ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

お台場

お台場イルミネーション

お台場イルミネーション
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.10 お台場

お台場から見たレインボーブリッジ。
屋台船のライトがきれい。お客さんがほとんど乗っていないように見えるけど・・・

お台場イルミネーション
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.10 お台場

自由の女神像とその横に小さく東京タワー。
レインボーブリッジは虹色の特別ライトアップでないとちょっと平凡なのが残念。

お台場イルミネーション
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.10 お台場
お台場イルミネーション
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.10 お台場

お台場はもうイルミネーションが始まっていたけど、海面に映る屋台船のライトの方がきれいに見える。


レインボーブリッジからの眺め お台場

お台場
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.10 レインボーブリッジ

レインボーブリッジから見たお台場。
手前の商業施設がアクアシティお台場とデックス東京ビーチ。奥がフジテレビ本社ビル。
鏡のような海面に映る夜景がきれいなんだけど、この日は少し風があって残念。

お台場

 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.10 レインボーブリッジ

フジテレビ本社ビルであるFCGビルは丹下健三の設計事務所が設計を担当。
お台場のランドマーク的な存在で、20年ぐらい前に初めて見たときはすごいなあと思ったけど、もう見慣れてしまった(笑)

お台場
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.10 レインボーブリッジ

遠くにパレットタウンの大観覧車が見える道。こんな道が帰り道というのは、なんかいいね。
 
 

レインボーブリッジからの夜景

ベイブリッジ夜景201010-2
前回はレインボーブリッジからお台場方向の夜景がメインだったけど、今回はレインボーブリッジから竹芝や晴海など都心方向の夜景

お台場側がA面だとすると、こちら側はB面かな。しかしA面、B面と言ってもそれ何の話?っていう時代になりつつある
ベイブリッジ夜景201010-10
まだ明るい時間帯。中央の高いビルの右側に建設中のスカイツリーが見えている。
ベイブリッジ夜景201010-8
少しアップの写真。ビルに反射した海の輝きがすごいな

東京タワーがある方向、上の写真より少し左側。この場所からだと東京タワーとスカイツリーを1枚の写真に納めるのはちょっと大変かな。
ベイブリッジ夜景201010-9

夕暮れのレインボーブリッジ。封鎖はされているわけではなく渋滞で都心に向かう車線に車が止まっている
ベイブリッジ夜景201010-7
お台場前の集結場所を目指す屋形船かな。

ベイブリッジ夜景201010-4
上下2層構造になっているレインボーブリッジの上層の首都高速11号台場線は渋滞しているが下層の都道はしっかり流れている。下段の中央には新交通システム・ゆりかもめも走っている

ベイブリッジ夜景201010-5
甲板に人が出ているのが見える、まだこの時間帯だとそれほど寒くはないから外に出ると気持ちいいだろうな。

ベイブリッジ夜景201010-6
夕日は海ではなく、都会のビルの向こう側に日が沈んだ・・・

夜間照明のレインボーブリッジ、ジグソーパズルにこんな絵柄あったような。
ベイブリッジ夜景201010-3
この時間帯が一番きれいに見えるかも

ベイブリッジ夜景201010-1
日が沈んでかなり暗くなってきた状態。この写真を撮ったあと、急いでお台場側(A面)に戻ったので、こちら側(B面)の夜景はここまで

東京タワー側はそれほどアップにならないので、ザラついているもののブレなどはあまり目立たない写真が撮れてよかった
写真を撮っていて気がついたが、このレインボーブリッジはトラックなどが走ると結構揺れるので、三脚を使っても撮るタイミングが悪いとブレてしまうかもしれない

(撮影 2010年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

お台場の夜景

お台場夜景201010-2
これはお台場のデックス東京ビーチの夜景

昨年の秋にもお台場に夜景を撮りに来た。昨年はコンパクトデジタル(Panasoni DMC-LX3)だったけど、今年はデジタル一眼(PENTAX K-7) どれだけ違うのかちょっと楽しみ
お台場夜景201010-10
フジテレビの社屋が夕陽に光っている、でも日が沈むにはまだちょっと早いかな

昨年と同じこのレインボーブリッジの下の遊歩道(レインボープロムナード)に行ってみる。

より大きな地図で お台場の夜景 を表示
 
お台場夜景201010-12
お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ。同じような場所から夜景を撮った写真が後ろにある

夕陽に輝く海を撮ってみた、目の前の海は東京湾なんだけど、こういう写真の時は海の汚れは関係ないね。
お台場夜景201010-11
秋の夕日はつるべ落とし、みるみるうちに日が沈んでいく
お台場夜景201010-9

日が沈むとフジテレビ社屋がさらにきれいに見える。
お台場夜景201010-8

お台場前に屋台船が集まりはじめているので、急いでデックスの方に戻る
お台場夜景201010-7
戻る途中でパレットタウンの大観覧車が見えた、観覧車から見るとすごくいい夜景だろうなぁ

お台場夜景201010-6
ここからの夜景は建物自体より、それが水面に映った夜景の方がきれいに見える

お台場夜景201010-4
屋台船、真っ暗な海を鮮やかにしてくれるありがたい存在。
お台場夜景201010-1
上の方の日が沈む前のレインボーブリッジと同じような場所から、今度は夜景を撮ってみた。

お台場夜景201010-5
こんな場所でハイネケンを1杯なんてすごくいいのに誰もいない。でも、それはわかる気がする、この時期はもう夜になると肌寒いんだよね

お台場夜景201010-3
デックスってウッドデッキなので歩いた感じがなかなかいい。右側のジョイポリスは中で何かのアトラクションが動いているように見えた。

今回のデジタル一眼での夜景は思っていたようには撮れなかった

デジタル一眼はコンパクトデジタルよりも感度はいいけど、使っているレンズが暗いから、一脚を使っても結局は感度をISO1600以上できればISO3200ぐらいにあげて撮らないと夜景がブレてしまう。

私の使っているデジタル一眼(PENTAX K-7)はISO1600で撮った写真でも画質がちょっと厳しいなぁと感じているのに、ISO3200までに感度アップしたらかなり画質が悪い写真になってしまう。(この記事にはISO800・1600で撮った写真だけでISO3200の写真はアップしていない。)

やっぱりこの夜景は一脚じゃあ力不足
ちゃんと三脚を持って行かないとだめなことが、よ〜くわかった、反省

三脚を使った撮影が面倒だってこともあるんだけど、電車で三脚を持って行くのは重たいし、かさばるから混雑する車内では邪魔なんだよね。今回の夜景撮影で軽量小型の三脚を買う決心がついた。

  
ところでこれは、ブログで人生相談に乗っていただいたウルズさんのお店「富山のスイーツ専門店リブラン」からお取り寄せした「富山純米ロール」。メッセージカードと子ウサギさん付きです
ウルズさん
富山県産コシヒカリと地元の「さくら玉子」を使った旨味たっぷりのスポンジと甘さ少し控えめで軽い生クリームの相性がすごくよくて、美味しくいただきました

(撮影 2010年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

レインボーブリッジ お台場からの夜景

前回はレインボーブリッジからフジテレビ本社ビルなどお台場方向の夜景だったが、今回はその逆でお台場からレインボーブリッジ方向の夜景
レインボーブリッジ夜景2009-7L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.8 1/6 ISO400) 
お台場の砂浜からのベイブリッジ。こうやって見ると屋台船の照明ってなかなかきれいだ、それが水面に映った姿もきれいで屋台船のおかげできれいな夜景になっている気がする

(下写真左)ベイブリッジの遊歩道は道路の横に作られているが、この部分は道路の下をくぐって、お台場側と晴海・芝浦側を行き来できる場所。だから天井(?)がかなり低い
レインボーブリッジ夜景2009-2レインボーブリッジ夜景2009-1
(上写真右)レインボーブリッジの遊歩道からお台場とは反対側(晴海・芝浦側)はこんな感じ
その芝浦側の夜の風景。なかなか大都会って感じ。クリスタルキングの歌が聞こえてくる
レインボーブリッジ夜景2009-3L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.8 1/4 ISO400) 

レインボーブリッジの吊り橋の部分。良くある夜景だけど、やはりここでも屋形船がアクセント
レインボーブリッジ夜景2009-5L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.8 1/5 ISO400)
昨年10月に東京湾ディナークルーズで、この下をくぐった時の写真が⇒ここ
この頃は今回撮ったコンデジ(DMS-LX3)を持っていなかったので、さらに画質が悪い 

(下写真)お台場の海岸にはテラスで軽く飲食できるお店がある。暑い夜にここでビールでも飲んだら美味しいだろうなぁ
レインボーブリッジ夜景2009-9レインボーブリッジ夜景2009-6

海岸からお台場デックス東京ビーチにつながる部分から。砂浜より少し高いところからみた夜景
レインボーブリッジ夜景2009-10L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.8 1/6 ISO400)

最後は自由の女神像とレインボーブリッジ。これもよくある夜景かなもう少し高いところから撮らないと手前の黒い部分がちょっと邪魔かも 
レインボーブリッジ夜景2009-11L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.8 1/4 ISO400)

この自由の女神像はお台場に商業施設ができた頃からあったわけではない。確かに私が仕事でお台場(テレコムセンターあたり)に来ていた頃はなかった
1998年4月日本におけるフランス年事業の一環として翌1999年5月まで設置されていたが、好評だったので、フランス政府からレプリカの制作が認められ2000年に設置されたブロンズ製のレプリカだそうだ

 これらの夜景を撮った時は、日が暮れてもまだ暑さが少し残る9月に入ったばかりの頃だった。そろそろアップしておかないと、もう夜景を見ると寒くなってしまう季節になってきた

皆さんお風邪など召しませぬよう

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

お台場 レンボ−ブリッジからの夜景

お台場のデックス東京ビーチとフジテレビ本社ビルの夜景
夏の暑い夜でもなく、イルミネーションのきれいな冬でもない中途半端で季節外れな夜景写真
お台場夜景2009-10L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.8 1/6 ISO400) 
(下写真)夕陽を撮ろうと思ったけど、小雨がパラつくぐらい天気は悪いし、夜景になるまではまだ時間があったので、お台場の海岸線を歩いていたらレインボーブリッジに遊歩道があることを初めて知った
お台場夜景2009-3お台場夜景2009-1
最初の写真を撮ったのはこのレインボーブリッジの遊歩道(レインボープロムナード)から

この遊歩道は「東京都道482号台場青海線の歩道」ともいい、2層構造になっているレインボーブリッジの下層部分の都道の歩道になる。(下写真左)一番外側に歩道、そのとなりに車道があって中央部にはゆりかもめが走っている
お台場夜景2009-4お台場夜景2009-5
(上写真右)この遊歩道は豊洲・晴海が見えるサウスルート(ロード)と東京湾・お台場が見えるノースルート(ロード)があって、どちらを使ってもお台場から芝浦まで徒歩(無料)で渡れるようになっている。

天気が良ければきれいな夕焼けが見えたんだろうなぁ残念。手前は台場公園(第三台場)
お台場夜景2009-7L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.1 1/20 ISO200) 
少し日が沈んで来た。フジテレビの横に飛行機が飛んでいるけど、ここは羽田に着陸する飛行機がひっきりなしに飛んでいた
お台場夜景2009-8L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.8 1/25 ISO200) 
すっかり日が沈んだ。ビルの照明もきれいだけど、手前の水面とそこに浮かぶ手前の屋形船の姿もなかなかきれいだこの写真もビルの横に飛行機が飛んでいる
お台場夜景2009-11L
      Panasonic DMC-LX3 絞り優先AE(F2.3 1/6 ISO400) 
(下写真)いつものように比較写真、今回は日が沈む前と沈んだ後でもかなりブレブレ
お台場夜景2009-12お台場夜景2009-2
この日は天気が悪くて残念だたけど、暑くもなく寒くもなくさらに人も少なくて快適なコンデションだった

今回の夜景はすべて一脚を使って撮ったが、シャッター速度1/6秒ではブレてしまっている、やはりしっかり三脚を使わないとだめかなもっと感度をあげたいけど、コンパクトデジカメだとISO400がぎりぎり、できればISO200で撮りたいところ。それでも写真はブレてしまったらだめだね、反省

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ