本栖湖から見た早朝の富士山朝までってことで、5年程前、本栖湖のキャンプ場から見た早朝の富士山。寝ぼけてテントから覗いたら、富士山が綺麗だったので、慌てて撮ったもの。私は朝が遅いんで早朝と言っても8時ぐらい

最近はほとんどないけど確かに20〜30代の頃は何かをやっていて、朝を迎えたことはある

仕事は別として、朝までやるぐらいだから、当然後悔することはないよねって思うんだけど、実はそうでもなく、朝までやって後悔したことのランキングランキングはちょっと久しぶり

1位:ゲーム
まあこれはあるね、ファミコン時代のドラクエシリーズかな。そもそもドラクエ靴泙任楼戝胸澆瓩襪砲復活の呪文とかいう、わけのわからない文字を延々とメモらなければならなかったので、会社に行く時もずっと電源入れっぱなしだった

2位:ネットサーフィン
これはないな、ちょっとさみしいけどネットサーフィンができるようになった頃は、もうこんなことで夜明かしするような年ではなかった・・・

3位:深夜番組を観る
これは微妙、だって深夜番組を見るだけで朝までってことはなくて、酒を飲んでいるか他に何か(ゲーム)やっていた。しかも明け方近くなってくると深夜番組もだんだん深夜番組っぽくなくなって、早起き元気人向け番組になってくるしね

4位:飲み会
今は違うけど、お店が完全に朝までやっていたっていうのは、ずいぶん昔のディスコになるかな。普通はだいたい1時とか2時とか、この時間に店を出てもあとはどうしようもないような時に閉店ですって言われて店を出される。そして始発まで、頼のんでもいないロールケーキが出てくるオレンジ色の看板の深夜喫茶にいるか、24時間の吉野家で牛皿つまみにお酒をチビチビぐらいかな

5位:とりあえず起きている
これはないね、とりあえず起きているぐらいだったら寝るから

6位:麻雀
ワハハこれはあるね。学生時代に24時間麻雀とか48時間麻雀とか、いま考えるとまったくおバカなことを友人のアパートでやった。こういう時って麻雀やめて寝ても、夢の中でまだ麻雀やっているからね

7位、8位、9位:これはやらなかったな

10位:カラオケ
う〜ん、これも朝まではないよなぁ。朝までカラオケBOXにいたことはあったかもしれないけど、カラオケはやってない、飲んでいるか半分寝ているか。だいたい朝まで続かないよね声が

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

コプロシステムでも朝まで仕事だったというパターンが・・・

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです