今日は32歳の若さでクモ膜下出血で亡くなった同期の墓参り。

亡くなる前は目が痛いと言って早退して眼科に行ったらしい。でも特に悪いところはないという診断で帰宅。
でも結局その後、倒れて、目の前の救急病院に運ばれたけどもう手遅れだったらしい。じゃあ、いつなら間に合ったんだろうか・・・

今年で13回忌。彼は確か九州出身だったけど、いまは八王子の新しいお墓を奥さんが1人でまもっている。

毎年、墓参りは数人の同期で行くので、そのあとはだいたいファミレスでコーヒーなど飲みながらプチ同期会。

話題はまあだいたいが仕事の話、特にこのところは筆頭株主がかわったり、持ち株会社化したりなどいろいろあるはずだけど、技術系のメンバーだけなので、まだそれほどこれらの影響はないらしい。

少しだけ自分たちの健康の話が出たものの、それより今回多かったのは巨大化した人達の話。巨大化すなわち肥満のこと。単身赴任で地方に行った、結婚したなど、うなずける理由がある人だけでなく、いろいろな人が特に理由もなく年と共に巨大化しているらしい。

私も巨大化するのが当然と思われていたらしく、数年ぶりにあった奴から、めずらしく保っているねぇと言われた。実は一時期巨大化しかけたんだけどね

また来年も現状を維持しなくてはと思うものの、これでもまだメタボチェックににひっかかるんだから、巨大化した人々はどうするんだろう、と人ごとながら心配になった。

巨大化したメンバーの写メを送ってくれ