ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

高幡不動

高幡不動尊 万燈会 2016年11月

万燈会は高幡不動尊で毎年11月に行われる秋一番の行事。
高野山や東大寺ではお盆の頃に行われるが今年の高幡不動尊は11月22日・23日だった。
高幡不動尊萬燈会201611
万灯会は仁王門の大きな提灯が目印。

数年前から境内では飾り灯籠が置かれるようになった。
高幡不動尊萬燈会201611
同日の開催される、たかはたもみじ灯路との連携かな。
高幡不動尊萬燈会201611
たかはたもみじ灯路の記事はまた別に。

この日の主役は五重塔。
高幡不動尊萬燈会201611
御仏に七難即滅・七福即生並びにご先祖様の冥福をお祈りする行事で、
五重塔で塔婆供養が行われる。
高幡不動尊萬燈会201611
五重塔の回りをロウソク(御燈明)の灯りが囲む。
高幡不動尊萬燈会201611
1本1本名前が書かれている御燈明は普通のローソクとは違って炎がすごく強く、
ちょっとした風では消えることはない。
高幡不動尊萬燈会201611
この御燈明(みあかし)料は1000円。

こちらは願い事を書いて五重塔を囲む流れに浮かべる浮燈明。
高幡不動尊萬燈会201611
浮燈明料は500円。

高幡不動尊萬燈会201611
もみじまつり期間中なので五重塔周辺の紅葉がライトアップされている。
高幡不動尊萬燈会201611
少し登ったところから紅葉越しに五重塔を見たところ。
高幡不動尊萬燈会201611
きれいに紅葉がライトアップされているんだけど、肝心の五重塔がかなり隠れてしまう。
もう少し景観を考えると撮影ポイントとして人が集まるんだろうけどね(汗)

夜の高幡不動尊入り口。
高幡不動尊萬燈会201611
こういう夜の光景を見と大晦日の夜を思い出す。人の数が圧倒的に違うけど(笑)。


今週の高幡不動尊(12/10) 冬晴れ

西高東低の気圧配置になり、今シーズンで一番きれいな冬晴れになった東京多摩地区。

秋のいろいろな行事が終わった高幡不動尊の境内は、普段の静けさを取り戻しつつある。
高幡不動尊201612
大観音像と五重塔。
高幡不動尊201612
色づいた葉がすっかり落ちて、見晴らしがよくなったためきれいな冬晴れの空が
見えるようになった。
高幡不動尊201612
夏は木々の葉が茂って陰になり涼しかったこの場所も、冬は明るい場所になる。

五重塔横もほとんどの葉が落ちてしまって、だんだんと冬の色に変わってきた。
高幡不動尊201612
水たまりに映った空もきれいな青。
高幡不動尊201612

奥はモミジで手間の葉はアジサイ。一応紅葉している。
高幡不動尊201612
ここは背の高い西洋アジサイが壁のように並んでいる場所。
高幡不動尊201612
サザンカ(山茶花)、ツバキ科。これからしばらく高幡不動尊はこの花の天下。

紅葉したドウダンツツジに山茶花の花びら。
高幡不動尊201612
ヤツデ(八手)、ウコギ科の花。聞いたことがない科だ・・・
高幡不動尊201612
八手の大きな手の上に小さなモミジの手。

さぁ、高幡不動尊の冬が始まった。

今週の高幡不動Vol.423
(撮影 2016年12月10日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(12/04) 最後の紅葉

12月最初の週末。日曜日は午前中は晴れていたが、天気予報通り
午後から曇り空になった、東京多摩地区。

高幡不動尊のもみじまつりは11月30日で終了。この週末が最後の紅葉かな。
高幡不動尊201612
まだきれいな紅葉も少し残っているんだけどね。

五重塔横の紅葉の様子。すっかり葉が落ちてしまったカエデとまだ残っているカエデがある。
高幡不動尊201612
下写真は上の写真で葉が残っているカエデ。ちょうど陽の光が差して来た。
高幡不動尊201612
このカエデの下に行って、見上げてみたところ。
高幡不動尊201612
なんだか枝が血管のようにも見えるけど、陽が差してきたこともあって結構きれいだ。

高幡不動尊201612
ちょうど着物姿の人が立ち話をしていた。着物姿って似合うね。

六地蔵さんの周りの紅葉もこの日がギリギリ最後って感じ。
高幡不動尊201612
六地蔵さんの横から山を登って五重塔を眺める。
高幡不動尊201612

下写真は場所が変わって駐車場から山の方を見たところ。黄色い大きなイチョウの木が目立つ。
高幡不動尊201612
黄色になったイチョウの周りには色づいた木々がまだ結構残っている。
高幡不動尊201612
大きなイチョウの木のそばに行って下から見るとこんな感じ。
イチョウ木の下は山あじさいが咲く場所。白いのがアジサイの名前が書かれた名札。
高幡不動尊201612
境内から少し離れているこの場所は、紅葉の時期には人があまりこないんだけど、
結構いい感じの散歩道になるので私のお気に入りの場所。

入り口の仁王門。
高幡不動尊201612

七五三参りの看板がお正月用の元旦大護摩御修行に変わっていた。

この週末の高幡不動尊はどんな感じだろう。

今週の高幡不動Vol.422
(撮影 2016年12月3,4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

高幡不動尊 六地蔵さんと紅葉

高幡不動尊201612
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.12 高幡不動尊

六地蔵さんの後ろで色づく紅葉。

ここは高幡不動尊で一番最後まで紅葉が楽しめる場所。

それでもこの週末がギリギリでしょう。

今週の高幡不動尊(11/27) 紅葉が見頃

11月最後の週末、日曜日は朝からどんより曇り空。

七五三参りは11月一杯で終わりなためか、この日は一段とお参りの姿が多い。
高幡不動尊201611
不動堂横に飾られた千輪作り。これが1本の苗から咲いているのはまだ信じられない。
高幡不動尊201611
菊まつり開催時は全然咲いていなかったが、もうしっかり見頃になっている。

五重塔横の紅葉の様子。
高幡不動尊201611
先日より一段と色づきが濃くなったモミジもあるけど、すでに葉が落ちてしまったモミジもある。
高幡不動尊201611
上の方に見える真っ赤なモミジのそばに行くとこんな感じ。
高幡不動尊201611

これは大日堂大玄関横の大きなドウダンツツジの紅葉。ちょっと穴があいている(笑)
高幡不動尊201611
遠くに見える色づいたモミジが下の写真。
高幡不動尊201611
日に当っていないことがその色づきを明確にしてくれているかも。
もちろん晴れた日の紅葉はきれいだけど、曇った日の紅葉も別な良さがある。
高幡不動尊201611
六地蔵さんの後ろの紅葉はいま見頃だけど、もう少しだけ色づく余地がある。
高幡不動尊201611
次の週末までに雨さえ降らなければはもっと深く色づいた風景をみることができるかも。
もうギリギリまで色づいているから、ここで雨が降るとすぐに葉が落ちてしまうんだよね。
高幡不動尊201611
六地蔵さんの上にある鐘楼まわりのモミジ。六地蔵さんの上の方に見えている赤色はこのモミジ。

真っ赤に見えるけど近くまで行くと結構散ってしまっているね。
高幡不動尊201611

五重塔横、山あじさいの自生地あたりの紅葉はこんな感じ。
高幡不動尊201611
ここも六地蔵さんの後ろと同じで、いま見頃だけどあと1週間葉が散らなければ
もっと色づきが深くなるはず。

次の週末が楽しみ。雨にならなければいいけど・・・(汗)

今週の高幡不動Vol.421
(撮影 2016年11月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

高幡不動尊 ブルーライトアップ

高幡不動尊のブルーライトアップ。
11月14日の世界糖尿病デーにちなんで五重塔がブルーの提灯で飾られる。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016

入り口の仁王門の提灯もブルーになる。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016
ちなみに萬燈会の時の仁王門は下のように大きな提灯が下げられる。
高幡不動尊萬燈会
提灯の色を変えることができるのもLED電球のおかげかな。

不動堂と五重塔。昼間に見る境内と違った雰囲気が楽しめる。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016
萬燈会の時は、境内の飾り灯籠がたくさん置かれて明るいがブルーライトアップの日の
境内は暗い。

太陽が沈んだ直後の時間帯がきれいかな。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016
ブルーのライトアップが屋根を照らして幻想的に見る。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016
ちょっと小さいけどこの日はお月さんが出ていた。

高幡不動尊ブルーライトアップ2016
水たまりに映った逆さ五重塔。

高幡不動尊ブルーライトアップ2016
五重塔地下ホール入口前に萬燈会やたかはたもみじ灯路と同じ飾り灯籠が
置かれていた。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016
糖尿病との闘いの為に団結せよのキャッチフレーズとともに、シンボルカラーの
ブルーで全世界で糖尿病抑制にむけたキャンペーンを開催されていて、この
ブルーライトアップもその一環として行われるもの。
今年の高幡不動尊のブルーライトアップは11月12日から19日まで開催。

(撮影 2016年11月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 


高幡不動尊の紅葉

高幡不動尊201611
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.11 高幡不動尊もみじまつり

雨の翌日そして曇空で、しっとりとした紅葉になりました。


今週の高幡不動尊(11/12) 菊まつり から もみじまつりへ

絶好の行楽日和となった週末、これは12日(土)の高幡不動尊のようす。

菊と七五三御祈祷だけでなく、門の左側にブルーライトアップの掲示がある。
高幡不動尊201611
世界糖尿病デーにちなんで11月12日から19日まで開催されている
ブルーライトアップは別記事で。

菊まつり最後の週末となったこともあって人がかなりたくさん。いつもここに
鉢植えや球根などを売る露店を出しているおやじさん。お客とのやりとりを
聞いていると楽しい。
高幡不動尊201611
私もこのおやじさんから山ユリやカサブランカの球根と肥料を買っている。

いまも変わらぬ千歳飴、案外高いね。
高幡不動尊201611
じーちゃん、ばーちゃんが買ってくれるのかな。

不動堂横に飾られている千輪作り。菊まつりが始まった頃はまだほとんんど
咲いていなかったけど、ちゃんと咲いている。
高幡不動尊201611
千輪作りは、1本の苗の枝数を増やして半球形になるように咲かせたもの、
これが1本の苗から咲いているなんてね・・・

これは菊まつりで一番よく見る厚物と呼ばれる花びらが盛り上がった菊。
高幡不動尊201611
下は東京都知事賞を受賞した厚物の菊。
高幡不動尊201611
花びらがきれいに盛り上がっていることが評価ポイントの1つらしい。

下は管状の花びらがまっすぐ伸びて先端が巻いている管物と呼ばれる菊。
高幡不動尊201611
管の太さで太管、間管、細管(針管)に分けられるが、上が太管、下が細管。
高幡不動尊201611

これはちょっと変わった菊で一文字と呼ばれる菊。
高幡不動尊201611
皇室の紋章のように見えるので、御紋章菊とも呼ばれる菊。

高幡不動尊の菊まつりは11月17日で終わって、18日からはもみじまつりとなる。
高幡不動尊201611
大師堂周辺のもみじも色づいて来ている。
初夏には山あじさいが咲く山内のもみじはまだこんな感じ。
高幡不動尊201611
五重塔横のもみじ。ここはライトアップされるもみじで、だいぶ色づいて来ている。

高幡不動尊201611
この週末にはもっと色づいた姿を見ることができるかな。

今週の高幡不動Vol.420
(撮影 2016年11月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動尊(11/05) 菊まつり 品評会のあと

久しぶりに雨が降らない週末となった東京多摩地区。

菊まつりと七五三参りが真っ盛りの高幡不動尊。
高幡不動尊201611
菊まつりが始まって10日間ほど経過して、菊もだんだんと見頃になってきている。

この日はすでに品評会が行われたようで、受賞した菊が飾られていた。
高幡不動尊201611
ここに飾られているのは切り花になった菊。
高幡不動尊201611
今年は天候不順のためなのか、展示されている菊が少ない。そのためか、
受賞した菊が飾られるこの場所も空いた場所が目立つ感じがした。

鉢植えの菊はこんな感じにプレートがつけられている。
高幡不動尊201611
ちなみに環境大臣賞をとった花はこれ。
高幡不動尊201611
これは大菊で下の花びらがまっすぐ放射状に伸びる厚走りと呼ばれる品種。

高幡不動尊の菊まつりでは、菊の販売コーナーもある。
高幡不動尊201611
食用菊は単なる飾りだと思っていたけど効能があるようだ。
高幡不動尊201611
食用菊も鉢植えで売られている。かなりの量が食べられるね。

高幡不動尊201611
ドーム状に咲くことからドーム菊と呼ばれる小菊。
高幡不動尊201611

高幡不動尊201611
これは孔雀草。
高幡不動尊201611
この日は鉢植えばかりだったけど、菊まつり後半になると、菊の切り花もたくさん販売される。

大師堂前のカエデが結構色づき始めている。
高幡不動尊201611
でも、ここまで色づいているのは、このカエデぐらいで、それ以外のカエデはまだ。
昭和記念公園と直線距離で5Kmほどしか離れていないのに紅葉の色づき具合が結構違う。
高幡不動尊201611
ライトアップのための提灯も準備が終わったようだ。
最初の点灯は「世界糖尿病デー」にちなんで11月12日〜19日まで開催される
ブルーライトアップになるのかな。

高幡不動尊201611
秋の高幡不動尊は菊まつりが11月17日まで、18日から30日までがもみじまつりで、
その間の11月22・23日が万燈会とたかはたもみじ灯路と秋の行事が続く。

今週の高幡不動Vol.419
(撮影 2016年11月05日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(10/30) 菊まつりが始まった

はっきりしない天気の週末になった東京多摩地区。

高幡不動尊では10月28日から恒例の菊まつりが始まった。
高幡不動尊201610
 
菊まつりが始まると入り口の仁王門のところにも菊が飾られる。
高幡不動尊201610
境内は七五三参りの人が菊の前で記念撮影をしている。
高幡不動尊201610
今年は不動堂前の両側に千輪咲きの菊が飾られている。
高幡不動尊201610
毎年のことだけど、菊まつりが始まった頃はまだあまり咲いていない。
高幡不動尊201610
いつも飾られるカメが今年はいない・・・。

背の高い大菊の展示。この中から総理大臣賞などが選ばれる。
高幡不動尊201610
天気が今一つということもあって、まだ人が少ない。
高幡不動尊201610
菊の見頃はもう少し先なことを皆さん良くご存知(笑)。

多摩地区の菊愛好会の展示もある。
高幡不動尊201610
 この青羽菊友会はいつも富士山の展示をしている。今年も同じかな?
高幡不動尊201610
菊愛好会の展示は小菊が中心。たぶん大菊は競技花として展示されているんだろう。
高幡不動尊201610
以前は大菊ばかり見ていたが、よく見ると小菊もなかなかいい。
高幡不動尊201610
丸くてかわいい菊。これはポンポン菊?それともピンポン菊?
高幡不動尊201610

ここは境内から少し山の方に入ったところ。
高幡不動尊201610
紅葉ライトアップの準備だろう、サーチライトが木杭に針金で止められている。
こうやって明るい時に見るとちょっと味気ないね(笑)。

これはキチジョウソウ(吉祥草)、ユリ科。吉祥寺草ではない。
高幡不動尊201610
この時期、ちょっと薄暗い草かげなどでひっそりと咲く花。ちょっと撮りづらい。
高幡不動尊201610
この花が咲くとその家に吉事があると言われているおめでたい花。

高幡不動尊201610
菊まつりと七五三参りの人出を期待した露店。この日はまだ開店休業中。

今週の高幡不動Vol.418
(撮影 2016年10月30日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(10/22) 菊まつり直前

いまひとつはっきりとしない天気の週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊できれいに咲いていたサザンカ(山茶花)、ツバキ科。
高幡不動尊201610
こちらは別のサザンカ。
高幡不動尊201610
サザンカもいろいろと品種があるんだろうね。

高幡不動尊の境内は菊まつりの準備が着々と進んでいて、あとは主役の菊が
運び込まれるのを待つばかりとなっている。
高幡不動尊201610
次の週末(というよりもこの記事をアップした翌日)は菊まつりが始まっているからね。
高幡不動尊201610

境内には七五三参りの人も。菊まつりが始まると人が多くなるから今のうち。
高幡不動尊201610
この日の午前中はいい天気だったんだけど、午後は急に曇ってきてしまった。

少しずつ紅葉も始まっている。
高幡不動尊201610
いい感じにちょっと色が良くなくて残念。
高幡不動尊201610

ヤブミョウガ、ツユクサ科の実。
高幡不動尊201610

秋明菊、真っ盛り。菊まつりまでがんばって弁天池を飾ってくれた。
高幡不動尊201610

弁天池横のホトトギス(タイワンホトトギス)、ユリ科。
高幡不動尊201610
このホトトギスは下写真のように昨年までは大きな株だったのに剪定されてしまった。
高幡不動尊201610
10月28日から第46回高幡不動尊 菊まつりが始まる、11月17日まで。
次の週末はいい天気になるといいな。

今週の高幡不動Vol.417
(撮影 2016年10月22日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動尊(10/15) ホトトギスが咲き始めた

この週末、15日(土)はこの秋一番の晴れと言っていいほどきれいに晴れた東京多摩地区。

真夏はきれいに晴れても富士山が見えることがなかったが、見えるようになったということは
空気も秋になってきたということだろう。
富士山201610

着物を着た子どもたち。いい天気でまだ人も少ないから絶好の七五三参り日和。
高幡不動尊201610
菊を飾る場所も囲いが作られて先週より準備が進んでいる。
高幡不動尊201610

弁天池横。白い秋明菊は天気がいいと輝いて見える。
高幡不動尊201610

秋明菊の反対側のホトトギス(タイワンホトトギス)、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動尊201610
昨年まではすごく大きな株だったが、きれいに刈られて小さな株になってしまった。
高幡不動尊201610
それでも花は変わらずきれい。派手な柄で見映えが良い花。

弁天池の秋明菊の横にはススキ。
高幡不動尊201610
秋らしい光景を作ってくれる。
高幡不動尊201610
だんだん涼しくなってきて、Tシャツ1枚での散歩は少し肌寒く感じる。

秋になってだんだん寒くなるのはなんだか寂しいけど、夜寝やすくなるのはいい!
空之介201610
久しぶりの空之介。
空之介はいつでも寝ているけどね・・・(笑)
空之介201610
犬の体温は人間より高いから、空之介と一緒に寝るとその暖かさが気持ち良い
季節になってきた。

今週の高幡不動Vol.416
(撮影 2016年10月15日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(10/9) 菊祭りの準備開始

運動会シーズンなのにほとんど晴れ間がなかった秋の3連休。
土曜・日曜の2日間は午前中が雨だったから運動会も中止になってしまっただろうね。
しかし今年の秋は雨が多い・・・

七五三祈願が始まった。少し早いなと思ったけど、11月15日まではあと1ヶ月ちょっと。
高幡不動尊201610
 
早くも着物を着た小さな女の子がお参りの来ている。いまならご祈祷もすいている。
高幡不動尊201610
この日も午前中は雨が降ったので、境内もまだ濡れた場所がある。
慣れない草履で滑らないようにね。
高幡不動尊201610
境内では、菊まつりの準備が始まっている。
高幡不動尊201610
第46回になる高幡不動尊の菊まつりは10月28日から11月17日まで。

境内に入ってすぐ右側のコムラサキ(小紫)の実がきれいな明るい紫色になっていた。
高幡不動尊201610
この小紫は紫式部より実が小さいけど、密集して成るので見映えが良い。 
高幡不動尊201610

キバナアキギリ(黄花秋桐)、シソ科。
高幡不動尊201610
同じ花の形で青い色のアキギリがあるが、黄色いアキギリなのでキバナアキギリ。
高幡不動尊201610
サルビアの花にも似ている。

弁天池の秋明菊。結構咲いているんだけど、ちょっとバラバラでまとまり感がない。
高幡不動尊201610

またもや、カキツバタが咲いてる。なんだろうねこの花は・・・(笑)。
高幡不動尊201610

菊まつりまでまだ半月ある。ちょっとネタ切れ気味の高幡不動尊でした(汗)。

今週の高幡不動Vol.415
(撮影 2016年10月9日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(10/1) 金木犀と銀木犀

いまにも雨が降りそうな曇り空で涼しい土曜日と晴天で真夏のように暑い日曜日の
週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊の奥殿横にある大きなキンモクセイ(金木犀)からこの時期らしい香りが漂う。
高幡不動尊201610
キンモクセイ、モクセイ科。春のジンチョウゲ(沈丁花)と並んでいい香りがする花。
高幡不動尊201610
キンモクセイの香りって、なんだか不思議だけど、ある日一斉に香り始める気がする。
高幡不動尊201610
小さな花がたくさん集まっているが、花はすごく弱くて風などですぐ落ちてしまう。
高幡不動尊201610

実は高幡不動尊のトイレの横にはギンモクセイ(銀木犀)、モクセイ科も咲いている。
高幡不動尊201610
ギンモクセイもキンモクセイと同じいい香りがするが、キンモクセイより少し早い。
高幡不動尊201610
トイレの横にギンモクセイって消臭剤?って思ってしまうよね(笑)

高幡不動尊201610
キンモクセイの花とギンモクセイの花。よく似ているというか色が違うだけ。
高幡不動尊201610

奥殿横でなぜか八丈チドリというアジサイ(鉢植え)が咲いていた。
高幡不動尊201610
先日、弁天池でカキツバタが咲いていたけど、この日はアジサイの狂い咲き。

山の中の彼岸花はもうほとんど終わり。
高幡不動尊201610
彼岸花とお地蔵さん。今年はタイミングが合わずこういう光景をあまり撮ることができなかった。

弁天池ではシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科がたくさん咲いてちょっと明るい感じ。
高幡不動尊201610
10月下旬に始まる菊まつりまでがんばってほしい。
高幡不動尊201610
紅葉は菊まつりの次、出番はまだ先だね。

今週の高幡不動Vol.414
(撮影 2016年10月1,2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動尊(09/17) 萩の花

三連休の東京多摩地区は沖縄付近でウロウロしている台風16号に刺激された
秋雨前線のおかげで天気が今ひとつ。

散歩ができたのは初日の土曜日だけ。
高幡不動尊201609
でもちょっと薄日が差したので、弁天池では、こんな秋らしい光景を見ることができた。

秋の花と言えば、草かんむりに秋でハギ(萩)、マメ科。
高幡不動尊201609
高幡不動尊では奥殿横で紅萩と白萩が咲いている。
高幡不動尊201609
秋の七草の1つにもなっていて、お彼岸にお供えする「おはぎ」はまさに「御萩」と書く、
高幡不動尊201609

毎年、紅白の彼岸花が並んで咲く大日堂前のこの場所は、今年は咲かないのだろうか・・・
高幡不動尊201609
大日堂前の違う場所で紅白に咲く彼岸花。
高幡不動尊201609
もうちょっと近くで並んでほしいところだけどね。
高幡不動尊201609
彼岸花は曼珠沙華とも言うが、白い彼岸花は白花曼珠沙華と言うそうだ。

こちらは髪飾りのように咲く彼岸花。
高幡不動尊201609
毎年ちゃんとお彼岸の時期に咲く彼岸花。

また弁天池のカキツバタ、アヤメ科が咲いている。
高幡不動尊201609
もう9月も後半、さすがに咲くには遅すぎるよね。

そしてこの花はサザンカ(山茶花)、ツバキ科。
高幡不動尊201609
まだ9月後半、こちらはちょっと咲くのが早過ぎる(笑)。

今週の高幡不動Vol.413
(撮影 2016年9月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ