ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

散歩

百草園梅づくし(2)

百草園の中は丘陵地を利用した庭園になっていて、多くの文人、茶人などが句会や茶会を開いたようで若山牧水の歌碑、松尾芭蕉の句碑などがある。

百草園内散策1百草園内散策2


梅は庭園全体に咲き競うように植えられていて、散策路を歩きながら、いろいろな種類の梅が見られるになっている

百草園内散策3百草園内散策4

百草園というより梅の良さは花の色が違ういろいろな木があって、目に飽きが来ないこと
その中でも白と桃色が重なりあっている光景は、ソメイヨシノが一群となった桜の花見と大きく違う点

百草園内1百草園内3

この角度で見るとちょっと桜の花見っぽい
百草園内4

しかし梅の写真は難しい・・・
うす曇りだったので逆光にはなりにくけど、明るさとピントが微妙。特に白い梅は少しでも明るいと飛んでしまう

今回はさすがに携帯電話のカメラでは無理だろうと、コンパクトデジカメを持って行ったけど、撮影時の調整は露出補正(明るさの+/−)のみであとはオート。すくなくとも露出とシャッター速度の選択ができないとなかなか難しい

まあデジカメなんであとからレタッチソフトでいろいろ補正することができるので、フイルム写真よりは気が楽なんだけど


百草園梅づくし(1)

今日は思ったよりも暖かく風も弱かったので、久しぶりに京王百草園に行ってきた
行ってきたと言っても、うちから歩いて行けるので散歩してきましたというのが正しいかも

京王線百草園駅は「梅まつり」期間中の土休日昼間には準特急や急行が臨時停車するため乗降客も増え、駅から百草園までの道はかなり人が多いので、それを避けて七生丘陵散策コースというちょっと違う方向からアプローチ。散歩は自分のペースで歩きたい

百草園散策コース

多摩丘陵を散策するコースで、今日のような春先はとても気分良く歩ける。特にここは富士山がきれいに見えるコースなんだけど、春霞のこの時期は見えないことも多く今日もだめ。やはり富士山を見るならば冬の空気が澄んだ時期がお勧め

家から15分ぐらいで、百草園が見えてきた。駅から反対側なので人通りも少ないのでラッキー
百草園外観

正門近くになると人がいっぱい。そもそも道が狭いし入口も狭いから仕方ない。
百草園看板百草園正門

百草園は江戸時代に再建された松連寺の庭園を整備したものなので、通路も広くなくかなりの混雑。「梅まつり」の時期以外に百草園に来たことがある人はこの光景にちょっと驚くでしょう
百草園出店1百草園出店2

松連寺跡に佇む茅葺き屋根の松連庵ではこの時期は「そば」が食べられるようだけど、人が多くてとても入る気にはなれないので、梅の観賞に徹することに
百草園松連庵横百草園松連庵前






園内奥には見晴らし台があって、園内や近くを流れる浅川や遠くは新宿高層ビル街や東京タワーが見える・・・らしい

百草園全景


まだまだ梅の写真があるので(その2)に続く


今週の高幡不動Vol.13(03/01)

午前中は少し風が強いが南向きで心地良い
高幡不動の境内は春を感じさせる日差しで一杯
0301不動堂0301出口から

毎週見ている紅梅もちょうど見頃。
「弘法大師」看板の右上に「大師像」があった
0301大師像0301紅梅


境内を見渡すと思ったよりいろいろなところに梅の木が
今まで気がつかなかったけど花を咲かせて自分の存在感をアピールしているようだ
0301梅

午後から風向きが北になり、冷たい風に暖かなのも今日までで、明日はまた冬に逆戻り・・・

これは駐車場入り口です!

所用で多摩センターに行ったとき、ふと見つけたの入口
あれ?こんな駅そばにファッションホテル(ホテル)?

でも、キティちゃんがいて、警備員さん。
なんだ、これはサンリオピューロランドの駐車場だ

ピューロランドは車で行ったことがなかったし、正面からはよくみるけど、ちょっと裏側から見たので、ここにピューロランドがあるということに全然気がつかなかった

入口

よく見てみると、やはりピューロランドですね

大変失礼しました  >  ピューロランド

冬なのにじぇらーと屋の話題(その3)

ジェラート屋ではないけれど、高幡不動前にあるお土産物屋さん「開運堂」のソフトクリーム

高幡不動前のソフト屋

ここは季節によっていろいろなソフトを売っている
いまは「梅ソフト」。
もう少し春になると「桜ソフト」、梅雨の時期は「あじさいソフト」、秋は「ぶどうソフト」、確か「紫イモソフト」なんかもあったと思う

梅ソフトのぼり

真冬はさすがに寒くて、お店の横のベンチで座って食べる人は少ないけど、季節が良くなると、たくさんの人がお不動さんを眺めながら、ソフトクリームを食べてます。

ソフトにさしてある鯛せんべいが口休めとしてなかなかGood

梅ソフト

今週の高幡不動Vol.12(02/23)

この2,3日は春を思わせる暖かさ
高幡不動の境内も周りの雰囲気も心なしか春の気分

高幡不動2/23-1高幡不動2/23-2

少し前に見つけた(たぶん)紅梅もかなり咲いてきた。
今日はこの木の下でおじさんが花を売っていた。

高幡不動梅高幡不動梅アップ
ちょっとだけアップ(でもピントも画質もいまいち




午後になって暖かい南風が急に北風に。しかも猛烈な吹き方
この風がせっかくの暖かい春の空気を一気に押し流してしまい、また冬に逆戻り・・・

今週の高幡不動Vol.11(02/16)

相変わらず気温は低いけど、天気はすごく良い。
このところ強く吹いた風も少し落ち着いた分暖かく感じる。

特に行事がない時の境内は、のんびりとした雰囲気です。


高幡不動2/16-1高幡不動2/16-2

先週よりほんの少しですが花が多くなったような気がします
高幡不動2/16-春

冬なのにじぇらーと屋の話題(その2)5

なんだかかわいい建物ですが、ここは「牛」がいる自家製生乳手作りのジェラート屋です。
夏は、かなり人がたくさん入っているようですが、実は私はまだ入ったことがありません

ジェラート店横ジェラート店前

下の小屋に「牛」がいるときがあります。そばに行くと確かに牛舎の匂いがします。
「牛」ちょっと離れた丘の上の牧場から、道を歩いて連れてくるそうです。連れてくるところを一度見てみたい

ちびたは小学校の校外実習でこの牛舎に行ったことがあると言っていました。
いろいろなことを親切に教えてくれたそうで、とても楽しかったと満足そうな顔で話をしてくれました(とっても貴重な体験です)

ジェラート牛小屋


調べたら、このお店もちゃんとホームページがありました。

是非行かなくては


冬なのにじぇらーと屋の話題

高幡不動の参道にあるじぇらーと屋さん建物の外観がなんとなく新撰組ブームの頃を思い出します。
このあたりは新撰組ゆかりの地ですから、ブームという言い方は適さないかもしれませんが・・・

じぇらーと屋2じぇらーと屋1



このお店のジェラートは、夏に何度か食べたことがありますが、冬は食べたことがありません。
暑い時に参道を歩きながら食べるのは最高においしいです

惜しむらくばコーン(?)の味かな。まあ、これは好みにもよりますね

今は寒いですが、人出が多い時には結構お客さんが入っているようです。
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ