6月スタートの週末。昭和記念公園の初夏の花いろいろ。

これはキスゲ、ユリ科。ニッコウキスゲかな?ユリの花を見ると夏を感じる。
昭和記念公園201906

ニゲラ、キンポウゲ科。熟した種が黒いことから別名がクロタネソウ。
昭和記念公園201906
ニゲラも実はラテン語の黒い=ニガーが語源なんだそうだ。
昭和記念公園201906
種は黒いけど花は爽やかなブルー。

チドリソウ、これもキンポウゲ科。別名がラークスパー。
昭和記念公園201906

オルレア、セリ科。確かにセリの花に似た感じ。真っ白い花がなんだかきれい。
昭和記念公園201906

カルミア、ツツジ科。別名アメリカ石楠花。北アメリカ産なんだそうだが、石楠花かなぁ・・・?
昭和記念公園201906
この花はつぼみがかわいいのがポイントだと思う。

アカバナシモツケソウ(赤花下野草)、バラ科。
昭和記念公園201906

ドクダミ、ドクダミ科。八重咲きのドクダミの花はなかなかきれい。
昭和記念公園201906

ハナイカダ、ハナイカダ科。葉の真ん中あたりにあるのはつぼみ。そのうちここで花が咲く、変わった植物(笑)
昭和記念公園201906

サラサウツギ、ユキノシタ科。柔らかそうな花びらの内側が白くて外側が薄いピンク色。
昭和記念公園201906
甘い蜜が出るのだろうか、蜂が飛んで来ていた。
昭和記念公園201906

この花は私のお気に入りの花。ニワゼキショウ(庭石菖)、アヤメ科。別名ナンキンアヤメ(南京文目)。
昭和記念公園201906
すごく小さな花だけど、よく見るとなかなかきれいな花。
昭和記念公園201906
この花は微妙に色が違う花があるところが撮っていて楽しい。

昭和記念公園(Vol.335)
(撮影 2019年6月1日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ