ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

お気に入り写真

本栖湖キャンプ場からの富士山

本栖湖キャンプ場からの富士山
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.05 本栖湖キャンプ場

テントと車が一杯のキャンプ場。松林の上から富士山が姿を見せていました。

空之介と富士山
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.05 山梨県南都留郡鳴沢村
 
相変わらず富士山にはまったく興味がない空之介(笑)


昭和記念公園 ネモフィラ

昭和記念公園201704
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 昭和記念公園
昭和記念公園201704
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 昭和記念公園

ネモフィラ、ムラサキ科又はハゼリソウ科。別名、瑠璃唐草(ルリカラクサ)、小紋唐草(コモンカラクサ)。

北アメリカ西部原産で草の背丈は低く横に広がる。青色の花が多いが、白い花や薄紫色の花もある。


昭和記念公園201704
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.04 昭和記念公園
昭和記念公園201704
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.04 昭和記念公園

国営ひたち海浜公園のみはらしの丘では青の絶景を見ることができるが、同じ国営の昭和記念公園でもミニサイズの絶景を見ることができた。ミニサイズというより超ミニサイズだけど・・・(汗)。

昭和記念公園(Vol.208)
(撮影 2017年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

ムスカリ

ムスカリ
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 東京都日野市
ムスカリ
  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 東京都日野市
ムスカリ
  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 東京都日野市
 
ムスカリ、ユリ科もしくはキジカクシ科。別名グレープヒヤシンス。見た感じは別名の方が似合う。
 
上品な青紫色で、おちょぼ口のような花びらの先が少し白いのが特徴。

近所の空地にたくさん咲く場所があるので毎年足を運んで撮っています。

昭和記念公園では下写真のような真っ白な品種を見ることができました。
ムスカリ
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 昭和記念公園

やっぱりムスカリはブルーの方が好きだなぁ。

おめでたいボケ

紅白のボケ
  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 高幡不動尊

なんだかすごいタイトルになってしまいましたが、おめでたい紅白の花を咲かせるボケ(木瓜)、バラ科です(笑)

右側の白い花は、この先徐々に薄桃色に変化していきます。
 

昭和記念公園 ソメイヨシノ

昭和記念公園201704
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.04 昭和記念公園

ふれあい橋から見た残堀川沿いの様子。
ソメイヨシノを中心にピンク色が濃いのが陽光桜、黄色はレンギョウ。
 

昭和記念公園201704

 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.04 昭和記念公園
昭和記念公園201704
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.04 昭和記念公園

年に数日間だけ見ることができる、みんなの原っぱ東花畑の菜の花と桜の園のソメイヨシノの共演。

 
昭和記念公園201704
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.04 昭和記念公園

枝が地面近くまで伸びて、枝垂れ桜と見間違えるようなソメイヨシノ。

昭和記念公園(Vol.206)
(撮影 2017年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

高幡不動尊 しっとり満開

高幡不動尊20170408
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.04 高幡不動尊

午前中はたまに霧雨が降る天気でしたが、しっとりとした桜の姿が楽しめました。

高幡不動尊のソメイヨシノはこの週末が満開ですが、あいにくの天気です・・・


満開

高幡不動尊のソメイヨシノ
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 高幡不動尊

今日は東京でソメイヨシノが満開になったそうです。

高幡不動尊のソメイヨシノは3分〜5分咲きでしたが、ここは満開でした。


土筆の林

土筆
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.03 東京都日野市
土筆
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.03 東京都日野市
土筆
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.03 東京都日野市
土筆
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.03 東京都日野市

ツクシ(土筆)、トクサ科。正しくはスギナ(杉菜)の胞子茎。

一緒に生えている緑色の細い草みたいなのがスギナで、ツクシとスギナは地下でつながっている。

散歩していて、道端に3,4本のツクシを見かけると、春だなぁ〜と思う。

でも、これだけたくさんのツクシの姿を見ると、なんだかね・・・(笑)

 

原種系チューリップ

原種系チューリップ
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.03 昭和記念公園

原種系チューリップとは、名前の通り野生種に近いチューリップのこと。

わざわざ原種系ということは、それだけチューリップは品種改良がすすんで園芸品種が多いということかな。

これだけアップで撮ると同じ時期に咲くクロッカスと違いがわからない。オシベが違うんだけどね(笑)
 
 

乙女椿

乙女椿
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.03 昭和記念公園
乙女椿
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.03  昭和記念公園
乙女椿
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.03 昭和記念公園

オトメツバキ(乙女椿)、ツバキ科。学名はCamellia japonica f. otome。

千重咲きで丸い花の姿が乙女を連想させることからついた名前。

特に珍しいわけではなくツバキの園芸品種の中で最も普及している品種だそうです。


河津桜にメジロ

河津桜にメジロ
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.03  高幡不動尊
河津桜にメジロ
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.03  高幡不動尊
河津桜にメジロ
  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.03  高幡不動尊

高幡不動尊の河津桜に蜜を吸いに来たメジロ。春になると必ず撮りたい光景が今年も撮れた。

下の1枚はしっかりと正面を見たメジロの証明写真のようだね。
  
河津桜にメジロ
  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.03  高幡不動尊

ハイポーズ!


雌しべ

クロッカス
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.03 昭和記念公園

クロッカスの雌しべ。花びらに影ができていました。


椿落つ

落椿
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.03 東京都日野市

春が近づくにつれ、見かけることが多くなる光景。「落椿」は春の季語。

梅が咲いた、桜が咲いたというニュースが聞かれる時期だけど、ちょっと寂しい感じ。


大犬の陰嚢

オオイヌノフグリ
  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.02 東京都日野市

オオイヌノフグリ、ゴマノハグサ科又はオオバコ科。タイトルをあえて漢字にしてみたけれど結構ひどい名前。

オオイヌノフグリはイヌフグリという花を大きくしたような花だったため付けられた名前。
イヌフグリは実の形が犬のフグリに似ているから付けられた名前だそうだが、オオイヌノフグリの実は全然形が違うらしい。
なんだかそれって濡れ衣のような・・・(笑)

道端や空き地などに咲いていて、小さいけれどそれなりに存在感がある花。
毎年、この花の写真を撮っていると、春が来たんだなぁと感じて幸せな気分になる。


紅白梅

2017_0218_121124_edited-1
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.02  高幡不動尊

紅白の花が並んで咲いているのは高幡不動尊の梅「思いのまま」。

おめでたくもあり、春らしくもあり。

(撮影 2017年2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ