一気にいろいろな花が咲き始めた高幡不動尊。同じ週末の前回の記事のつづき。

高幡不動尊でも河津桜が咲いた。今年は少し早いかな。
高幡不動尊201902
河津桜がたくさん咲くとすごく春らしい景色をつくる、もうちょっとだ。
高幡不動尊201902
背景の金色は五重塔のてっぺんの相輪。
高幡不動尊201902

河津桜のすぐそばで咲き始めたサンシュユ(山茱萸)
高幡不動尊201902
きれいに咲くと春黄金花と呼ばれるぐらい華やかな雰囲気になるんだけれども、こちらもまだちょっと先だね。

河津桜やサンシュユよりも先に咲くと思っていたミツマタ、ジンチョウゲ科。
高幡不動尊201902
小さな花が集まったちょっと変わった花。
高幡不動尊201902
樹皮には強い繊維があって和紙の原料になる。特に紙幣や証紙など重要な書類に使われる。

これはアセビ(馬酔木)、ツツジ科。枝葉に有毒成分があって馬が食べると酔ったように足が立たなくなることからついた名前なんだそうだ。
高幡不動尊201902


高幡不動尊201902
暖かくなってくると玉こんにゃくの店は暇になるね(笑)

 今週の高幡不動Vol.520
(撮影 2019年2月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ