ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

空之介

本栖湖キャンプ場と富士山

ゴールデンウィークに行った本栖湖キャンプ場の様子。

中央自動車道富士吉田線、河口湖インター近く。道路フェンスの切れ目からの富士山。
本栖湖201705
ウインドサーフィンをやっている頃から本栖湖に行くときは、だいたい夜に到着
する時間帯なので、高速からきれいな富士山を見る機会はなかなかない。
本栖湖201705
これは139号から富士天神山スキー場に向かう天神山入口交差点にある
セブンイレブンの駐車場から見た富士山。
富士山の尾根筋を見ると中央高速から見た角度と変わっているのがわかる。

以前はこのセブンイレブンより少し手前(河口湖寄り)にあったコンビニで
板氷など最後の買い物をしていたのだけれど2,3年前にそのコンビニが
なくなって本栖湖に向かう時の最後のコンビニとなるこのセブンイレブンで
買い物をしている。

本栖湖キャンプ場の入口。道の奥に富士山が少し見える。
本栖湖201705
キャンプ場内だけでなく、本栖湖湖畔はツツジやサクラが咲いていてきれいだったが
テントや車が一杯。
本栖湖201705
本栖湖キャンプ場はゴールデンウィークの5月3,4,5日とお盆の週末が1年で
一番混むので、この日はできるだけ避けていたのだけれど、今年は家族の予定が
ついたのが5月2,3,4日。キャンプ場は予想通りの混雑だった。

それでも、この本栖湖キャンプ場は完全フリーサイトなので、しっかりと区画が
決められるキャンプ場が混雑した時よりはゆったりとした空間が確保できる。
本栖湖201705
設営場所はいつもとだいたい同じ場所。手前がスクリーンタープで奥にテント
というのもいつもと同じ。
本栖湖201705
タープとテントを連結させているんだけど、実態はタープの中にテントの前部を
突っ込んだだけの状態に近い。雨さえ降らななければまったく問題ないんだけど
雨が降ったらちょっと大変。

昔はお父さんとお母さんが、すぐに遊びたい子どもたちを手伝わせて汗を
かきながら設営していたけれど、いまはもう大人4人なので手際よく設営が終わる。

空之介が遊びたい小さい子ども役になってくれたりするのも楽しいし、
私がセッティングの順番を間違えたりして怒られたりもする。時代だね(笑)

車の初心者マークは昨年秋に息子が運転免許証をとって運転するようになったから。
そのおかげで車内から富士山の写真も撮れるようになったし非常に楽になった。

このキャンプ場のいいところは直火OKのところ。薪は小400円、大500円で
売店で購入できる。
本栖湖201705
普段は焚き火なんてなかなかできないから、ゆっくり火を眺めるのも楽しみの1つ。
夕方になると結構気温が下がってくるので、焚き火や炭火がないと寒い。

本栖湖201705
久しぶりにスキレットを出して焚き火の残り火でステーキを焼く。
火の回りを囲んで、ビールを飲みながら塩コショウかけてスキレットの上で
包丁で切って食べるのが最高。

僕にはないの・・・?
本栖湖201705
残念ながら、空之介にはビールもステーキもない(笑)
人間の子どもと違って、犬は不用意に焚き火に近寄ったりしないし、ステーキなども
自分の食べ物だと思っていないのか、それほど強く興味を示さないので、犬連れの
キャンプは思ったよりも楽だったりする。

3日は富士芝桜を見て、あさぎりフードパークに行って昼食にするつもりだったけど、
案の定、国道139号が大渋滞だったので、車で本栖湖を出るのはあきらめて、
本栖湖湖畔をぶらぶら散策して土産物店などがある場所に行き昼食を食べることにする。
本栖湖201705
ロッジ風の建物が公衆トイレ(有料)。ここのトイレはよく世話になっている。
本栖湖201705
上に見えるが本栖館という食堂でそこのテラス(ウッドデッキ)で昼食が
食べられるので空之介も同伴できた。ペット同伴で食事ができるのはありがたい。

テラスからの本栖湖の眺め。
本栖湖201705
枝垂れ桜や山桜が咲いてる。
本栖湖201705
ドラゴンビーチには風が入っていたらしく、ウインドサーフィンがしっかり
走っていた。水はまだ非常に冷たいけど羨ましい・・・。
本栖湖201705
昔はこういう光景を見ると、居ても立っても居られない気持ちになったけど、
最近は落ち着いて見ることができるようになった(笑)

本栖館から少し歩いたところに、やはり有料の公衆トイレがある広い駐車場付近から
見た富士山。この駐車場とトレイにも昔からよくお世話になっている。
本栖湖201705
食事をしていた時は少し太陽が顔を出したりしていたんだけど、どんよりと
曇ってきてしまった・・・
本栖湖201705
枝垂れ桜、ミツバツツジ、ミツマタに囲まれた富士山。
本栖湖201705
なんとかもう少しきれいに撮れないものかなぁ(汗)

帰りは渋滞を避けるため、いつものように朝から撤収をはじめて10時すぎに本栖湖出発。
国道139号の道の駅なるさわあたりが渋滞したけど、中央高速は渋滞なしだったので、
昼の12時すぎには国立府中インターを降りることができた。

(撮影 2017年5月2,3,4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

本栖湖キャンプ場からの富士山

本栖湖キャンプ場からの富士山
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.05 本栖湖キャンプ場

テントと車が一杯のキャンプ場。松林の上から富士山が姿を見せていました。

空之介と富士山
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.05 山梨県南都留郡鳴沢村
 
相変わらず富士山にはまったく興味がない空之介(笑)


今週の高幡不動尊(12/23) 正月準備そして有馬記念 

クリスマスの3連休はいい天気になった東京多摩地区。
前夜は春の嵐のような天気になった23日は冬とは思えない気温になった。

お正月準備中の高幡不動尊。
高幡不動尊201612
混雑時に危ない段差を無くす対応。
高幡不動尊201612
普段は正面の階段から登る不動堂に左右の横から登れる特設の階段が作られる。
高幡不動尊201612
賽銭箱も正月仕様に改装中。境内にペンキの匂いが漂う。
高幡不動尊201612
炎うちわやおまもりを売る場所も設置中。
高幡不動尊201612

木々の葉もすっかり落ちて五重塔がよく見える。
高幡不動尊201612

クリスマスらしいセンリョウ(千両)、センリョウ科の実と葉っぱ。
高幡不動尊201612
こちらは正月らしい、マンリョウ(万両)、ヤブコウジ科の実と葉っぱ。
高幡不動尊201612

この日はトリミングしたばかりの空之介と散歩。誕生日月は割引になるので助かる。
高幡不動尊201612
でも、なんだか空之介らしくない姿。下が今月最初の頃の空之介。
高幡不動尊201612
やっぱりこのモコモコの姿が空之介らしいなぁ。
高幡不動尊201612
でも、毛が伸びると毛玉がすごくて大変なので、やっぱりトイプードルは定期的に
トリミングが必要。

今週の高幡不動Vol.424
(撮影 2016年12月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

さて、今年の有馬記念はクリスマス開催。
クリスマスだから2−5とか、第61回だから1−6だとか・・・

毎年恒例の有馬記念の予想をしながらの忘年会。
その結果は、大本命のキタサンブラック−サトノダイヤモンド。枠で買えば1−6だね。

◎キタサンブラック
◯サトノダイヤモンド
▲ゴールドアクター
△サウンズオブアース
Xミッキークイーン

割りと順当な予想になってしまった(汗)


今週の高幡不動尊(10/15) ホトトギスが咲き始めた

この週末、15日(土)はこの秋一番の晴れと言っていいほどきれいに晴れた東京多摩地区。

真夏はきれいに晴れても富士山が見えることがなかったが、見えるようになったということは
空気も秋になってきたということだろう。
富士山201610

着物を着た子どもたち。いい天気でまだ人も少ないから絶好の七五三参り日和。
高幡不動尊201610
菊を飾る場所も囲いが作られて先週より準備が進んでいる。
高幡不動尊201610

弁天池横。白い秋明菊は天気がいいと輝いて見える。
高幡不動尊201610

秋明菊の反対側のホトトギス(タイワンホトトギス)、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動尊201610
昨年まではすごく大きな株だったが、きれいに刈られて小さな株になってしまった。
高幡不動尊201610
それでも花は変わらずきれい。派手な柄で見映えが良い花。

弁天池の秋明菊の横にはススキ。
高幡不動尊201610
秋らしい光景を作ってくれる。
高幡不動尊201610
だんだん涼しくなってきて、Tシャツ1枚での散歩は少し肌寒く感じる。

秋になってだんだん寒くなるのはなんだか寂しいけど、夜寝やすくなるのはいい!
空之介201610
久しぶりの空之介。
空之介はいつでも寝ているけどね・・・(笑)
空之介201610
犬の体温は人間より高いから、空之介と一緒に寝るとその暖かさが気持ち良い
季節になってきた。

今週の高幡不動Vol.416
(撮影 2016年10月15日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(05/05) ツツジと空之介

ゴールデウィーク後半の3連休は、いい天気になった東京多摩地区。

事前の予想では、3日から4日にかけて前線を伴った低気圧の通過で荒れた天気になる
ということだったが、荒れたのが3日の夜中から4日早朝となったので、風は強かったものの、
結局3日間とも昼間はいい天気だった。
高幡不動尊201605-3
春季大祭国宝まつりが終わって参拝者がすくない高幡不動尊の境内。

ツツジと大観音像。緑に囲まれている。
高幡不動尊201605-4

こういう、人が少ない時は高幡不動尊まで空之介と散歩をするチャンス。
高幡不動尊201605-5
六地蔵さんの横から鐘楼に登っていく途中。緑が濃くなってきた。
高幡不動尊201605-6

五重塔の前。4月に毛をトリミングしてもらったばかりなのですっきりしている。
高幡不動尊201605-9
五重塔から境内に降りる階段のところ。相変わらずカメラ目線はない・・・
高幡不動尊201605-7

春の花が次々と咲き出した時期が終わって、いまはツツジがメイン。
高幡不動尊201605-1
3月の終わりから4月にかけては、週末に来るたびに違う花が咲き始めていたけどね。
高幡不動尊201605-8
この時期はいい天気だと強烈な日差しになり、思ったよりもコントラストが強い写真になる。

少し前から弁天池のところでボタンが咲いていたが、このボタンは3日夜から4日早朝の
荒れた天気ですべて散ってしまっていた。この写真は3日に撮ったもの。
高幡不動尊201605-2

いい天気なのはうれしいけど、これからの時期はいい天気にになると、地面(アスファルト)が
熱くなってしまって、空之介の散歩には適さなくなる。
高幡不動尊201605-10

京王線高幡不動駅から高幡不動尊までの参道には、「ひの新選組まつり」の
のぼりがたくさん。
高幡不動尊201605-11
今年の「第19回ひの新選組まつり」は5月7日(土)、8日(日)。
高幡不動尊参道の新選組パレードは8日に予定されている。

晴れると新選組の浅葱色の羽織がきれいに輝くんだけど、週末の天気はどうでしょうね。

今週の高幡不動Vol.396
(撮影 2016年5月3,4,5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

空之介の休日

空之介と富士山
 D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.4 本栖湖

久しぶりに本栖湖からきれいな富士山を見ることができました。

空之介には、目の前の本栖湖も富士山も関係ないようですけど・・・(笑)


今週の高幡不動尊(01/17) 空之介と一緒に

急に寒くなった東京多摩地区。
これが普通の冬の気温だと言われてしまえば、そうなんだだろうけど・・・

第3日曜日はござれ市が開催される日。
高幡不動尊201601-4
今年最初のござれ市、それもあってだろうか連休だった先週よりも人が多い。

奥殿の向かい側、弘法大師像前の紅梅はどんどん咲いてもう見頃。
高幡不動尊201601-8
全体的にピンク色に見えるのが紅梅。
高幡不動尊201601-1

紅梅の下で見つけた鳥。調べて見るけど鳥の名前はよくわからない。アオジかな?
高幡不動尊201601-3
鳥の後ろのピンク色は紅梅の花びら、もう一部散り始めている・・・

またこれも例年よりも早く奥殿横のミツマタ、ジンチョウゲ科が咲き始めた。
高幡不動尊201601-2
まだ、ほんの少しだけどね。

今日は空之介と一緒に散歩。
高幡不動尊201601-5
六地蔵さんの横から、階段をかけ上る。
高幡不動尊201601-11
鐘楼の前で一休み。
高幡不動尊201601-6
呼んでも決してカメラを見ない奴・・・
高幡不動尊201601-7

お正月からの露店に加えて今日はござれ市の露店も出て先週よりもずっと露店が多い。
高幡不動尊201601-9

今年の高幡不動尊の絵馬。絵馬というか絵猿(笑)。
高幡不動尊201601-10

今週の高幡不動Vol.383
(撮影 2016年1月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(08/29)8月最後の週末

8月最後の週末、土曜日・日曜日とも雨模様で気温も低く、夏の終わりを通り越して秋。

涼しいというより寒く感じる。
高幡不動201508-7
 
宝林閣間の花茄子。観賞用の茄子。
高幡不動201508-8
 見た感じはミニトマトっぽいけど、花を見ると茄子。トマトもナス科だけど(汗)
高幡不動201508-9
 
ヒオウギももう終わり。ヒオウギの名前の由来はこの扇を広げたような葉の形。
高幡不動201508-1
 
秋海棠。やっとこの花の名前の「秋」が実感できるような気温になってきた。
高幡不動201508-2
 
天気が悪いと気温が低くなるので空之介と一緒に散歩ができる。
高幡不動201508-3

たまに踏ん張って、そっちに行きたくないという素振りをする。
高幡不動201508-4
この時は、何か気になるものが後ろにあったらしい・・

参拝する人が少ない方が空之介と散歩しやすい。
高幡不動201508-5
大人になって、愛くるしい姿ではなくなってきたけど、かわいいんです(親バカ)。 
相変わらずカメラを向けると知らん顔する。
高幡不動201508-6
あまりハアハア言っていない、空之介の様子からも、この日の気温が低かったことがわかる(笑)
 
今週の高幡不動Vol.367
(撮影 2015年8月29日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       
 

本栖湖水遊び

真夏の本栖湖。景色は割と涼し気だけど実際は暑い。
本栖湖201508-10


本栖湖キャンプ場から道を渡ったところにある湖畔で水遊び。
本栖湖201508-2
遠くに見える黄色い潜水艇っぽいのはもぐらん。昔はなかったので乗ったことはない。

子供たちが小さい頃は、ここでよく遊んだんだけど、今回の主役は空之介。
本栖湖201508-1
いい感じの湖畔だけど、本栖湖は遠浅の海と違ってすぐに深くなるので注意が必要。

空之介用としてこんなものまで購入。ちょうどいい大きさだった。
本栖湖201508-3
それほど嫌がらずに素直に乗った。

空之介も初めての泳ぎ。しっかり犬かきで泳げるのが人間と違う。
本栖湖201508-4
いきなり泳がされた空之介にとっては迷惑な水遊びだったかもしれない。
本栖湖201508-5
普段は毛がふさふさなんだけど、水に濡れると、ちょっとみすぼらしくなる(笑)
本栖湖201508-6
やっぱりここが安心の空之介。

夕方少し風が出てきたので、空之介を散歩させならが、ウインドサーフィンの様子を見に来た。
本栖湖201508-8

気持ち良さそうだなぁ。ちょっと道具を借りて久しぶりやりたくなった。
本栖湖201508-7
ウインドサーフィンは見ていると気持ち良さそうだけど、実はかなり難しい・・・

キャンプ場入口付近で見つけたおしゃれな車とテント。
本栖湖201508-9
こういうスタイルでのんびりキャンプするのもいいかもね。


本栖湖キャンプ場

富士五湖の1つ、本栖湖の湖畔にある本栖湖キャンプ場。
我が家でキャンプに行くと言えばほぼこのキャンプ場。
本栖湖キャンプ場201508-9

キャンプサイトはどこにテントを張っても自由なフリーサイト。直火もOKでとにかく
自由度が高い。

さらに、出入り口に柵などもなく、いつでもキャンプ場に入ることが可能なのが
一番のお気に入り。夜中に到着してもいいので、夜に自宅を出発すれば中央高速の
渋滞を回避できる。
本栖湖キャンプ場201508-1
前回のキャンプは2013年11月だったので、約2年ぶり。キャンプ場が全然
変っていなかったのが少しうれしい。

テントやタープの張り方をなんとかギリギリ覚えている感じなので、最低2年に1度は
キャンプをしないとセッティングを忘れてしまうかも(笑)

一応、テントとタープを連結したんだけど、このセットでは最近のゲリラ豪雨に
耐えられるようなしっかりとした連結にはならない。

前回のキャンプは、この空之介の初キャンプだったので、空之介にとって2回目のキャンプ。
本栖湖キャンプ場201508-3
今回は空之介のお守り役の娘が来なかったので、どうなることかと少し心配したが、
どこかに逃げていくようなことはなく、タープやテントの中や回りをウロウロと歩き回っていた。
本栖湖201508-12
あれ?どこに行った?と思って探すとこんな感じ。
本栖湖201508-11

そばに近づく男性がいるとちょっと警戒して唸ることもあるが、近づくのが女性の
場合は、うれしそうに自分から近寄って行く。
 本栖湖キャンプ場201508-2
ドッグランに行ってもそうなんだけど、犬よりも女の人が大好きな空之介

この日はどこかの犬愛好家の集団がイベントをやっていたようで、それを目当てに
した、臨時の露店がいくつか出ていた。
本栖湖キャンプ場201508-7
キャンプ場でトリミングサロンなんてすごいなぁ。
本栖湖キャンプ場201508-8
この露店も、イベントが終わるといつの間にか居なくなっていた。

管理棟前ではヤマユリがきれいに咲いていた。
本栖湖キャンプ場201508-4
奥に見えるのは売店、板氷やアイスクリーム・酒類・パン・お菓子、薪などを売っている。
最近は直火がダメなキャンプ場もあるので、ここで薪を買って、焚き火をすることを楽しみに
このキャンプ場に来る人も多いだろうね。

これだけたくさん咲いているとすごくいい香りがあたりに漂う。
本栖湖キャンプ場201508-6
アジサイがちょうど見頃の感じだった。
本栖湖キャンプ場201508-5

湖畔で水遊びをして、道の駅あさぎり・あさぎりフードパークへ行ったあとは
特に何もすることがないので、夕方のまだ明るい時間から、のんびり炭火を
つけて炎を見て過ごす。
本栖湖キャンプ場201508-10
何もせずにこうしている時間がキャンプらしくていい。
本栖湖キャンプ場201508-11

少し遅いおやつとして、焼きトウモロコシ。そしてビール。
本栖湖キャンプ場201508-12
黒焦げになっているのはトウモロコシの皮。こうやって皮付きで焼いたほうが
蒸し焼きになって美味しく焼ける。

ボーっとしているうちにあたりが暗くなる。
本栖湖キャンプ場201508-13
ランタンの灯りがアウトドアらしくていいんだよね。

昔の本栖湖キャンプ場のホームページは1枚だけの質素なページだったが、
数年前にちゃんとしたホームページになったー>ここ
さらにFaceBookでも情報発信をしている。イマドキだね。

今度はいつこの本栖湖キャンプ場に来ることができるだろうか。
できれば来年の夏か秋には・・・
 

本栖湖キャンプ

本栖湖キャンプ場
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.08 本栖湖キャンプ場

この週末、2年ぶりに本栖湖キャンプ場に行ってきました。

空之介は自由に歩き回れて楽しそうでした。
 

空之介が初めて海を見た日

天気予報が変わって思わぬ梅雨晴れになった日曜日。

3歳半になる空之介はまだ海を見たことがないので、空之介を連れて海を見に行くことにした。
空之介と海
最初はじっと海を見ているように感じたけど、それはこちらの思い込みかも(笑)

波打ち際に行っても、特に波を怖がる様子はなかった。
空之介と海
圏央道が開通して我が家のそばの中央道国立府中ICから湘南海岸が目の前の
新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICまで高速道路で一気に行けるようになった。

我が家から茅ヶ崎海岸まで約1時間。渋滞を避けた時間に往復したので、とても
楽チンなドライブだったけど、往復5000円ほどの高速道路代は安くない・・・(涙)
空之介と海

本当は茅ヶ崎のサザンビーチちがさきに行って、海沿いのペット同伴可のテラスで
お昼でも食べたかったんだけど。当然のようにどこも駐車場がいっぱい。 
BlogPaint
仕方なく海岸沿いの134号を平塚方向に走って、行きついた場所は相模川河口の平塚側。
でも遠くに江の島(星印)と烏帽子(ハート印)が見えてよかった。

お昼は、釣り船乗り場の食堂で焼き魚定食。まあ、これが結構お似合いかも(汗)
空之介と海
結構楽しんでいるように見えるよね。

空之介と海
海は嫌いではないみたいなので、また海を見に来ような、空之介!


今週の高幡不動(04/26)空之介と一緒に

土曜日は昼前から一気に雲が出てきてい、雨が降り始めた。

このあと雨が降るとは思えない青空。
高幡不動尊201504-4
でも天気予報は午後の天気の急変をしっかりと告げていた。 

アメリカロウバイ、ロウバイ科。
高幡不動尊201504-6
 別名は見たままのクロバナロウバイ。でもロウバイに似ているかな?
ロウバイ(昭和記念公園)
上は1月に昭和記念公園で撮ったロウバイ。花の形は似ているかな。
高幡不動尊201504-5
 
高幡不動尊でもツツジがきれいに咲き始めた。
高幡不動尊201504-7
 
弁天池で咲くアヤメ。
高幡不動尊201504-10
勝手な感想だけど、春の花はピンク色がお似合いで、青色の花は初夏のイメージ。
高幡不動尊201504-9
こちらはカキツバタ、アヤメ科。
高幡不動尊201504-2
花びらの付け根に白い部分があるのが特徴。葉の幅も広い。この白い部分が黄色いのがハナショウブ。

5月9日・10日は恒例の「ひの新撰組まつり」。
高幡不動尊201504-3
高幡不動尊の参道でも新撰組パレードが開催される。

高幡不動尊201504-11
高幡不動尊前の川崎街道はハナミズキがきれいに咲いている。背景は新撰組副長土方歳三。

気候が良くなってきたので、空之介と一緒に散歩。
 高幡不動尊201504-1
でも、相変わらず写真を撮らしてくれないので、この日の散歩で撮ったのはこれ1枚(汗)。

1枚だけだと寂しいので、下は最近、昭和記念公園のドックランデビューをした時の空之介。
 昭和記念公園ドックランにて
ドックランでは他の犬のところにはあまり近寄らず、人間にばかり近寄っていた。
4月の空之介
カワイイでしょ。親ばかです・・・

今週の高幡不動Vol.352
(撮影 2015年4月26日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(04/04)花御堂

お花見ができる最後のチャンスとなる週末、でも土・日曜日とも冷たい風が吹くどんより曇り空。

参拝の人もまばらな境内。
高幡不動尊201504-2
不動堂の前に、誕生時の釈迦の立像を安置する花で飾った小さい堂、花御堂が置かれていた。

高幡不動尊201504-3
そう4月8日は花まつり。横の説明書きには以下のように書かれていた。
『およそ2500年前の4月8日、お釈迦さまの誕生を祝って空より竜王が甘露の香水を潅ぎかけ、諸天神が美しい花々を散らしたという言い伝えから花御堂に釈迦誕生仏をまつり甘茶をかけて誕生をお祝いするのです。』
高幡不動尊201504-4

以前から花まつりの時期には宝輪閣前では甘茶が飲めるようになっている。
高幡不動尊201504-5
これも横の説明書きには以下のように書かれていた。
『アマチャ(ヤマアジサイの変種)又はアマチャズル(ウリ科の多年草で蔓性)の葉を乾燥させて煎じ出した飲み物。4月8日の灌仏会(かんぶつえ)に甘露になぞられ釈迦像の頭に注ぎ又飲む風習がある。』 

飲んだ感じは、最初はハッカのようなスーッとしたノド越しで、ほのかな甘味のあるお茶。 


毎年見事な姿をみせてくれる、仁王門横の枝垂れ桜はまだ5分咲き程度。
高幡不動尊201504-6
いまは工事の足場に周りを囲まれてしまっている。

高幡不動尊201504-8
鐘楼から奥殿方向を見下ろすと、まだソメイヨシノが満開に見えるけど、数日前からの強風で散り始めている。
高幡不動尊201504-12
散った花びらもきれいだけど、ずっと宙に浮いている花びらが・・・
高幡不動尊201504-10
くもの巣にひっかかった桜の花びらだった(笑)

高幡不動尊201504-7
桜の花びらの間でスミレもたくさん咲き始めている。

昨年初めて見つけた高幡不動尊の水芭蕉、サトイモ科。
高幡不動尊201504-9
尾瀬に行かなくても水芭蕉が撮れるよ。
空之介にも水芭蕉を見せたが、感想は特にないようだ(笑) 
高幡不動尊201504-11

この日は高幡不動尊に来る前に、近所の多摩川河川敷で花見。
空之介と花見
ここはいつも草の上にシートをひいてお花見する場所だったのに、
いつのまにかアスファルトの歩道とベンチが整備されていた。

久しぶりにたくさんお出かけして疲れた空之介。
空之介
冬の間は毎晩一緒に寝ていたが、このところだんだん暖かくなって、
あまり布団の中に入ってきてくれなくなってしまった。ちょっと寂しい(汗)。

 今週の高幡不動Vol.349
(撮影 2015年4月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(01/04)初詣

お正月は特に外出する予定がなかったのに、なんとなく寒い外には出たくなく
家でゴロゴロしていたので、今年の高幡不動尊への初詣は4日となった。

初詣の時期は人が多く、毎年参道から並ぶことになる。行列を覚悟して行ったが
今年は思ったよりも人が少なくて信号約3回分。
高幡不動201501-1
 参道は中央が高幡不動尊に向かう人、三角コーンで区切られた両サイドが
お参りが終わって帰る人というように、流れがきっちりわけられていている。
高幡不動201501-2
 昨年から我が家の次男坊、空之介と一緒の初詣(笑)
高幡不動201501-3
なんだかここは人が多いなぁ・・・と思っているんだろう。

初詣の人が多い時は、この定位置からの撮影を断念する年もあるが、今年は楽勝。
高幡不動201501-4
 手前に人がいるので、ちょっと上向き加減(汗)。

人が少なめとはいえ、さすがに賽銭箱前はなかなか前に進めない。
高幡不動201501-5
不動堂の上まで上がる列は写真の右側。矢印の看板があるように不動堂の右側階段を登る。

高幡不動201501-6
人が多いから僕は不動堂の上には行かないんだよ。

たこ焼き。食べました。
高幡不動201501-8
この凍ったタコの塊がだんだん小さくなっていく。
高幡不動201501-7

広島風お好み焼き。もちろん食べました。
 高幡不動201501-9
その隣にダート・ゲームの露天。
高幡不動201501-10
毎年だいたい露天の場所が決まっているが、この場所にゲームの露天って
ちょっと珍しい気がする。だってこの場所は混雑すると店の前が人の列で
埋まってゲームどころではなくなるから(笑)

高幡不動201501-11
五重塔回りは人が少なくて、買ったモノをこのあたりで座って食べる。
高幡不動201501-13
空之介を抱っこした時の、この手がカワイイんです(親バカ)。

この風景も毎年の定位置。
高幡不動201501-12
正面右の甘酒、正面のやきそば、その横のたこ焼き、左側の黄色いシートの屋根の
じゃがバターは毎年同じだと思う。下の写真は2014年1月4日の撮影。
高幡不動201501-15


高幡不動201501-14
毎年、玉を持った干支の人形を売っている露天。
高幡不動201501-16
上は昨年の写真、干支は馬。密かに十二支を集めている人がいるんだろうね(笑)。

 今週の高幡不動Vol.343
(撮影 2015年1月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ