高幡不動尊201901
年末年始は晴天が続いた東京多摩地区。この時期は河川敷の散歩道から富士山がよく見える。

高幡不動尊の境内は初詣の人で埋まっていたが、この日は三が日が終わった4日の昼だったので混雑も一段落していて身動きがとれないほどではない。
高幡不動尊201901
この時期は不動堂正面の階段は閉鎖され右側の「昇り口」と書かれたところの特設スロープからあがって、お参りをして反対側に作られた特設スロープで降りる。

五重塔横の階段上から見た境内は所狭しと露店が並んでいる。
高幡不動尊201901

高幡不動尊の初詣と言えばこの厄除の炎うちわ。
高幡不動尊201901

縁起物のだるま。だるま市が初不動の日(1月28日)に開催される。
高幡不動尊201901

大晦日に見た時は7個あった冷凍タコの塊が3個弱に減っている。
高幡不動尊201901

チョコバナナはカラフルで絵になるのでつい撮ってしまう。
高幡不動尊201901
撮っていて今年はちょっと変わったチョコバナナを見つけた。コアラのマーチ付き(笑)
高幡不動尊201901

リアル金魚すくい?
高幡不動尊201901
目玉が目立つ作り物の金魚がたくさん浮かんでいる、これをお玉ですくうらしい。わけがわからない・・・
高幡不動尊201901

これはじゃがバターとなっていたんだけど、じゃがバターってセイロのようなもので蒸した熱々のじゃがいもに割れ目を入れてそこにバターをのっけるものだと思っていたけど、これは鉄板で焼いたじゃがいも。
高幡不動尊201901
手前にはタッパーに入ったバター(マーガリン?)らしきものがあるけどね。

高幡不動尊201901
縁起物の熊手を売っている露店。縁起物らしい色合い。
高幡不動尊201901

弁天池中央の島にある朱塗りのお堂に祀られている弁天様は日野七福神の1つになっている。
高幡不動尊201901

高幡不動尊201901
高幡不動尊境内で一番最初に咲く梅、弘法大師像前の紅梅が咲き始めていた。
まさに「冬来たりなば春遠からじ」だね、

今週の高幡不動Vol.514
(撮影 2019年1月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ