ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

アカツメクサ

昭和記念公園 ヤマボウシ

ゴールデンウィーク翌週の昭和記念公園。花の丘以外の様子。

立川口のカナールと噴水、小さいけど。両側のイチョウ並木はもうきれいな新緑。
昭和記念公園201805

この時期きれいにさいているのはヤマボウシ(山法師)、ミズキ科。
昭和記念公園201805
花の中央の花穂を坊主頭に4枚の花びらを白い頭巾に見立てて、比叡山延暦寺の山法師になぞられた名前なんだそうだ。想像力豊か(笑)。
昭和記念公園201805
同じミズキ科のハナミズキ(花水木)に似ているが半月ぐらいあとから咲く。夏には怪獣の卵みたいな実がなる。

ハニーサックル、スイカズラ科。単にスイカズラ(吸葛)とも呼ばれる。
昭和記念公園201805
なんだかスイカズラって白い花っていうイメージがあるんだけど。

カルミア、ツツジ科。北アメリカ原産でアメリカシャクナゲ(石楠花)とも呼ばれる。
昭和記念公園201805
蕾がコンペイトウ(金平糖)みたいでかわいい。金平糖でカルミアとくるとカルミンが食べたくなる。でもカルミンは2015年3月末で生産を終了しているんだよね・・・残念。
昭和記念公園201805
こうやって見ると確かにシャクナゲ(石楠花)にも似ているかな。

マルバセージ、シソ科。花はセージと見分けがつかないから、葉が丸いセージかな。
昭和記念公園201805

チャイブ、ユリ科。別名セイヨウアサツキ(西洋浅葱)。
昭和記念公園201805
花がチャイブに似ている、アカツメクサ(赤詰草)、マメ科。でもチャイブはハーブとして使われるけど、このアカツメクサは牧草かな(笑)。
昭和記念公園201805

エゴノキ、エゴノキ科。庭木としても見かける。
昭和記念公園201805
実の皮が有毒で口に含むとエグイ味がするからついた名前だそうだ。

花木園菖蒲田のスイレン、スイレン科、奥の緑はハナショウブ。
昭和記念公園201805
この日はまだハナショウブは咲いていなかったけど、ホームページによるとそろそろ咲き始めたようだ。

昭和記念公園(Vol.267)
(撮影 2018年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

河川敷の夏の花

散歩道の河川敷、地味な夏の花がたくさん咲いている。

この河川敷で一番目に付くのはこのアカツメクサ(赤詰草)、マメ科。
河川敷の花201207-3
ムラサキツメクサとも呼ばれるように赤よりも紫っぽい。
アップで見ると、マメ科らしい花の形。レンゲソウの花もアップで見るとよく似ている。
河川敷の花201207-1
シロツメクサと違うのは葉の形と葉のすぐ上に花が咲くところ。白い花のアカツメクサもあるそうだ。
こちらがシロツメクサ(白詰草)、マメ科。
河川敷の花201207-5
もう少しきれいに咲いている花を撮りたかったんだけど見つからなかった。

ヒメジオン(姫女苑)、キク科。真っ白な花にオレンジ色のシジミチョウがいいアクセントになってくれた。
河川敷の花201207-7
ハルジオン(春紫苑)とよく似ているが、たぶんハルジオンの方が花期が早く、花びらがやわらかい感じ。

ヒルガオ(昼顔)、ヒルガオ科。ヒルガオよりもアサガオの方がメジャー(?)だけど、植物分類上はアサガオもヒルガオ科。
河川敷の花201207-2
分類上はヒルガオが優勢だけど、観賞用に栽培されるアサガオと違って、ヒルガオは雑草に近い扱いが少し残念。

ツユクサ(露草)、ツユクサ科。ツユクサの梅雨の草ではなく朝露の草。
河川敷の花201207-4
ヒルガオと同じ雑草として扱われるが、この青色は雑草にしておくには捨てがたい美しさ。
そのためか「蛍草」「藍花」「青花」「移草」「月草」などいろいろな呼ばれ方をしている。

ヤブカンゾウ、ユリ科。
河川敷の花201207-6
河川敷でひっそりと咲いている姿もいい。この花を見て嫌なことを忘れよう

これはマツヨイグサ(待宵草)、アカバナ科かな。
河川敷の花201207-8
ヨイマチグサ(宵待草)という名前を良く聞くけど、それは竹久夢二の詩歌にあるからかも。ちなみに宵待草も待宵草も同じ花のことらしい。
河川敷の花201207-9
上の写真を見ると黄色い花と赤い花が咲いているように見えるが、よく見ると赤いの花はすべてしぼんでいる。
赤い花は先に咲いてすでにしぼんでしまったのかと思って写真を撮ったが、この花の特徴は咲いている時は黄色だけど、しぼむと赤く変色するところなんだそうだ。なるほど、これは全部黄色の花だったんだね。

(撮影 2012年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち