昭和記念公園201812
昭和記念公園のウインタービスタイルミネーション2018。前回の立川口カナール周辺の続きで、今回はカナールの奥にある、ふれあい広場のイルミネーション。

昭和記念公園201812
虹色のゲートの先にはテントが張ってあるナイトピクニックエリアが見える。
昭和記念公園201812
テントの中には椅子が置かれている。さらに週末には焚火でマシュマロを焼いたり、キャンドルづくりなどのワークショップが開催されるそうだ。

あれ?アフラックのアヒルが迷い込んだか?ちなみにあのCMのアヒル名前はアフラックダックというそうだ。
昭和記念公園201812
テントが張ってある場所のさらに奥にはイルミネーションの林のような風景が見える。
昭和記念公園201812

林の間を通る散策路だろうか?イルミネーションできれいに作られている。
昭和記念公園201812
定期的に色が変わる幻想的な雰囲気。
昭和記念公園201812
イルミネーションの林の横には光のトンネルと動物たち。
昭和記念公園201812
まさにこれがナイトピクニックの世界なんだろう。

ナイトピクニックエリアの入り口に戻ってくると、虹色のゲートの向こうにはカナールの大噴水が見える。
昭和記念公園201812
昭和記念公園のウインタービスタイルミネーションは2018年12月8日(土)から25日(火)までの開催。
開催時間は17:00〜21:00で最終入園20:50となっている。
そして、夜空にきらめく冬の贈り物と題したWinter”HANABI"は、22日(土)から25日(火)までの、19:00から5分間実施される。

昭和記念公園(Vol.310)
(撮影 2018年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ