ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

ござれ市

今週の高幡不動尊(08/21) 真夏のござれ市

大雨が降った土曜日と打って変わって晴天になった日曜日。ただ晴天になると猛暑になる(汗)

そんな中で開催された毎月第三日曜日恒例のござれ市。
高幡不動尊201608-2
 
いつもより出ている店が少ない。
高幡不動尊201608-3
まあ、この暑さだから仕方ないよね。
境内のお参りの人も少ない。
高幡不動尊201608-1
前日の雨で空が洗われたのか、今日は青空がきれい。空が青いと雲がきれい。
高幡不動尊201608-7

ヒオウギ(檜扇)、アヤメ科。花が終わって実になり始めている。
高幡不動尊201608-6
下は弁天池で咲いているヒオウギ。
高幡不動尊201608-8
ヒオウギの名前の由来は、この「扇」を広げたような葉の姿。
高幡不動尊201608-11

山の中ではヤマホトトギス、ユリ科。夏の花だけど地味。
高幡不動尊201608-5

これはフユサンゴ(冬珊瑚)、ナス科の実。実の色が緑→黄→橙→赤と変化する。
高幡不動尊201608-12
この暑い時期に冬珊瑚とは皮肉な名前だけど、夏から冬までこういう実をつける。
この鮮やかな実を珊瑚に見立ててつけられた名前。夏珊瑚だと割と当たり前に
感じるから冬珊瑚の方がインパクトがある。
高幡不動尊201608-13
プチトマトっぽいけど、毒があるらしく食用にならないそうだ。

空と雲の感じがちょっと秋っぽいよね。
高幡不動尊201608-9
この陽射しの中で日除けもない状態で良くお店出せているよねぇ。すごいとしか言いようがない。
高幡不動尊201608-10
この日は台風9号が千葉県館山市付近に上陸する前の日。
嵐の前の静けさならぬ、嵐の前の晴天。

今週の高幡不動Vol.410
(撮影 2016年8月21日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(06/19)  あじさいまつり期間中のござれ市

この週末は、土曜日が30℃を超える真夏日となったが、日曜日は雲が多く風も涼しい日となった。

境内に入ってすぐ右側の枝垂れ桜の下でアガパンサス、ユリ科が咲いていた。
高幡不動尊201606-2
別名、紫君子蘭(むらさきくんしらん)。南アフリカ原産の花だけあって夏の花。
高幡不動尊201606-1
よく見ると蕾が多い、もうちょっとだね。

高幡不動尊201606-3
今日は第3日曜日。月に1度のござれ市の日だけあって、境内のお参りの人が多い。

高幡不動尊201606-4
あじさいが咲く境内で露店が出ている。この時期らしい風景。
高幡不動尊201606-5
あじさいまつり期間中のござれ市だから、人出が多いかと思ったがそれほどでもなかった。
高幡不動尊201606-12

背の高い西洋あじさいと額あじさいが壁のように咲く四季の道。
高幡不動尊201606-10
ここもすでに見頃になっているが、上写真の中心部分に赤い花が咲いているのがわかるだろうか?
下写真はもう少し近寄って撮ったもの。
 高幡不動尊201606-11
以前から写真をアップしていた、このあたりで唯一赤紫のあじさいが顔を出していた。
高幡不動尊201606-7
紅一点ならぬ紅三点(笑)

ござれ市に人が来ているわりには、ここは人が少なくて写真が撮りやすかった。
高幡不動尊201606-13
先日まとまった雨が降り、今日もそれほど暑くないから、しおれた感じはなかった。
高幡不動尊201606-8
西洋あじさいもきれいに咲いている。いまが一番いい時なんじゃないかな。
高幡不動尊201606-9
昭和記念公園の花木園展示棟で瀬戸豊彦写真展「昭和記念公園と東京のアジサイ名所案内」が
開催されていたが、ここで高幡不動尊も紹介されていて、青色系のあじさいが多いと書かれていた。 
確かに高幡不動尊は青色系が多いと思う。

高幡不動尊の第33回あじさいまつりは6月1日(水)から7月7日(木)まで。

今週の高幡不動Vol.402
(撮影 2016年6月19日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動尊(02/21) 河津桜の開花

午前中はどんより曇り空、午後からきれいに晴れた日曜日の高幡不動尊。風が強くて少し寒い。

インフルエンザ明けでまだ少し身体に違和感があったので、午後から少しだけお参りした。
高幡不動尊201602-1
午後になると普段の光景が逆光になる。
高幡不動尊201602-2
第三日曜日に開催されるござれ市。その影響で玉こんにゃくの露店がこの場所に移動。
高幡不動尊201602-3
五重塔前の白梅。いい天気だ。

この日、高幡不動尊の河津桜が開花していた。場所は交通安全祈願殿の裏側。
高幡不動尊201602-5
南伊豆の河津町では見頃になっているようだけど、ここはまだ2〜3分咲き程度かな。
高幡不動尊201602-7

高幡不動尊201602-6
梅とちがってやっぱり桜が咲くのを見ると春を感じる。
高幡不動尊201602-8
 もう少し咲くと、ここにもメジロが蜜を吸いにやってくる。
高幡不動尊201602-9
河津桜はソメイヨシノと違って、葉も一緒に出てくる。でもその分、花も長く楽しめる。
やっぱり桜の花はいいなぁ(笑)

今週の高幡不動Vol.386
(撮影 2016年2月21日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動尊(01/17) 空之介と一緒に

急に寒くなった東京多摩地区。
これが普通の冬の気温だと言われてしまえば、そうなんだだろうけど・・・

第3日曜日はござれ市が開催される日。
高幡不動尊201601-4
今年最初のござれ市、それもあってだろうか連休だった先週よりも人が多い。

奥殿の向かい側、弘法大師像前の紅梅はどんどん咲いてもう見頃。
高幡不動尊201601-8
全体的にピンク色に見えるのが紅梅。
高幡不動尊201601-1

紅梅の下で見つけた鳥。調べて見るけど鳥の名前はよくわからない。アオジかな?
高幡不動尊201601-3
鳥の後ろのピンク色は紅梅の花びら、もう一部散り始めている・・・

またこれも例年よりも早く奥殿横のミツマタ、ジンチョウゲ科が咲き始めた。
高幡不動尊201601-2
まだ、ほんの少しだけどね。

今日は空之介と一緒に散歩。
高幡不動尊201601-5
六地蔵さんの横から、階段をかけ上る。
高幡不動尊201601-11
鐘楼の前で一休み。
高幡不動尊201601-6
呼んでも決してカメラを見ない奴・・・
高幡不動尊201601-7

お正月からの露店に加えて今日はござれ市の露店も出て先週よりもずっと露店が多い。
高幡不動尊201601-9

今年の高幡不動尊の絵馬。絵馬というか絵猿(笑)。
高幡不動尊201601-10

今週の高幡不動Vol.383
(撮影 2016年1月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(07/19)ヤマユリ

3連休中日の日曜日。この日、気象庁が関東甲信地方の梅雨明け宣言があった。

梅雨が明けたのはうれしいけど、いきなり酷暑となった。
高幡不動尊201507-5
 毎月第3日曜日はござれ市が開催される日。
高幡6不動尊201507-6
この酷暑の中での露店はきつい。さすがにこの日は人出も少ない感じだった。

7月17日にアジサイの花を剪定する「毬切り」が行われたので、境内にアジサイの花はない。
高幡不動尊201507-9
上がこの日の四季の道の様子。
下が毬切前の様子。
高幡不動尊201507-4

来年またきれいな花を咲かせるためだとしても、ちょっとこの姿は見たくない感じ。。。
高幡8不動尊201507-8

 でも、こういう札がかけられたアジサイの花がちらほらと残っている。
高幡不動尊201507-7
特別な種類のアジサイが選ばれて残されているようだ。

アジサイまつりの終わりを待つかのように、咲き始めたヤマユリ。
高幡不動尊201507-3
 汗をかきながら暑いなか山を登る道にこうして咲いているヤマユリの姿を見るとホットする。
高幡不動尊201507-2
 昭和記念公園では、咲いたヤマユリを盗む人がいて、ボランティアの人が
見回りをしているそうだが、お不動さんのヤマユリを盗む人はいないようだ。
高幡不動尊201507-1
1つのヤマユリの球根から咲く花は、毎年すこしずつ増えていくそうだが、
このヤマユリは1つの球根から10輪以上咲いている。

境内から山を登り高幡城址になっている頂上部分を越えた側に彼岸花植栽予定地が作られている。
高幡不動尊201507-12
最終目標は10万本。高幡不動尊の新しい見所になるだろうね。 
高幡不動尊201507-11
 今は何本植えられているのかはわからないけど、秋が楽しみ。
高幡不動尊201507-10
 気の早い彼岸花がパラパラと咲いていた(笑)。
 
  今週の高幡不動Vol.359
(撮影 2015年7月19日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(01/18)真冬のござれ市

1月の第三日曜日(1月18日)の高幡不動尊の様子。
また1週間以上前になってしまった(汗)

高幡不動201501-1
1月の週末は他の月よりも参拝者が多いような気がする。

第三日曜は恒例のござれ市が開催されている。
高幡不動201501-4
寒い時期だから見に来る人よりも露店を出す人が大変。

高幡不動201501-7
結構、人が出ている。寒いけどいい天気になったからかな。

高幡不動201501-10
上州名物のかかあ天下。これを見ながら酒を飲むのが美味しいのかな(笑)

ヒスイだろうか?
高幡不動201501-6
こういうのをたくさん故宮博物院で見たような気がする。価値がまったく違うんだろうけど(汗)

高幡不動201501-5
ビーズ(小)は2個100円(1個50円)、10個400円(1個40円)、20個700円(1個35円)。

高幡不動尊の初不動(1月28日)がだるま市なので、1月はずっとだるまを売る露店が出ている。
高幡不動201501-3
上が金色、下が黄色のだるま。金運が上がりそう。
高幡不動201501-2
いくらなのか値段は見なかったけど、だるまって結構高い。

高幡不動201501-11
風が強いとさらに寒さが増す。
高幡不動201501-12
なんだか鯉のぼりの吹き流しを見ている気分になってきた(笑)。

 今週の高幡不動Vol.345
(撮影 2015年1月18日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動(12/21)正月準備の中でござれ市

12月21日日曜日の高幡不動尊の様子。
前夜にかなり雨が降って湿度があるおかげで寒さが少し和らいで優しい空気に感じる。
 
高幡不動201412-2
 不動堂前の賽銭箱が正月仕様になりつつある。
高幡不動201412-3
この場所は正月、不動堂にお参りする人を誘導するための警察官が立つ場所。
高幡不動201412-4
 後ろから。
高幡不動201412-5
こちら側のスロープは上り専用となる。
賽銭箱をはさんだ反対側にも同じように警察官が立つ場所が作られている。
高幡不動201412-10
 こちら側のスロープは下り専用となる。

高幡不動201412-6
お正月期間中、臨時のほのほうちわ、おまもりを売る場所。ぺんきの匂いがした。

高幡不動201412-7
不動堂横もお正月仕様。その中で今年最後のござれ市が開催されている。
高幡不動201412-8
なんだか、すごい状態にも見える(笑)

五重塔横のモミジ。どんどん色がなくなっていく。
 高幡不動201412-9
回りが冬の枯れた色になっていくなかで、ツバキの花ががんばっている。
高幡不動201412-1

高幡不動201412-11
来週末の日曜日は28日、年内最後の縁日、納め不動。それを前にして境内に
少しずつ露店が並ぶようになってきた。

久しぶりにコンパクトデジカメ(Canon PowerShot G7 X)を買ったので、
先週から使っている。ちょっと色あいが違うかな。

今週の高幡不動Vol.341
(撮影 2014年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動(10/19)ござれ市

忙しくてアップするのが遅くなり1週間前の高幡不動尊の様子。
2週続いた台風接近の緊張感、この週末はやっとその緊張感から解放された。

すっきとした秋晴れの高幡不動尊境内。
高幡不動201410-7
菊まつりの準備完了といったところ。

高幡不動201410-6
毎月第三日曜日に開催される「ござれ市」。七五三参りも始まっている。

高幡不動201410-8
 いつもの露天のテントが見られない・・・

それもそのはず、菊まつりに準備された場所で開店中。
高幡不動201410-15
後ろに菊まつり用の看板もある状態。
高幡不動201410-10
 この場所は藍色の生地がマッチしている。
高幡不動201410-12
 
散策にはちょうどいい気候で訪れる人もかなり多い。
高幡不動201410-13

吉祥草、先週よりもしっかり咲いている。
高幡不動201410-4
 
サザンカ(山茶花、)ツバキ科。もうこの花が咲く時期なんだね。
高幡不動201410-3
 
こらはカキツバタ(杜若)、アヤメ科。5月から7月ぐらいに咲く花なんだけど・・・
高幡不動201410-5
 
切株に苔が生えている。ここに紅葉したカエデの葉があれば絵になるのにね(笑)。
高幡不動201410-1
 上の切株があるあたりはたくさんのカエデがある場所だけど、まだ紅葉には早い。
高幡不動201410-14

六地蔵さんの後ろに、こんな感じに日がさして来るということは、太陽が低くなってきた証拠。
高幡不動201410-2
 
ススキは秋らしい風景をつくってくれる。
高幡不動201410-11
最後の写真が先週とすごく似ているけど、日差しがちょっと違っていてススキが輝いている。
こういう風景、この時期らしくて大好き(汗) 

 今週の高幡不動Vol.333
(撮影 2014年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動(8/17)キツネノカミソリ

お盆でお休みの人が多い今週、各地で大雨のニュースが多かったが、雨らしい雨があまり降らなかった東京多摩地区。

先週に引き続き、この週末も猛暑から開放されてちょっと一息つける感じの高幡不動尊。
高幡不動201408-7
ござれ市が開催されているからか、割りと参拝者が多い境内。
高幡不動201408-11
この時期のござれ市は直射日光を遮るため、パラソルやタープをしっかり準備している感じ。
高幡不動201408-10

キツネノカミソリ、ヒガンバナ科。
高幡不動201408-4
この花が咲き始めると高幡不動尊は暑さの峠を越えた感じがする。あくまでも感じだけど(汗)
高幡不動201408-2
いろいろところの日陰でひっそりと咲いている。
高幡不動201408-5
お地蔵さんのまわり。
高幡不動201408-8
鐘楼につながる階段付近。
高幡不動201408-9
鐘楼の下。ここは山百合が咲いたりカタクリが咲いたりする場所。

ヤブラン(薮蘭)、ユリ科。
高幡不動201408-6
この花も秋の花。

タカサゴユリ(高砂百合)、ユリ科。
高幡不動201408-1
 よく似た花のテッポウユリとの違いは葉の幅と咲く時期。テッポウユリの葉はもっと太く、もっと早い時期に咲く。
弁天池まわりでもタカサゴユリが咲いている。
高幡不動201408-13
 高幡不動尊に咲くユリの仲間では一番最後に咲くユリかもしれない。

ハスのまわりのススキがだんだん大きくなってきた。
高幡不動201408-12
まだ残暑は厳しいけど、季節は確実の秋に向かっている。 

今週の高幡不動Vol.326
(撮影 2014年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 
 

今週の高幡不動(5/18)晴天のござれ市

先週の日曜日の高幡不動尊。土曜日・日曜日ともいい天気になった。ちょっと風が強かったけどね。

高幡不動201405-1
これはいい天気過ぎるぐらい、真夏の境内のようだ。

高幡不動201405-12
これだけ日差しが強いと日陰が必要。
高幡不動201405-11
先月はまだ肌寒かったんだけど。
高幡不動201405-10

境内の花もどんどん変わっていく。
高幡不動201405-2
これはセンダンの花。木が大きくて花が良く見えない(汗)

いまいろいろなところで良く見かける花。
高幡不動201405-3
シラン(紫蘭)、ラン科。紫色の蘭だからついた名前。決して名前を知らなかったからではない。

いま改修工事中の山門のそばで毎年この時期に見かける花。
高幡不動201405-5
アメリカロウバイ、ロウバイ科。
高幡不動201405-4
クロバナロウバイとも呼ばれる、黒っぽい渋い色の花。

シャクヤク、ボタン科。
高幡不動201405-6

まだきれいに咲いているがツツジはそろそろ終わり。
高幡不動201405-13

6月1日から第31回高幡不動尊あじさいまつりが始まるが、すでに山アジサイが咲き始めている。
高幡不動201405-7
西洋アジサイは山アジサイより半月ほど遅いから、まだまだこんな感じ。
高幡不動201405-8

古い分類体系ではアジサイはユキノシタ科に属されるが、ユキノシタ科のユキノシタってこんな花。
高幡不動201405-9
ユキような白い花をかぶって下に緑の葉を広げるからついた名前だそうだがその葉まで撮れていない。

このTシャツいいなぁ、東山魁夷の絵を思い出す。でもちょっと高かった(汗)
高幡不動201405-14

このところ平日に雨が降って、週末が晴れる天気周期になっているのがありがたい。

今週の高幡不動Vol.316
(撮影 2014年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

今週の高幡不動(4/20)最後は八重桜

やっと春を実感できたと思ったのに、また3月に戻ったような肌寒い気温の東京多摩地区。

それでも季節は着実に進んで、境内横の枝垂れ桜は花よりも葉が目立つようになってきた。 
高幡不動201404-9
 葉が出ても風情はそのままの枝垂れ桜。
高幡不動201404-2

 第3日曜日恒例のござれ市が少し肌寒い中、開催されていた。高幡不動201404-10
五重塔の回りはもう新緑の季節を思わせるような緑。
高幡不動201404-4
 
五重塔の回りの枝垂れ桜も花びらが散ってスカスカになってきている。
高幡不動201404-13
境内に落ちている花びらもソメイヨシノの花びらから枝垂れ桜の花びらに変わった?高幡不動201404-3
もちろん、花びらを見て桜の品種を言い当てるほど知識はない(笑)
高幡不動201404-14
桜は花びらでさえも染み染みと見てしまう。

ユキヤナギかと思って近寄って見ると、花の大きさや付き方がちょっと違う。
高幡不動201404-11
これはシジミバナ(蜆花)、バラ科。花をシジミの中身に見立てた名前。確かに見えなくもない(汗)
高幡不動201404-12
ユキヤナギの八重咲き版にも見える。

境内で見頃になっている桜も枝垂れ桜から八重桜に変わってきた。
高幡不動201404-6
ただでさえ密集して花をつける桜だけど、八重咲きだと団子のようだ。
そこに少し茶色がかった葉っぱがつくと桜餅の完成
高幡不動201404-7
この日一番きれいに咲いていた八重桜は駐車場の端っこ(笑)
ハナミズキもいますごくきれいで、太陽の光で輝いて見える。
高幡不動201404-8
写真の白い花がハナミズキ、桃色が八重桜。

弁天池で咲いているシャクナゲ(石楠花)、ツツジ科。
高幡不動201404-5
そろそろ4月も後半、境内を飾る花もサクラからツツジに移りつつある。

今週の高幡不動Vol.312
(撮影 2014年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    

今週の高幡不動(3/16) やっと河津桜が咲いた

3月16日(日曜日)の高幡不動尊の様子。いい天気だけど気温は低め。

今日はお参りの人が少し多い。
高幡不動201403-1
先月は大雪のため中止になったござれ市。
高幡不動201403-2
梅が見頃で春らしい雰囲気になってきた。
高幡不動201403-3

大日堂横のヒュウガミズキ(日向水木)が咲き始めた、名前にミズキが付くがミズキ科ではなくマンサク科(笑)。
高幡不動201403-4
ヒュウガミズキはトサミズキより丸っこくて小さくオシベが黄色。

高幡不動201403-9
五重塔前の梅「思いのまま」、見頃になった。高幡不動201403-8
同じ花に白い花びらと紅色の花びら。そして同じ枝に白梅と紅梅。
高幡不動201403-7

上を見たらちょうど飛行機が飛んでいた。
高幡不動201403-10
これだけきれいに見えるということは、まだ空気が冬ってことだね。

河津桜が咲き始めた。今年はちょっと遅い。
高幡不動201403-5
高幡不動尊の河津桜は交通安全祈願殿の裏側にある藤棚のそば。
高幡不動201403-6
「さくらさく」合格通知のようだ。

 弁天池のところにヒヨドリが。
高幡不動201403-12
高幡不動尊の山の中では一番よく見かける鳥。
高幡不動201403-13
弁天池の鯉にあげるエサをもらっていた。

サンシュがきれいに咲いている。このサンシュはミズキ科。
高幡不動201403-11
春黄金花という別名があるけど、さすがに五重塔の金色には負けるね・・・

 今週の高幡不動Vol.307
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(2/16)また雪景色、ござれ市中止

東京多摩地区(だけじゃないけど)は2週連続の大雪。
先週は大雪になるという予報だったが、今回は夜中に雨に変わる予報。
 しかし、なかなか雨には変わらず、水分が多い重い雪が夜中にどんどん積もった。たぶん先週よりたくさん積もったと思う。

京王線高幡不動駅から高幡不動尊に向かう参道。先週と同様、歩道はきちんと雪かきがされている。 
高幡不動201402-1

今週は「立春大吉」が外されていて、なんだかバランスが良くない(笑)
BlogPaint
残雪のためござれ市は中止の看板(ハート印)。
高幡不動201402-15

通路も境内も雪かきがされているが、積まれた雪が先週よりずっと多い。
高幡不動201402-3
まわりはこんな感じ。
高幡不動201402-12

弘法大師前の紅梅がいい感じの雪景色を演出している。
高幡不動201402-4
もう5分咲ぐらいかな?
高幡不動201402-5
雪の上にはもう花びらが落ちている。
高幡不動201402-6

この時は除雪の重機が出てなかった。除雪はこれからかな。
高幡不動201402-7

大日堂前の枝垂れ梅もやっと咲き始めた。
高幡不動201402-8
 
 大日堂前は先週同様屋根からの雪が山積みになっているが、今日は賽銭箱の前まで通路ができている。
BlogPaint
でも落雪注意。この写真を撮っている最中も屋根から雪がかたまって落ちた。赤い印がその前兆、このあとドカっと落ちてきた、危ない危ない。

六地蔵さん、この日は頭巾の上に雪はない。
高幡不動201402-10
 
五重塔まわりの水路。氷の上に積もった雪が変な形で凍っている。
高幡不動201402-11
雪質が先週とは違うためか、今週は五重塔の屋根からの落雪や水滴はほとんどない。

弁天池の雪景色。
高幡不動201402-13
ここはそろそろ福寿草が咲く頃なんだけどね・・・

これは先週(2/9)の様子。
高幡不動201402-16
そして下がこの日のほぼ同じ時間の様子。除雪作業の違いなのかもしれないが見た感じは随分雪が多い。
高幡不動201402-14
 この積雪ではござれ市はできないね。
先週はいままで一番の雪景色の記事と書いたけど、まさか2週続けて雪景色の記事になるとは(汗)

 今週の高幡不動Vol.304
(撮影 2014年2月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(1/19)今年最初のござれ市

天気は良いが冷たい風が強く吹いた1月19日(日曜日)の高幡不動尊の様子。

不動堂左奥の五重塔の幕が吹き上がっているのが見える。
高幡不動201401-1
境内では、「強風のため火の取り扱いに十分注意するように」というアナウンスが何度か流れていた。
空気が乾燥し強風が吹くこの状況ではちょっとした火の不始末が大変なことになるから、神経を使うのも無理もない。

早いものでもう1月の第3日曜日、今年最初のござれ市の開催日がやってきた。
 高幡不動201401-9
お正月からずっと出ている露店とござれ市が一緒になってちょっと賑やかな感じ。
高幡不動201401-11
この場所はお正月の露店がちょっとカオス(斜めに複数列)に配置される場所、やっと通常の並びに戻った。

飲食ができる大きな露店が出ている場所に、この日はござれ市のお店が出されている。
高幡不動201401-2
たぶんこの露店は仕切りとトタン屋根を残しておいて、1月28日の初不動・だるま市に戻ってくるんだろうね。

ここはお正月の縁起物(干支)を集めたコーナーのようだ。
高幡不動201401-4
ここを射的のマトにしたら怒られるだろうね(汗)。 

これは売り物というより、倉庫に置いてあったタンスの引き出しをあけたら、古いレコードがゴチャゴチャ入ってましたって感じ。
高幡不動201401-3
赤い岩崎宏美の隣のシングルはジョー山中の「人間の証明」だよね、懐かしい。

これって売り物なの?値段は?という感じに並べられたお店があるところが、このござれ市らしい。 
高幡不動201401-5
強い風でシートが飛ばされたら、小物が飛び散って大変なことになりそう・・・

高幡不動201401-7
なんだか、奥のコーヒーカップの青色がすごく気になった。 

紅梅・白梅の絵。
高幡不動201401-10
よくある絵なんだけど、早くこういう光景を見ることができる季節になってくれるといいなぁと思いながら撮った。

これは水牛の頭蓋骨かな?
高幡不動201401-6
これを見てイーグルスの「呪われた夜(One Of These Nights)」のレコードジャケットを思い浮かべたんだけど、実際は全然違っていた(汗)
その全然違っているレコードジャケットは⇒ここを参照。

風が強くて天気が良くいのでこの日は富士山がよく見えた。
ここは高幡不動尊の山内でお地蔵さんのバックに富士山が見える数少ない(唯一かも)場所。
BlogPaint
見えるといっても木々の葉が完全に落ちてやっと見える(☆の場所)ぐらいなんだけどね。

高幡不動尊のおみくじは、昔ながらの出た番号を伝えて引き出しからおみくじを出してもらう方法なのでよく行列ができている。
 高幡不動201401-12
でも、こういうおみくじの方が有り難みがあるんだよね。
そんなこといいながらも私はこの高幡不動尊でおみくじを引いた記憶が無い。子どもの頃は必ずおみくじを引いていたけど、いつの頃からかおみくじを引くことがなくなった。何故引かなくなったのか覚えていない(笑)。

 今週の高幡不動Vol.300  キリ番となった
(撮影 2014年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

今週の高幡不動(12/15)今年最後のござれ市と有馬記念

先週12月15日の高幡不動尊の様子。
この週末もいい天気になった。
高幡不動201312-2
上の写真ではちょっとわかりづらいが不動堂は初詣の準備が始まっている。
高幡不動201312-3
大勢のお参りの人がうまく流れるように、ここにスロープが設置される。

高幡不動201312-1
入り口の段差も危ないのでスロープが設置。

 毎月第3日曜日に開催されるござれ市も今年最後になる。
高幡不動201312-11
これは乾電池スタイルの貯金箱。このデザインの乾電池は懐かしい。赤と黒があって値段が高い黒が格好良かった。

高幡不動201312-7
この時期らしいクリスマス仕様のさとちゃん。

高幡不動201312-6
このクリスタルは陽が差す出窓なんかに飾っておくときれいだろうなぁ。
でもこまめに掃除しないとホコリだらけになってかえってみっともないから飾らない(汗)

高幡不動201312-4
これは加賀の前田家のものかな?あとで調べたら家紋が違うようだ・・・

高幡不動201312-5
メタセコイヤもかなり葉が落ちてしまった。冬枯れの季節。

ヤツデ(八手)、ウコギ科。ウコギは漢字で五加と書くがとても読めない。
高幡不動201312-8
手のひらのような葉が八つに分かれるのが名前の由来かと思ったら、実際は七から十一に分かれ、七または九が多いそうだ。
じゃあなぜ八かというと八が「数が多い」という意味で命名されたそうだ。

高幡不動201312-10
あれ?なんか1つ提灯が変。
高幡不動201312-9
外れてしまっている、強い風が吹いたためだろか。

高幡不動201312-12
玉こんにゃくの露店の位置に注連飾りの露店が出るのもこの時期の光景。

今週の高幡不動Vol.294
(撮影 2013年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   

さて、今日は有馬記念。性懲りもなく当たらない予想を

 オルフェーヴル
完調まで今ひとつだとしても、ここでは地力が頭1つ抜けているよね。

  ゴールドシップ 
走れば優勝、走らなければ掲示板にものらないヤツ・・・。

今年は有力馬が次々と回避して上位2頭以外はどれも同じ。
逆に、どれが来てもおかしくない状況。

 カレンミロティック
例年JC組が有力だけど今回は金鯱賞組かも。

 ダノンバラード
最内枠を先行した馬が前残りのパターンって結構ある。

 ルルーシュ
これは馬より騎手で選ぶ。今年の福永は持っているかも。

馬券は上位2頭のうちどちらかとオルフェーヴルから広く浅く流します

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ