いま高幡不動尊では恒例のあじさいまつりが開催中。
すでに山あじさいが見頃になっているので、今回は山あじさいを集めてみた。

美方八重(ミカタヤエ)。装飾花(ガク)が細めの八重咲き。
美方八重

山あじさい大虹。装飾花(ガク)の外側が赤紫色で中心部分が青紫色になるのが山あじさい虹の特徴で虹よりも中心部分が大きいのが大虹なんだそうだ。
やまあじさい大虹

山あじさい剣の舞(ツルギノマイ)。名前の勇ましさと違って装飾花(ガク)が丸く優しい感じ。
剣の舞

桃花やまあじさい。まだ咲き始めだけど桃色がかわいい感じ。
桃花やまあじさい

斑入甘茶。甘茶という山あじさいで斑入りの葉をもつあじさい。他のあじさいと葉が少し違う。
斑入甘茶

山あじさい綾。咲き始めは白いけど、だんだんと色がついてきた。装飾花(ガク)がたくさんのあじさい。
やまあじさい綾

深山八重紫(ミヤマヤエムラサキ)。名前の通り紫色で八重咲き。
深山八重紫

天使のえくぼ。素敵なネーミング。花としては山あじさいと西洋あじさいの中間の感じ。
天使のえくぼ

山あじさい紅。いまはかわいい紅色だけど、この紅色が徐々に濃くなっていく。濃くなった時の紅色は妖艶な感じになる。
やまあじさい紅

山あじさい涼香(スズカ)。色が淡い水色で涼し気な名前がいいね。
やまあじさい涼香

山あじさい八重カンコク山。韓国産の山あじさいなんだろうか?
やまあじさい八重カンコク山

山あじさい瀬戸の鶴姫。山あじさいに瀬戸の◯◯という品種が幾つかある。瀬戸のと言えばやっぱり瀬戸の花嫁(笑)
やまあじさい瀬戸の鶴姫
高幡不動尊の第35回あじさいまつりは6月1日(金)から7月7日(土)まで。
山あじさいはもう見頃で西洋あじさいは咲き始め。

(撮影 2018年5月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ