ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

そば・うどん

久しぶりに手打ちうどんを作った+かわせみ

休日だったけど、家内が朝早くから夜まで仕事だったので昼食として久しぶりに手打ちうどんを作った

前回作ったのがブログの記事を見ると5月後半だから約半年ぶり

(下写真左)通販で買うちょっと値が張るそばと違って、うどんはスーパーで買ったうどん粉を使うけど、十分に美味しい
手打ちうどん-1手打ちうどん-2
1人前がうどん粉100gに水が50cc+食塩5gで、今回は3人前を「いえそば」で作る(上写真右)

(下写真左)「いえそば」でうどん粉に食塩水を加えて混ぜたら、適当などころで取り出して手でコネてしまう。うどんの場合はそれでも全然OKなので、実はわざわざ「いえそば」は使わなくてもよい感じ
手打ちうどん-3手打ちうどん-4
(上写真右)均等にコネた状態になったら、袋に入れて1時間〜2時間ぐらいねかせる。ねかせると勝手にしっとりいい感じになってくれるのがうどんの楽なところ

(下写真左)ねかせ終わったら、袋に入れたまま上から踏んで、また丸めて踏むを繰り返す。ここをどれくらいやるかがコシの強さにも影響する
手打ちうどん-6手打ちうどん-7
(上写真右)あとはまな板と棒でのばす。台所が狭いので小さくいくつかに分けてやらなければならないのが面倒

(下写真左)のしたものを麺きり包丁で切る。滅多にやらないから麺を切るのも全然うまくならないけど、太さがいろいろなのが結構手打ちっぽくて良い
手打ちうどん-8手打ちうどん-5
(上写真右)今回は温かいうどんに挑戦。といっても市販のダシを使うので偉そうなことは言えない

甘い目が好きなので、鶏肉にタマネギを薄切りにして入れたダシに、ゆでて流水で洗ったうどんを入れる。(下写真左)うどんをゆでるところの写真を撮るのを忘れたので、なんだかいきなりうどんが出来たように見える・・・
手打ちうどん-9手打ちうどん-10
(上写真右)うどんと言えばカマボコだけど、なかったのでカニカマとネギを入れて完成

前回の手打ちそばよりは見映えがいいかな、適度にコシがあってかなり美味しかった(と、私は思う)

この日の夕食は子供達がカレーを作る。散歩ついでにその食材を買いに行った時、偶然みつけたかわせみとっさのことで、全然うまく撮れなかった下写真左を拡大したのが右、夕方でもう薄暗くなっているため色もいまひとつ
かわせみかわせみUP
近づくとすぐ逃げられてしまう、望遠がきく方のカメラを持っていればよかったけど近所の散歩には持って出ないし・・・

ちなみにかわせみは日野市の市の鳥に指定されています

前回の手打ちそばのブログ記事を見ると、なんだかうちの休日は昼が手打ち麺で夜がカレーというパターンばかりのように見える、そんなことはないんだけどね

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません


連休の食事は手打ちそばとカレー

久しぶりにそば打ちをした

昨年「いえそば」を買ってから、家でそば打ちをやっているんだけど、このところやっていなかった。(以前のそば打ちの記事はこちら)

一度、10割そばに挑戦してみごとに失敗したので、それ以後は無難なところで二八そば
このそば粉は昨年買ったのでもう賞味期限切れ、早く使わないと
手打ちそばとカレー-5手打ちそばとカレー-6

そば打で一番難しいと言われる水回しのところを「いえそば」でやったあとは、手でこねて、まとまってきたら「のし」を行う(下写真右)
手打ちそばとカレー-7手打ちそばとカレー-8

(下写真)2,3回のしたら、切って終了。これで約3人前(300g)
手打ちそばとカレー-9手打ちそばとカレー-10

あとは、できるだけ大きな鍋でたっぷりのお湯で茹でるだけ。いつものように散歩の途中のスーパーで買った天ぷらをのせて出来上がり。もうちょっと美味しそうに盛りつけろって・・・(下写真右)
手打ちそばとカレー-11手打ちそばとカレー-12
そば粉はちょっと古いけど、そばの香りがするし、何よりもそば湯が思う存分楽しめるのがそば打のいいところ。ただ、そばのコシが足らない・・・どうすればコシがでるのか教えて

私は関西生まれで、うどんも大好き。この「いえそば」を使って、うどん打ちもやるんだけど、うどんの方はコシもしっかりして、とても美味しくできる(以前のうどん打ちの記事はこちら)

飛び石連休は家内が仕事なので、そういう時はカレーを作ることが多い。我が家は3食連続カレーでもOKだったりするぐらいのカレー好き、休みの最初に作っておけば、ずっとカレーが食べられる

アウトドア料理人(勝手に名前つけてすいません)のJES333さんに、ダッチオーブンでカレーを作るととても美味しいって以前教えてもらったので今回はダッチオーブンで作った
手打ちそばとカレー-1手打ちそばとカレー-2
タマネギ炒めて、お肉を入れて・・・

途中の説明はすっ飛ばして、カレールーを入れたらもう完成
手打ちそばとカレー-3手打ちそばとカレー-4
以前はカレールーを使わずに作ったりすることもあったが、最近は子供たちも同じカレーを食べるので、辛いのが全然ダメな子供たちのために仕方なくカレールーを使う。まあずいぶん楽なんだけどね

ダッチオーブンは分厚い鋳鉄製なので、温度が均一にまわり、しかもじっくりと火が通せることと、重たいフタが圧力鍋みたいな役目をするので、野菜などとっても美味しく料理ができあがる。
このカレーも作った初日からいわゆる2日目のカレーのコクが出ていて、とっても美味しかった

ただし、ダッチオーブンは非常に重く扱いづらい。だからアウトドアならばOKでも家のコンロにこいつがいると、とても邪魔になるので、できたあとでカレーは別の鍋に移さないといけない・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

散歩写真(vol.22)七生丘陵散策路と          手打ち蕎麦 むら岡

先日、手打ち蕎麦屋に行く時に、5月に行った百草園駅すぐそばの大宮神社から始まる七生丘陵散策路(東コース)を歩いた。

大宮神社も山の中の雰囲気だったけど、この散策路もどこかの山の中に入っていく感じ
手打ち蕎麦むら岡2手打ち蕎麦むら岡1

(下写真左)ここはどこ?というようなうっそうと木が茂った道を5分ほど歩くと、ひと山越えて少し開けた道に変わる。さすがに本物の山中ではないので距離は短い
七生丘陵散策路1手打ち蕎麦むら岡3

(上写真右)これは普通の家?と思うようなすごく素敵な建物を発見
どこかの保養施設のロッジのようだけど、表札もあって普通に人が生活している感じだった

目的の手打ち蕎麦屋に到着。「手打蕎麦 むら岡」いい感じの店構え
手打ち蕎麦むら岡9手打ち蕎麦むら岡8
ここは定年後の店主が開いた家族経営の店なので、休みの日は売り切れてしまう。3月に百草園梅まつりを見た帰りに寄ったけど、その時は13時ですでに売り切れだった。

少し狭いけど明るい店内と注文したお蕎麦
手打ち蕎麦むら岡11手打ち蕎麦むら岡10

むら岡そば1むら岡そば2
土日祝日限定の2色そば(しそとノーマルの2色)、岩のりとろそば、ごまようかん←超美味です
蕎麦はコシがしっかりあるけど、ツルんとした食感のそば。定年後とはいえさすがプロ、自分で打つそばとは全然違う、当然です・・・

今回は12時前に到着したので、売り切れにはなっていなかったけど、約1時間待った
暇なので、歩いて1,2分のところにあるジェラート屋さんの牛舎、もぐさファームに行ってみると、今回は子牛がいた、なかなかかわいい
手打ち蕎麦むら岡6手打ち蕎麦むら岡5
ちびたが子牛を見ていきなり「お正月の羽根つきで失敗した時みたい」と言った。
意味がわからず良く聞いてみると、目の回りや口の回りを墨で塗られたみたいな顔しているからだそうだ
子供の印象はストレートだでもなぜこんな顔しているの

食後の運動は、再び七生丘陵散策路(東コース)に戻って、先に進む。
手打ち蕎麦むら岡12七生丘陵散策路2
山の中をまた5,6分歩くと、急に開けた普通の道に出る、今日はこの百草園入口(上写真左の石壁が途切れたところ)までで終了

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログ ランキングです




久しぶりのうどん打ち

もともとそば好きだけど、健康(特にメタボ対策)のためもあって「いえそば」(12/9の記事)を使って月1回はそば打ちをしている。
昨年秋に購入した新そばの粉がそろそろなくなってきたので、そばの変わりにうどんを打とうと思ってスーパーでうどん粉を買っておいた

下写真左がスーパーで買ったうどん粉、右が「いえそば」
0805うどん打ち−10805うどん打ち−2

家内が土曜日・日曜日とも出勤だったので、ちびたと2人で久しぶりにうどん打ちをやることにした

下写真左が「いえそば」でうどん粉300gに食塩水150ccを加えて混ぜた状態。「いえそば」を使うのはここまでで、このバラバラの状態を写真右の状態にまで手でこねてまとめる
0805うどん打ち−30805うどん打ち−4

ある程度までこねたら、袋に入れてねかせる(下写真左)。2時間ほどねかせると、うどんはしっとりした状態になる(下写真右)
0805うどん打ち−50805うどん打ち−6
うどん打ちとそば打ちの大きな違いはこの「ねかせ」。うどんの場合はこの「ねかせ」の段階でうまくしっとりきめ細やかになってくれる

これまではのしを「いえそば」でやっていたが、今回は100円ショップで見つけたのし棒をつかった(下写真左)
0805うどん打ち−70805うどん打ち−8
のしのあとは麺切り用の包丁で切る(上写真右)が、前回(2/11のうどん打ちの記事)は少し太めで「ほうとう」みたいになったので、今回は少し細めに切った。かなり手首が疲れる

(下写真左)打ち粉が足らなかったため、切った麺がくっついてしまった。おつまみのチーズ鱈みたい
0805うどん打ち−90805うどん打ち−10
でもくっついている麺があるのが手打ちっぽく、適度にコシもあって見た目は良くないけど食べると美味しかった

前回は食材店で手打ちうどん用の粉を使ったが、スーパーで買ったこのうどん粉でも十分に美味しい。値段も半額ぐらいだしね

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

10割そば失敗・・・

はじめて10割そばに挑戦したけど、見事に失敗
ぶつぶつの切れてしまって、スプーンで食べた方が早い感じ

左側の写真で上においた「のし餅」みたいなのが、麺に切る1つ手前の段階だけど、実はもうこの状態でだめ
右側の写真がうまくできている時。端っこがギザギザになればなるほど失敗度が高い。
この状態でなんとかうまく切っても、茹でている時にブツ切りになる
10割そば正常な状態


とりあえず盛り付けたけど、アップにするとブツ切り状態がよくわかる
10割そば完成10割そばアップ

まだまだ修行が足らない・・・

薬膳そば

これは薬膳そばです

会社(株式会社コプロシステム)が加入している健康保険組合の長野県(白樺湖)にある保養所で昼食として食べました。

薬膳そば

そばはさすがに本場だけあって美味しいです。
私が好きなボソボソっとした麺です

麺は普通でしたが、メニューには「つゆが違います!」と書いてあっただけに、つゆが薬膳なんです。

このつゆがどんな味がするかというと、朝鮮人参が入っているような味がします。

健康保険組合の保養所で健康的な昼食を食べている感はすごくしましたが、そばのつゆとしてはちょっとあわないような・・・残念

温かいそば

相変わらずそば打ちやってますが、冬は寒いので、たまに温かいそばも作ってます

温かいそばでも麺打ちは同じだけど、温かいそばはつゆを作るのにも時間がかかる。
なぜ時間がかかるかというと、温かいそばの方がつゆが結構気になるから

ザルそばのつゆは数種類試した市販の麺つゆの中で、一番お気に入りのつゆにネギとわさびを入れてOKなんだけど、温かいそばのつゆはそれでは満足ができない

市販の麺つゆを薄めて豚肉や鶏肉を入れたり、粉末や濃縮のダシを入れたりするんだけど、いまいち風味とコクが足らない。まあこの作り方だと当然といえば当然ですが

そのうちカツオや煮干しでダシをとって、自家製麺つゆを作りたいとは思っているんだけど、なかなか手を出せていない

やはりそばはザルそばが一番かな・・・
ちなみに、うどんはぶっかけ(^^;)


温そば2温そば1

「いえそば」でうどん打ち

「いえそば」には「そば」だけでなはなく「うどん」の打ち方も取説に書いてあります。

昨年秋からそば打ちを始めていますが、そば粉と一緒にうどん用の小麦粉も購入して、うどん打ちにも挑戦しています。

うどん粉


うどんの場合、粉に水を混ぜる水回し、のし、麺きりなどの手順はそばと同じですが、一番違うのは「ねかす」工程があるという部分でしょう。

うどんねかし



ねかせる前の状態は、少しまだ粉に固まりがあるような、いま一つの状態でも、2時間ほどねかせたあとは、しっとり細やかな状態に変わります。

そばの場合はこの状態にするのがかなり大変なので、時間がかかりますがうどんの方が楽かもしれません

うどんは太麺が好きなので、そばと同じ太さでは細麺になってしまうので「いえそば」のカッタはつかわず、「いえそば」とは別に買った、麺きり用の包丁で切りました。 麺きりはまだ慣れていないので、まだまだ時間がかかります

うどん麺切り
うどん麺できあがり



切ったら、あとは茹でるだけ。うどんの場合、麺の茹時間はそばよりかなり長くかかります。

うどん茹で



茹であがった麺は適度なコシがあって、つるつる感ある、美味しい麺ができました。
家族にも好評でそばより美味しいとのこと。(うどんというより、きしめんかほうとうに近い

私もどちらかというと、うどんの方が好きですし、メニューのバリエーションもうどんの方がいろいろできそうなので、これからうどん打ちの方も挑戦していきたいと思っています

巨大化防止?の食事

突然ですがこれが私の平日の普通の食事です。

ざるそば、サラダ、あさりのみそ汁にヘルシアなんで、どちらも一見区別がつきませんが左がファミマで買った場合、右がam/pmの場合。

昼食はほぼ100%このパターン。夕食もほとんどこのパターンで、みそ汁がしじみでヘルシアではなく黒烏龍茶という微妙な違いはあります。
この食事にしているため巨大化が防げているのかも

春から夏はどこのコンビニでもざるそばは定番でたくさん置いてあるんだけど、これからの季節は結構売り切れていることが多いんです。比較的置いてあることが多いのがam/pmですね。
ファミマのそばはもちもち感、am/pmはダシが少し甘めで私好み、セブンイレブンが少し細めでそばの香りが一番します。

私の会社(コプロシステム)の机の写真です。

普段の食事メニュー(ファミマ)普段の食事メニュー(am/pm)

そば打ち4

そば粉を計量水回し













そのうちやってみたいと思っていた、そば打ち。

とはいえ、なかなか機会も時間もなく、実現しなかったんだけど、
これならばお手軽に始められそうなので、10月末に購入。

「いえそば」のページ

そば粉、つなぎ、打ち粉もインターネットで購入して、週末の昼に
挑戦しています。

「いえそば」はそば打ちで一番難しいと言われる、水回し(粉に
水を加えてまぜる)が簡単にできることと、麺を切るのも簡単に
できるのがミソ。

あらかじめインターネットでいろいろ調べておいたこともあって、
水が多すぎてベタベタになることもなく、わりと最初からちゃんと
そばが出来ました。実はこれは偶然であったことが後日わかるんで
すが・・・
説明書を見ながらでも、そば粉を量るところから麺が茹であがる
ところまで45分ぐらいです。

初めてのときは、つなぎ4:そば粉6の四六そば、その後はいわゆる
二八そばを作ってますが、どちらにしても、そばの香りがしっかりして
なかなかです。

特にそば湯が美味しい!




麺切り完成したそば
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ