ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ほのほうちわ

今週の高幡不動尊(1/07) お正月の様子

年末年始はとても穏やかな天気に恵まれた東京多摩地区。
初詣の混雑が一段落した1月7日の高幡不動尊の様子。
高幡不動尊201801

1月4日に初詣で来た時はもう少しもっと人が多かったけど、この日は夕方だったこともあって、お参りの行列はほとんどできていない。
高幡不動尊201801


高幡不動尊201801
高幡不動尊の熊手、奥に見えているのがほのほうちわ。我が家は毎年この2つを授かっている。
高幡不動尊201801

1月28日の初不動の日にはだるま市が開かれることもあって、だるまを売っている露店が多い。
高幡不動尊201801
愛情運がアップしそうなピンクのだるまと金運がアップしそうな黄色のだるま。
高幡不動尊201801

五重塔から降りる階段のところから境内の方を見たところ。
高幡不動尊201801
毎年定点撮影しているけど、今年は7日になってしまったので、露店がかなり減ってしまっている。
下の写真は2012年1月2日の様子。修復工事前の不動堂(左端)と仁王門(右端)の屋根の銅が緑青を吹いている。
高幡不動尊2012_0102
下の写真は2014年1月4日の様子。不動堂の屋根だけが新しくなっている。
高幡不動尊2014_0104
この3枚とも正面のやきそばとたこやきの露店が同じ位置に出ているのがすごいね。

おみくじの行列が土方歳三像の後ろまで続いている。
高幡不動尊201801
昔は引いていたと思うけど、いつ頃からなのか、なぜ引かなくなったかを覚えていないが、私はおみくじを引かない(汗)

高幡不動尊201801
玉こんにゃく200円、ちゃんと定位置にお店を出している。寒い日はよく売れるだろうね。
高幡不動尊201801
いつものところがいつもと同じ様子なのは、なんとなく落ち着く(笑)

今週の高幡不動Vol.470
(撮影 2018年1月7日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

初詣 高幡不動尊と湯島天神(2010/01/03)

2010年我が家は1月3日に初詣に行った。元旦とは違い3日になると少し人の流れも落ち着いてくる
2010初詣-1
やっといつもの場所から撮った看板には警視庁のマスコットになっているピーポくん

大香炉では、皆が賢くなりますようにとお線香の煙を手にとって頭に
2010初詣-2

ずいぶん人の流れが落ち着いたとはいえ、やっぱり並ぶのは嫌なので、不動堂の上には登らず、下にある大きなお賽銭箱に
2010初詣-3

昨年買ったほのほうちわと熊手を納札所に納める
2010初詣-4
例年はここで新しいほのほうちわと熊手を買ってタコ焼き、焼きそば、お好み焼きなどを食べるが、今年の我が家は受験生がいるので、そのまま初詣のハシゴ
向かうは学問の神様、菅原道真公を祀った湯島の天満宮、湯島天神へGo

ここで約1時間が経過

当然、すごく混んでいるんだろうなぁと予想はしていたものの、その予想をはるかにこえる行列
受験生である娘は修学旅行で北野天満宮にお参りしたからと高幡不動尊からそのまま帰宅。でもよかった、この寒空の下で長時間並んでいるのだったら勉強していてくれた方がいい
2010初詣-5
はたして娘はちゃんと勉強しているのだろうか?という一抹の不安を抱えつつ並ぶ初めてなので、この行列がどのくらいの長さかわからず
なんだか遠くの方に小さく寺社らしき建物が小さく見える・・・気がしたのでひたすら我慢して並ぶ

ここで約45分が経過

やっとゴールが見えた社殿までそのまままっすぐなんだね。
2010初詣-6
受験生のためとはいえ、並ぶの大嫌いな自分が良く我慢して並んだ

天神様にしっかりとお願いしなくてと思いつつ、初めての湯島天神なので写真ばかり撮っていた
2010初詣-7

ラッシュアワーのような高幡不動尊と比べて、入場規制しているだけにこの境内はわりと動きやすい。
2010初詣-8
ちゃんと絵馬を奉納して、お札とお守りを買った

少しだけだけど「湯島の白梅」が咲いていてしっかり撮れたラッキー
2010初詣-14
湯島天神の境内にいたのは30分ぐらいかな。
このあと上野不忍池とアメ横を回って、また高幡不動尊にBack

高幡不動尊に到着したのはまだ空に少し明るさが残る夕方17時すぎ
2010初詣-9

今日2回目のいつもの場所から
看板からピーポくんはいなくなっていた、よい子は早く帰りましょうってことかな
2010初詣-10
ちょっとコントラストと色合いが濃い写真になったけど、なかなかいい感じの夕景

普段ならばもう誰もいない時間だけどさすがにお正月。ちゃんと人もいるし露店もやっていた
2010初詣-12
タコ焼きや肉まん、豚まんが温かそう。甘酒があるのが夏祭の露店と違うところ。

同じお不動さんなんだけど、昼間とはまた違った感じだよね
2010初詣-11

再び高幡不動尊に戻って来たのはこの熊手とほのほうちわを買うため
2010初詣-13
これを持って湯島天神にお参りするのはちょっと気が引けたからだけど、あっちこっち忙しい初詣だった

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.54(1/2)初詣

2日の夕方に高幡不動尊へ初詣に行ったので、その時の様子

普段は静かな境内もこの日はさすがに初詣の参拝者でいっぱい
高幡不動尊090102-1高幡不動尊090102-9
不動堂の中に入る参拝者が一番右側の列、不動堂の階段を上がったところで参拝する人が、正面の賽銭箱の右側の昇り口からあがる列に分けられているが、とにかく人が多くて混乱状態

お不動さんに夕方に来ることはあまりないので、こんな逆光の五重塔の写真はなかなか撮ることがないかも

これだけたくさんの人で埋まる高幡不動尊の境内は初詣と節分の豆まきのときぐらいかな
高幡不動尊090102-3高幡不動尊090102-2
(上写真右)我が家も毎年この「ほのほうちわ」を買って帰る

(下写真左)射的、懐かしい手をめいっぱい延ばして打っても、的には当たるんだけど、倒れるだけで、棚から落ちてくれない
高幡不動尊090102-4高幡不動尊090102-5
(上写真右)たこ焼きの露店、無造作に挟まれた札束が妙に気になる

(下写真)今年の干支にちなんだ置物、なかなかかわいい
高幡不動尊090102-7高幡不動尊090102-8
(上写真左)この土鈴はウシなんだかネズミなのかちょっと微妙

(下写真)いろいろな縁起物も売っている
高幡不動尊090102-10高幡不動尊090102-6
(上写真右)正月特番のバラエティ番組「秘密のケンミンSHOW」によると、仙台のダルマは青色でしかも両目が入った状態で売られているらしい。TVでみると青いダルマは派手だけどなかなか格好良かった

コメントへのお返事と、皆様のブログへのご挨拶が少し遅れています、大変申し訳ありません

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません

ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ