ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

お気に入り写真

彼岸花とアゲハチョウ + α

高幡不動尊201809
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2018.09  高幡不動尊
高幡不動尊201809
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2018.09  高幡不動尊
高幡不動尊201809
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2018.09  高幡不動尊

彼岸花の蜜を吸うクロアゲハ。

クロアゲハとオナガアゲハはよく似ているけど、たぶんこれはクロアゲハ。

彼岸花の蜜を吸っているのは、なぜかアゲハチョウが多い気がする・・・。

このろころ彼岸花ばかりなので、ここからは+α(笑)
昭和記念公園201809
  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2018.09  昭和記念公園

キバナコスモスのレモンブライトに止まるモンキチョウ。保護色のようだ。

昭和記念公園201809
  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.09  昭和記念公園

センニチコウ(千日紅)にとまるタテハチョウの仲間。

(撮影 2018年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   


レモン色の思い出

昭和記念公園201809
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2018.09  昭和記念公園

キバナコスモス、レモン・ブライトが咲くお花畑にて


(撮影 2018年9月8日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   


ひまわり

ひまわり
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2018.07 昭和記念公園

この夏、最初のひまわり。

ひまわり
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2018.07 昭和記念公園

ほんの数時間前まで豪雨に見舞われていたのに、いまは青空。

ひまわり
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2018.07 昭和記念公園

台風の強風で折れてしまったのではないかと心配していたら「全然平気だったよ」と上から言われた。

昭和記念公園(Vol.281)
(撮影 2018年7月29日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      


畦道の藪萱草

ヤブカンゾウ
藪萱草(ヤブカンゾウ)、ユリ科。黄菅(キスゲ)や野萱草(ノカンゾウ)と同じ仲間でワスレグサ(忘れ草)とも呼ばれる。

忘れ草は夏の季語で憂いを忘れる草として万葉集でも詠まれている。
ヤブカンゾウ
このヤブカンゾウが毎年近所の田んぼの畦道で咲く。
畦道で咲いたヤブカンゾウが作り出すちょっと素朴な光景を撮ることを楽しみにしている。
ヤブカンゾウ
本当はきれいな青空の日に撮りたかったんだけど、チャンスを逃すと畦道の草刈りと一緒に刈られてしまうので、撮れる時に撮っておかないと撮りそびれる(笑)

夏の花らしく明るいオレンジ色の八重咲きのユリ。同じ仲間で一重咲きだと野萱草(ノカンゾウ)と呼ばれる。
ヤブカンゾウ
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2018.06 東京都日野市

(撮影 2018年6月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

惜しい? 何が?

昭和記念公園201805
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2018.05 昭和記念公園

撮った時は惜しいと思ったんだけど

後で見たらそうでもなかった・・・(汗)

今日は気温も平年並みになって、5月らしい爽やかな晴天の昭和記念公園でした。


シベの誘惑 クロッカス

クロッカス201803
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.03 昭和記念公園
クロッカス201803
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.03 昭和記念公園
クロッカス201803
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.03 昭和記念公園

クロッカス、アヤメ科。クロッカスの名前はギリシャ語の「糸」が語源。長く糸のように伸びるメシベを持つことから。

クロッカスを見ると、いつもこういう撮り方をしたくなるのは、きっとこのメシベが原因だろう(笑)

いつも思うことだけど、黄色の花だけシベの形が少し違うような気がする・・・

(撮影 2018年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      


節分草

節分草
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2018.01 昭和記念公園

節分が近づく昭和記念公園で節分草が見頃になっている。

節分草

 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2018.01  昭和記念公園

節分草(セツブンソウ)、キンポウゲ科。そばの松ぼっくりと比べればわかるが小さな花。

節分草
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.01 昭和記念公園

こちらを向いている花をアップで撮ったんだけど、ちょっと花びら傷んでしまっていた。
この花びらに見えるのは萼(がく)なんだそうだ。

節分草
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.01 昭和記念公園

下の方から青空を背景に撮ってみた。

節分草はこの後に葉が伸びてくるが4〜5月には地下茎だけ残して地上から姿を消してしまう、スプリング・エフェメラル(春のはかないもの)と呼ばれる植物。

(撮影 2018年1月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

福寿草

昭和記念公園201801
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.01 昭和記念公園

福寿草、キンポウゲ科。別名、元日草(ガンジツソウ)、朔日草(ツイタチソウ)。

昭和記念公園201801
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.01 昭和記念公園

光に敏感で陽射しが当たらなくなると、数分で閉じてしまう。

昭和記念公園201801
  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.01 昭和記念公園

ようやく昭和記念公園で福寿草が咲く頃になった。すごく寒いけど春は着実に近づいている。

(撮影 2018年1月21日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 


紅梅は春の色

昭和記念公園201801
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.01 昭和記念公園
昭和記念公園201801
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.01 昭和記念公園
昭和記念公園201801
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.01 昭和記念公園

同じ梅でも白梅よりも紅梅の方が春を感じる色合いの写真になる。

1、3枚目は鴛鴦(エンオウ)、2枚目は八重寒梅という品種。
鴛鴦は「おしどり」のことで、1つの花に2つの実をつけることから、夫婦仲の良い「おしどり」に例えられた名前らしい。花も仲良く咲いている。

(撮影 2018年1月21日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今日は東京は4年ぶりの大雪。都心で積雪20cmを超えたらしい。
帰宅時は駅まで車で迎えに来てもらったけど、明日の朝は凍結して大変そう・・・


あけましておめでとうございます 2018

ブログ年賀状

昭和記念公園 ウインタービスタイルミネーション2017

この時期恒例となった昭和記念公園のウインタービスタイルミネーション2017
昭和記念公園ジュエルイルミネーション2017
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.12 昭和記念公園

立川口ゲート横に飾られた大きなクリスマス・リース。
奥にシャンパングラスを積み重ねたシャンパングラス・ツリーが輝いているのが見える。

下の写真は上の写真からまっすぐ前に進んだ場所の写真。
昭和記念公園ジュエルイルミネーション2017
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.12 昭和記念公園

ウインタービスタイルミネーションの看板的存在であるライトアップされたシャンパングラス・ツリー。
左右の奥にはイチョウ並木のイルミネーション&ライトアップが見える。


下の写真は上の写真からさらにまっすぐ前に進んだ場所の写真。
昭和記念公園ジュエルイルミネーション2017
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.12 昭和記念公園

シャンパングラス・ツリーの裏側から先の光景。
シャンパングラスがカナールに沿って置かれていて、奥にライトアップされた大噴水が見える。

昭和記念公園のウインタービスタイルミネーション2017は12月25日(月)まで。
23日(土)、24日(日)、25日(月)は冬の花火が打ち上げられる。

昭和記念公園(Vol.244)
(撮影 2017年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      


主役交代!

京王百草園紅葉まつり2017
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.11 京王百草園「紅葉まつり」

この雫が滴り落ちそうなぐらい艶々の赤い実は正月飾りに使われる万両の実。背景はケヤキの紅葉、秋から冬への主役交代です。

ちなみに12月13日は正月を迎える準備を始める「正月事始め」。1年間の汚れを払い清める”煤払い”と、おせち料理を作るための薪や門松を作るための松を山に取りに行く”松迎え”の日。

まだお正月まで何日もありますが、それだけ余裕を持って少しずつ進めていけば、ゆったりとしたお正月を迎えることができるということなんだそうです。

江戸幕府の御用納めは、この日12月13日だったそうです。 いくらなんでも早いよ・・・(笑)


(撮影 2017年11月25日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

グラスの中の青空

昭和記念公園201712
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.12 昭和記念公園

青空をグラスの中に注いで撮りました(笑)

これは昭和記念公園のウインタービスタイルミネーションでライトアップされるシャンパングラスの昼間の様子です。

(撮影 2017年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

スノードロップ

スノードロップ
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.12 昭和記念公園

このところ紅葉ばかりで食傷気味だったブログに久しぶりの花写真(笑)
昭和記念公園でスノードロップ、ヒガンバナ科の花が咲いていた。回りが枯れ葉一杯で紅葉の名残を感じるけど。

スノードロップ
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.12 昭和記念公園

スノードロップは雪のしずく。冬の終わりから早春の頃(2月から3月)に咲き春を告げる花とされている。でも昭和記念公園では毎年いま頃から咲き始める。

スノードロップ
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.12 昭和記念公園

この花の特徴は白い花びら3枚と中心の緑色の斑点。
この緑色の斑点がハートマークに似た形の花を探して撮るようにしているんだけど、なかなか見つからない。

スノードロップ
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.12  昭和記念公園

同じヒガンバナ科にスノーフレイク(鈴蘭水仙)という花がある。写真はこちら
白い花びらに緑色の斑点の花で見た目も名前も似ているためよく間違えられる花だけど、スノーフレイクは3月から4月ぐらいに咲く花。

(撮影 2017年12月10日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

紅葉の奥行き  そしてブログ10年目になりました

京王百草園紅葉まつり2017
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.11 京王百草園「紅葉まつり」

一番手前の紅葉は逆光に輝き、その奥の紅葉は順光に照らされ、一番奥の紅葉は日陰でどんより。

(撮影 2017年11月25日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

このブログは2017年12月5日で10年になりました

これはブログ開始から2回目の2007年12月6日のブログ記事
20071206-2
最初の頃の写真は携帯電話(DoCoMo D903i)で撮ってアップしていました。
記事の中で「ちびた曰く」とありますが、息子と散歩をしていたようです。
当時10歳だった息子も今は20歳、息子にとってこの10年はすごく大きい年月です。


そしていまVol.467まで続いている、「今週の高幡不動尊」のVol.1の記事(2007年12月8日)
20071208-2
不動堂の修繕工事前で銅葺きの屋根全体を緑青が覆っていて雰囲気が出ています。

ここまで続けることができたのも、ブログを見に来てくださる皆さんのおかげです。
これからも、よろしくお願いします!
 
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち