なんじゃもんじゃの木

ヒトツバタゴ(一葉たご)、モクセイ科。ナンジャモンジャの木という呼び名の方が知名度が高いかもしれない。
 
なんじゃもんじゃの木

名前のわからない木があって、「何の木じゃ?」と言われているのが「なんじゃもんじゃ」になったというが、諸説あるらしい。

なんじゃもんじゃの木

この一葉たごだけでなく、正体不明な立派な木のことを、なんじゃもんじゃと呼ぶそうで、クスノキやニレ、ボダイジュなども呼ばれることがあるそうだ。

なんじゃもんじゃの木

花が満開の頃は木全体が真っ白になるぐらいに咲く。

 昭和記念公園(Vol.166)
(撮影 2016年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ