ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

春の風物詩

今週の高幡不動尊 春の花々 カタクリ

高幡不動尊の桜の記事を書いている間にアップできなかった春の花々。

季節はあっという間に進んで、春が来たどころか日によっては初夏という
ぐらいの陽気にさえなってきている。
高幡不動尊201704
カタクリ、ユリ科。京王百草園や昭和記念公園でカタクリを見てきたけど、
高幡不動尊でもカタクリが咲いている場所がある。
高幡不動尊201704
昔はこの花の球根から片栗粉を採っていたらしい。

カタクリが咲いている上はこのキブシ、キブシ科が咲いてる。
高幡不動尊201704
ぶどうのような花がたくさんぶら下がっている光景はなかなかすごい。
高幡不動尊201704

これはミズバショウ(水芭蕉)、サトイモ科。
高幡不動尊201704
カタクリだけでなく水芭蕉まで咲いているのはすごい。
いろいろな野草をここで見ることができる。
高幡不動尊201704
「夏の思い出」の歌詞に出てくるので夏の花のように思えるけど、それは
標高が高い尾瀬での話で、平地では春の花らしい。

これは大日堂前で咲くヒュウガミズキ(日向水木)、マンサク科。
高幡不動尊201704
この花が散った花びらが下写真。ちょっと想像と違う。
高幡不動尊201704

これは六地蔵さん横で咲くアセビ(馬酔木)、ツツジ科。
高幡不動尊201704
この花が散った花びらが下写真。これはそのまんま(笑)。
高幡不動尊201704

そして六地蔵さんの上の方で咲いていたマンサク、マンサク科。
高幡不動尊201704
この花が散った花びらが下写真。まあこれも想像通りだね。
高幡不動尊201704

春の花と言えば、タンポポ、キク科。
高幡不動尊201704
そしてこれは白い花のタンポポで名前はそのまんまのシロバナタンポポ。
高幡不動尊201704
タンポポは黄色という先入観があるから、白い花のタンポポはちょっと新鮮。

今回の写真はすべて4月に入って高幡不動尊で撮ったもの。
でも、今はすべての花が終わってしまっている・・・(汗)

今週の高幡不動Vol.441
(撮影 2017年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

ムスカリ

ムスカリ
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 東京都日野市
ムスカリ
  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 東京都日野市
ムスカリ
  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 東京都日野市
 
ムスカリ、ユリ科もしくはキジカクシ科。別名グレープヒヤシンス。見た感じは別名の方が似合う。
 
上品な青紫色で、おちょぼ口のような花びらの先が少し白いのが特徴。

近所の空地にたくさん咲く場所があるので毎年足を運んで撮っています。

昭和記念公園では下写真のような真っ白な品種を見ることができました。
ムスカリ
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 昭和記念公園

やっぱりムスカリはブルーの方が好きだなぁ。

今週の高幡不動尊(04/15) 桜の余韻

高幡不動尊のソメイヨシノが散ってしまった後の余韻。

これは4月8日(土曜日)の土方歳三像横のソメイヨシノの様子。桜が似合ういい男。
高幡不動尊201704
桜は見頃だけど、この後小雨が降り翌日昼過ぎまでずっとぐずつき模様の残念な週末。

ここから下の写真はすべて4月15日(土曜日)
高幡不動尊201704
15日は朝から強い風が吹いて一気に散ってしまった。
前日までは結構粘った咲いていたようなんだけど・・・残念。

大日堂前もこんな感じ。
高幡不動尊201704


高幡不動尊201704
でも、散った花びらが桜吹雪となって舞う様子が楽しめた。
高幡不動尊201704
ここは六地蔵さんの前。
高幡不動尊201704

花びらは皆同じ色ではなく、白っぽい花びらやピンク色っぽい花びらなどいろいろ。
高幡不動尊201704

五重塔回りの水路に浮く花びら。影がなかなか面白い。
高幡不動尊201704
花びらが浮く水たまりの映った逆さ五重塔。
2017_0415_115912_edited-1

そして弁天池にもたくさんの花びらが浮いて花筏になっていた。
高幡不動尊201704

山の中では桜の花びらの中でスミレが咲いて主役交代。
高幡不動尊201704
この週末は高幡不動尊に行けなかったので先週の写真で失礼しました(汗)

今週の高幡不動Vol.440
(撮影 2017年4月15日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

昭和記念公園 チューリップガーデン

昭和記念公園の菜の花とソメイヨシノのコンビネーションが終わると、
次の楽しみは渓流広場のチューリップガーデン。

今年何度も昭和記念公園を訪れているが、この日は今年最高ではないかと
思うぐらいの人の多さだった(箱根駅伝予選会の日を除く)。
昭和記念公園201704
色や形が違う230品種、23万球のチューリップが渓流沿いにきれいに
デザインされ配置されている。
昭和記念公園201704
こういう風景はチューリップの本場オランダの「キューケンホフ公園」が
有名だけど、昭和記念公園もキューケンホフ公園の園長だった方を呼んで
監修を受けたそうだ。

でも、キューケンホフ公園をそのまま再現するのではなく、日本らしさ
を意識したオリジナルなデザインにしたそうで、それはここに桜が
配置されているところにも表れているんだと思う。
2昭和記念公園201704
今年はソメイヨシノの開花が遅かったので、チューリップとソメイヨシノが
一緒に楽しめる貴重な週末となった。

昭和記念公園201704
散った花びらが、この時期らしい光景を作っている。
昭和記念公園201704
水面でキラキラしているのが花びら。

渓流広場の下流の池の回り。この日はまだちょっと咲きかけの品種もあった。
昭和記念公園201704
どこを見ても様々な色合いのチューリップがきれいに配置されている。
昭和記念公園201704

そしてこの青いムスカリ。上の写真でもちょこちょこ青い部分があるが、
この青さがすごくいいアクセントになっている。
昭和記念公園201704
ムスカリも14万球植えられているそうだ。

昭和記念公園201704
これはアルマーニという、どこかで聞いたことあるような名前の品種(笑)

これはパープルプリンスという品種。
昭和記念公園201704
ちょうど1年前(2016年4月21日)に亡くなったプリンスとその代表曲
「パープル・レイン」(1984年)を一緒に思い出す名前と色。考え過ぎ?(笑)

今年は下写真のようにいろいろな品種を混ぜて植えている場所があった。
昭和記念公園201704
同じ品種を集めて植えられているのに見慣れているが、こういうアラカルトって
感じもなかなかいい。
昭和記念公園201704
ここはすごくカラフル。フルーツが一杯あるような色合いで美味しいそう。

今度の週末も見頃のチューリップが楽しめるだろう。
チューリップは枯れ始めると花びらがボロっと落ちてしまって見た目に
はっきりとわかってしまう品種もあるので、すべてのチューリップが
見頃の状態で見ることができる、最後の週末になるかもしれない。
 
昭和記念公園(Vol.207)
(撮影 2017年4月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動尊(04/15) 枝垂れ桜が見頃

週間予報では曇り模様の週末になるはずだったが、運良く外れて
夏日の晴天となった東京多摩地区。

高幡不動尊のソメイヨシノは土曜日の朝から吹いた強い風で一気に
散ってしまったようで、この日は次の主役、枝垂れ桜が見頃になっていた。 
高幡不動尊201704
この時期だけ、ここからの眺めに枝垂れ桜が少し入る。これは仁王門横の枝垂れ桜。
ソメイヨシノばかり見ている間に見頃になっていた。
2017_0415_111416_edited-1
枝垂れ桜は、やわらかいピンク色。
高幡不動尊201704
天気がいいとさらにきれいに見える。そしてなんか蕾がかわいいね。
高幡不動尊201704
この枝垂れ桜の中から境内を見たところ。
高幡不動尊201704

高幡不動尊の枝垂れ桜は主に五重塔の回りで咲いている。
高幡不動尊201704

枝垂れ桜って1本だけで絵になる。
高幡不動尊201704
なんかもっといい感じに撮れないものか・・・

五重塔側から見たところ。
高幡不動尊201704
枝垂れ桜は下から見上げる眺めの方がいいかな。
高幡不動尊201704
枝垂れ桜にもいろいろな品種があるんだろうけどなんだろうね。

枝垂れ桜の次の主役はこの八重桜。
高幡不動尊201704
境内の八重桜はまだ咲き始めぐらいなんだけど、この八重桜だけはもう見頃。
この八重桜はトイレの横で咲いている(汗)
高幡不動尊201704
実は八重桜という桜の品種があるわけではなく、八重咲きの桜の総称。
だから品種が微妙に違うんだろう。

今週の高幡不動Vol.439
(撮影 2017年4月15日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動尊 春の花々 ショウジョウバカマ

桜の開花状況の記事で紹介できなかった春の花々。

高幡不動尊でも3月後半から4月にかけていろいろな春の花が咲くが
その中でも比較的花期が短い花がショウジョウバカマ、ユリ科。
高幡不動尊201704

高幡不動尊201704
ショウジョウ(猩猩)は毛が紅色した猿の顔を持つ中国の想像上の動物。
花をこのショウジョウに見立て、葉をハカマに見立てた。
高幡不動尊201704
だからショウジョウバカマ(猩猩袴)。

ショウジョウは大酒飲みらしい。だから花の色もほろ酔い加減。
高幡不動尊201704
ショウジョウバカマには白い花もあるらしい。 飲むと顔面蒼白になるタイプか・・・

ヤマアジサイが咲いているあたりに、こんな感じで咲いている。
高幡不動尊201704
でもショウジョウバカマは桜(ソメイヨシノ)の記事をアップしている
1週間ほどでほとんど枯れてしまっていた。

ヒイラギナンテン(柊南天)、メギ科。
高幡不動尊201704
葉がヒイラギのようにトゲトゲ、でもヒイラギではない、ヒイラギはモクセイ科。

五重塔横で咲いている大きなユキヤナギ(雪柳)、バラ科。
高幡不動尊201704

レンギョウ(連翹)、モクセイ科。
高幡不動尊201704

弁天池で咲き始めた、シャクナゲ(石楠花)、ツツジ科。
高幡不動尊201704
この花は5月の花だよなぁ。
高幡不動尊201704
弁天池周辺で次々といろいろな花が咲き始める季節がやってきた。

今週の高幡不動Vol.438
(撮影 2017年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

昭和記念公園 原種系チューリップ

昭和記念公園、こどもの森の原種系チューリップ。これは3月末の様子。

花壇でみかけるチューリップは品種改良された園芸種。原種系チューリップは
これらのもととなった野生の品種。
昭和記念公園201703

昭和記念公園201703
横で咲いているクロッカスと同じぐらいの背の高さ。チューリップとしては
背が低いね。
昭和記念公園201703

こちらは花壇に咲いているチューリップに近い感じ。
昭和記念公園201703
いわば雑草のように咲いているチューリップなので、植えっぱなしでも
毎年ちゃんと花を咲かせるそうだ。
昭和記念公園201703
回りには春の小さな花もたくさん咲いている。
昭和記念公園201703


昭和記念公園201703
上は白いサフランかタマスダレ、下はクロッカスと見間違えてしまうような
チューリップ。
昭和記念公園201703
クロッカスと花は似ているけど葉が全然違う。クロッカスはアヤメ科、
チューリップはユリ科。

原種系チューリップと一緒に咲いている黄色い花はラッパスイセン。
昭和記念公園201703
こちらの黄色い花もラッパスイセンだけど、クロッカスと同じぐらい背の高さが低い。
昭和記念公園201703
これもラッパスイセン。たぶん1つ1つ品種の名前があるんだろうね。
昭和記念公園201703
背の高いラッパスイセンとミニラッパスイセン。子どもたちを連れている大人の感じ。

この時期は季節がどんどん進んでしまって、昭和記念公園はもう桜の季節(汗)

昭和記念公園(Vol.205)
(撮影 2017年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動尊(04/08) 桜が満開

雨模様の週末。土曜・日曜の両方とも天気が悪い週末は久しぶりのような気がする。

そんな天気が悪い週末に高幡不動尊のソメイヨシノが満開。
高幡不動尊201704
奥殿横のソメイヨシノ。
高幡不動尊201704
山門手前のソメイヨシノ。
高幡不動尊201704
やっぱりここの桜は背景が青空であってほしかった。
高幡不動尊201704
大日堂前も満開。
上写真のソメイヨシノの幹が下の写真。
高幡不動尊201704
幹に苔と草が生えてさらにそこでも花を咲かせている。なんだかすごい姿。

先週は出遅れ気味だった五重塔横のソメイヨシノもちゃんと追いついて満開になった。
高幡不動尊201704

山を超えた高幡城の馬場跡とされている広場のところでもソメイヨシノが咲いている。
高幡不動尊201704
 黄色いレンギョウ、モクセイ科とのコンビネーション。
高幡不動尊201704
ここは彼岸花が植えられた場所。さすがにヒガンバナとのコンビネーションはない。

交通安全祈願殿奥にある第二駐車場のソメイヨシノもきれいに咲いている。
高幡不動尊201704
 境内側からみたとこ。左側の桜が上写真の桜。
高幡不動尊201704

五重塔回りの枝垂れ桜はまだ咲き始め。
高幡不動尊201704
境内に入ったところ。仁王門横の枝垂れ桜もまだ咲き始め。
高幡不動尊201704
高幡不動尊の桜は河津桜・陽光桜から始まって、ソメイヨシノが咲き、
その次は枝垂れ桜、最後に八重桜と続く。

そして4月8日はお釈迦さまの誕生を祝う花まつり。
高幡不動尊201704
不動堂の前には花御堂が置いてあって、宝輪閣前では甘茶がふるまわれていた。
高幡不動尊も高幡山金剛寺という真言宗のお寺だからね。

今週の高幡不動Vol.437
(撮影 2017年4月8日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     


昭和記念公園 菜の花畑と春の花々

3月末の昭和記念公園の春の花々。
この時期はどんどん季節が変わってしまうので、花もずいぶん変わってしまっているかも(汗)

ハクモクレン、モクレン科と背景の黄色はサンシュ。
昭和記念公園201703
木全体が輝いて見える。大きな花だから、これだけたくさん咲くと重いんじゃないかなぁ・・・
昭和記念公園201703

おお、もうツツジが咲いている。
昭和記念公園201703
これはツツジの中でも早く咲くゲンカイツツジ(玄海躑躅)、ツツジ科。
花が咲いたあとに葉が出てくるのはミツバツツジと同じ。
昭和記念公園201703
同じような明るい紫色のミツバツツジが咲くのは4月後半かな。

これはシデコブシ(四手辛夷)、モクレン科。
昭和記念公園201703
真っ白なコブシの花と違ってピンク色がかっている。

みんなの原っぱ東花畑の菜の花畑。
昭和記念公園201703
上のような撮り方をするとちょっと間隔が気になるけど、下のように
撮ればもう見頃(笑)。
昭和記念公園201703
家族連れがお弁当を持って遊びに来ていた。
でも菜の花畑ってちょっと匂いが「お花」って感じじゃないんだよね・・・

この日、こもれびの丘で1輪だけ咲いていたカタクリ、ユリ科。
昭和記念公園201703
いまはもうたくさん咲いてるらしい。

そしてこれはシュンラン(春蘭)、ラン科かな。
昭和記念公園201703
花と葉の色が同じで分かり辛い。もうちょっとちゃんと撮れば良かった。

昭和記念公園201703

これは花ではないけど、なんだかキクラゲに似ている何か・・・

昭和記念公園201703
これはツバキ。何咲きというのかわからないけど、花の中心がこんもり
盛り上がって咲いている。

この週末には、ソメイヨシノが見頃になって、菜の花の黄色とソメイヨシノの
ピンク色のコンビネーションが楽しめるだろう。天気が問題だけどね。

昭和記念公園(Vol.204)
(撮影 2017年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(04/02) 桜の開花状況

予想通り花冷えの週末となった東京多摩地区。
しかも土曜日は午前中を中心に雨模様だったので、写真は日曜日の様子。
高幡不動尊201704
今回は高幡不動尊の桜(ソメイヨシノ)の開花状況についての記事。
高幡不動尊201704

五重塔の回りは枝垂れ桜が多く、境内のソメイヨシノは奥殿横から山門、大日堂
までの間を中心に咲いている。
高幡不動尊201704
境内の中では奥殿横のこのソメイヨシノが一番咲いているように思う。
高幡不動尊201704
下から眺めてみると、枝によっては5分咲きか、それ以上に咲いている。
高幡不動尊201704
この奥殿横のソメイヨシノは、幹の途中からこんな小枝が出て咲いている。

高幡不動尊201704
奥殿横から山門の方を見たところ。ここのソメイヨシノが満開になると
山門を背景に雰囲気良く見える。

ここは山門をくぐった先、大日堂の正面。このソメイヨシノはまだ5分咲き程度かな。
高幡不動尊201704
このソメイヨシノが見頃になった時は大日堂の屋根を背景にうまく撮りたいんだけど・・・
なかなかイメージ通りには撮れない(笑)。

しかし、境内の入り口に近い土方歳三像回りのソメイヨシノはまだこんな程度。
高幡不動尊201704
2分咲きか3分咲きって感じ。同じソメイヨシノでも微妙に咲き具合が違う。
高幡不動尊201704
しかし、桜は絵になるね。晴天の下で輝く姿もきれいだけど、曇り空の
優しい光の時もすごくいい感じに見える。
高幡不動尊201704
今週は春本番の暖かい日が続くようなので、一気に咲いてこの週末は
ちょうど見頃になりそう。 

でも、天気予報では週末の天気がいまひとつなのが気がかり・・・

今週の高幡不動Vol.436
(撮影 2017年4月2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園 桜とメジロ

3月21日に東京でソメイヨシノ開花のニュースがあったが昭和記念公園の
ソメイヨシノはまだまだの状態。

これは3月最後の週末の様子。
昭和記念公園201703
菜の花が咲く原っぱ東花畑の奥が桜の園でソメイヨシノが咲く場所。

昭和記念公園ではソメイヨシノより早く咲く桜が見頃になっている。
昭和記念公園201703
これは陽光桜。天城吉野と寒緋桜の交配品種だそうだ。
昭和記念公園201703
ピンク色が濃いのは寒緋桜の紅色が残っているからだそうだ。
昭和記念公園201703
蕾もたくさんあるから、まだ当分見頃が続くだろう。

以前から咲いている寒緋桜(カンヒザクラ)。
昭和記念公園201703

昭和記念公園201703
 花はシワシワの感じだけどきれいな紅色が特徴の桜だね。

 昭和記念公園201703
この日はメジロが蜜を吸いに来ていた。
昭和記念公園201703
今年のメジロは紅梅、白梅、河津桜に続いてこの寒緋桜が4回目。
昭和記念公園201703
懸垂をして運動中のメジロ(笑)

これは、こもれびの池周辺でみつけた、白色とピンク色の咲き分けの梅。
昭和記念公園201703
名札を見ると「春日野」とあった。
昭和記念公園201703
咲き分けの梅は「思いのまま」だけではなかったんだね。
昭和記念公園201703
この週末は東京の桜が満開予想だけど、昭和記念公園のある立川あたりは
1週間ぐらい遅いことが多いから、来週末かな?

 昭和記念公園(Vol.203)
(撮影 2017年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊  春に見えなくなるモノ

この週末は天気予報通り土曜日はいい天気になったが、翌日曜日は一日中雨。

土曜日は夕方に空之介と散歩したので写真なし。日曜日は散歩出来ずだったので、
写真は1週間前に撮ったもの。 
高幡不動尊201703
キクザキイチゲ(菊咲一華)、キンポゲ科。
高幡不動尊201703
ハハコグサ(母子草)、キク科。別名、ゴギョウ(御形)とも呼ばれ、
春の七草の1つ。

春の七草は秋の七草に比べると地味な花が多い感じがする。ただ春の七草は
食べることができるのが強み(笑)。
高幡不動尊201703
オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草)、ナデシコ科。
今回の花はどれも春になると原っぱや道端でひっそりと咲いている花。

春になると見えなくなるモノ、それはこの富士山。
高幡不動尊201703
この写真は高幡不動尊の山から2月に撮ったもの。
高幡不動尊201703
12月後半から2月中は天気が良ければ高幡不動尊からもきれいに富士山が見える。
高幡不動尊201703
場所の目安は山内84番あたり。

でも、3月に入るとこんな感じ。
高幡不動尊201703
春霞というのだろうか、天気が良くても富士山は見えない。
ただ4月や5月ぐらいでも、冬の空気が入って来るときれいに見える日もある。

この時期になると、山の中では白いツバキの花が目立つ。
高幡不動尊201703
ツバキはなんどなく赤い花のイメージが強いけどね。
高幡不動尊201703
赤い筋がはいっている花。
高幡不動尊201703
白いツバキの花は花びらが茶色に変色してしまっている花が多くて、
きれいな白い花を探して撮るのは結構大変。

これはキブシ、キブシ科。ぶどうのように咲く花だけど、まだツボミかな。
高幡不動尊201703
このところずっと週末の天気が良かった気がするが、久しぶりに雨の日曜日。
雨の週末というのも春になった証かもしれない。

今週の高幡不動Vol.435
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

土筆の林

土筆
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.03 東京都日野市
土筆
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.03 東京都日野市
土筆
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.03 東京都日野市
土筆
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.03 東京都日野市

ツクシ(土筆)、トクサ科。正しくはスギナ(杉菜)の胞子茎。

一緒に生えている緑色の細い草みたいなのがスギナで、ツクシとスギナは地下でつながっている。

散歩していて、道端に3,4本のツクシを見かけると、春だなぁ〜と思う。

でも、これだけたくさんのツクシの姿を見ると、なんだかね・・・(笑)

 

昭和記念公園 クロッカス

3月の半ばぐらいになると昭和記念公園のこどもの森でクロッカスが咲き始める。
それとともに春の花の舞台が梅園がこどもの森に移ってくる。

3月下旬になるとクロッカスが見頃、原種系チューリップやヒヤシンスなども咲く。
昭和記念公園201703
まずは、クロッカス、アヤメ科。別名、花サフラン、春サフラン。
同じアヤメ科で秋に咲くサフランに似ている。逆にサフランは秋咲き
クロッカスと言われる。
昭和記念公園201703
色は、白、青、紫、黄色など。
昭和記念公園201703

オオイヌノフグリも周りに咲いているけど、主役はクロッカスだよね。
昭和記念公園201703
ミツバチも飛んで来ていたけど、ハチは菜の花畑の方が多かった。
昭和記念公園201703

クロッカスのシベの色と形に注目。
昭和記念公園201703
黄色いシベがよく目立つ。
昭和記念公園201703
先が割れている。
昭和記念公園201703
あれ?黄色の花のシベだけちょっと違うような・・・
昭和記念公園201703

この写真を見て気がついたけど、シベの色もオレンジと黄色。
昭和記念公園201703

クロッカスで、かおるちゃんを思い浮かべるのは、そこそこの年齢(笑)
昭和記念公園201703
美樹克彦のヒット曲「花はおそかった」は1967年3月の曲。

 昭和記念公園(Vol.202)
(撮影 2017年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     


今週の高幡不動尊(03/18) スノーフレイク

春のお彼岸の三連休。風が強かったが、良い天気で春らしい陽気になった東京多摩地区。

このところ毎週撮り続けてきた高幡不動尊、交通安全祈願殿裏の河津桜。
高幡不動尊201703
もうかなり葉が出てきてピンクと緑が混じった色。まさに桜餅色(笑)。
高幡不動尊201703

大師堂と虚空蔵院の横で咲いているトサミズキ(土佐水木)、マンサク科。
高幡不動尊201703
トサミズキはオシベが茶色。 
高幡不動尊201703
そしてこちらは大日堂前で咲き始めたヒュウガミズキ(日向水木)、マンサク科。
高幡不動尊201703
トサミズキの花より少し小さくてオシベの色が黄色。
高幡不動尊201703

逆光で撮ったマンサク、マンサク科。春の日差しできれいに見える。
高幡不動尊201703

これは大日堂大玄関前で咲き始めたボケ(木瓜)、バラ科。
高幡不動尊201703
同じバラ科の桜や梅と違ってボケはしっかりトゲがある。

同じく大日堂横で咲いてたスノーフレーク、ヒガンバナ科。別名、鈴蘭水仙。
高幡不動尊201703
少し前に咲くスノードロップに名前も花も似ているので間違えやすい。
白い花びらの先端の緑色の斑点がアクセント。
高幡不動尊201703
名前のようにスズランに似た花だけど、本物のスズランはユリ科で花が
咲くのはもう少し後になる。
 
今週の高幡不動Vol.434
(撮影 2017年3月18日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ