この高幡不動尊の写真はまだ梅雨入り前に撮ったもの、梅雨空・台風空(?)をしばし忘れて若々しい新緑と五重塔で一息

5月頃のすっきりした晴天、紫外線は強いけどカラッとしているから、それを忘れてついつい日焼けしてしまう
五重塔−2五重塔−1
本州では梅雨に入ってしまうと、紫外線が強いのだけ残って、ジメジメとした空気に包まれてしまうので、梅雨入り前のこのすっきりとした日差しが恋しくなる

新緑に目を向けると、この時期は葉や枝がまだ若々しい
五重塔−6五重塔−3

新緑青い空に寺社仏閣の建物の朱色の柱白い壁灰色の瓦が、うまく溶け込む、まさに自然との調和、これは先人の知恵なんだろうか
五重塔−4五重塔−5
(写真右)普段「五重塔だなぁ」って何気なく遠目に見ているけど、こうやってじっくり見ると(写真左)、柔構造の代表的な建造物である五重塔も、しっかりとした重厚な建造物であることに、改めて気づかされる

すでに梅雨が明けている沖縄から近畿地方以外の平年の梅雨明け時期は、東海と関東甲信越地方が7/20頃北陸地方が7/22頃東北地方南部が7/23頃東北地方北部が7/27頃と言われている。
出典:気象庁 平成20年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)


梅雨明けはもうすぐだ頑張りましょう
とは言ったものの何をがんばればいいんだろうか・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです