中学校吹奏楽コンクールに行った帰りに、浅草によってそこから日の出桟橋まで水上バスに乗った。水上バスから見た東京ベイサイドの眺めはなかなかきれいだった

浅草から隅田川を下って浜離宮前の海上、このあたりからの写真(livedoor 地図情報)

下写真が隅田川上流方面で、白い橋は「勝どき橋」、橋の両端がアーチ橋になっていて中央部が上に開く構造になっている
水上からの東京-2水上からの東京-3
少しアップにした上写真右の左側の一番高いビルレンガ色のビルの後ろが「聖路加タワー」(オフィスビル47階建220m)、その右側、写真の中央に3,4棟みえる高層ビルがウォータフロント再開発ブームで一時期話題になった憶ションが立ち並ぶ大川端リバーシティ21、「センチュリーパークタワー」(超高層マンション54階建180m)などがある

下写真左は東京タワー方面。一番左側の高層ビルが「アクティ汐留」(UR賃貸住宅、上層部は高級賃貸マンション<ラトゥール汐留>56階建190m)、そしてちょっと小さく見える「東京タワー」(電波塔332m)、その右でさらに小さくしかも霞がかかって見えるのが「六本木ヒルズ森タワー」(オフィスビル54階建238m)、一番右側の双子の2棟が「東京ツインパークス(ライトウイング、レフトウイング)」(超高層マンション47階建165m)
水上からの東京-1水上からの東京-4
上写真右は汐留シオサイト方向で、左手前が浜離宮と水上バスの桟橋、中央のビルが「電通本社ビル」(オフィスビル48階建213m)、そのすぐ左のレンガ色のビルが「ロイヤルパーク汐留タワー」(ホテル38階建172m)、そのまた左が「東京汐留ビルディング」(オフィスビル、上層部はホテル<コンラッド東京>37階建173m)

東京湾から都心方面に流れる風が汐留貨物駅跡地に建ったこれらの高層ビルで遮られたのが、都心のヒートアイランド現象の要因と言われているが、確かに海上から見ると大きな屏風のように見える

最後に水上バスの動画。浜離宮に入る築地川水門を通るために汽笛を何度も鳴らしているところ。遊覧船の雰囲気が伝われば

ちなみにこの日も好天で30℃を越える暑い日だったが、海上の風は心地よかった

※建物は地図から私が読み取ったものなので間違いがあればご容赦ください

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです