇と紫陽花」って漢字で書いた方が写真のタイトルっぽいかな

真っ赤なバラをメインに。
散歩道のあじさい2010-6
こちらはアジサイをメインに。アジサイの形が今ひとつなのがちょっと残念
散歩道のあじさい2010-7
アジサイ(紫陽花)の学名は「ハイドランジア(Hydrangea)」で水の容器という意味。分類は分類体系によりアジサイ科とするものとユキノシタ科とするものがある

今回散歩道のアジサイとして写真を撮ったのは最も一般的に見かける、花が球状のセイヨウアジサイ(西洋アジサイ)で、日本原産のガクアジサイを改良した品種だそうだ。

ながらく散歩道を楽しませてくれたアジサイに代わって、夏の間ずっと楽しませてくれるのはこのサルスベリ(百日紅)かもしれない
散歩道2010
ミソハギ科のサルスベリは百日紅と書くだけあって100日の間(秋まで)花を楽しませてくれるそうだ。色もこのピンクだけでなく赤や白もある、秋までよろしくね

散歩写真(vol.142)
(撮影 2010年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.126(07/10)梅雨の晴れ間

この週末、土曜日(7/10)は思わぬ梅雨の晴れ間が広がった
せっかくの晴れ間だけど、あじさいまつりが終わって、今日の境内は静けさが広がっている。
高幡不動尊20100710-2
上の写真の不動堂屋根左上に黒い影のような物が写っているが、これはレンズ交換した時にCMOSセンサーに付いてしまったゴミ

撮っている時このゴミには全然気がつかなかったが、何枚かの写真に写っていただけで、その後のいつのまにか写らなくなっていたので、カメラの電源ON時に自動的に行われる超音波振動によるゴミ除去機能で取れたようだ

高幡不動尊20100710-3
日向は真夏の炎天下の雰囲気。この緑は萩で秋にはきれいな花を咲かせてくれるところ。

先週オミナエシが咲いていた横には、ニッコウキスゲが咲き始めた。
高幡不動尊20100710-4
この豊泉寮の庭はあじさいまつりが終わって一般公開も終了したので、入って近寄ることができない。毎年このニッコウキスゲのそばで写真を撮っていたと思うので、今年は少し開花が遅めなんだね

まだきれいに咲いている西洋アジサイを良く見たら、中央部分の花が咲いていた
高幡不動尊20100710-9

この前は東京サマーランドのアナベルの雪山でお腹いっぱい見たアナベル。高幡不動尊では7月の最初はこんな感じだったけど
高幡不動尊20100710-10
この日はもう終わりかけの状態になっていた。
高幡不動尊20100710-7
咲き始めが薄緑で、開花が進むにつれて真っ白くなるアナベルも、最後はまた薄緑に戻る。

すみだの花火を見に行ったら、シオカラトンボのカップルがお取り込み中だった
高幡不動尊20100710-5

水色のシオカラトンボはオスでメスは色が違っていて、黄色に黒い斑点が付きムギワラトンボと呼ばれることを昨年知ったが、こうやって見ると確かにオスとメスで色が違う
高幡不動尊20100710-6
オスとメスで色が違うってことがわかりやすい証拠写真だね

五重塔近くに咲いているアガパンサス。
高幡不動尊20100710-8
いまいろいろなところでアガパンサスが咲いているが、やはり晴れの日に似合う花。でも梅雨の晴れ間はこの土曜日1日だけ
高幡不動尊20100710-11

翌日(日曜日)はまたはっきりしない梅雨空、パラパラ降っては止んでしまう天気、夕方には本降りになった高幡不動尊20100710-12
息子(中1)のピアノ発表会があった市民会館近くで何か撮れるかなと思ったけど、雨の中で撮れたのはこのかわいいピンク色をしたバラだけだった

(撮影 2010年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

アナベルの雪山

秋川(今はあきる野かな)にある東京サマーランド。ここはプールと遊園地が有名だけど、あじさい園もある。

そのあじさい園にはアナベルをたくさん集めて雪が積もったように見える「アナベルの雪山」なんていう場所があることを、しまさんのブログ(ねこ日和−別館−)で教えてもらった
アナベルの雪山2010-9
どうせ週末は雨だろうとあきらめていたら、薄日が差すぐらいの天気になったので、近所の散歩をやめにして「アナベルの雪山」を見にサマーランドに
アナベルの雪山2010-13
雲も多く青空は少ないけど梅雨の時期にしてはいい天気の方だよね。
太陽が顔を出すと真っ白なアナベルが輝いて見えてちょっとまぶしい感じ
この写真はちょっと明るめに撮ってますけど
アナベルの雪山2010-3
こうやって見ると大きさがわからないので、なんだかシロツメクサがたくさん咲いているようにも見る。

アナベルはユキノシタ科のアジサイの品種で、咲き始めは薄緑色だが開花が進むにつれて真っ白に変わるアジサイ。白い花が清楚で美しくとても人気があるアジサイ
アナベルの雪山2010-5
原産地は北米だけど、オランダで切り花用として品種改良されたそうだ。

「アナベルの雪山」はあじさい園そばの駐車場からすぐ近くにあるのかと思ったら、ずいぶんと山を登る感じ。これは予想していなかった、スキーの雪山だったらリフトがあるんだけどね
アナベルの雪山2010-2
ここはあじさい園なので途中にはいろいろなアジサイが咲いている。

こんなウッドチップの散策路があったりして、なかなかいい感じではあるが、暑い時期に登り坂はちょっと辛い・・・
アナベルの雪山2010-1

背景に遠く見えるのが駐車場なので、結構登って来た感じがする。
アナベルの雪山2010-11
この日はもう薄い色のアジサイは見頃を過ぎていたので、見頃を過ぎても見映えがする濃い色のアジサイばかり撮っている。

お楽しみは試練の後(大げさ)って感じで、やっと到着したアナベルの雪山アナベルの雪山2010-10
上の方に人が少し写っているけど、この斜面の白が全部がアナベルの花。
アナベルの雪山2010-8
一番上に登りながらアナベルだらけの斜面を横から見たところ。

アナベルの雪山2010-4
これが上から見たところ、天気も良くなって遠くまで良く見えて爽快な感じ。スキー場だったら、リフトを降りてさあこれからこの斜面を一滑りってところだ

アナベルの雪山2010-7
とにかくアナベルだらけ、こんなにたくさんのアナベルを見たのは初めて。アナベルの雪山2010-6
もうお腹いっぱい、2、3年分のアナベルを見て撮った

アナベルの雪山2010-12
最後に、ちょっと竹林の方にはぐれちゃったアジサイ。

東京サマーランドの「アナベルの雪山」は、この週末でもまだ十分に見頃だと思う

(撮影 2010年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.125(07/03)あじさいまつり終了間近

この週末は天気予報では曇り時々雨の予想だったけど、結局夜中にかなりの雨が降ったものの昼間はほとんど雨が降らずだった
高幡不動尊20100703-1
でも、どんよりとした境内、あじさいまつりもそろそろ終わり。いつ雨が降ってもおかしくない天気だったためか人も少ないような気がした。

護摩修行の受付やお札などが置いてある宝輪閣の前に、鉢植えのハス(蓮)がおいてあった。
高幡不動尊20100703-2
やさしくてきれいな色合い、ハスってやっぱり寺院に似合う。
高幡不動尊20100703-3
スイレン科のハスはさすが仏教とは縁が深いだけあってインド原産。原産地が南米だったらどうしようかと思ったけど、そんな心配はなかった

実が入っている花の中央の黄色い部分は、私としてはちょっと苦手なデザイン。だからできるだけそこが写らないように撮った

先週も写真をアップしたクレマチス(鉄線)。これがきちんと咲いた姿のようだ。ちょっと早かったね・・・
高幡不動尊20100703-5

キキョウ(桔梗)が咲き始めた。咲いているのを見ると夏が来たって気がする花の1つ。でもキキョウは後で紹介するオミナエシとともに秋の七草。暦の上の季節の方が実際よりも1歩前を進んでいるのと同じ、ちょっと早い気がする
高幡不動尊20100703-6
キキョウの花の明るい紫色がすごく好きでいい感じなんだけど、花の中心、シベの部分がいまひとつ好きになれないので、ちょっと離れた感じに。

実はクレマチスの花の中心部分もいまひとつ・・・今回は花の中心がいまひとつに思う花を集めたみたいになってしまった

オミナエシ(女郎花)、オミナエシ科。「オミナ」は女性、「エシ」は圧するを意味する古語で、美女を圧倒するぐらい美しい花というのが名前の由来だそうだ
高幡不動尊20100703-7
まだ咲き始めなんだけど、この花が咲いているのは、あじさいまつり期間中だけ一般公開されている豊泉寮の庭なので、もう来週には見ることができない

これもいまだけ入ることが出来る庭。誰かがアジサイの花を浮かべたようだ。
高幡不動尊20100703-8

7月に入ってほとんどの山あじさいが見頃を過ぎてきているが、このアジサイは、まわりのガクもまだきれいで、しかも真ん中の小さな花がしっかり咲いている状態。
高幡不動尊20100703-9

見頃を過ぎた山あじさいと違って、西洋アジサイはまだ見頃
高幡不動尊20100703-11
駐車場から西洋アジサイがたくさん咲いているかたらいの路を遠目に見たところ。この時期は何故か色の濃いアジサイが目に付く。

高幡不動尊20100703-10
お地蔵さんの回りのアジサイがまだきれいに咲いている。だんだん人が少なくなってこういう写真が撮りやすくなってきた

でも・・・下の掲示板にあるように、これらのアジサイの花は7月20日に切り落とされてしまう
高幡不動尊20100703-4
ちょっと残念だけど、来年またきれいに花を咲かせるためなんだそうだ。

高幡不動尊のあじさいまつりは七夕の7月7日まで

(撮影 2010年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.121(06/05)あじさいまつりの様子

6月になると、いま高幡不動尊のあじさいの様子はどうですか?と聞かれることがたまにある。ということで本日2010年6月5日(土)の高幡不動尊のあじさいまつりの様子
高幡不動尊あじさいの様子20100605-3
まだあじさいまつりも始まったばかりということもあって、人出はそれほどでもない。今年のあじさいはもう少し先だろうと思っている人が多いということかな

でも、しっかりあじさいまつりは6月1日から始まっている。
高幡不動尊あじさいの様子20100605-11
ちなみにあじさいまつりは7月7日まで。そのあと1週間ほどで(翌年もきれいに咲くために)花を切り落とす「あじさいの珠切り」が行われるので、高幡不動尊のあじさいを見る場合は、このあじさいまつりの期間中に訪れる必要がある

まず西洋アジサイの壁ができる「四季の散歩みち」の様子が下写真の上2枚。まだほとんど咲いておらず、毎年多くの人が訪れるが誰もいない
高幡不動尊あじさいの様子20100605-1
上写真の下2枚が五重塔を見ながら両側にアジサイが咲く細い小径。ここもまだ咲き始めたばかり。
この場所で比較的よく咲いていた花がこれかな
高幡不動尊あじさいの様子20100605-10

下写真の上2枚が五重塔すぐ横で山アジサイ(額あじさい)の壁ができる場所。山アジサイの方が西洋アジサイより咲くのが少し早いが咲き始めって感じ。
高幡不動尊あじさいの様子20100605-2
上写真の下左は参道奥殿前から大師堂への階段を見たところ。ここは西洋アジサイがきれいに咲いて、奥に雰囲気ある大師堂が見えた所。アジサイも咲いていないし、大師堂は工事中のダブルパンチ
同じく上写真の下右があじさいまつりの時期だけ一般公開される「豊泉寮」前。ここも西洋アジサイがきれいな場所だけど、もう少し先

日当たりの関係なのか豊泉寮入り口のアジサイだけがきれいに咲いていた
高幡不動尊あじさいの様子20100605-6

山内の山アジサイはまだ色づき前の花もあるが、ここはすでにかなり咲いている
高幡不動尊あじさいの様子20100605-7
西洋アジサイより早い山アジサイはそろそろ見頃になるかな。
この場所で撮ったマイコアジサイ(舞妓あじさい)。清楚で可憐なイメージの山アジサイだね。
高幡不動尊あじさいの様子20100605-9
これは美方八重。シチダンカにも似た山アジサイ。
高幡不動尊あじさいの様子20100605-8

山内から出て弁天池に行ってみると、ここの山アジサイはさらに開花が進んでいる
高幡不動尊あじさいの様子20100605-5
これはマルハナバチかな?比較的おとなしいハチらしいが、結構体が大きいしブンブン飛んでくるのでちょっと驚く

山あじさい紅もどんどん色が染まっていく。
高幡不動尊あじさいの様子20100605-4
回りのガクだけでなく中央の小さな花も紅色が濃くってきてきれいだね

明日の日曜日(6/6)は安定した晴れ空になるらしいので、山アジサイ鑑賞が楽しめるだろう
でも今日は夕方(このブログを書いている時)に雷雨があったので足元が滑りやすくなっているかもしれない、ご注意を

(撮影 2010年6月5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.120(05/29)いろいろ準備中

いまにも雨が降りそうな週末。いよいよあじさいの季節が到来かな
高幡不動尊20100529-1
高幡不動尊のあじさいまつりは火曜日(6月1日)から。この日は普段の週末と同じでまだ人出は少ない

先週も写真を撮ったヤエウツギ(八重空木)がきれいに咲いている。
高幡不動尊20100529-2

これは八重咲きのドクダミ。普通のドクダミよりなんだか優しい感じがする
高幡不動尊20100529-3

大日堂手前の柏葉あじさい(カシワバアジサイ)。ほんの少し咲き始めた感じでまだ準備中
高幡不動尊20100529-4

山あじさいの方が咲き始めが早いが、西洋あじさいも少しずつだけど準備が進んでいる
高幡不動尊20100529-5

弁天池回りのクロヒメアジサイ。まわりの大きく目立つガクだけではなく、真ん中の小さな花が咲き始めている。鮮やかな青がなかなかきれいだ
高幡不動尊20100529-8

これは山あじさい紅。真ん中の花がまだ咲いていないが、しっかり紅色しているのがかわいい
高幡不動尊20100529-9

あじさいと一緒に弁天池まわりを賑やかに飾るスカシユリが咲き始めた。今年は赤い花からだ
高幡不動尊20100529-7
くもり空の方が赤い花の色がきちんと撮れる

これは何だろう?調べてみるとバラ科のキョウガノコ (京鹿子)かな。高幡不動尊20100529-6
同じバラ科のシモツケソウ(下野草)とよく似ているが、茎にトゲがないのでキョウガノコではないかと

山内の下草刈りや遊歩道の改修など、あじさいまつりに備えた準備がいろいろされていたが、入り口の看板もきれいにお色直し
高幡不動尊20100529-10
先週、看板が汚れているというコメントをいただいたが、まさかそのコメントを読んで塗り直しているわけではないよね

ところで明日は高幡不動尊の第27回あじさいまつりよりも歴史がある(そんなことはどうでもいい
第77回日本ダービー(東京優駿)

ここで勝手に私の予想を
  ◎ 7.ヴィクトワールピサ
  ○  9.ペルーサ
  ▲ 2.レーヴドリアン
  △12.ヒルノダムール
  × 6.アリゼオ
どーってことない予想だけど、ダービー1,2着は毎年だいたい順当。
配当を狙うならば3連単で買わないとね

↑まったくかすりもしないヘボ予想でした・・・

(撮影 2010年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.119(05/22)あじさいはまだ早い

ちょっと久しぶりの高幡不動尊
高幡不動尊20100522-1
この写真では少し曇っているけど、実際は晴れ間もあって暑い日となった

高幡不動尊はそろそろアジサイの様子が気になる季節。
高幡不動尊20100522-7
これは大日堂前のクロヒメアジサイ。少し咲いているようにみえるけど、中心部分の花はまったく、回りの花びらに見えるガクもまだこれからというところ。

高幡不動尊20100522-12
日当たりのよい弁天池の周りは、少し開花が進んでいるようだけど、やはりまだ少し早い。

これは山内の山アジサイ群生地。こんな感じに少しだけ咲いているアジサイもあるけど、まだまだこれからだね
高幡不動尊20100522-8
何回もまだこれからって書いているけど、5月22日の時点で高幡不動尊のあじさいはまだこれから

奥殿横のいろいろな花木がある場所では、ユキノシタ科のヤエウツギ(八重空木)が咲き始めた。
高幡不動尊20100522-2
八重の花びら柔らかい感じの花だけど、まだ少し早いかな

こちらはハコネウツギ(箱根空木)。ウツギとついているけど、こちらはスイカズラ科。さらに箱根が原産地でもない
高幡不動尊20100522-6
同じ木から白、ピンク、赤紫などいろいろな色の花が咲いているが、花は最初が白くてだんだんピンクから赤紫に変わっていくんだそうだ

春先にきれいに咲いていたボケの木にまた花が咲いている・・・
高幡不動尊20100522-5
紅白のおめでたい色

良く見ると実もなっている、これ1本のボケの木じゃないのかな?
高幡不動尊20100522-4

これはロウバイ科のクロバナロウバイ(黒花蝋梅)。別名はアメリカロウバイというそうだ。
高幡不動尊20100522-3
強いて言えば花びらの感じが初春に咲くロウバイに似ているような気もするけど・・・

これは名前がわからなかったんだけど、ネットで調べてみるとツツジ科のカルミアという花らしい。つぼみの形がアポロっていうチョコレートみたいでなかなかかわいい高幡不動尊20100522-9
カルミアは別名がアメリカシャクナゲ。でもシャクナゲとはちょっと違うように思う。上のアメリカロウバイもそうだけど別名に「アメリカ」がつくのはちょっと違う感じの花が多いのだろうか

高幡不動尊20100522-11
高幡不動尊の第27回あじさいまつりは6月1日(火)から、上の看板にあるように山あじさいの見頃は6月初旬から

なんだか今日は久しぶりに自分のブログに戻った感じ

(撮影 2010年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.82(08/09)曇り空だけど暑い

今朝からたまに日が差したりする薄曇りの空模様、ただ暑いだけの今日の高幡不動尊の境内はお参りの人も少ない
高幡不動尊090809-8高幡不動尊090809-1
さすがの鬼の副長土方さんもかなり暑いんだろうね、前を向いて立っているのが精一杯。となりに百日紅の木があるんだけど、見る余裕はなさそうだ

先週咲いているのをみつけた「きつねのかみそり」が、今日はそこらじゅうで咲いていた。
高幡不動尊090809-2
(上写真)これは鐘突堂の手前に咲く「きつねのかみそり」。葉がない状態で咲いている姿がどこかヒガンバナと同じような雰囲気を感じる

(下写真)山内の散策道を歩くと、道を覆うようにアジサイが咲いていた。かなり遅咲きだね・・・
高幡不動尊090809-3
この時期の散策道はあまり人が歩いていないから、歩くとクモの巣がいっぱい体や顔にあたる。写真でみるとなかなかいい感じに見える道だけど、実際に歩くとこれがかなりうざい誰か先に前を歩いて

(下写真左)弁天池の周りに行くとこの前よりもたくさんのヒオウギが咲いていた。
高幡不動尊090809-6高幡不動尊090809-7
(上写真右)かなり遅いけど今年初めて見つけたセミの抜けガラ。ここからお不動さんの山に向けて飛んで行ったんだろうね。でも土の中から出てきてこの葉っぱにどうやってぶら下がったのだろうか・・・

(下写真左)弁天池の奥の方で甲羅干しをしている亀。
昨年見たときは彼は1人で空を見上げていつか飛ぶぞって想っていたようだけど、今年は前に仲間がいる。オレはいつかあの空を飛ぶんだぜって仲間に自慢しているんだろうな
高幡不動尊090809-4高幡不動尊090809-5
(上写真右)彼の頭の上に広がっている、きっと気持ちいいよ、がんばれ

夏の高幡不動尊にはオレンジ色の花がたくさん咲いていたが、今日のメインはこれかな
高幡不動尊090809-9
弁天池そばの社務所前にある自動販売機で買ったAQUARIUS ZERO。シトラスフレーバーのすっきりした後味が売りらしい。
これを飲みながら、こんなきれいな砂浜でビーチバレーをしてみたい
沖縄プライベートビーチ200808
(上写真)昨年、沖縄の「ペンションへのこ」みどりさんのご紹介で行ったプライベートビーチ、まさにパラダイスでした

昨日は母の初盆のお参りで三重まで日帰り。ちょっと疲れが溜まったのか昼寝をしても気分がいまいち、体力回復のためにジャガーさんのお土産のを飲んでみた。
高幡不動尊090809-10
シトラスフレーバーのすっきりした後味とはかなり違ってけど・・・まだちゃんと生きてます

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示されてしまう場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.70(05/16)枝垂れ梅に実がなっていた

金曜日までとてもいい天気でさわやかな日が続いていたが、今日は朝からどんより曇り空、天気予報では夜には雨が降るという

高幡不動尊の境内は、人が少ない、ほんと今日は少ないなぁ・・・って感じがした
高幡不動尊090516-8高幡不動尊090516-1

(下写真左)これは早朝や夕方ではなくお昼前でこんな感じ。(下写真右)先週(5/10)はひの新撰組祭りで、すごくにぎわっていたのが嘘のようだ
高幡不動尊090516-11高幡不動尊090516-9

梅や桜が一段落してアジサイが咲く前のこの時期は、特に見るものがないんだろう、たまには建物の写真でも撮ろうかなぁと思いながら歩いてみると、かわいい白い花が咲いていた

(下写真左)ユキノシタ科のヤエウツギ(八重空木)。これは別名「卯の花」とも言われるウツギの花弁が八重になったものらしいが、少しピンク色も入ってなかなか柔らかい感じがする花
高幡不動尊090516-3高幡不動尊090516-2
(上写真右)こちらはスイカズラ科のハコネウツギ(箱根空木)。同じようにウツギという名前を持つ花がたくさんあるらく、アジサイ属のウツギもあるそうだ、そういわれるとこの木も葉がアジサイに似ている

よく木や花の名前を知っていると言っていただけるが、高幡不動尊はこの写真のように名札をつけてくれているので、これをヒントにインターネットなどでいろいろ調べているだけで、このような名札がなければ私には全然わからない

大日堂前の枝垂れ梅を見ると、梅の実がたくさんなっていた
高幡不動尊090516-5高幡不動尊090516-6
きれいな花を咲かせていた頃からまだ3ヶ月も経っていないというのに、かなり大きな実がしっかりなっている、なんだか偉いなぁ2月下旬のときの枝垂れ梅の写真はここ

先週のアジサイがもうこんな感じになっていた。先週の様子はここ
高幡不動尊090516-4
どちらかというと、上写真のような日本に昔からあるアジサイの方が少し早いみたいで、こんもりと珠状の花になる西洋アジサイはまだまだという感じ(下写真)
高幡不動尊090516-7
アジサイの葉にちょうどカメムシがいた。カタツムリがいるとすごく絵になるんだけど、最近はカタツムリを見ることが少なくなった

ずっと入院していた母が亡くなりました。コメントへの返事が遅れるかもしれませんがお許しください。

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ


ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ