久しぶりにそば打ちをした

昨年「いえそば」を買ってから、家でそば打ちをやっているんだけど、このところやっていなかった。(以前のそば打ちの記事はこちら)

一度、10割そばに挑戦してみごとに失敗したので、それ以後は無難なところで二八そば
このそば粉は昨年買ったのでもう賞味期限切れ、早く使わないと
手打ちそばとカレー-5手打ちそばとカレー-6

そば打で一番難しいと言われる水回しのところを「いえそば」でやったあとは、手でこねて、まとまってきたら「のし」を行う(下写真右)
手打ちそばとカレー-7手打ちそばとカレー-8

(下写真)2,3回のしたら、切って終了。これで約3人前(300g)
手打ちそばとカレー-9手打ちそばとカレー-10

あとは、できるだけ大きな鍋でたっぷりのお湯で茹でるだけ。いつものように散歩の途中のスーパーで買った天ぷらをのせて出来上がり。もうちょっと美味しそうに盛りつけろって・・・(下写真右)
手打ちそばとカレー-11手打ちそばとカレー-12
そば粉はちょっと古いけど、そばの香りがするし、何よりもそば湯が思う存分楽しめるのがそば打のいいところ。ただ、そばのコシが足らない・・・どうすればコシがでるのか教えて

私は関西生まれで、うどんも大好き。この「いえそば」を使って、うどん打ちもやるんだけど、うどんの方はコシもしっかりして、とても美味しくできる(以前のうどん打ちの記事はこちら)

飛び石連休は家内が仕事なので、そういう時はカレーを作ることが多い。我が家は3食連続カレーでもOKだったりするぐらいのカレー好き、休みの最初に作っておけば、ずっとカレーが食べられる

アウトドア料理人(勝手に名前つけてすいません)のJES333さんに、ダッチオーブンでカレーを作るととても美味しいって以前教えてもらったので今回はダッチオーブンで作った
手打ちそばとカレー-1手打ちそばとカレー-2
タマネギ炒めて、お肉を入れて・・・

途中の説明はすっ飛ばして、カレールーを入れたらもう完成
手打ちそばとカレー-3手打ちそばとカレー-4
以前はカレールーを使わずに作ったりすることもあったが、最近は子供たちも同じカレーを食べるので、辛いのが全然ダメな子供たちのために仕方なくカレールーを使う。まあずいぶん楽なんだけどね

ダッチオーブンは分厚い鋳鉄製なので、温度が均一にまわり、しかもじっくりと火が通せることと、重たいフタが圧力鍋みたいな役目をするので、野菜などとっても美味しく料理ができあがる。
このカレーも作った初日からいわゆる2日目のカレーのコクが出ていて、とっても美味しかった

ただし、ダッチオーブンは非常に重く扱いづらい。だからアウトドアならばOKでも家のコンロにこいつがいると、とても邪魔になるので、できたあとでカレーは別の鍋に移さないといけない・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです