ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

アオシダレ

今週の高幡不動尊(06/03 その2)弁天池回りの様子

あじさいまつりが始まった高幡不動尊、その弁天池回りの様子。

弁天池という名前がついているだけあって、池の真ん中には弁天堂がある。
高幡不動尊201806
ガクアジサイの背景が弁天堂。

弁天池には小さな噴水もあって、暑い時期には涼し気な光景を作ってくれる。
高幡不動尊201806
同じところをレンズの絞りを変えて撮ったらポワーンと丸いボケが写った。
高幡不動尊201806

高幡不動尊201806
高幡不動尊の境内で西洋アジサイが一番早く咲く弁天池周辺はもう見頃。
高幡不動尊201806

5月にはアヤメ(菖蒲)やカキツバタ(杜若)が咲いていたが、この日はハナショウブ(花菖蒲)が咲いていた。花菖蒲は花びらの根本に黄色い模様がある。
高幡不動尊201806
花びらが紙かガーゼでできているように見える。
高幡不動尊201806

ここからは、あじさいまつりの期間中、一般公開される豊泉寮とその奥の茶室や庭の様子。
高幡不動尊201806
庭のツツジがガラス戸にきれいに映って、縁側でツツジが咲いているような錯覚に陥る(汗)

茶庭や日本庭園でよく見かけるカエデの1つアオシダレ。
高幡不動尊201806
こちらはこの時期でも葉が紅色のベニシダレ。
高幡不動尊201806
ベニシダレには手向山と呼ばれる品種などがある。

茶室の一番奥の方で咲いていたザクロ(石榴)、ザクロ科。
高幡不動尊201806
それほど大きな花ではないけれど、新緑の時期に赤い花は目立つね。

さて、今週末の天気はどうでしょうか?

今週の高幡不動Vol.486
(撮影 2018年6月3日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

京王百草園 紅葉の様子(11/23)

紅葉が見頃となった東京多摩地区。京王百草園でも紅葉まつり。

京王百草園の記事は秋のお彼岸以来かな。
京王百草園201411-1
これだけたくさんの人がいるのは久しぶり。 

ここは竹灯籠と紅葉観賞の宵(11月22日から24日まで開催)でライトアップされる場所。
京王百草園201411-2
 ライトアップされるとまた雰囲気がかわる。その様子はまた後で。
京王百草園201411-3
 
心字池の水面に映った紅葉。ちょっと幻想的な光景。
京王百草園201411-5
夏は深い緑に覆われる場所だけど紅葉の時は明るく輝く。 
京王百草園201411-4
 見晴らし台からの眺めもすっかり秋の色に染まっていた。
京王百草園201411-6

見晴らし台から降りる途中から見た紅葉。
 京王百草園201411-7
 ここは手前の紅葉と向かい側の丘の紅葉が重なって見える場所。

京王百草園201411-10
 あたまの上の紅葉。
京王百草園201411-9
 日射しを浴びて木が燃えているようにも見える。

京王百草園201411-8
 秋の日差しがあたったもみじ。いい天気の日に紅葉を見ることができて良かった。

京王百草園201411-11
普通のモミジと葉の形が少し違うアオシダレの紅葉。
京王百草園201411-12
庭なんかにこのアオシダレがあるといい雰囲気になるなぁ。

京王百草園201411-13
夕方から竹灯籠と紅葉観賞の宵が開催される。
もちろんそれにも出掛けたので、その様子はまた後ほど(汗)

 (撮影 2014年11月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

京王百草園 紅葉が見頃

紅葉が見頃の京王百草園。これは2013年11月24日の様子です。

入口から園内を上る階段のまわりもきれいに色付いている。
京王百草園201311-4
この日は夕方から「竹灯籠と紅葉鑑賞の宵」が開催されるので園内随所にそのセッティングがされている。
京王百草園201311-2
昼に見ても違和感なくいい感じ。
京王百草園201311-6
トウギボウシの紅葉。その側にも竹灯籠が。
京王百草園201311-3トウギボウシ
竹灯籠に明かりが灯った様子はまた別記事で。

茶室そばのオオサカヅキも真っ赤に色付いている。 
京王百草園201311-5
このオオサカヅキは夜にはライトアップされる。
京王百草園201311-12
同じオオサカヅキを下の竹林越しに見上げたところ。竹灯籠はすべて園内の竹を利用しているそうだ。
 
京王百草園201311-7
心字池に映る紅葉。水面が少し濁っていたのが残念。
 
この日一番燃えていたモミジ。
京王百草園201311-13
今年は痛んだ葉のモミジが多いが離れて見ればすごくきれい。

丘に上がる途中にある芭蕉の句碑。
京王百草園201311-8芭蕉句碑
風情ある光景。

空気が澄んだ日には遠くに新宿の高層ビル、東京タワー、スカイツリーが見える場所。
京王百草園201311-9
 この日は霞んでいたが、山の木々が色とりどりのでいい眺めだった。
 
京王百草園201311-10
東屋の茅葺きの屋根。ここだけ見ると随分田舎の方に来た気分。
京王百草園201311-11
1週間ほど前には、まだ黄色が多かったモミジが真っ赤になっていた。
下がその時の写真。1週間ですごく変わるものだね。
京王百草園201311-1

日本庭園によくあるアオシダレ(青枝垂)。
京王百草園201311-14アオシダレ
 モミジよりも葉が細く切れ込みが深いためか枝垂れた感じに見える。青い(緑色)時も雰囲気があるモミジだけどこうして色づいてもいい感じ。我が家にも1本ほしい(笑)。

これだけ見事な紅葉を人混みもなく、ゆっくり鑑賞できるのが京王百草園のいいところ。

この日の夕刻に開催された「竹灯籠と紅葉鑑賞の宵」は別記事で。

(撮影 2013年11月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

今週の高幡不動(11/20)紅葉まつり(2010)

この週末、日中は散歩日和のいい天気
高幡不動尊では菊まつりが終わって、引き続き11月30日まで紅葉まつりが開催される
高幡不動尊201011-11
境内では着々と22日・23日の行われる万燈会の準備が進んでいる。
高幡不動尊201011-12
五重塔にはたくさんの提灯が飾られていた。これを飾っている時の様子が見たいなぁ。
高幡不動尊201011-8
紅葉も少しずつ見頃になってきて、秋の光景
高幡不動尊201011-10

イチョウの木がきれいに輝いている。やはり天気がいいときれいに見えるね
高幡不動尊201011-4
上のイチョウの木を反対側の弁天池から見るとこんな感じ。
高幡不動尊201011-7

この葉が少し細めで枝垂れた感じのモミジはアオシダレだろうか。
高幡不動尊201011-3
山中のお地蔵さんのまわりでもだんだんと色づく木々が増えてきた。
高幡不動尊201011-2
今年の高幡不動尊の紅葉で、ちょっと残念なのは風情ある大師堂が立て替えで工事中なことかな
高幡不動尊201011-9
五重塔回りの紅葉がきれいに見える場所が工事中

空手の寒稽古、まだそれほど寒くないから単なる屋外稽古
高幡不動尊201011-1

つるのおんがえしの心霊写真の正体
高幡不動尊201011-6
菊の花がすごくたくさん咲いて、菊人形というより、菊風呂に入っているみたいだ

菊で作った機織り機。なかなかいい造りだと思う。
高幡不動尊201011-5
大きな菊と違って、小菊は長い間花が楽しめるね。

高幡不動尊の紅葉は紅葉まつりが開催される11月一杯が見頃かな

11月22日・23日に行われた高幡不動尊の「万燈会」と第5回「たかはたもみじ灯路」は、あまり天気には恵まれなかった。この様子は次回に

今週の高幡不動Vol.144
(撮影 2010年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ


ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち