高幡不動尊201905
30℃超えの真夏日の週末となった東京多摩地区。アジサイの背景に噴水、真夏らしい光景。でもまだ真夏ではない(汗)

高幡不動尊の境内。暑いけど思ったよりも参拝者が多かった。
高幡不動尊201905

高幡不動尊201905
この時期になると、境内に山アジサイの鉢植えが飾られる。「土佐の青い鳥」なんてすごいネーミング。
高幡不動尊201905

ヤマホタルブクロ(山蛍袋)、キキョウ科。花の付け根の萼片(がくへん)でホタルブクロと区別する。
高幡不動尊201905
子供の頃に夏休みの宿題としてこの花を押花にしたので、私には夏休みのイメージの花。

ヤエウツギ(八重空木)、ユキノシタ科。
高幡不動尊201905
ウツギ(空木)という名前がつく花はいろいろな品種があるがこの花はフワフワで柔らかそうな花びら。

これはアメリカロウバイ、ロウバイ科。見た目の通り別名がクロバナロウバイ(黒花蝋梅)。
高幡不動尊201905
ロウバイのアメリカバージョンだけど、初春に咲く黄色い花のロウバイとはかなり違う感じがする。
高幡不動尊201905

大日堂前、いつもここの山アジサイが早く咲く。
高幡不動尊201905
土佐遊蝶(トサユウチョウ)、名前からすると土佐(高知県)産なんだろうね。
高幡不動尊201905
一重咲きのシンプルな山アジサイ。

高幡不動尊201905
六地蔵さんの前でも山アジサイが咲き始めている。この日咲いていた山アジサイの写真は別記事で。

今週の高幡不動Vol.535
(撮影 2019年5月26日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ