休日だったけど、家内が朝早くから夜まで仕事だったので昼食として久しぶりに手打ちうどんを作った

前回作ったのがブログの記事を見ると5月後半だから約半年ぶり

(下写真左)通販で買うちょっと値が張るそばと違って、うどんはスーパーで買ったうどん粉を使うけど、十分に美味しい
手打ちうどん-1手打ちうどん-2
1人前がうどん粉100gに水が50cc+食塩5gで、今回は3人前を「いえそば」で作る(上写真右)

(下写真左)「いえそば」でうどん粉に食塩水を加えて混ぜたら、適当などころで取り出して手でコネてしまう。うどんの場合はそれでも全然OKなので、実はわざわざ「いえそば」は使わなくてもよい感じ
手打ちうどん-3手打ちうどん-4
(上写真右)均等にコネた状態になったら、袋に入れて1時間〜2時間ぐらいねかせる。ねかせると勝手にしっとりいい感じになってくれるのがうどんの楽なところ

(下写真左)ねかせ終わったら、袋に入れたまま上から踏んで、また丸めて踏むを繰り返す。ここをどれくらいやるかがコシの強さにも影響する
手打ちうどん-6手打ちうどん-7
(上写真右)あとはまな板と棒でのばす。台所が狭いので小さくいくつかに分けてやらなければならないのが面倒

(下写真左)のしたものを麺きり包丁で切る。滅多にやらないから麺を切るのも全然うまくならないけど、太さがいろいろなのが結構手打ちっぽくて良い
手打ちうどん-8手打ちうどん-5
(上写真右)今回は温かいうどんに挑戦。といっても市販のダシを使うので偉そうなことは言えない

甘い目が好きなので、鶏肉にタマネギを薄切りにして入れたダシに、ゆでて流水で洗ったうどんを入れる。(下写真左)うどんをゆでるところの写真を撮るのを忘れたので、なんだかいきなりうどんが出来たように見える・・・
手打ちうどん-9手打ちうどん-10
(上写真右)うどんと言えばカマボコだけど、なかったのでカニカマとネギを入れて完成

前回の手打ちそばよりは見映えがいいかな、適度にコシがあってかなり美味しかった(と、私は思う)

この日の夕食は子供達がカレーを作る。散歩ついでにその食材を買いに行った時、偶然みつけたかわせみとっさのことで、全然うまく撮れなかった下写真左を拡大したのが右、夕方でもう薄暗くなっているため色もいまひとつ
かわせみかわせみUP
近づくとすぐ逃げられてしまう、望遠がきく方のカメラを持っていればよかったけど近所の散歩には持って出ないし・・・

ちなみにかわせみは日野市の市の鳥に指定されています

前回の手打ちそばのブログ記事を見ると、なんだかうちの休日は昼が手打ち麺で夜がカレーというパターンばかりのように見える、そんなことはないんだけどね

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません