昭和記念公園201809
昭和記念公園では9月15日(土)から10月28日(日)まで毎年秋の恒例コスモスまつりが開催されている。

昭和記念公園201809
いま見頃になっているのは、みんなの原っぱ東花畑の70万本のキバナコスモス(黄花秋桜)、キク科のレモンブライト。

レモンブライトというだけあってきれいなレモン色(笑)。キバナコスモスのこの黄色の濃さは、コスモスの黄色い花の品種であるイエローガーデンやイエローキャンパスとはかなり違う濃さがある。
昭和記念公園201809
キバナコスモスはコスモスと同じメキシコ原産、同じキク科コスモス属であるが種が違うため交配できないそうだ。
キバナコスモスは八重咲きの品種が比較的多いがこのレモンブライトは一重咲き。
昭和記念公園201809
コスモスは見ている分にはきれいなんだけど、よく見ると咲いている向きがバラバラで結構撮りづらい花。

昭和記念公園201809
だから青空を入れて撮ってみたり、

昭和記念公園201809
回りをぼかして撮ってみたりする。
昭和記念公園201809

あとは、ちょっと明るめに撮ってみたり、
昭和記念公園201809

ホワイトバランスを変えて全体の色合いを変えたり、
昭和記念公園201809
いろいろ試して見る楽しさはある。

キバナコスモスは暑さに強く花期も長いので、まだしばらく見頃は続く。
昭和記念公園201809
秋のコスモス3連発。まずこの原っぱ東花畑のレモンブライトの見頃が10月上旬まで、続いて、花の丘のコスモス センセーションの見頃が10月中〜下旬、最後に原っぱ西花畑のキャンパスシリーズの見頃が10月下旬と楽しみがあと1ヶ月ほど続く。


昭和記念公園(Vol.294)
(撮影 2018年9月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ