ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

そら

空之介 1歳の誕生日

12月14日は我が家のそら(本名:空之介)の誕生日。申し訳ないですが今回は親バカ全開の記事です。

ボクは1歳になりました、普段とちがってちょっと緊張した顔。そんなわけないか
空之介1歳20121214-12
一度買ってみようと思っていたワンちゃん用ケーキ。ちょっと舐めたら思ったより甘みがあって美味しかった。
空之介1歳20121214-13
そらにはちょっと量が多いので、写真を撮ったあと1/3にカット。

こんな美味しいおやつを食べると、普段のご飯(エサ)を食べなくなるのでは?という心配は無用。普段からそらはご飯をあまり食べない

朝と夕方の2回。ご飯の時間になると、ソワソワしはじめて、リビングをうろうろ。そのタイミングで「ご飯?」と言うと、それはもう大騒ぎ。ワンワン吠えて走り回る。

そうか、そんなにお腹がすいたのかと思って、ご飯をあげると、匂いをかいで2,3口食べると終了
あとは、あの手この手で食べるように仕向けて、やっと食べる。それでも残すことも多い。指定された量をあげているんだけどね。

お腹がすいたら食べるだろうと、ゲージに朝のご飯を入れたまま外出しても、だいたいはそのまま残してある。そらは1日1食でいいタイプなのかなぁ・・・。

この白い人形が最近のそらのお気に入り。でも、そのうち噛んでだめにしてしまうんだよね。
空之介1歳20121214-9
気に行ったものはすぐに咥えて持って行く。ハガキだと端を噛んで食べてしまうので早く取りあげないと。
空之介1歳20121214-8
我が家のかわいいヤンチャ坊主。ヤンチャ坊主だけど、強い口調で怒ると「あ、ヤバイ」という顔をして、しっぽを丸めてこそこそと逃げていく。
空之介1歳20121214-7
この姿、人間が被せることもあるけど、勝手にフードをかぶってしまうことが多い。自分でかぶったくせに回りがよく見えなくなって、困っている姿がまたかわいい。

この服を着せたのは、トリミングから帰ってきた姿(下写真)があまりの寒そうだったので。
空之介1歳20121214-16
毛がふさふさしているとわからないけど、かなり痩せて見える。体重はいま4Kg弱かな。
特に手足が長く予防接種をお願いしているお医者さんがトイプードルとは言えない大きさ(背丈)になりつつあるとのこと。

ということで、服を着せちゃいました。暖かいかな?
空之介1歳20121214-17
正直な話、以前はワンちゃんに服を着せて散歩しているのを見ると、イヌに服を着せるのか?って半分笑っていた。もうこのかわいい姿を見たら、やっぱり服は必要だよねっていうことに。親バカです

夜遅くになると眠たくなって、こういう格好させるとそのままウトウト寝てしまう。
空之介1歳20121214-18
寝始めに手足をピクピクさせるところまで赤ちゃんのよう。こういう姿を見て、いまだに毎日、「かわいい、かわいい」と言っている。

ソファーに寝転がっていると、たまにそらがお腹の上に乗って来て寝始める。その姿がかわいくて動けない・・・とか言う親バカ一家。とにかく何をしてもかわいい。

ちょっと大きいかなぁと思ったゲージもちょうどいいぐらい。ここまで大きくなりました。
空之介1歳20121214-10
小さめのトイプードルが飼いたかったんだけど、大きめのトイプードルに育った。まあ元気に育ってくれるのが一番だからいいんだけど。

これが我が家にそらが来た日、2012年2月24日の姿。
空之介1歳20121214-1
まだすご〜く小さかった。「お父さん気をつけて座らないと、そらがつぶされる」なんて言っていた。ちなみに今は上に座ろうとしても、機敏に逃げていく。
空之介1歳20121214-2
ブリーダーさんのところから連れてきた最初の頃は、兄弟から離れたさみしさで夜になると泣くことが多いと聞いていたが・・・
空之介1歳20121214-3
そらは最初の夜から腹出してコロっと寝ていた。そのまま朝までぐっすり、夜に泣くことはその後もまったくなかった。なんていうヤツだ

これはトイレ練習中の様子。なんだか懐かしい。
空之介1歳20121214-4
最初はいろいろなところでやらかしていたけど最近はほぼ大丈夫。
散歩に連れて行かなくても、トレイはすべてここでOK。違うところにやらかすのは月に2,3回かな(笑)

初めての外出は4月のお花見だった。
空之介1歳20121214-5
すごい毛むくじゃらだったなぁ。この姿ならば暖かそうなので服を着せる考えは浮かばないよね。

トイプードルはこれだけ毛むくじゃらなのに、毛が落ちることがないのがすごいところ。そらの抜け毛は見たことがない。 
ネコなんかに触るとすぐに鼻がグシュグシュする息子も全然平気。

ただ、毛が抜けないがゆえに定期的にトリミングが必要になる。ちゃんと手入れしないと毛玉だらけになってしまう。実はこれが結構大変(汗)。

そらの小さいころからのクセは「そら」と呼ぶと首をかしげること。
空之介1歳20121214-15
いまでもまったく同じ。呼ぶと首をかしげる。
その仕草がかわいくて、いまでも名前を呼びまくるが、人間のように「いいかげんシツコイ」といって怒らないのがかわいいところ。

あまりのむさ苦しさにトリミングに出したら別人(別犬)になって帰って来た。
空之介1歳20121214-6
これは「誰?誰?誰?」
初めてのトリミングでショップから出て来たこの姿はすごく衝撃的。ヤンチャ坊主が、いきなりどこかのお坊ちゃまになった感じ。

下はまだブリーダーさんのところにいた時のそら。たぶん生後1ヶ月ぐらい。
空之介1歳20121214-14
それが1年でこんなに大きくなった。顔もかわいい。これからもよろしくワン
空之介1歳20121214-11
高校受験と大学受験のダブルで受験生がいる我が家にとって、今年そらが家族になった効果はものすごく大きい。受験間近だというのに昨年の今頃よりも家の中の雰囲気がとても良い
それはたぶんそらがいてくれるお陰。ちょこまかと家族の間を走り回って空気を和ませてくれている。何か嫌なことがあっても、そらと遊んでいるとすべて忘れさせてくれる感じ。


このブログは2007年12月5日から始めたので、いつの間にか6年目に突入していました。
我が家の「そら」同様、これからもよろしくお願いします。

(撮影 2012年1〜12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

5月の散歩道より

すでに6月も2/3が経過しているこの時期にまた5月の記事か?と思うかもしれないけど、5月って(すくなくとも東京多摩地区では)1年で最もすごしやすい月だから、ジメジメした梅雨にちょっと懐かしく思し出しながらの記事。

5月の散歩道、花はもちろんのこと、いろいろな生き物も撮ることができた。そんなに珍しいものはないけどね。
浅川の遊歩道を散歩しているカタツムリ。実はカタツムリを見かけることは滅多にない。
5月の散歩道2012-1
時節柄あじさいの葉の上に移動したかったが、そんなことしたら、このカタツムリが迷子になりそうなのでやめておいた。

あとでネットで調べてわかったけど、カタツムリ(など陸生貝や淡水巻貝)には寄生虫がいたりするので、触ったらきちんと手洗いするなどしておいた方がいいみたい。でも子どもの頃はよく捕まえて遊んだよね

いま夜になると大合唱している蛙、これはウシガエルかな。
5月の散歩道2012-11
毎年同じことを思うけど、カエルの大合唱って全然うるさくないんだよね。逆に子守歌のように気持ちよく眠れてしまう

水車小屋の水辺にはキショウブ、アヤメ科。
5月の散歩道2012-7
アヤメ、カキツバタ、ハナショウブは区別が難しいが黄色はないので、キショウブはわかりやすい。
5月の散歩道2012-6
このキショウブは日本古来の品種ではなく明治の頃に日本に持ち込まれた帰化植物。日本古来の品種に黄色がなかったため珍重され育てられたのが日本の風土に適応して野生化したらしい。

ジャーマン・アイリス(ドイツアヤメ)の黄色。名前の通り日本古来の品種ではない。
5月の散歩道2012-4
同じアヤメ科でもなんとなく西洋風、花びらが大柄ではっきりした色あい。
5月の散歩道2012-2
ジャーマン(ドイツ)のほかには、ダッチ(オランダ)リリーもある。

シジミチョウ、これはベニシジミかな。シジミチョウはよく花にとまってくれるので写真が撮りやすい。
5月の散歩道2012-5
花はヒメジオン?ハルジオン?

ムクドリ(椋鳥)、このあたりではスズメについでよく見かける鳥。
5月の散歩道2012-8
ギャーギャーとうるさく鳴く。

五月晴れの空とニセアカシア、マメ科。
5月の散歩道2012-9
五月晴れという言葉があるぐらい、この時期の晴れた空はきれいで気持ちが良い。でも調べてみるとこの「五月晴れ」は「ごがつばれ」と読むか「さつきばれ」と読むかによって意味が違ってくるようだ。
5月の散歩道2012-10
「さつきばれ」と読む場合は6月(陰暦の5月)の梅雨時に見られる晴れ間のこと。「ごがつばれ」と読む場合はまさに新暦5月の晴れの日をさすそうだ。

もともとは梅雨時の晴れ間を五月晴れ「さつきばれ」と呼んでいた言葉だったのが、5月のさわやかな晴れ間を五月晴れ「ごがつばれ」と言うようになり、次第に定着したそうだ。

確かに同じ五月でも、五月雨は「さみだれ」と読むが、「ごがつあめ」とは読まず誤用となる。将来地球温暖化などの影響で5月に雨がたくさん降る気候になると「ごがつあめ」という読み方が誤用ではなく定着するかもしれない。「ごがつばれ」がなくなることになるので絶対嫌だけどね。

従って、5月の運動会の挨拶で「今日は五月晴れ(さつきばれ)でまさに運動会日和」などというのは誤用なんだそうだ。正しくは「今日は五月晴れ(ごがつばれ)でまさに運動会日和」と言わなければならない

5月には虹も見ることができた。この虹はうっすらと2重になっている。
5月の散歩道2012-3

空の話題のついでに、我が家のトイ・プードル「空の介」(通称そら)。
5月の散歩道のそら-2
昨年12月14日生まれなので、5月で生後5ヶ月。なんだかちょっと大人になったでしょ
5月の散歩道のそら-3
まだ散歩に慣れず、こうやって座り込んでしまうことも多いが、すぐ横を自転車やジョギングする人が通り過ぎると、すぐに走って追いかけていく。
5月の散歩道のそら-1
そら!飛んでるよ〜

(撮影 2012年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

我が家の「そら」と多摩川河川敷で花見

我が家のそら201204-1
我が家の「そら」、本名は空之介(ソラノスケ)、昨年の12月14日生まれで生後4ヶ月になるトイ・プードルの男の子、すごいやんちゃ坊主。ブログできちんと紹介するのは初めてかも。

いままで予防接種以外では、ほとんど家から出したことがなく、初めての外出として多摩川河川敷の花見に連れて行くことにした。

外に出しても急な回りの変化にキョロキョロするだけで自分から動くことはせず。抱っこして行くにはちょっと距離があるため、ソフトキャリーに入れて自転車で連れて行くことにした。
我が家のそら201204-4
窮屈でかわいそうだったので、前足を出して乗せたら、走っている途中でいきなりカゴから飛び出した。危ないだろ・・・

我が家のそら201204-3
多摩川河川敷に長く続く桜並木。この場所の説明は2010年4月のブログ記事で。
我が家のそら201204-9
多摩川と浅川の合流地点に近い方は車道もなくなってゆっくりできる。
我が家のそら201204-6
今年はここで花見。でも、メインはそらの初外出。
我が家のそら201204-11
隣でお花見していた人がかわいいって言ってくれる。赤ちゃんとご対面。
我が家のそら201204-7

そらは花見よりも回り見。
我が家のそら201204-8
このあと、はじめて親兄弟以外の犬とのご対面もあった。相手も小型犬だったこともあってか、恐がる様子もなくフレンドリーに尻尾を振ってクンクン匂いをかぎあっていた。
いまはまだ首輪にハーネスが大きくて目立つ、体の大きさが大人になったら胸当て式のハーネスを買う予定。
我が家のそら201204-12
すぐにこんな感じで足にまとわりついてくる。家の中でこうやってくると転びそうになったり、「そら」の足を踏んでしまいそうになる。
実際、踏んでしまうこともあり、その時は「キャンキャン」泣きながらも、めげずにまとわりついてくる。
我が家のそら201204-5
こうやってみるとまだ子犬だね。

我が家のそら201204-10
そらと遊んでいると時間がすぐに経ってしまって夕方近くなってしまった。

ブリーダーFlowerAngelさんのところで初めて「そら」を見た時の写真。
我が家のそら201204-13
これがちょうど生後1ヶ月の頃。この3ヶ月で随分大きくなった。小さめのトイ・プードルを探していたんだけど、「そら」は元気に成長、大きくなっている
我が家のそら201204-2
まだブリーダーさんのところに居る頃もやっていたそうだが、いまでも「そら」って呼ぶとこうやって首をかしげることがある。

花や風景とは全然って、犬の写真を撮るのは大変
なかなかブログで紹介できないのも、ちゃんと写真が撮れなかったから。そのうち散歩に連れて出た時の写真も撮りたいなぁ。

(撮影 2012年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ