ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

もみじまつり

高幡不動尊 万燈会 2016年11月

万燈会は高幡不動尊で毎年11月に行われる秋一番の行事。
高野山や東大寺ではお盆の頃に行われるが今年の高幡不動尊は11月22日・23日だった。
高幡不動尊萬燈会201611
万灯会は仁王門の大きな提灯が目印。

数年前から境内では飾り灯籠が置かれるようになった。
高幡不動尊萬燈会201611
同日の開催される、たかはたもみじ灯路との連携かな。
高幡不動尊萬燈会201611
たかはたもみじ灯路の記事はまた別に。

この日の主役は五重塔。
高幡不動尊萬燈会201611
御仏に七難即滅・七福即生並びにご先祖様の冥福をお祈りする行事で、
五重塔で塔婆供養が行われる。
高幡不動尊萬燈会201611
五重塔の回りをロウソク(御燈明)の灯りが囲む。
高幡不動尊萬燈会201611
1本1本名前が書かれている御燈明は普通のローソクとは違って炎がすごく強く、
ちょっとした風では消えることはない。
高幡不動尊萬燈会201611
この御燈明(みあかし)料は1000円。

こちらは願い事を書いて五重塔を囲む流れに浮かべる浮燈明。
高幡不動尊萬燈会201611
浮燈明料は500円。

高幡不動尊萬燈会201611
もみじまつり期間中なので五重塔周辺の紅葉がライトアップされている。
高幡不動尊萬燈会201611
少し登ったところから紅葉越しに五重塔を見たところ。
高幡不動尊萬燈会201611
きれいに紅葉がライトアップされているんだけど、肝心の五重塔がかなり隠れてしまう。
もう少し景観を考えると撮影ポイントとして人が集まるんだろうけどね(汗)

夜の高幡不動尊入り口。
高幡不動尊萬燈会201611
こういう夜の光景を見と大晦日の夜を思い出す。人の数が圧倒的に違うけど(笑)。


今週の高幡不動尊(12/04) 最後の紅葉

12月最初の週末。日曜日は午前中は晴れていたが、天気予報通り
午後から曇り空になった、東京多摩地区。

高幡不動尊のもみじまつりは11月30日で終了。この週末が最後の紅葉かな。
高幡不動尊201612
まだきれいな紅葉も少し残っているんだけどね。

五重塔横の紅葉の様子。すっかり葉が落ちてしまったカエデとまだ残っているカエデがある。
高幡不動尊201612
下写真は上の写真で葉が残っているカエデ。ちょうど陽の光が差して来た。
高幡不動尊201612
このカエデの下に行って、見上げてみたところ。
高幡不動尊201612
なんだか枝が血管のようにも見えるけど、陽が差してきたこともあって結構きれいだ。

高幡不動尊201612
ちょうど着物姿の人が立ち話をしていた。着物姿って似合うね。

六地蔵さんの周りの紅葉もこの日がギリギリ最後って感じ。
高幡不動尊201612
六地蔵さんの横から山を登って五重塔を眺める。
高幡不動尊201612

下写真は場所が変わって駐車場から山の方を見たところ。黄色い大きなイチョウの木が目立つ。
高幡不動尊201612
黄色になったイチョウの周りには色づいた木々がまだ結構残っている。
高幡不動尊201612
大きなイチョウの木のそばに行って下から見るとこんな感じ。
イチョウ木の下は山あじさいが咲く場所。白いのがアジサイの名前が書かれた名札。
高幡不動尊201612
境内から少し離れているこの場所は、紅葉の時期には人があまりこないんだけど、
結構いい感じの散歩道になるので私のお気に入りの場所。

入り口の仁王門。
高幡不動尊201612

七五三参りの看板がお正月用の元旦大護摩御修行に変わっていた。

この週末の高幡不動尊はどんな感じだろう。

今週の高幡不動Vol.422
(撮影 2016年12月3,4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動尊(11/27) 紅葉が見頃

11月最後の週末、日曜日は朝からどんより曇り空。

七五三参りは11月一杯で終わりなためか、この日は一段とお参りの姿が多い。
高幡不動尊201611
不動堂横に飾られた千輪作り。これが1本の苗から咲いているのはまだ信じられない。
高幡不動尊201611
菊まつり開催時は全然咲いていなかったが、もうしっかり見頃になっている。

五重塔横の紅葉の様子。
高幡不動尊201611
先日より一段と色づきが濃くなったモミジもあるけど、すでに葉が落ちてしまったモミジもある。
高幡不動尊201611
上の方に見える真っ赤なモミジのそばに行くとこんな感じ。
高幡不動尊201611

これは大日堂大玄関横の大きなドウダンツツジの紅葉。ちょっと穴があいている(笑)
高幡不動尊201611
遠くに見える色づいたモミジが下の写真。
高幡不動尊201611
日に当っていないことがその色づきを明確にしてくれているかも。
もちろん晴れた日の紅葉はきれいだけど、曇った日の紅葉も別な良さがある。
高幡不動尊201611
六地蔵さんの後ろの紅葉はいま見頃だけど、もう少しだけ色づく余地がある。
高幡不動尊201611
次の週末までに雨さえ降らなければはもっと深く色づいた風景をみることができるかも。
もうギリギリまで色づいているから、ここで雨が降るとすぐに葉が落ちてしまうんだよね。
高幡不動尊201611
六地蔵さんの上にある鐘楼まわりのモミジ。六地蔵さんの上の方に見えている赤色はこのモミジ。

真っ赤に見えるけど近くまで行くと結構散ってしまっているね。
高幡不動尊201611

五重塔横、山あじさいの自生地あたりの紅葉はこんな感じ。
高幡不動尊201611
ここも六地蔵さんの後ろと同じで、いま見頃だけどあと1週間葉が散らなければ
もっと色づきが深くなるはず。

次の週末が楽しみ。雨にならなければいいけど・・・(汗)

今週の高幡不動Vol.421
(撮影 2016年11月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

高幡不動尊の紅葉

高幡不動尊201611
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.11 高幡不動尊もみじまつり

雨の翌日そして曇空で、しっとりとした紅葉になりました。


今週の高幡不動尊(11/12) 菊まつり から もみじまつりへ

絶好の行楽日和となった週末、これは12日(土)の高幡不動尊のようす。

菊と七五三御祈祷だけでなく、門の左側にブルーライトアップの掲示がある。
高幡不動尊201611
世界糖尿病デーにちなんで11月12日から19日まで開催されている
ブルーライトアップは別記事で。

菊まつり最後の週末となったこともあって人がかなりたくさん。いつもここに
鉢植えや球根などを売る露店を出しているおやじさん。お客とのやりとりを
聞いていると楽しい。
高幡不動尊201611
私もこのおやじさんから山ユリやカサブランカの球根と肥料を買っている。

いまも変わらぬ千歳飴、案外高いね。
高幡不動尊201611
じーちゃん、ばーちゃんが買ってくれるのかな。

不動堂横に飾られている千輪作り。菊まつりが始まった頃はまだほとんんど
咲いていなかったけど、ちゃんと咲いている。
高幡不動尊201611
千輪作りは、1本の苗の枝数を増やして半球形になるように咲かせたもの、
これが1本の苗から咲いているなんてね・・・

これは菊まつりで一番よく見る厚物と呼ばれる花びらが盛り上がった菊。
高幡不動尊201611
下は東京都知事賞を受賞した厚物の菊。
高幡不動尊201611
花びらがきれいに盛り上がっていることが評価ポイントの1つらしい。

下は管状の花びらがまっすぐ伸びて先端が巻いている管物と呼ばれる菊。
高幡不動尊201611
管の太さで太管、間管、細管(針管)に分けられるが、上が太管、下が細管。
高幡不動尊201611

これはちょっと変わった菊で一文字と呼ばれる菊。
高幡不動尊201611
皇室の紋章のように見えるので、御紋章菊とも呼ばれる菊。

高幡不動尊の菊まつりは11月17日で終わって、18日からはもみじまつりとなる。
高幡不動尊201611
大師堂周辺のもみじも色づいて来ている。
初夏には山あじさいが咲く山内のもみじはまだこんな感じ。
高幡不動尊201611
五重塔横のもみじ。ここはライトアップされるもみじで、だいぶ色づいて来ている。

高幡不動尊201611
この週末にはもっと色づいた姿を見ることができるかな。

今週の高幡不動Vol.420
(撮影 2016年11月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動(11/23)紅葉の様子

3連休の週末。昼間は11月とは思えない暖かい日となった東京多摩地区。

いい天気の境内。11月中は七五三参りの人が多い。
高幡不動201411-2

この週末、11月22日・23日は高幡不動尊では万燈会が行われる。
高幡不動201411-1
 
高幡不動201411-3
 境内のいろいろなところで万燈会の準備がされている。
高幡不動201411-10
万燈会はこの五重塔で行われるが、その様子はまた別記事で。
高幡不動201411-8

菊まつりが終わった高幡不動尊は、引き続き紅葉まつりになる。
高幡不動201411-12
菊まつりと違って何かが展示されるわけではなく、この色づいた木々の紅葉を見て楽しむおまつり。
高幡不動201411-11
時期をあわせたように五重塔周辺の紅葉が見頃となっている。

高幡不動201411-9
大師堂周辺もきれいに色づいている。

高幡不動201411-4
大日堂大玄関横の大きなドウダンツツジ。ドウダンツツジは花と葉の紅葉と2度楽しめる。

これは鐘楼そばのモミジ。
高幡不動201411-5
サーチライトは夜のライトアップ用。夜にまたここに撮りに来ることにする。

高幡不動201411-6
山内の山アジサイが咲くあたり。ここから見る紅葉だけ少し遅れている感じ。
 
五重塔から見える2本のイチョウがきれいに色づいている。
高幡不動201411-7
上の写真は五重塔側から、下の写真はその反対側(駐車場)から撮ったもの。
高幡不動201411-13
 万燈会は夕方16時から、今年は少し暖かな万燈会になりそうだ。
 
今週の高幡不動Vol.337
(撮影 2014年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動(11/25)もみじまつり

土曜日と日曜日がいい天気になった東京多摩地区。
もみじまつり開催中の高幡不動尊も紅葉が見頃になりつつある。
高幡不動尊201211-4
いまは五重塔周辺が一番きれいかな。
高幡不動尊201211-9

このブログに登場することが少な目な大観音像。
高幡不動尊201211-6

大日堂前の大きなドウダンツツジ。
高幡不動尊201211-2

大師堂のまわりもきれいに色づいている。
高幡不動尊201211-1
ライトアップの投光器と電線がいまいちなので部分的に。
高幡不動尊201211-12

五重塔と弁天池の間にある2本のイチョウを五重塔側から。
高幡不動尊201211-3
反対の弁天池側から見るとこんな感じ。手前に大きなモミジがある。
高幡不動尊201211-13
弁天池まわりではまだ少しだけ秋明菊が咲いていた。
高幡不動尊201211-10
だんだん花が少なくなる季節だ・・・

六地蔵さんのまわりはもう少しかな。
高幡不動尊201211-7
山あじさいの自生地あたりの紅葉ももう少し。
高幡不動尊201211-8

もみじまつりの時期によく開催されているモデル撮影会。撮っている人の間からちょっとだけ撮らせてもらった。
高幡不動尊201211-11
着物姿のモデルさんの方が紅葉に似合うと思うけど、着付けも大変なんだろうね。

この週末もまだ七五三参りの人が多い。
高幡不動尊201211-5
七五三祈願御修行は11月一杯。もみじまつりも同じく11月末日まで。次の週末には終わっている。
きれいな秋は結構短いものだね。

今週の高幡不動Vol.242
(撮影 2012年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(11/17)菊まつりからもみじまつりに

土曜日(11月17日)の東京多摩地区は朝から本曇り、昼前には雨が降り出し夜まで本降りとなる生憎の1日。
高幡不動尊201211-1
翌日(11月18日)で高幡不動尊の菊まつりも終了。
高幡不動尊201211-9
今年は夏が暑かったので、ここまで育てるのは大変だったろう。
高幡不動尊201211-8
私の父も菊を育てているが暑さに負けて今年は育ちがかなり悪かったようだ。
高幡不動尊201211-10
これは懸崖作りとよばれ、盆栽の世界では断崖絶壁で幹が下にのびて生えている樹木の姿を表現したものらしい。
高幡不動尊201211-11
この色あいがちょうど色づきはじめた境内の木々の紅葉を連想させる。
「菊まつり」から「もみじまつり」へ橋渡しする懸崖作り。
というのも、高幡不動尊では「菊まつり」が11月18日に終わると同時に「もみじまつり」が始まる。
高幡不動尊201211-3
境内のもみじもかなり色づいてきた。
高幡不動尊201211-2

どんより曇り空であまり色が冴えないけど
高幡不動尊201211-6
ピントを合わせる場所を変えて遊んでみた。
高幡不動尊201211-7
提灯に合わせたり、手前のもみじにあわせたり。
高幡不動尊201211-5
目の検査じゃないって(汗)。
高幡不動尊201211-4

まだ昼前なのにこの暗さ。ポツポツ雨が降り始めて参拝の人もまばら。
高幡不動尊201211-12
翌18日(日曜日)は、一転して秋の晴天になったが用事があって高幡不動尊のござれ市には行けなかった。残念。。。

この週末は万燈会とたかはたもみじ灯路。天気がちょっと心配。散歩ができる日が雨で、用事があって行けない日が晴れの予報

今週の高幡不動Vol.241

(撮影 2012年11月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ