先日の本栖湖キャンプでの食事
と言っても、たいしたものは作ってなくて、お手軽なものばかり

渋滞回避とETC割引のために夜中にキャンプ場に到着して、とりあえずテントだけ張って寝るが、その前にテントの前室でカップヌードルを食べるのが最近のパターン(下写真左)真夜中に食べると美味しい
キャンプ食事-1キャンプ食事-3
翌日は朝寝坊、遅い時は10時すぎまで寝ていることもあるだから朝食というよりはほとんど昼食から始まる。それも簡単に食べられるパスタ(上写真右)

遊びに行く予定があれば、このあと遊びに行くけど、今回は何もせずにのんびりしに来ただけなので、おやつ兼つまみを作り始める。まずは時間がかかるチーズとゆで卵のくん製をセットする(下写真)
キャンプ食事-2キャンプ食事-4
(写真左)ホームセンターで3000円ほどで買ったお手軽くん製セットにチップ(この日は桜)を置いてバーナーで火をつける、チーズがとけるのであまり盛大に燃やすことができない

そのまま1時間ほど経過したところ(上写真右)いい色が付き始めているけど、まだ我慢。このあとさらに1時間ぐらいしてから食べた。当然ビールを飲みながら、う〜ん最高

くん製している間にトウモロコシを焼く。今回からJES333さんのブログで教えてもらったように皮がついたまま焼いた(下写真)
キャンプ食事-5キャンプ食事-6
全体がだいぶ焦げてきたところで皮をむくと、確かに全体的に焼きむらがなく、とてもうまく焼けていた

次にしょうゆをつける。キャンプ場ではハケを持ってくるのが面倒なので、ビニール袋にしょうゆを入れてガシャガシャやる(下写真左)
キャンプ食事-7キャンプ食事-8
(上写真右)しょうゆをつけたら再度焼いて焦げ目をつける、しょうゆの香ばしい香りがしてくる

(下写真)次は夕食。今回は前日に買った豚の骨付き肉をタレにつけておいたものを焼く。タレがついた肉はすぐに網が焦げるのがちょっとたまにキズ
キャンプ食事-10キャンプ食事-12
日頃のメタボ対策一切忘れて、ひたすら美味しく食べる

我が家のキャンプでよくやるのがお好み焼き(下写真)
キャンプ食事-9キャンプ食事-11
これを3枚ぐらい焼いて残ったのは翌日の朝食にします

ということで、食べたり飲んだりで、命は洗濯されるけど、腹周りには肉がついて帰ってきました

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです