ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

つつじ

昭和記念公園 つつじ

ゴールデンウィーク前の昭和記念公園の様子。

立川口カナールの大噴水。水が恋しい季節になってきた。
昭和記念公園201704
この大噴水のまわりで、ツツジがきれいに咲いていた。 
昭和記念公園201704
きれいな青空が似合う。
昭和記念公園201704
ツツジとサツキってどう違う?
ツツジはツツジ科、サツキもツツジ科。サツキはサツキツツジの略でツツジの1種。
サツキはツツジよりも少し後に咲きはじめて、花も葉も小さいそうだ。
昭和記念公園201704
なんか絵が描かれているようにも見えるけど・・・
昭和記念公園201704

これはオオデマリ、スイカズラ科。
昭和記念公園201704
アジサイにも似ているけど、まだアジサイの時期にはちょっと早い。

モクレン(木蓮)、モクレン科。白いハクモクレンよりも少し後に咲く。
昭和記念公園201704

ハナズオウ、マメ科。マメ科らしく小さい花が集まって咲いている。
昭和記念公園201704
ハナズオウには白い花もある。

白いハナニラの中に背が高いチューリップが2輪。なんか絵になっていた。
昭和記念公園201704

この日はまだチューリップ・ガーデンでもチューリップがきれいに咲いていた。
昭和記念公園201704

これはチューリップらしくない感じの花の品種ゴールドダスト。
昭和記念公園201704

昭和記念公園201704
花びらの先がチリチリになっているのが特徴の品種デイトナ。
昭和記念公園201704

これは母の日のカーネーションの代わりにもなりそうな品種アンジェリケ。
昭和記念公園201704
チューリップは品種が多くていろいろな花がある。

昭和記念公園のチューリップの時期は終わって、これからは花の丘が
シャーレーポピーで赤く染まる時期になる。

昭和記念公園(Vol.209)
(撮影 2017年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動尊(05/28) あじさいまつり直前

土曜日は雲が多めだったがその分、気温が上がらず過ごしやすく、
いい天気になった日曜日は梅雨を意識してしまう蒸し暑さだった東京多摩地区。

恒例のあじさいまつりが始まる直前の高幡不動尊。
高幡不動尊201605-1
28日(土)は月に1度のお不動さんの日なので境内の参拝者も多い。

お不動さんの日に出る露店は対象年齢が高く、こういうモノを売るお店が多い。
高幡不動尊201605-2
 
きれいに咲いたツツジ。でもちょっと遅めだよね。
高幡不動尊201605-4

先週も咲いていた大日堂前の山あじさい(クロヒメアジサイ)が見頃になっていた。
高幡不動尊201605-5
ここは境内でも早く山あじさいが咲く場所。

しかし、いつも遅めに咲きはじめる人気の墨田の花火でさえも少し咲き始めている。
高幡不動尊201605-6
 
ここは山内の山あじさい自生地付近。ここも見頃と言って良いぐらい咲いている。
高幡不動尊201605-8
 先週も書いたけど今年のあじさいはかなり早い。
高幡不動尊201605-12
 まだあじさいまつりが始まる前なんだけど(汗)
高幡不動尊201605-9

六地蔵さんもあじさいを楽しんでいる。
高幡不動尊201605-7

山あじさいより遅めに咲く西洋あじさいも、これだけ咲いている。
高幡不動尊201605-13
弁天池まわりのこの場所の西洋あじさいは、境内の中でも早く咲き始めるんだけど、
下のように違う場所の西洋あじさいも咲き始めている。
高幡不動尊201605-3
 
西洋あじさいが壁のように咲いて人気のこの場所はさすがにまだこれからかな。
高幡不動尊201605-10
この場所で唯一赤色系の西洋あじさいだけはすでに咲いている。ほんと今年は早い。
高幡不動尊201605-11

高幡不動尊201605-14
高幡不動尊の第33回あじさいまつりは6月1日(水)から7月7日(木)まで。
上写真の掲示にもかかれているが、山あじさいの見頃は5月下旬から。

今週の高幡不動Vol.399
(撮影 2016年5月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

昭和記念公園(Vol.8)芝桜も満開

昭和記念公園の続き、チューリップ以外にもたくさんの花を見ることができた
昭和記念公園201004
チューリップと一緒に植えられていた八重咲きのヒヤシンスクロッカス、ホリーホックという品種らしい。すごく赤い

チューリップのアレンジに植えられていたのは青いムスカリだったけど、白いムスカリも咲いていた
昭和記念公園201004
なんだか青いムスカリを脱色した感じもするけど

これは初めて見た気がする、フリチラリア。ユリ科で黄色や白色などいろいろな色の花があるらしい。
昭和記念公園201004
和名がヨウラクユリ(瓔珞百合)。釣り鐘のような花の形をしているけど、瓔珞とは仏具の装飾という意味があるそうだ

そして今回のメインはこの芝桜。この時期の直射日光は夏に近い強さがあるので、日があたるとこの場所全体が輝いて見える
昭和記念公園201004
秩父の羊山公園や栃木の市貝など一面に広がる芝桜に比べると面積は非常に小さく、学校の花壇をいくつか並べた広さの芝桜だけど、こうやって部分的に撮るときれいに見えるのが写真のいいところ

昨年のゴールデンウィークに行った本栖湖そばの富士芝桜の写真はこちら

もう少しアップで一部分を撮るとちょっと遠近感もあって面白い。
昭和記念公園201004

さらに1つ1つの花が見えるぐらにアップで
昭和記念公園201004
この芝桜の花は、もちろんバラ科のサクラの仲間ではなく、ハナシノブカ科で別名がハナツメクサ。どちらかというとツツジの仲間(ツツジ目)なんだそうだ。

この色合いが今回私のお気に入り
昭和記念公園201004

芝桜の遠いお仲間でもあり、この時期定番のつつじもきれいに咲いていた。
昭和記念公園201004

昭和記念公園201004

お花畑には菜の花がまだこんなにたくさんきれいに咲いている、長く楽しめる花だね。
昭和記念公園201004
このバックの緑はサクラで、サクラが満開の頃はピンクと黄色のツートンカラーですごくきれいに見える場所
やっぱり、菜の花が一番落ち着くような気がする

時節柄コメントへのお礼とみなさんのブログにお邪魔するのが少し遅くなります

(撮影 2010年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

散歩写真(vol.13)つつじと電車

散歩の途中、道路端のちょっとした空きスペースにきれいにつつじが咲いている場所があった

なかなかきれいなので、写真をとっていると、すぐ横が線路で、たまたま電車が通過した

なんだか電車が通った時の方が絵になるような気がして、そこで電車が来るのを待って撮った。
つつじと電車2つつじと電車1
朝夕のラッシュ時ではないもののローカル線ではないので3,4分に1本は通過する

わるいけどそこの電柱、ちょっと横にどいてくれないか
つつじと電車3つつじと電車4
比較のために電車ありと電車なしとを並べてみたが、電車の位置がいまひとつだ
鉄道マニア(撮り鉄)じゃないので動く電車をうまく捉えるシャッターチャンスになれていない

もうちょっとうまく撮れるんじゃないのかなぁと、後悔しつつも散歩の途中に何本もここで電車を待っているのも・・・と思って、とりあえずこれで良しとした

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログへのリンクです
にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログへのリンクです

散歩写真(vol.6)つつじとさつき

モノレールと一緒に黄色い花(菜の花)の写真を撮ったので、この時期に植え込みをきれいに飾ってくれている白と赤の花(つつじ)の写真も(^^;)
散歩写真とはいえ、もう少しちゃんと撮ればよかったかな

道端のつつじ2道端のつつじ1

「さつき」も「つつじ」も同じつつじ科の植物。
5月(皐月)頃に咲く「つつじ」を「さつきつつじ」と呼んでいたのが省略されて「さつき」と言うようになったとか

Googleで検索していて気がついたこと

「つつじ」で検索すると約248万件ヒットするが、「さつき」はこれより少し多い282万件ヒットする。件数的には親子が逆転したように見える。

でも、上位に表示される検索内容をみると「つつじ」はちゃんと花の「つつじ」の内容だけど「さつき」は「つつじ」とは逆でほとんど花の内容がない。

花の「さつき」の内容は上位3位ぐらいまでで、固有名詞(名前)としての「さつき」が圧倒的に多い。民宿「さつき荘」とか有賀さつきとか・・・

漢字でも躑躅(つつじ)はあまり見ないけど皐月(さつき)は比較的目にする。競馬が好きだからというわけでは決してない


閑話休題
この前、高尾山に登った時に、もっと「つつじ」が見れるかな?と思ったんだけど、薄紫色のヤマツツジ系ばかりで、この写真のような白と赤の典型的な「つつじ」の記憶があまりない

歩いたルートが違っていたのか、疲れて見ていなかったのか、理由は定かではないけど、まだまだ修業が足らないんだね

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログへのリンクです
にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログへのリンクです
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ