3月7日にコプロシステムにて実施されたISMSの第1回サーベイランス審査の結果、ISMS判定会議において登録継続について承認されたという連絡が審査機関から届いた

その時のブログは以下↓
ちびたの気まぐれ日記:ISMS実施審査が終了しました - livedoor Blog(ブログ)

上の3月7日のブログにも書いたけど
私はISMS<Information Security Management System>を、

「お客様がコプロシステムに安心して仕事を任せていただ
けるかどうかを、審査登録機関がお客様に代わって審査し
それを証明する制度」
だと考えるのが一番よいと考えている

ちなみにISMSの登録範囲は

(1)営業・販売促進・マーケティング分野における、インバウンド・アウトバウンドテレマ、各種データベース構築、フルフィルメントサービスなど全業務
(2)データベース技術とWebのインフラを活用した宣伝・販売システムや見込み客・顧客を管理するCRMシステムの構築及び運用管理サポート

で、組織範囲は全社(本社、テレコム本部、第1・2フルフィルメントセンター)となっている。
すいませんコプロシステムの宣伝です

この審査の結果がISMS判定会議で承認されたということは、コプロシステムの業務活動と継続的な取り組みの実施状況に問題がないことを第三者に確認されたことになる。

これからも継続的な活動を重視していかなければならない責任と、ISMSが承認されたことの重みを感じた。
来年は第2回サーベイランス、そして再来年は更新審査がある

以上、ISMS審査というか3月7日の日記の結果報告です。

またまた、「ちびたの気まぐれ日記」としては異色の日記となりました