この週末の東京多摩地区は、風が強く寒い土曜日と風がおさまって少し暖かく感じる日曜日になった。

先週は春らしい暖かい気温の日が続いたので、いろいろな花が咲き始めた高幡不動尊。
高幡不動尊201902
これが1本の枝に白と紅の花が咲く、咲き分けの梅として紹介されている梅、思いのまま。1本の枝どころか1輪の花の中で白と紅を咲き分けている。

高幡不動尊201902
思いのままは白花が圧倒的に多いが下のように紅色の花も咲く。
高幡不動尊201902

すぐそばの白梅も見頃になっている。
高幡不動尊201902

奥殿前の枝垂れ梅も咲き始めてた。横の茶色の蕾はカルミア、ツツジ科。咲くのはゴールデンウィーク前頃かな。
高幡不動尊201902
これで高幡不動尊の梅はすべて咲いたことになる。
高幡不動尊201902
弘法大師像前の紅梅。まだまだ見頃。梅って花期が長いね。

この日、一番先に咲くだろうと思っていたミツマタも、もう少し後になると思っていた河津桜やサンシュユも咲いていた。これらはまた別記事で・・・・
高幡不動尊201902
いろいろな花が咲き始めたけど、まだこの時期は参拝者は多くない。

 今週の高幡不動Vol.519
(撮影 2019年2月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ