先週からきれいに飾られている高幡不動尊参道の七夕飾り

下写真左は京王線高幡不動駅から参道入口を見た写真、写真右が参道入口から高幡不動尊に向かって歩いて参道のちょうど真ん中あたり、お不動さんの山門が七夕飾りの向こう側に少し見える
高幡不動七夕0705-4高幡不動七夕0628-2

下写真は上とは逆向きで、高幡不動尊から駅の方向を見た写真、左写真は先週(6/28)お不動さんの日で参道が歩行者専用になっていた時、右写真は昨日(7/5)でいつものように車が通っている
高幡不動七夕0628-1高幡不動七夕0705-1
ほぼ同じ時間で同じ位置からの写真。歩行者専用になっていることを差し引いても、ずいぶん歩いている人の数が違うことがわかる

この参道は七夕飾りの笹を立てることが、きちんと考えられているところが偉い(下写真右)
高幡不動七夕0705-2高幡不動七夕0705-3
この写真左を撮ろうとした時に、ちょうど1台のバイクが私の横で止まった。何だろう?知り合いかな?と思いながら写真を撮り終えたら、また走り出して行ってしまった きっと私が撮るのを待ってくれたんだろう、なんだかちょっとうれしかった

さて東京多摩地区の七夕夜の天気はいまのところ微妙な状況
七夕は旧暦だと8月7日。この時期ならば、このあたりは梅雨も明けて真夏の快晴が続く。逆に新暦の7月7日はまだまだ梅雨が明ける前の時期。七夕は旧暦でやった方がいいと思うけど・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです