昭和記念公園201902
2月最後の週末の昭和記念公園。春らしい陽気がいろいろな花を咲かせた。

すでに早咲きの梅が見頃になっている梅園。
昭和記念公園201902

この梅園で最後に咲くのがこのサンシュユ(山茱萸)、ミズキ科。
昭和記念公園201902
別名春黄金花(ハルコガネバナ)と呼ばれるこのサンシュユは春の日差しを浴びると輝く。
昭和記念公園201902
紅白の梅園に黄色が加わってすごく華やかな色合いになる。
昭和記念公園201902

シナマンサクも見頃になっている。でも葉が残っているので花がちょっと見えづらいのが玉にキズ。
昭和記念公園201902
こちらはマンサク。葉がないのはいいんだけど、この木はちょっと花が少ないかな・・・
昭和記念公園201902
そしてこれは花びらが茶色というかちょっと暗めの紅色のマンサク、赤花満作(アカバナマンサク)。
昭和記念公園201902
この赤花満作は梅園ではなく、花みどりの文化センターの緑化された屋上「浮遊の庭」で咲いている。

そして福寿草もたくさん咲いている。
昭和記念公園201902
葉が出てきて花がエリマキをしている感じ。
昭和記念公園201902
地面からいきなり花が開いている姿と違って葉がたくさん出てくるとまた違ってイメージになる。

そして高幡不動尊でも咲いていた梅、思いのまま。この昭和記念公園の梅園でも咲いていた。
昭和記念公園201902
白梅に紅色のアクセントがなかなかいい。

この梅は花びらが退化している、その花の姿を茶筅に見立ててチャセンバイ(茶筅梅)と呼ばれる。
昭和記念公園201902

そしてクロッカス、アヤメ科が咲いていた。待ってました!
昭和記念公園201902
でもまだこの日は黄色だけ。
昭和記念公園201902
かおるちゃん遅くなってゴメンね(笑)

昭和記念公園(Vol.319)
(撮影 2019年2月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ