昭和記念公園のクリスマスローズ。

クリスマスローズ、キンポウゲ科。
昭和記念公園201602-2
 名前の由来はクリスマスの頃に咲く、バラに似た花であるが、ほとんどの品種が今頃咲くそうだ。

クリスマスローズは下を向いて咲く花が多い。
昭和記念公園201602-1

こちらは明るい紫色。
昭和記念公園201602-3
花をのぞいてみると、キンポウゲ科らしいシベをしている。
昭和記念公園201602-10
近くで見るとバラに似ている?とはあまり思えない(笑)。

 昭和記念公園の北部にあるこもれびの里。ここで昭和30年代の武蔵野の原風景や
暮らしを再現している。
昭和記念公園201602-5
ここでも梅が咲いていて、茅葺屋根を背景に里の春といった感じ。
昭和記念公園201602-4
紅梅、錦光
昭和記念公園201602-9
 
建物の中にある囲炉裏。
昭和記念公園201602-6
お湯が沸いてますよ。

節分草(セツブンソウ)、キンポウゲ科が咲いている場所は、こもれびの里のすぐそば。
昭和記念公園201602-8
節分を越えてもまだちゃんと咲いていた。 
昭和記念公園201602-7
1ヶ月前よりも花の背が高くなっているかな? 

 昭和記念公園(Vol.155)
(撮影 2016年2月11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ