ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

つくし

今週の高幡不動尊(03/05)  咲き分けの梅

3月に入ったこともあって春を感じる週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊の五重塔前で咲く、梅「思いのまま」。
高幡不動尊201703
ずっとこの梅には名前がかかれたプレートなどはなかったけど、
この日、こんな名札がつけられていた。
高幡不動尊201703
「思いのまま」という名前も捨てがたいけど、「咲き分けの梅」は
お不動さんらしい、いいネーミング。
高幡不動尊201703

高幡不動尊201703
  今年はあまりきれいに咲き分けられた花が見つからなかったけど。
高幡不動尊201703
 この梅の注目度がさらに上がったかもしれない。
高幡不動尊201703

交通安全祈願殿裏の河津桜はまさに満開。
高幡不動尊201703
先週の様子(ここ)と比べると、かなり花の密度が上がっている。
枝沿いに並んで咲く梅と違って、桜はかたまりになって咲く。
高幡不動尊201703
今年はまだここでメジロを見かけていない・・・

これは弁天池回りで見かけた、ふきのとう(蕗の薹)。フキ、キク科の花茎、
花茎は花が咲く茎。
高幡不動尊201703
そして、これも弁天池回りで見つけたつくし(土筆)。スギナ、トクサ科の胞子茎。
胞子茎は花が咲く植物の花茎と同じようなものなので、ふきのとうもつくしも
よく似たモノ。春の食べることができる野草というのも同じ。
高幡不動尊201703
ふきのとうは毎年見かけていたけど、つくしを見つけたのは初めて。

高幡不動尊がどんどん春になっていく。

今週の高幡不動Vol.432
(撮影 2017年3月5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

つくし

土筆
  K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.3  昭和記念公園

スギナ(杉菜)、トクサ科。つくしはその胞子茎。

なんていう説明はここでは不要。つくしはつくし(笑)。


4月の散歩道 春の小さな花たち

散歩道201104-1
すでに梅雨入りしてしまって完全に季節外れになった感のあるツクシ(土筆)。
近所ではほとんど見かけることができないけど、毎年少しだけ見られる場所があって、今年もそこで4月に撮った。ツクシはトクサ科のスギナの胞子茎。

これこそ春らしい花レンゲソウ(蓮華草)。私はレンゲって呼んでいるけど本当はゲンゲと呼ぶらしい
分類を調べるとマメ科ゲンゲ属。
散歩道201104-13
レンゲソウの根に付くバクテリアが稲にいい肥料になるので、田植えをする前の田んぼに植えられることが多かったそうだが、うちの近所の田んぼではもうほとんどみかけることがない。
散歩道201104-12

レンゲソウと一緒に咲いていたムラサキサギゴケ。ゴマノハグサ科で紫色で花の形がサギに似ているから付いた名前だそうだ。
散歩道201104-11
同じゴマノハグサ科でトキワハゼというすごく似た花があって私には見分けがつかない。写真を見て枝が地面を這うところからムラサキサギゴケではないかと思う。

これは昭和記念公園の芝桜。芝桜はハナシノブ科で地面に這うように枝を広げて密生することや葉の形状などからついた名前
散歩道201104-4
薄桃、薄紫、赤、白などいろいろな品種がある。
散歩道201104-5
それぞれの品種の名前はよくわからないけど、この白にピンク色の品種は「多摩の流れ」だと思う。
散歩道201104-6
「キャンディーストライプ」という別名があり、この名前はわかるような気がするが、なぜ「多摩の流れ」なんていう風流な名前がついたのかはよくわからない
散歩道201104-3
白色の真ん中にピンクが2輪だけ。芝桜ははうように枝が広がるわけだから、この部分の枝や根っこはどうなっているのかな。
散歩道201104-2
全体を見るとこんな感じ

このきれいなブルーの花はネモフィラ、ハゼリソウ科。今回写真をアップしている花はあまり名前を聞かない科目に分類される花が多い。
散歩道201104-8
芝桜と同じでネモフィラも横に一面に広がって咲くが、今年は結局この花の見頃を逃した。
散歩道201104-7
白色の花もあるんだね。

これは散歩道ではなく途中の庭先で見つけた花だけど、すごくきれいだった。
散歩道201104-9
花の大きさはヒメツルソバよりかなり大きい。というか全然違う。
散歩道201104-10
4月の写真なので、もうすでにこれらの花を見ることはできない、また来年

この週末は、梅雨前線と台風2号の連続攻撃で土曜日も日曜日もやむことがなくずっと雨
高幡不動尊のアジサイの様子を見たかったが散歩に出かけることができず断念。次は170回目になる週刊高幡不動通信「今週の高幡不動」もお休み

(撮影 2011年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

散歩写真(vol.68)川べりの散歩道にて

私の散歩道にある程久保川。一級河川に指定されているようだけど、両側をコンクリート壁で固められて農業用水路のような川。多摩動物公園や多摩テックあたりの湧水を源流としてうちの近所で多摩川に合流するので延長もわずか4km弱

(下写真左)この程久保川沿いは一部が散策路のようにきれいに整備されていて、散歩やジョギングする人も多い
程久保川の春-5程久保川の春-8
上写真左の黄色い花はレンギョウ。下写真のように形が違う2種類の花が咲いていた
程久保川の春-3程久保川の春-4
上写真左はよく見るレンギョウの花だけど、右もレンギョウかな?

見た目の水は透明だけど、やはり生活用水が流れ込んでいるため、それほど水質がきれいではないが、よくコイが泳いでいる姿をみかける
程久保川の春-7程久保川の春-6
(上写真左)菜の花のバックは石ではなくコイが泳いでいる、ちょっとわかり辛いかな右の花もよく見かけるんだけど・・・名前がわかりません

紫色の花はアブラナ科のショカッサイ(諸葛采)だそうです、misaさんありがとうございますだんだんさん、しまさんにも教えていただきました、ありがとうございます

この時期によく見かけるのがこのスノーフレーク。別名をスズランスイセン(鈴蘭水仙)というように、私もスズランかと思っていた
程久保川の春-1程久保川の春-2
スイセンのように、皆恥ずかしそうにうつむいて咲いているので、失礼して下からのぞき込んで撮ってみたらまぶしい空が見えた

この時期(3月中旬の写真)お約束のつくし。こんなに明るい太陽の光をずっと浴びて日焼けしないのかな
程久保川の春-9L
東京ではつくしは、もう季節外れになりつつあるよね

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ